さや さん プロフィール

  •  
さやさん: ワタクシ、癌になりまして。(子宮体がん)
ハンドル名さや さん
ブログタイトルワタクシ、癌になりまして。(子宮体がん)
ブログURLhttp://ameblo.jp/sayasao76/
サイト紹介文37歳バツなし独身オンナが、子宮体がんに! 泣き笑い癌闘病記&ガンを乗り越えるための情報。
自由文37歳バツなし独身オンナが、ある日メンタルクリニックで貧血がひどいと診断され、婦人科へ。そこで受けた子宮がん検診で陽性が出てしまう。総合病院に行き、子宮体がんと宣告を受ける。
必死に心を落ち着かせようとわたしが行ったことは?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/05/08 17:52

さや さんのブログ記事

  • 複雑な感情。
  • ご無沙汰しております。m(*_ _)m子宮体がんの告知を受けて1年経ち、手術を受けて1年経ち…。さやは元気に生きております。そして明日は、とうとう子宮体がんの経過観察の6ヶ月ぶりの検診です…。正直ものすごく怖い。大丈夫だと信じているけれどやっぱり怖い。内診が怖くて嫌でしょうがない。半年前は、誕生日の前日に検査なんて、すごく試されている気がして、受けてたってやるーー!(???ㅁ????なんて強気でしたが、不安症 [続きを読む]
  • やっぱりこわい。4ヶ月検診。
  • ご無沙汰しております。今日、手術を終えて4ヶ月目の検診に、武蔵野赤十字病院にきています…。9月に本格的に仕事復帰して充実した日々を送っているし、食生活をかなり気をつけているワタシですが、やっぱり検査は怖い…orz1週間前にパニック発作とフラッシュバックを起こし、父に付き添ってもらうことが決まりました。恐怖。再発の恐怖?検査の恐怖?結果を聞く恐怖?病院で発作を起こす可能性の恐怖?いろんな恐怖が、頭の中を渦 [続きを読む]
  • 一ヶ月検診結果。
  • ※書きかけていた記事をupさせていただきます。検体検査の結果。異常なかったし、傷口も問題なしで!(?????)よって、抗がん剤治療とかはせずに、経過観察ということになりました!やったよぉーーーーーーー(T^T)これから更に、日に日に回復し、普通の生活を送ることができる予定です。すべての神様と御先祖様にありがとうを言い回りたい気分!!これからは、病院で治療はしないけど、自力や家族と、食生活とか生活習慣とか、 [続きを読む]
  • 一ヶ月検診待ち中。(日記)
  • ※書き途中でupし忘れていた記事があるので載せたいと思います。今日は長い!今日が来るまでも長かったけれど、待ち時間長い!?(?`H´?)?プンスカ!今日は、誕生日だというのに、一ヶ月検診に母と来ています。緊張中。今後の治療方針が決まるので。でもあと1時間は…軽くかかりそう。と言うことでバースデーランチのおはなしを。武蔵境のお気に入りコックテールズバーガーズで母と誕生祝い。ここのハンバーガー屋さん、がん患者に [続きを読む]
  • 行ってきます!メンタル病院!(日記)
  • おはようございます。きょうは、2ヶ月ぶりのメンタルクリニックへ、父の付き添いを受けていってまいります。メンタルのお薬どうにかしてもらわないとテンション低すぎて、鬱っぽすぎてやばいです。術後薬との飲み合わせの関係か、いつも飲んでいる薬を飲ませてもらえなくて。どうにかなるのかならないのか。しんどすきるので、練馬区から上野までがんばっていってきます。先週の土曜日に高田馬場のバインミーサンドイッチという所 [続きを読む]
  • 腸をきれいに。
  • 手術前に腸をきれいにします。病院によって違うかもしれませんが、わたしは、びっくりするほど甘い飲み物を、気分が悪くならないようにゆっくりゆっくりのみました。イチジク浣腸のようにすぐにトイレにかきこみたくなるタイプではなく楽でした。↑氷を入れると飲みやすいです。甘いので一気飲みす吐き気がして大変らしいので要注意!寝る前はトドメで下剤を飲みますが、これも効くのに6時間と優しい下剤でした。 [続きを読む]
  • 尿のおはなし。
  • ブログのお話が時系列に沿っていなくてごめんなさいm(*_ _)m手術が終わると、尿道に尿の管を通されます。わたしは鈍感なのか、違和感はあまりなく、いつの間にか尿が排出されているという感じでした。(´?ω?`)え 出てるの?みたいな。その間、看護師さんに「生理用品持ってきてる?」と聞かれたのですが、きれていたのでないことを告げると、オムツとも言えない大きなパットを下着の上にひかれました。パッドは体を拭く時に変え [続きを読む]
  • ご心配おかけしました!
