mizutama さん プロフィール

  •  
mizutamaさん: with u love homin 2
ハンドル名mizutama さん
ブログタイトルwith u love homin 2
ブログURLhttp://ameblo.jp/withulove/
サイト紹介文ホミン/ミンホ。シリーズもの多し。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1645回 / 356日(平均32.3回/週) - 参加 2016/05/08 18:17

mizutama さんのブログ記事

  • Eyes, lips, in your arms 87
  • ヒョンのために弁当作って、会社のデスクの上にコッソリ置く。これ見たらきっとびっくりするだろうな。あいつ、マジで作ってくれたんだ、って感動するに違いない。給湯室でコーヒー淹れながら、ひとりニヤニヤしてたら。ヒョンがやってきた。相変わらず見た目はクールだ。俺に気付いてないのがまた可愛い。 どんな反応するかなあ、ってぽわーんと考えてたら。ヒョンを追いかけるようにギョンスが速足でやってきた。・・・や [続きを読む]
  • 指先まで、ベッドまで。 95
  • 玄関先でいきなり。「ちょっ・・・、待て」抱きしめられて激しいキスされて、そのまま。ジャケット脱がされてネクタイ解かれる。されるがままの俺も俺だけど。押し付けられる壁の冷たさが気持ちいい。「抵抗してもいいんだぜ? そのほうがやりがいがある」生意気に言うけど。「いいのか? 怪我させるかもしれない」まっすぐ見つめ返せば。「・・・やめとく」真顔でそう切り返し一瞬にして笑って、もう一度キス。今度は甘く、優 [続きを読む]
  • 野村周平のドヤ加減が気になる。
  • そんなに注目してはいなかったんですが「好きな人がいること」にも出てましたねえ・・・MJ対決で出てた時にチャンミンっぽいって書きましたがなんか見れば見るほど全体的にぽい。 ←あくまでも個人的感想 私の中のチャミのイメージってやっぱりどこか奥ゆかしくて男性っぽさはあまり感じないんですね5人時代のやんちゃな感じはあるとしても性格的な面がやはりおとなしいというか・・・そのイメージが固まっているので活動 [続きを読む]
  • Falling you 116
  • 俺の生まれ育った町を見たいと、チャンミンさんが言って。誕生日のデートは、俺の思い出をめぐる時間になった。小学校、中学校、ダンスを始めた場所、練習場所だった公園、よく行くコンビニ。高校に、初めてバイトした店、その他本当に小さな思い出の旅。「もしあのまま夢を追ってたら・・・今」チャンミンさんを見つめる。とても優しい、瞳。「チャンミンさんには、出会えてなかったのかもしれませんね」 試したわけじゃな [続きを読む]
  • 毎日疲れる
  • 自分まだ一応40代だというのになんというか終活に向けて動きたい気分であります^^;いろんな欲があるうちは大丈夫なんだろうけど日々ハリがないというか情熱がないというかねーただそれだけのことで毎日ってこんなにつまらなく疲れるのだなと思ってしまいますユノも好きだしギョンスも好きだしお菓子も食べたい映画も見たいと思うけど心からそれがしたいというよりは、何かイベントがないと生きられないようなそんな感じがして [続きを読む]
  • Eyes, lips, in your arms 86
  • 家に帰っても、なかなか寝付けなかった。自分で思うよりもっと俺は、ヒョンにはまってるらしい。目を閉じても浮かんでくるのはあんたの姿態。あまりにも艶めかしくて体が疼く。 これじゃ眠れない。しょーがねえ、もったいないけど、自分で抜いて。スッキリして眠る。どんだけガキみたいなことやってんだ。明日、ヒョンの飯作って持ってってやろう。餌付けは大事だもんな。また女に戻られたらたまったもんじゃねえ。 早 [続きを読む]
  • 指先まで、ベッドまで。 94
  • 向かいにシム、その隣にキュヒョンという形で。シムは俺をガン見してる。はたしてどう答えるべきか迷った。そういう意味にしか取れないが。「言っていいっすよ。キュヒョン知ってるから」恨みがましい目。こいつら・・・そこまで仲いいのか。ちょっと、嫉妬。心の中に湧き上がる不思議な感情。思わず、口ごもると。「あ、もしかして妬いてます? 俺たちの友情に」キュヒョンがすかさず突っ込んでくる。図星すぎて何も言えない。 [続きを読む]
