ヨシヒロ さん プロフィール

  •  
ヨシヒロさん: モノを捨て,コトを改め,ミニマリストを目指して.
ハンドル名ヨシヒロ さん
ブログタイトルモノを捨て,コトを改め,ミニマリストを目指して.
ブログURLhttp://yoshihiro-minimalist.blog.jp/
サイト紹介文ミニマリストを目指す私の考え方,影響されたモノやコト,厳選した持ち物を紹介するブログ.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 290日(平均1.3回/週) - 参加 2016/05/07 16:35

ヨシヒロ さんのブログ記事

  • 起業家のような企業家の働き方
  • 《本記事の概要》サラリーマンなら誰もが一度は考えたことがあるだろう「うちの会社・部署に将来はあるのか?」という漠然とした不安.小杉俊哉さんの本は,この不安をどうやって解消していくべきか?ということに的確なアドバイスをくれる本だと思いますので紹介します.サラリーマンの悩み日本の就業人口の9割近くはサラリーマンだそうです.私もそんな大多数のうちの一人です.私の中では最近「自分の会社,そして自分の所属部 [続きを読む]
  • いい仕事に必要な「やらない決意」
  • 《本記事の概要》ビジネスにおいて,難しいけど大事な決断って何だと思いますか?私は「やめる」「断る」という決断が大事だと最近思います.そんなことを考えながら本屋をうろついていたある日,「やらない決意」というタイトルの本と出会ったので紹介させていただきます.ビジネスにおいて最も勇気のいる決断ビジネスの世界でもっとも勇気のいる決断は,『何かをやめる』ということではないでしょうか.分かりやすい話で言えば, [続きを読む]
  • ホームベーカリーでパンを焼く生活
  • 《本記事の概要》かれこれ3〜4年ほど,ホームベーカリー(パン焼き器)で焼いたパンを朝食にしています.3日に1度は焼き立て・ふわふわの食パンが食べられるというのは,私にとっては幸せなことです.「朝はパン派」というあなたへ,ホームベーカリーをおすすめします.朝食はパン派?ごはん派?私は断然,パン派です.世の中の統計的にもパン派の方がやや多いようですが,やはり「忙しい朝の時間に手間がかからない」からでしょう [続きを読む]
  • 自分のアタマで考えよう
  • 《本記事の概要》ちきりん著『自分のアタマで考えよう』という本をご紹介します.あなたは,物事を自分のアタマで考えていますか?ただ情報を集めただけで”考えた気”になっていませんか?私も自分のアタマで考えず,”考えた気”になっていることが多いなと反省しました. 以前,ちきりんさんの自分の時間を取り戻そうという書籍をご紹介しました(関連記事).ちきりんさんの本は私にはとても読みやすく,本書は一連のシリーズ [続きを読む]
  • 今年の目標は英語の習得!だけど挫折しそうな方にオススメの1冊
  • 《本記事の概要》向山淳子著『ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本』をご紹介します.今年の目標として「英語の習得」を掲げる方も多いのではないでしょうか?でも既に心が折れそうになっているあなたへ,私はこの1冊で英語がとても理解しやすくなりました.日本語は難しいこのブログをいま読んでいただいているということは,あなたは日本人か,または日本語をマスターした日本国以外の方でしょう.日本語が読める [続きを読む]
  • Hunt 3P|デイベッドにもなるローソファー
  • 《本記事の概要》結婚を機にarne interiorさんで購入したHuntというローソファーをご紹介します.珈琲&読書が好きな私とお昼寝好きな妻の両者のニーズを叶えてくれた3人がけローソファーです.日々の生活にくつろぎをあたえてくれるお気に入り家具のひとつです.  ソファーを選ぶときに重視すべきこと家具選びの3つの基準ニーチェア(関連記事)やイームズシェルチェア(関連記事)をご紹介した際,私なりの家具(椅子)選びの3 [続きを読む]
  • イームズシェルチェア|不朽の名作と共に暮らす
  • 《本記事の概要》我が家のダイニングチェアとして使用しているイームズシェルチェアをご紹介します.座り心地が良いことはもちろん,私は脚部のデザインをとても気に入っています.私にとってイームズシェルチェアは,座っていても,眺めていても,心が躍る椅子です.  失敗しない家具選びの3つの基準モノの選び方にはそれなりのこだわりを持ち,慎重に選んでいます.特に家具選びはさらに慎重になります.なぜなら,日常的に使 [続きを読む]
  • 能作KAGO|素材を最大限生かした器
  • 《本記事の概要》錫(すず)という金属100%で出来ているカゴをご紹介します.能作という会社が製作されている能作KAGOです.金属=硬いというイメージですが,錫はとても柔らかい性質を持っており,その性質を最大限に生かしたモノです.カゴですがカゴ以外にも使えます. 変幻自在の能作KAGO株式会社 能作さんが製作されている能作KAGOは,変幻自在の多機能カゴです(能作さんホームページはこちら).錫(すず)という金属100% [続きを読む]