  • こんにちは。さやです。(´∀`*)ノ入院する直前の明け方の記事より、ブログの更新が止まってしまい、たいへんご心配をおかけしました。6/5にタクシーの運転手さんがやや迷子になっていたけれど(^ω^;);););) 無事入院し、大部屋に入ったものの問題発生。いろいろあり、6/6の9:00に手術を受け、成功し、6/10に退院いたしました。現在自宅療養中。いろいろとバタバタしていたので、ご報告が遅くなってしまいましたが、本当にごめんな [続きを読む]
  • 手術の説明と心療内科。
  • 2016年5月25日。午前中から、術前説明を聞きに病院に行ってきました。呼吸機能の検査を行い、薬剤師さん、看護師さん、麻酔科医さんの説明を受け、その間にお昼を取り、診察を受け、詳しい手術の話などを聞きました。今回は、ここでも書いたPET検査でリンパ節への転移が『たぶん』ないということで、リンパ節郭清(リンパ節をとる手術)は見送ることに決定。リンパ浮腫(足のひどいむくみ)で歩けなくなる危機からはどうにか逃れること [続きを読む]
  • お久しぶりです。(日記)
  • 24日の「おそれ。」という記事から、投稿が滞っておりました。元々、文章を書くのは大好きですが、筆まめとは言えないタチで。( ̄∇ ̄;)ゞ(笑)ちょっとバタバタ予定が入ると、書けなくなってしまいます。すごく文章を書くことを大事にしたいんです。誰かと語り合うように心を込めて書きたい。いつもそう思っています。出来ているかは謎ですが。笑?(???*)この11日間、何をしていたかというと…。診察二日間、友人達と長電話二日 [続きを読む]
  • この体でいれたこと。
  • 子宮は体の大切な臓器の一つ。どこのどれがかけても、きっと痛く、心も傷つく。取れば体は不安定になり、カタカタ不器用に動くでしょう。そう考えると、合併症などの恐怖も少し穏やかになる気がします。消えやしないですけどね。苦笑?(???*)今の体でいれること。決して健康でも、素敵でもないけれど。今の体でいれるのは、感謝すべきことなんだなと改めて感じます。子宮全摘により、変わるであろうわたしの体、気持ち。変われ [続きを読む]
  • おそれ。
  • 入院&手術まで2週間を切りました。今戦っているのは、手術への恐怖。術後の合併症などへの恐れ。とにかく、恐れと戦っています。突然、頭に体が動かなくなっている自分が浮かんで、実際に足が動かないように感じ、パニック発作を起こすことも。精神的な病、不安障害やうつ病も持っているので、突然前触れもなくやってくる不安発作やパニック発作は人より多いかもしれません。普段からくよくよ悩んだり、考えたり、不安に思ってい [続きを読む]
  • PET検査について。(訂正版)
  • 21日、朝ごはん抜きで、PET検査を受けに四ツ谷まで行ってまいりました。PET検査とはガンの診断の一つで、がん細胞が普通の細胞よりブドウ糖を多く消費するという特性を利用して、ブドウ糖と似た薬剤を血管から入れ、全身に行き渡らせ、体内のブドウ糖の代謝を画像化する診断とCT検査を同時に行うものです。糖尿病や喘息、妊娠の可能性のある方、授乳中の方など他にもいくつか受けられない方がいたように記憶しています。わたしの場 [続きを読む]
  • 先生の説明と悪性度について。
  • 病院では、こんなふうに子宮体がんの説明をされます。口で説明しながら、紙に書いてくれます。↑これは2度目。CT、MRIを経て、組織型は類内膜腺癌グレード1、進行期はaIと説明を受けました。比較的、おとなしいガンだとも言われましたが、腫瘍が5cm×8cmと大きいそうです。そして、手術の日程が決められました。子宮体がんの悪性度については下のサイトがわかり易かったです。子宮体がんの特徴:組織型と分化度(悪性度)↑これが3 [続きを読む]
  • 術前検査とまさかの内診。(日記)
  • 5/18は、各種術前検査をしてきました。心臓エコー、心電図検査、レントゲン検査、血液検査、尿検査、診察、そしてトラウマが蘇るので嫌でたまらない内診。予約の朝9時より30分近く前に病院へ到着したら、検査が思いのほかトントン拍子に進み、9時半過ぎには尿検査まで終了。12時に予約の診察まで時間が空いてしまい、武蔵境駅までムーバス(地域のバス)で出て、サイゼリヤで早めのランチ。だって他のお店開いてないんだもーん。(笑 [続きを読む]
  • わたしの幸せ。
  • 小さな幸せの見つけ方知っていますか?まず下を見ます。あ、道端に小さな花が咲いてる? すごい!可愛い? これ小さな幸せ。次に上を見ます。不思議な形の雲がある!空が真っ青!いい天気(*?˘?*)♪これも、小さな幸せ。左右を見ます。わー。キレイな色の傘をさしているなぁ。あのおうちのプランターの花、素敵!!これも、小さな幸せ♪小さな幸せは、とても身近なところにあって、気づけること、見つけられることが、また幸せ? [続きを読む]