  • Falling you 115
  • 俺とジヘと母さんで、チャンミンさんを出迎える。チャンミンさんは恥ずかしそうに挨拶をしてくれた。 父さんも帰って、家族全員で食卓を囲む。「お誕生日なんですってね。聞きました。ユンホから」母さんがチャンミンさんに声をかけると、チャンミンさんはとてもうれしそうにお礼を言ってくれた。「ありがとう・・・ございます」「実家には帰っているのかね」じいちゃんもチャンミンさんに興味津々だ。「今度、顔を見せに行 [続きを読む]
  • Eyes, lips, in your arms 85
  • ヒョンが、俺の肩を抱いたまま。顔を近づけてきた。ちょっとためらってみる。「キス、したい? 俺に」まさかそうくるとは思わなかったんだろう、ヒョンはすげー冷静に俺を見つめ返して。「イヤなら、しない」お? なんだその思考回路。いやなわけねえだろが・・・!「違う。答えになってねえよ。そうやってすぐ逃げんなって」なんでこうなんだろうこの人。こんな関係になってまで俺に嫌がられると思ってるんだろうか。まっすぐ [続きを読む]
  • 指先まで、ベッドまで。 93
  • チャニョルと談笑しながら戻る。シムの想像以上の不機嫌さに驚きつつも。もちろん、自然にスルー。かまってたらそれこそ不自然だ。シムは俺に一瞥くれてから後輩に指示を出してる。仕事してる厳しい横顔も。結構、好きなんだ。 小腹がすいて、何気なく弁当を食う。気付くとシムはいなくなってた。帰ったのかと思って。仕事を終えて帰ろうとしたら、シムがキュヒョンと一緒に戻ってきた。「あ、お疲れ様です」明るいキュヒョ [続きを読む]
  • Falling you 114
  • 誕生日前日、チャンミンさんは仕事。夜に会いに来てくれると言った。誕生日当日は、俺がチャンミンさんのところに行くつもりで。出掛ける支度をして、夕飯の支度をしていた母さんに言う。「チャンミンさんと会ってくる」「今から来てくれるんだ。明日、誕生日だから」「まあそうなの? こんな遠くまで・・・」母さんと話していたら、じいちゃんが来て。「家に来ていただきなさい」「・・・え?」「うちに泊まるといい。特別な日 [続きを読む]
  • 疲れすぎて寝ていたら
  • ご飯食うと起こされました・・・おかずは作ってあったんだから勝手に食べてくれればいいのに・・・w 今日の仕事は本当に精神的に楽でした!お風呂だったんですが気安いメンバーだったので^^いつもこうなら風呂でもいいんだけどねー明日も割と気楽なメンバーなのでありがたいです。 木金は階での仕事なんですがメンバーが毎度微妙なのでちょっとなあ・・・という感じまだ来月のシフトも出てないみたいで・・・どうな [続きを読む]
  • Eyes, lips, in your arms 84
  • 飯食った後、ヒョンの隣に座って。特に話すこともなく、まったりくっついてた。ヒョン、俺の顔を見る。ちゅーでもしてくれんのかと思ったら。「・・・出るか?」だって。「やだ」出す、ならやってもいいけどな、何回でも。ああ、疼く股間。「もっとやる」「・・・やんねえから」「やりたいもん」それとなく股間を押し付ける。ヒョン、呆れたような顔して。「・・・お前・・・」「気持ちよかったんだもん」ホント、マジで。今まで [続きを読む]
  • 指先まで、ベッドまで。 92
  • 「ユノヒョン、お疲れ様でっす」相変わらずの眩しい笑顔。チャニョルに会うと気持ちが明るくなる。「お疲れ。今日はどうだった?」「こないだアドバイスいただいたおかげでうまくいったんすよ! ありがとうございます」「お前自身の努力の賜物だよ」「いやいやそんな。これからも精進します!」にっが。淹れただけだからまだ砂糖も何も入ってない。「あ、ヒョン砂糖どうぞ」「サンキュ」気の利くチャニョルに砂糖とクリームをた [続きを読む]
  • Falling you 113
  • 肩の荷が下りた。「もう、我慢しなくていいんですね」「ユノ・・・」「病気のこと、離れて暮らすこと、家族に・・・言えずにいたこと」チャンミンさんが手を握ってくれる。「我慢しないで。全部俺に教えて。もう言えないことなんてないだろ?」抱きしめ合う。あなたの優しさに涙が溢れる。もう言えないことなんてない。 チャンミンさんの誕生日の日までに、プレゼントを用意したくて。ジヘに付き合ってもらって、買いに行く [続きを読む]
