ryomei さん プロフィール

  •  
ryomeiさん: テニス上達奮闘記〜試合に勝ちたいぞ〜
ハンドル名ryomei さん
ブログタイトルテニス上達奮闘記〜試合に勝ちたいぞ〜
ブログURLhttp://improving-tennis.noor.jp
サイト紹介文アラフォーリーマンのテニス上達奮闘記。練習や試合で気づいた上達のヒントを中心に日々の出来事を綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/05/07 17:23

ryomei さんのブログ記事

  • 【Wilson】ULTRA100 CV インプレ〜2017年モデルの感想
  • 2017年秋に発表されたニューモデルでまだ試打できていなかった、ウルトラCVを打つことができました。「ダブルス専用黄金スペック」ということで登場した先代(初代)から、今Wilson一押しのカウンターヴェイルを搭載して2代目となりました。初代は「黄金スペックの中ではコントロール性が高く、面ブレしない」という印象が強く残っています。今作はどう進化したのか・・・勝手な感想を記事にしたいと思います。デザイン 最近のウィ [続きを読む]
  • 【YONEX】2017 EZONE 100 インプレッション
  • 2017年秋にYONEXが発表した新型EZONEを試打しました。今回のモデルチェンジで「5代目」になるEZONE。EZONE → EZONE XI → EZONE AI → EZONE DRと進化をしてきましたが、ここで初代のネーミングに戻りました。なにがあったのか若干気になりますね。今作で最も強く感じたのは、『クリアな打球感』です。新たな技術「マイクロオフセットレイアウト」によりストリングのブレが抑えられ、振動の少ないクリアな打球感が実現されている [続きを読む]
  • 【ストローク】ボールとのタイミングを合わせる方法とコツ
  • 先日出場した大会は自分で定めた小さい目標は達成できたものの、大きな目標はまだまだ遠いということを痛感させられました。上位まで勝ち進んでいく人はチャンスボールを当然のようにポイントにつなげていける力があり、私のように最後まで勝ちきれないプレーヤーとの大きな差になっていると感じました。特に「死んだボールに対する決定力」が自分と雲泥の差がありました。試合を観戦していて、とある上位プレーヤーのフットワーク [続きを読む]
  • 【日産】NOTE e-POWER 試乗レポート〜新しい電気自動車の乗り心地
  • 近年注目を集めている電気自動車。今まで日産のリーフ、トヨタのプリウスphvと試乗をさせていただき、近未来感のある走りが気に入っていました。モーターならではの静粛性走り出しのスムーズさと予想を上回る加速性しかし、モーターの『充電』という手間がかかってしまいます。リーフに関しては充電が切れると走らなくなってしまいますので、携帯電話の充電すらすぐ切らしてしまう私には実用的ではありません。この手間をなくした [続きを読む]
  • 【サービス】抑えが効かない時の確認点〜骨盤を立てて安定感アップ
  • ここ数回の試合や試合練習でサービスの感覚が良くなく、1ゲームに複数回のダブルフォルトを犯してしまう等安定感に欠けてしまっていました。本人としては調子の良い時と同じように打っているつもりなのですが、ボールを運んでしまっているような、強いインパクトを感じることができないような状況。タイトルにある「骨盤を立てる意識」で感覚が戻ってきたのですが、それまでになんとか立て直そうと試合中に色々意識をした中で、効 [続きを読む]
  • 【バボラ】ピュアドライブ 2018 インプレ〜新型の進化について
  • モンスターラケットとも呼ばれ、世界中で大人気のピュアドライブ。先日新型2018年モデルが発売されました。私自身2012年モデルを3年位使用したので、新作がどのように進化したのか非常に楽しみにしていました。いつもストリングを張ってもらっているお店にモニターラケットがあったので、お借りして試打をしましたので、感想をレポートしたいと思います。デザイン ピュアドライブのイメージカラーであるブルーを全面に押し出して [続きを読む]
  • 【YONEX】人気ポリエステル ポリツアーシリーズの比較
  • ここ最近YONEXのポリエステルストリングを数種類試しながら自分に合うストリングを検討していました。結果的には「打球感」重視で『ポリツアープロ120』に落ち着きそうです(今の所・・・)ストリング個別の評価は今まで記事としてupしてきましたので、今回は比較を中心に記事にしてみたいと思います。比較対象ストリングポリツアーファイア125ポリツアースピン120ポリツアープロ120打球感重視で細いゲージを選んでいます。他にも「 [続きを読む]
