GON さん プロフィール

  •  
GONさん: I love Thai night
ハンドル名GON さん
ブログタイトルI love Thai night
ブログURLhttps://ameblo.jp/ilovethainight/
サイト紹介文バンコク、パタヤのカラオケ、ゴーゴーバー、マッサージ等の思い出を仕事と共に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/05/07 18:47

GON さんのブログ記事

  • ふと思う(タイの生活編その16)
  • この週末。結局土日共に夜街への出撃は無かった...土曜日は彼女の弟カップルとお食事の後は土砂降りから雨が止まずにタラートロッファイで一杯。そこで終了。その続きのままの日曜日。午後から彼女のお買い物のお供に。そのまま晩御飯をご馳走になってしまった。とてもこの状況から彼女に夜街へ行って来ますとは言えない。当初の予定のこの週末。この間の土日は日本のお盆休みで遊びの方々が相当数訪タイしていたと思う。こちらも [続きを読む]
  • ふと思う(タイの生活編その15)
  • 昨日の土曜日は夕方に彼女からのお呼び出し。彼女の弟カップルとお食事である。お食事場所はタラートロッファイとなった。多少早目に到着し、エスプラネード内を彷徨き時間を潰す。多少なりとタラートロッファイの屋台が開き始めたところで弟カップルと合流出来た。適当なシーフード料理のお店に入る。大皿に焼かれた蟹、エビ、貝類等々が盛られて来た。それ以外は定番のソムタムプーパラーと追加のクンパオである。もちろん4人分 [続きを読む]
  • ふと思う(タイの生活その14)
  • たった4日の稼働日で有ったにも関わらず、妙に土曜日が久し振りに感じる。日本のお盆休みでアテンド等々が重なり、久し振りの何も予定無しの土曜日に感じるせいか。何もやる事の無い休日。意外と無駄にだらだらと過ごしてしまう。しかし部屋に居る事が出来ない。確かにメイドの方々の部屋の掃除が入るが、ホテル同様に部屋の中に居る事を扉の所に掲示しておけば良い。問題は心の方である。1人部屋の中に居ると心の病気になりそうな [続きを読む]
  • ふと思う(タイの生活編その13)
  • 週末が来ると嬉しくなる。ソレは誰しも同じであろう。当然我らがタイ工場のローカルワーカーも夕方になると変な盛り上がりを見せる。そうなれば必然的に手も止まって来るが、既に本日の製造に関してはキッチリ仕上げている。何とも要領が良い。我らがタイ工場の製造現場のローカルワーカー達である。メーカーとして良いのか悪いのかほぼ人が辞める事が無い。有り難い話ではある。役職無しの一般ローカルワーカーでも10年近い者が続 [続きを読む]
  • ふと思う(タイの生活編その12)
  • 景気がイマイチと言われるタイ。それでも日本の景気が悪いとは比較にならない位良いと思う。何故なら高級車をやたらと目にスル。車の価格は日本よりも確実に高いと思っている。輸入車、特にASEAN以外からの輸入についてはトンデモナイ税金が掛る。それでも良く見掛ける。本当にタイは貧しい国なのか。実際は違うと思っている。低所得層の数が日本よりも多いのは事実であろう。その為平均所得も低いであろう。しかし、ある程度以上 [続きを読む]
  • ふと思う(タイの生活編その11)
  • とうとう日本の会社のお盆休みが終わってしまった。昨日はタイも3連休が終わり仕事が始まった。身体が重い・・・いきなり週初めの午前中から先日の台湾出張の打ち合わせが入った。何と無くではあるが頭の回転が鈍い。日本でもそうであったが、連休明けは自覚できるほどにアカン状態である。結局今週辺りは何となく終わって行くのだろう。夜街についても記憶の薄いまま・・・このお盆休み中にアテンドが有る中でも夜街出撃はした。 [続きを読む]
  • ふと思う(タイの生活編その10)
  • 昨日は私の運転でパタヤへご案内。先ずはパタヤ水上マーケット。相変わらず、中国人の嵐である。入口でチケットを購入。入場のため外国人入場口へ行くと係員から「お前はタイ人じゃ無いのか?」と有り難いお言葉を頂いた...当然「違います」と胸を張ってお答えさせて頂いた。中に入りポテポテと風景を楽しむ。暫くすると雷雨となり、コーヒーブレイク。話題は何故パタヤの水上マーケットに日本人が少ないかであった。元々パタヤへ [続きを読む]
  • ふと思う(タイの生活編その9)
  • 昨日のアテンド。午前中は何時ものバンコク市内観光。雨季なのに雨が無く暑い日が続いている。日本人的には良い天気であるが、タイ人的にはそうでも無い。タイ人に1票である。市内観光後半になればかなり暑くなり身体がキツイ。ツアー利用のため、バスへ戻った時の冷たいおしぼりが有り難い。午後は夕方からのナイトサファリである。バンコク市内。タニヤやパッポン。ナナやアソーク等のスクンビット周りのナイトサファリでは無い [続きを読む]