  • 片付けを
  • 色々しなければと思いつつ全然できておりませんちょっとずつ片づけてはいるんだけど他のことをしたがるんだよねー 天気がいいので洗濯を回したのはいいんだけど干す場所を取られたので布団干せなかった・・・・・・・・干したかったな・・・・こういう時仕事をしないで家にいられたらいいのにと思う・・・・・まあ、こういう時以外でも思うけど・・・・・ 週末はもうゴールデンウィーク始まりますね何の用もないけど多 [続きを読む]
  • Eyes, lips, in your arms 83
  • さっきまで俺に抱かれて喘いでたくせに。神様に敬虔な祈りをささげるあんたを見ると、本当に。ムカつくほど、乱したくなる。「いただきます」手を合わせ俺に頭を下げてご飯を食べる。あの時間のあんたはいったいなんだったんだ。「やっぱ、いいね」「・・・何が」「変わんねえから。ヒョンって」それがよくもあり悪くもあるけど。なんか気に入らねえ。「神様がさあ、一番なわけ?」「・・・は?」「ヒョンの生活の中での優先順位 [続きを読む]
  • お知らせ「東方神起ファンためのラジオ番組」
  • トンペン仲間であるkazさまが東方神起ファンによる東方神起ファンためのラジオ番組をスタートさせます〜! というわけで告知でございます!番組名は「トンでK-POP?We are T!」毎週金曜日、夜8時から9時までの1時間キー局は札幌のコミュニティFMのFMアップルですがアプリやUstreamのネット放送を通じて世界中どこからでもお聞きいただけます。HPへのアクセスはコチラから→ http://765fm.com/番組のスタートは5月5 [続きを読む]
  • いやー疲れた疲れた
  • 本日のトータル乗車時間9時間・・・!横浜→静岡2時間、静岡→横浜2時間、横浜→北九州4時間半、最寄り駅まで30分。長いですねえ・・・本当に長いですね。 最寄駅から新横浜まで行ったんですが結局5時間かかるわけじゃないですか、でも不思議なことに、最寄駅から静岡の地元の新幹線駅で降りる条件にしても5時間20分かかるんですよおおお・・・新幹線駅じゃなければなおかかる。なんと不思議なことに6時間かかるんで [続きを読む]
  • 静岡
  • メインの用事はこちら一周忌法事は終わってたので線香あげに。あと墓参り。まずは別れの横浜。根府川あたりの海。車窓某駅最寄りの神社参ったことなかったなこの近くにある第六天神社も行きたかったけど時間なし海へ続く道と太平洋。子供の頃から好きだったケーキにくー!行きも帰りも晴天なのに富士山裾さえ見えず!なんとまー珍しい。またリベンジします。新大阪越してあと二時間半新幹線…遠い… [続きを読む]
  • Falling you 112
  • 母さんがため息をついて。「本当はここで暮らして欲しい。・・・だけど、あなたといるほうがユノは、幸せなのね」「大丈夫よお母さん、私がお兄ちゃんを迎えに行くことだってできるんだから」ジヘがフォローしてくれる。持つべきものは優しい妹だ。「僕が仕事の間、ユンホさんにはこちらにいていただいても構いません。それ以外でも」「ありがとう」父さんがチャンミンさんの言葉を遮るように言う。拒絶されたのかと思ったら。し [続きを読む]
  • 茅ケ崎は
  • やはりサザンの地ですね電車のお知らせ音楽が希望の轍!その他の駅もなかなかおもろいけど小田原もおもろかった。久々の大船観音…さすがに車窓から写真は撮れず。小田原城もちらっと見えた。熱海までもーーー少し。まだ先まで行かねば。 [続きを読む]
  • Eyes, lips, in your arms 82
  • ホント、すっげえよかった。「今度目隠しな」「・・・は?」頭の中で何度もやってみた。ヒョン拘束。ぜひともやってみたい。「腕縛って目隠しもする。・・・今度は手錠かな・・・」「おい」夢みたいなことが、今は現実になってる。仰向けに寝転がって。隣にいるヒョンの温もりを感じる。「・・・解けよ」まだ縛られたままでいればいいのに。仕方なくネクタイをほどく。「やっぱ、あんたさ」「・・・なんだよ」「拘束されたほうが [続きを読む]