  • 【YONEX】ポリツアープロ耐久性レポート〜POLYTOUR PRO
  • ポリエステルストリングとしては柔らかな打球感で、回転を掛けたい時の引っ掛かり感もちょうど良く気に入って使っていたポリツアープロが先日切れてしまいました。ここのところの異様な暑さのせいか、直近の練習では「緩くなってきているなぁ」と感じていたので、タイミングとしては良かったかなと。ポリツアーシリーズを数種類(ファイア/スピン)試しているので、比較を交えながらポリツアープロの耐久性について評価をしてみたい [続きを読む]
  • 【ダブルス】相手がアイフォーメーションを敷いてきた時の対応戦略
  • ダブルスの試合を多く出るようになって、通常のフォーメーション(後衛と前衛が対角線上にいる陣形)ではない陣形をとる相手と対戦する機会が増えてきました。その中で私がやりにくいと感じているのが「アイフォーメーション」です。なんせ前衛がど真ん中にいるので、リターンをどこに打とうか迷ってしまいミスをしたり、メンタルが弱気な状態の時は逃げロブでスマッシュを決められたりと残念な結果になる印象が強くあります。このま [続きを読む]
  • 【ストローク】軸のブレを防ぐ為に有効な内部意識
  • 安定したストロークを求め試行錯誤中の日々を送っております。先日記事にあげた「太極拳スイング」で気がついた、フォアハンドを打つ際の軸のブレを矯正すべく練習で実践してみました。【地味練】苦手なショットを素振りする時の効果的方法テイクバックの際、軸足にタメを作る時に軸が右に傾かないようにすることを特に意識して臨みましたが、「これだ!!」と思えるような手応えは残念ながら無し・・・練習中ふとテニス系メールマ [続きを読む]
  • 【地味練】苦手なショットを素振りする時の効果的方法
  • テニスがしたい!と思ったときにテニスができる環境にないアマチュアテニスプレーヤー達のほとんどが、イメージトレーニングとして「素振り」を行なっていると思います。私も家族の冷たい視線を浴びながらもくもくと振っています。多くの場合は苦手なショットを克服する為、YouTubeを始めとした動画を参照し、良いイメージを持って振っているのではないでしょうか。少し前に素振りに関する動画で(ジャンルはテニスではなくゴルフ) [続きを読む]
  • 【YONEX】ポリツアープロ (PolyTour PRO) インプレッション
  • 先日まで使用していた「ポリツアースピン120」が切れてしまった為、「ポリツアープロ120」を張ってみました。ストリングを変更した大きな理由はこちら。打球感を柔らかくしたいもう少し楽に飛ばしたい(反発力が欲しい)簡単に言うと、ポリツアースピンは私の力量では厳しいモデルだったからです。また、ポリツアープロ120は『世界的なストリング評価サイトで”打球感””快適性”の2部門で1位に輝いた』とYONEXのオフィシャルHPに記 [続きを読む]
  • 【YONEX】ポリツアースピン 耐久性レポート〜POLYTOUR SPIN
  • 約2ヶ月前に張ったポリツースピン120。私個人的には若干硬く、重い印象がありましたが、クリーンヒットした時の感触が気持ち良く、それを楽しみに(?)今まで打ってきました。テンションの維持、耐久性という面では、約1ヶ月で打球感のボヤけが生じ、約2ヶ月で切れてしまいました。この練習が終わったら張り替えようと決意するくらい打球感が悪くなった段階で切れたのでタイミング的にはちょうどかなと思えました。ただ張った直後に [続きを読む]
  • 【格安SIM】UQmobileへMNP〜auとの料金比較と使用感を評価
  • 約2年前、softbankからMNPでauへ乗り換えを行い、今まで割と安い通信費で使用してきました。ただ2年経過すると様々な特典がなくなり通信費がグーンと上がってしまいます。キャリアが設定する料金の最初2年が安すぎるというのもありますが、ユーザー側からすると享受するサービス内容は変わらないのに値段だけ上がるというのがイマイチ納得できず、通信費用を抑える方法の検討を始めました。色々比較してみて以下の点から『UQmobile [続きを読む]
  • 【ダブルス】センターセオリー 〜 実践して感じた効果と注意点
  • ダブルスのセオリー(効果的な作戦)としてよく紹介されている「センターセオリー」。文字通り相手の真ん中を狙う作戦です。情報誌を読んで知識として持っているセンターセオリーの効果に以下のようなものがあります。狙ところが真ん中なのでミスをするリスクが少ない。(角度をつけないのでサイドアウトのリスクが少ない。ネットの低いところなのでネットのリスクも少ない)相手のお見合いを期待できる相手のショットに角度をつけさせ [続きを読む]