  • お花のおはなし。
  • わたしは病気になったり心が引きこもったりすると、お花の写真を撮りたくなります。趣味が、写真を撮ることで、小学生の時よりカメラとお付き合いを始め(笑)中高は写真部だったので。でも今はデジタル一眼レフを出す心の余裕がないため、スマホのカメラで撮ります。ちょっと外に出た時、スマホでパシャリ。綺麗で、可愛らしくて、かつ力強い生命をカメラに収めると、元気や勇気と微笑みをもらえ、心が豊かになっていくのを感じま [続きを読む]
  • 職場に報告。(日記)
  • 本日は、朝9時から学童のお仕事でした。8:50に着くようにして、職員さんにガンの精密検査の結果やもろもろの報告をしました。今のところがんの転移が無かったこと。子宮全摘だけれど、すごくほっとして希望の光が見えたこと。6月いっぱいお休みしなければいけないこと、7月の半ばまでには復帰したいこと。子供たちが大好きなこと。職員さんたちも大好きで、職場に恵まれたと思っていること。ご迷惑をおかけてしって申し訳ないこと [続きを読む]
  • 手術日決定。(日記)
  • こんにちはー。昨日、5/11に母と病院に行き、精密検査の結果や手術日について先生と話してまいりました。ものすごい緊張と不安と恐ろしさの中、今回は30分ほど待って自分の順番が来ました。思ったより早かった!いろいろと話はききましたが、それはまた別の記事で書くとして、ざっくりとご報告すると、がんの転移は今のところなし。比較的おとなしいタイプのガンであるけれど、手術は子宮全摘。手術日は6/6ということが決まりまし [続きを読む]
  • MRIと、真夜中の不安発作。(日記)
  • 5/10。無事にド緊張のMRI検査をしてまいりました。武蔵野赤十字病院に一人で行くのは初めてで、迷子になりましたが、看護師さんやスタッフの方が丁寧に教えてくださいました。放射線科のドクターも優しい方で。わたしの状態に合わせて、対応してくださいました。MRIって、聞いていた通り狭い!!狭いところが苦手なのに、なぜかドキドキワクワクしてしまった。笑?(???*)機械の中で聞こえる大きな音で、いろんな妄想を繰り広げ [続きを読む]
  • やっと!と、恐怖。(日記)
  • こんばんは。今日の午後からMRI検査に行ってきます。そして、5/11は、いよいよ診察です。血液検査、CT、MRIの結果がわかり、多分手術についてなど本格的に話し合われるのではないかと思います。わたしは、4/18に初めて診察を受けた日から、この日を待ち続けてきました。早く来いって思っていました。でも、日曜日から、その気持ちが緊張と『怖い』に変わりました。もちろん結果を知りたくないわけじゃありません。早く手術の予定日 [続きを読む]
  • 覚悟する。信じる。
  • 前回の記事で、自分自身とその病気を受け入れることについて書きましたが、簡単には行かないかも知れません。ゆっくり、焦らず(*?˘?*)♪世の中、そう強い人なんていないし、逆に弱い人もいないのかも。みんなその時の心の持ちよう。波があって当然です。にんげんだもの。笑?(???*)ただひとつ言えることは、「反省するのはいいことだけど、自分を責めても、誰かを責めてもいいことない!」ということです。あと、許す事と甘 [続きを読む]
  • うけいれる。
  • 病気に問わずどんなことでも、苦しい現状を受け容れられないというのは、とても悲しく辛いことだと思います。( ˘?ω?˘ ).。o?正直いって癌なんて、未婚37歳で子宮癌なんて受け入れ難いですよ。(>でも、よく考えると、体はヘルプサインを出していたなって思う部分も多くあり。(生理不順、大量出血、血の塊、だるさなど。)やっぱり突然ではないんですよね。病気になるって。経過も理由もある。それを見て見ぬふりしてきた、わた [続きを読む]
  • 病院さがし。
  • わたしの病院探しの方法をお話したいと思います。お役立てください。■まずは身近な婦人科■貧血と子宮がん検診をした病院は、家から自転車やバスで行ける、近場で女医さんがいる小さなクリニックにしました。あと西洋医学だけでなく漢方など幅広く知識のある先生。歳を召された経験豊富な先生がいいということも聞いたことがあります。ωなので、とにかく近くの女医さんの病院を探しました。ネットでの検索方法は、自分の住んでい [続きを読む]
  • 癌が見つかったワケ。
  • わたしが子宮体がんであることがわかった経過を話してみたいと思います。2016年3月2日4週に1回通っているメンタルクリニックで、かなり久しぶりに血液検査をしました。2016年3月30日血液検査の結果が出て、ヘモグロビンの値が8.7と基準値より低いことが判明。手術をする時など輸血が必要なレベルの貧血だと言われ、貧血理由が生理不順と大量出血しか思い当たらないことを話すと、婦人科にかかることを進められる。2016年4月8日最寄 [続きを読む]