  • ふと思う(タイの生活編その8)
  • 昨日は久し振りのチャトチャックウイークエンドマーケットへ。到着は昼少し前。地獄の様に暑い。思わず適当なお店で麦わら帽子を買ってしまった。そてにしても中華系の方の多い事。行き足のBTS車内は欧米系が結構居た様に思えたのでツアーで来ているのか。もちろん時期的にも日本人は多少なりと居た。普段よりは確実に多く感じられた。昼食はチャトチャックウイークエンドマーケットから移動しオートーコー市場へ。こちらで世界で1 [続きを読む]
  • ふと思う(タイの生活編その7)
  • 日本は山の日からお盆休みに突入か。ニュースでも帰省ラッシュをやっている位なのだから。タイでも観光の日本人を多く見掛ける。そんな中、私もお客様をアテンド。昼ご飯からのアテンドになり、お客様のご所望はカオマンガイ。もちろんプラトゥーナムのガイトーンプラトゥーナムである。最近では道端に並ぶ際に指定された列が出来、快適であった。この列に並んでいる状況でもガイドブック片手の日本人の家族やグループが居た。大半 [続きを読む]
  • ふと思う(タイの生活編その6)
  • いよいよ日本もお盆休みに突入である。我らの日本の会社も本日よりお盆休みとなった。今週から早い方は先行でお休みを取ったのかタイ入りしている方も多い。私の方もお盆休みで人が入って来ており、アテンドが待っている。幸い今週末は母の日となり、その振替の振り替えが入り月曜日の14日が休みとなる3連休。母の日と言った処で何が有る訳でもナニが有る訳でも無いのだが。母の日となれば田舎に帰る方も多い。ましてや今年は3連休 [続きを読む]
  • ふと思う(タイの生活編その5)
  • 今年の誕生日は例年通りであった。彼女との晩御飯。しかし大きく違った事が有った。誕生日後の休日で有る。彼女の部屋で過ごしている時に気が付くと寝てしまっていた。ココの処の激務・・・違う・・・ココの処の夜遊びが祟ってもの凄く寝不足で有った。もはや寝不足気味では無く、寝不足で有る。彼女には言えない・・・実際は言っている。ゴーゴーバーに飲みに行くとハッキリ言ってある。バレたらヤバい。ならば先に正直に言ってお [続きを読む]
  • ふと思う(タイの生活編その4)
  • 台湾から戻り、本日より通常勤務。それにしても眠い。強行の台湾出張。2泊3日で行帰りは早朝のフライトの為、何れも4時起き。流石にタイへ戻った昨日はアパート到着後爆睡。トイレ、晩御飯と水分補給位しか起きた感じがしない。本格就寝前にシャワーを浴び、一瞬目が覚めたが寝付きは早かった。それほどまでに睡眠不足になった。勿論、台湾からの帰り便の中では営業兼通訳のタイ人スタッフと爆睡。このタイと台北を行き来する便。 [続きを読む]
  • ふと思う(タイの生活編その3)
  • 本日台湾よりタイへ戻った。早朝便で戻った事もあり、今朝も4時起き。眠い。昨夜の台湾はお客様とご飯であった。しかしミーティングが長引き、予約したお店も早々に閉店時間になりそうな事から急遽お店を変更した。変更した先のレストラン。正しくは居酒屋的なお店であった。コレが当たった。ご飯の話では無く、ご飯の話なのだが。何が何だか分から無くなる。海鮮鍋等非常に美味しい。鍋のスープは良いダシが出ており、 止まら無い [続きを読む]
  • ふと思う(タイの生活編その2)
  • 昨日からの台湾出張。晩には日本からのメンバーも合流し、再会の一杯。しかし台湾とはいえ台北では無いこの事実。居酒屋的な物が無い。その為、餃子屋さんの様なレストランで一杯。非常に美味しく餃子が安い。4人で食べきれ無いほどの餃子とビールを1ダース。コレで合計NTD1000で楽勝のお釣りが来る。何やかんやと仕事の話で大盛り上がりである。やはりコレからの仕事について想像を膨らませるのは楽しい。それを如何に具体化して [続きを読む]
  • ふと思う(タイの生活編)
  • 昨日は出撃しようとした程良い時間に雨。神様が行くなと言っている様なタイミングであった。バッチリ挫ける私の心。ソイカウボーイにでも行こうかと思っていたが、完全に行く気が無くなってしまった。結局はサービスアパートの大浴場でのんびりして終わってしまった。もっともこの昨夜の流れは金曜日の夜からであったと思える。まずはナナプラザのバタフライズで尾根遺産がお休み。ヘコヘコと帰宅すれば彼女からご連絡。クラブへお [続きを読む]
  • 昨夜のご報告