  • 1年後の自己紹介
  • 《本記事の概要》「モノを捨て,コトを改め,ミニマリストを目指して.」というこのブログを始めて約1年が経ちました.1年前に書いた自己紹介を見返しながら,毎年1回,自己紹介を更新してみようかと思い立ち,いまこうやって1年後の自己紹介をさせていただく次第です.改めましての自己紹介モノを捨て,コトを改め,ミニマリストを目指しています.ヨシヒロと申します.始めて当ブログをご覧いただいた方,はじめまして!2,3度目 [続きを読む]
  • 電通事件を機に,働き方改革について改めて思うこと
  • 《本記事の概要》電通の新入社員が過労のために自殺したこと,それに伴って電通社長が辞任発表したことがニュース報道されています.働き方改革が叫ばれている日本において,変わらなければいけないのは組織体質だけでなく,労働者個人の考え方だと私は心から思います. 電通事件広告大手企業である電通の新入社員が過労のために自殺した問題を受け,電通の社長が引責辞任する旨の報道が連日報じられています.政府も「働き方改革 [続きを読む]
  • 受け継がれるコトバ
  • 《本記事の概要》名古屋市東部にある珈琲豆屋のコモンさんに度々お邪魔しています.焙煎したての美味しい珈琲豆を提供している素敵なお店です.お話好きのマスターの「歳をとったら江戸時代が身近になった」という,一瞬「ん?」と思ったけど実は深いお話をご紹介します. 出典:川島建築事務所 珈琲豆屋 コモン名古屋市東部にある珈琲豆屋のコモンさんに月に1回くらいのペースで珈琲豆を買いに行きます.焙煎したての美味しい [続きを読む]
  • 防水性に優れるTimberlandのブーツ
  • 《本記事の概要》私が10年以上前から愛用しているTimberlandのブーツをご紹介します.断捨離の際に靴もたくさん手放しましたが,Timberlandのブーツは残しました.防水性に優れ丈夫で長持ち,シンプルで飽きないデザイン.私のTimberlandは味のある一足になりました. TimberlandTimberland(ティンバーランド)はアメリカのカジュアルブランドです.ウェア類も充実していますが,Timberlandの代名詞とも言えるのは,やはりブーツ [続きを読む]
  • 階層社会学が教える「できない上司」が増えるワケ
  • 《本記事の概要》ローレンス・J・ピーター&レイモンド・ハル著 ピーターの法則という本をご紹介します.あなたの職場にも”できない上司”,いませんか?階層社会で働く誰もが昇進を繰り返すと”無能”へ辿り着く・・・そんな法則があるなんて.悲しいけどこれが現実なのです. 職場の若手が抱える悩み企業にお勤めの方であれば,「正直,この人仕事できないな〜」と思ってしまう先輩・上司が一人や二人いるのではないでしょうか? [続きを読む]
  • マッキンゼー流,仕事の生産性を上げる方法
  • 《本記事の概要》伊賀泰代著 生産性という本をご紹介します.大手コンサルティングファームのマッキンゼーに17年間務められた著者の,仕事の生産性を上げる具体的な方法が多数紹介されています.最近よく耳にする”働き方改革”の本質的な問題に切り込んだ内容です.  働き方改革のミソ以前にちきりん著 自分の時間を取り戻そうという本をご紹介しました(以前の記事はコチラ).その中で,”生産性”というキーワードを取り上 [続きを読む]
  • ”自分の時間”を取り戻すために必要なたったひとつのこと
  • 《本記事の概要》ちきりん著 自分の時間を取り戻そうという本を読みました.自分の時間を取り戻すために必要な”生産性”という考え方.あなたはこの言葉を聞いて何を思い浮かべるでしょうか?日常生活で生産性を意識すれば,きっと今より豊かな生活が送れると思います.生産性とは”生産性”という言葉を聞いて思い浮かべるのはどんなことでしょうか?日本では工場における生産活動をイメージする人が多いようです.生産性が高い [続きを読む]
  • 小さな暮らし in the world
  • 《本記事の概要》ドミニック・ローホー著 屋根ひとつお茶一杯という本を読みました.あなたは広い家と狭い家,どちらに住みたいですか?本書では狭い家・小さな暮らしを勧めています.小さく,シンプルで,幸せがギュッと詰まったような,そんな家に暮らしたいですね. 以前ご紹介したシンプルだから,贅沢の著者であるドミニック・ローホーさんの屋根ひとつお茶一杯という本を読みましたのでご紹介したいと思います.”小さな暮 [続きを読む]
  • 世の中でもっとも危険な本
