しあわせきょういく さん プロフィール

  •  
しあわせきょういくさん: 幸せな人生を歩ませるための幼児英才教育成功の秘訣
ハンドル名しあわせきょういく さん
ブログタイトル幸せな人生を歩ませるための幼児英才教育成功の秘訣
ブログURLhttp://smilesuccess-education.com/
サイト紹介文「本当の幸せ」を手に入れるための真の英才教育法について考えていくブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 320日(平均1.3回/週) - 参加 2016/05/08 16:17

しあわせきょういく さんのブログ記事

  • 子供の「学力」は何歳まで伸びるの?〜その伸ばし方・上げ方とは〜
  • このブログでは、幼児教育に関して「できるだけ幼い時期」から始めるべきであり「できるようになるのは、早いにこしたことはない」と述べてきました。 しかし、そういった考えには「じゃあ、終わりは?」という「タイムリミット」に関する不安がつきものです。 そして、それはある意味で「早い始まり」と同じくらい重要な要素になります。 「始まりが早ければ早いほどいい」という考えと同時に「いつまで<伸 [続きを読む]
  • 子供の学力を伸ばすために最も大切な「現実的な準備」とは
  • 子供の学力を伸ばすためには、本人の努力だけではなくお母さんを中心とした、家庭のバックアップが不可欠です。 幼ければ幼いほどに、重要になることでありそれは「学習習慣」をつけてあげることまた「それ以前」のことも、準備・用意しておく必要があります。 学ぶための一歩として、まずは「学習する環境」を整えてあげること・準備してあげることが必要なのです。 「学ぶ」ために必要な環境とは この [続きを読む]
  • 子供の集中力を高める方法〜集中力は「作ってから」伸ばすもの〜
  • 「教えたいこと」「学んで欲しいこと」はたくさんあるたくさん知識を吸収して、豊かな人生を送って欲しい・・・にも関わらず なかなか学ぼうとしてくれない 「興味を向け続ける」ことができない 教えたいことに関して、なかなか集中して聞いてくれない こういった傾向は、一般的には「集中力がない」と呼ばれる状態です。 しかしながら、集中力もまた「発達段階」である幼児期は悲観するのではなく「これ [続きを読む]
  • 幼児期の家庭学習の手引きと「教える限界」〜最初の先生はママ〜
  • 幼稚園(保育園)等の施設に、通うことになる前まではお母さんと過ごす時間が最も長く、「ひらがな」「すうじ」といった学習の基礎を教えるのも、お母さんの仕事となっている傾向があります。 そういった「超基礎」的な知識を教えることはそれ自体、ある意味で「育児の1つ」でもあり「歩き方」「箸の持ち方」等といったものと同じくくりとして、考えられていることでもあります。 しかしながら、「読み書き」や「 [続きを読む]
  • お金持ちの子供は貧しい家庭の子供よりも頭がいい・有利なのか
  • ちょっと切なく、でも知っておくべき本当は、知っているはずでもあるトピックです。 「人生はお金ではない」と、よく言われますがお金があった方が、何事も有利に進めることが出来ることは客観的事実です。 これは間違いない、ただの事実です。 そしてそれは「教育」にも、全く同じことが言えます。 「お金持ちの子供」が学習を進めるうえで、知識を吸収する環境等様々な面で有利であることもまた、誰もが理解 [続きを読む]
  • 幼い時期の英才教育は子供を不幸にするのか?
  • 「幼い頃から、あまり勉強させると性格が曲がる」 「感情が<薄い>人間になってしまう」 こういった意見があることは事実です。 しかしながら、このサイトでは一貫して勉強しないよりも、勉強した方が 幸せなる可能性が高い ということを主張してきました。 たしかに、幼い時期の抑圧された・厳しい環境が子供の精神的な成長に関して、マイナスであることは事実です。 しかしながら、そ [続きを読む]
  • 子供の頭が良くなる食事・栄養素は存在するのか?
  • 「食べるだけで頭が良くなる食べ物は存在するのか?」お父さん・お母さんも、生まれてきてから1度は考えたことがあるはずです。 テスト・試験の前や「もう少しで志望校に受かるのに!」といった状況において、頭に浮かんできた経験はないでしょうか? それがいつしか「<食べさせれば>賢くなる成分・食材はないのか?」といった<子供のため>の考え方に代わってくるはずです。 特に、毎日の「献立」や「お [続きを読む]