  • この間であるお客様からのお呼び出し。日本では上期の終了である9月が見えて来る頃になり、下期に向けた動き出しが入って来た。日本のお盆前に手を付けておく状況であろう。その為に日本から得た情報を元に打ち合わせが活発化してきている。しかし現時点では打ち合わせのみが多いが・・・ここからサンプリングであったりと具体化して来るのは9月に入ってからであろう。上期総括および下期の展望部分で社内的に発表し話が進んで行く [続きを読む]
  • KZ現る(その38)
  • 昨夜の仕事帰りの渋滞は中々で有った。しかも何時もの渋滞ポイントの中で追突事故も発生していた。通常は渋滞無しで1時間強の道のり。渋滞有りでも1時間半程度。ソコが昨日は2時間半程度掛った。出撃しようと前のめりな時ほどこんなモノである。月末経過後の週末近く。本日金曜日はどんな渋滞になる事やら。そんな昨日であったが、何やかんやと我慢出来ずに21時頃に出撃。木曜夜で有り、アラフォーを越えつつあるオヤジには明日の [続きを読む]
  • KZ現る(その37)
  • 社員旅行のブートキャンプ+ヨガの影響から筋肉痛。未だに一部が治ってい無い。何とも普段の訓練不足を感じる・・・そりゃ体重も増加するか・・・昨日はお客様からお呼び出しが有り、夕刻に打ち合わせを行いそのまま直帰。今日も出撃準備とサービスアパートの大浴場へ。ドライサウナと水風呂に入る事数回。その後に大きな湯船でのんびりとした。お風呂を上がってからのお楽しみ。某何チャラ乳業様の××君を頂く。バニラ系のアイス [続きを読む]
  • KZ現る(その36)
  • 無人島生活3日目。昨日の急遽のフィットネス終了時に明日の朝は7:00からヨガだと聞いていた。その為、集合時間の7時にロビーへ向かう。嫌な予感がしていた。朝の7時では誰も見掛け無い。まさかの私だけを覚悟しながらロビーへ。プールで女性営業2名が朝日の中ロビー横のプールに入りながら写真撮影をしているのを発見し妙な安心感が有った。しかしこの2人。ヨガには不参加。それから10分ほどするとわらわらと合計10名ほどが現れた [続きを読む]
  • KZ現る(その35)
  • 社員旅行の無人島2日目夕方。釣りの後である。釣りから上がると砂浜でローカルスタッフ達が先生を中心にヨガをしていた。Gさんも加われと指示を受け参加。元々申し込みだけはしていた事もあった。ところがどうも様子がおかしい。ヨガと聞いていたが明らかに筋トレ風。挙句は大学時代のボクシング部の合宿以来の砂浜ダッシュ。余りのヨガとしての異常さにスタッフに確認。するとヨガは明日の朝7時からであり、今は先生が到着したの [続きを読む]
  • KZ現る(その34)
  • 金曜日がワチラロンコン国王様のお誕生日で休みとなり3連休。今年発表になった急遽の3連休。そこで我らがタイ工場の社員旅行も急遽この3連休にあてがう事に。何故なら通常は10月の社員旅行で有るが、10月の社員旅行シーズンには日本の会社からタイへの社員旅行がある。行先はラヨーンの沖約10km程度であろうか。無人島である。1日目は29日の記事の通り。2日目は朝食後の一休み。その後は幹事が用意したゲームを社員一同で午前中一 [続きを読む]
  • KZ現る(その33)
  • 無人島生活3日目。やっと最終日である。やっとバンコクへ帰れる。夜街が懐かしい・・・近況の報告はご勘弁を。悪しからず・・・さて、KZがタイにやって来た。再入国後の2日目夜。再入国、移動日の夜に散財したKZ。HOOTERSからのナナプラザ。ナナプラザからのソイカウボーイであるが、お腹の具合が怪しいKZ。ソイカウボーイ前にイタリアンは頂いたが。そのソイカウボーイはバカラへ。各階満席で3階は奥のカウンター席へ。どうにか座 [続きを読む]
  • KZ現る(その32)
  • 無人島生活2日目。こう書くと某テレビ番組の様である。昨日の無人島までの船。渡船屋さんの船と長さ等々に大きな違いは感じ無いが、何せ2階建て。その2階に居たものだから揺れる揺れる。目測の波の高さは1〜1.5m程度。台風一過の影響で吹き戻しの風が強い。波の高さ1〜1.5m程度は我らが釣りをする伊豆半島では当たり前。しかしココはタイ。多少のウネリも混ざって、酔い止めを飲んだ人までダウン。行き足の遅い船で横風の横波。最 [続きを読む]
  • KZ現る(その31)
  • 昨夜チョイとした行き違いで彼女の機嫌を損ねてしまった。ブチ切れる彼女。本日からの社員旅行を伝えていたと思った。正に勝手な思い込みで有る。ワチラロンコン国王様の65歳になられる誕生日で祝日の本日。よって3連休で有る。機嫌を直した彼女に何か予定していたかを確認したが、何も考えていないご様子。なのにブチ切れた訳。社員旅行を嘘だと思われた。行先は無人島で有り、基本的にタイの冬に当たる10月以降がベストシーズン [続きを読む]