  • 《本記事の概要》あなたは”世の中でもっとも危険な本”をご存知でしょうか?アーニー・J・ゼリンスキー著 働かないって,ワクワクしない?という本を紹介します.日本人は往往にして仕事中心の人生を送っていると感じますが,自由時間中心の人生でもいいと思いませんか?働かないって,ワクワクしない?「働かないって,ワクワクしない?」そう問われたら,あなたはどう思いますか?私は最近,自分の働き方や仕事することについ [続きを読む]
  • あなたの人生を変える睡眠の法則
  • 《本記事の概要》「あなたの人生を変える睡眠の法則」という本を読みました.1日8時間眠るとすると,人生の1/3は眠っていることになります.それだけ時間をかけるコトですから,起きている残りの2/3を有意義に過ごすためにも,質の高い睡眠にしたいと思いませんか?   夜型→朝型になって驚いたことあなたは夜型人間ですか?それとも朝型人間ですか?私の身の回りには,圧倒的に夜型人間が多いです.夜型と言っても人それぞれイ [続きを読む]
  • 本は地味にスゴイ
  • 《本記事の概要》先日最終回を迎えたドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」を見ていて,やっぱり本ってスゴイな,と思いました.作家(著者),編集者,校閲者,書店員・・・とても多くの人が関わり,スゴイ確度の高い情報が凝縮されている媒体・・・それが本です. 校閲ガールとは「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」は,毎週水曜日夜10時放送のドラマです.主演の石原さとみさんが,出版社の校閲部で働く河野悦子(通称: [続きを読む]
  • 年末に振り返るべき4つのこと
  • 《本記事の概要》2016年12月6日の日経新聞の記事をご紹介します.米スタンフォード大の心理学者ケリー・マクゴニガルさんは,目標を叶える自分に変わるために,年末に4つのことを振り返るべきと言います.来年も1年間を有意義に過ごすために,大事なことだと思いました.年末といえば・・・早いもので,2016年もあと1ヶ月をきりました.年末といえば,今年の目標は達成できたかなと,そして来年は何を目指そうかなと,仕事でもプライ [続きを読む]
  • 「地味にスゴイ仕事」は大事
  • 《本記事の概要》毎週水曜日夜10時放送の「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」を見ています.私はこのドラマを見るまで”校閲”という仕事のことを知りませんでした.決して表舞台には立たない,地味だけどスゴイ仕事・・・私もそんな仕事ができる人になりたいです.  校閲ガール「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」は,毎週水曜日夜10時放送のドラマです.主演の石原さとみさんが,出版社の校閲部で働く河野悦子(通称:え [続きを読む]
  • 緑のある生活
  • 《本記事の概要》あなたはお部屋に観葉植物など,緑をおいていらっしゃいますか?私は自然の要素を取り入れたインテリアが好きなので,観葉植物は欠かせないインテリアのひとつです.植物だけでなく,植物柄のモノや木目柄のモノは私の心を落ち着かせてくれるアイテムです.大好きなインテリアに囲まれて生活する先日,妻と二人で無印良品のお店を訪れました.私は無印良品のお店の雰囲気が好きです.とてもシンプルな家具ばかりで [続きを読む]
  • 本を読む人だけが手にするものとは?
  • 《本記事の概要》最近の余暇の過ごし方はもっぱら読書です.もはや休日だけではなく,平日も毎朝読むような習慣ができつつあります.小さいころ”読書は良いこと”と言われながらも理解できずにいた気がしますが,その理由が最近になってようやく分かってきたところです.なぜ本を読むといいのか本書は「なぜ本を読むといいのか」について考える本である.親や先生はみな,子どもに「本を読みなさい」と言う.しかし,反対に「どう [続きを読む]
  • あなたは「100人に1人」の人材になれていますか?
  • 《本記事の概要》現代のビジネスパーソンとして重用される人とそうでない人の違いは何でしょうか?その答えを示してくれているのが藤原和博著 必ず食える1%の人になる方法です.価値観や志向別に心がけるべきことを簡潔に示してくれていて,納得できる内容でした.  藤原和博さんの必ず食える1%の人になる方法は,お笑いコンビ キングコング西野さんの魔法のコンパスという著書のなかで,彼がバチクソ面白い!と絶賛されていた [続きを読む]
  • シンプルだから,贅沢
  • 《本記事の概要》あなたにとって「贅沢」とはどんなことでしょうか?高級家具に囲まれた生活をすること,たまには外食をすること,人それぞれ色々あると思います.ドミニック・ローホー著 シンプルだから,贅沢 は,「シンプル」こそ贅沢である理由が見つかる本です. ドミニック・ローホー著 シンプルだから,贅沢 は,八重山諸島へ旅行に訪れた際(関連記事),海辺のブックカフェで出会いました.タイトルに一目惚れし,旅 [続きを読む]