木曽Now さん プロフィール

  •  
木曽Nowさん: 木曽Now
ハンドル名木曽Now さん
ブログタイトル木曽Now
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/fukurou0731
サイト紹介文長野と大阪を行ったり来たり、気ままに生きています。星大好き、自然大好き人間です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供344回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2016/05/09 07:46

木曽Now さんのブログ記事

  • よく似ています。
  • 散歩道の公園で白い小さな花が咲いている木がある。近づいて見るとマサキの花が満開でした。アシナガバチやハエが群れている。花をよく見ると中央部が盛り上がっている。これは花盤だ!ヤブガラシの花に似ている。ヤブガラシにもアゲハチョウなどたくさん昆虫が来ていた。マサキの花もヤブガラシと同じように蜜が溢れて光っている。雄しべも同じように花盤のふちについています。 [続きを読む]
  • 元気でした。
  • 大阪に戻った頃からパラパラと雨が降りだした。疲れていたので早目に就寝。23時半前突然のアラームで目が覚めた。豊後水道でM5.0の地震だ。雨音を聞きながら眠るもまたまたアラーム!時刻は6時43分東大阪市に大雨洪水警報発令。どうなってるんだ!降り始めたら大雨洪水警報かよ。今日は一日雨かウォーキングを諦めかけた矢先の10時過ぎ急に空が明るくなり晴れ間が出てきた。慌ただしく折り畳み傘を持ち歩き始める。久しぶ [続きを読む]
  • 小さなブルーの蝶
  • 無事午後8時過ぎ大阪に戻りました。木曽で撮ってきた写真がありますのでもう一日木曽発です。開田高原木曽馬の里そば道場から牧場までは牧草地や蕎麦畑が広がっています。蕎麦は遅霜のせいか無惨な姿です。道端ではシロツメクサハルジオンヒメジョンコンフリー等が咲き乱れています。草むらに一歩足を踏み入れると小さなブルーの蝶がたくさん飛び立ちます。ヒメシジミです。ヒメシジミは日本全国に分布していますが平地にはいない [続きを読む]
  • とーねんこ、元気でした。
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温     7.0℃  昨日の最高気温   24.7℃木曽町新開     午前8時の気温    16.0℃    今朝の天気   晴れ久しぶりに木曽馬の里のとーねんこに会いに行ってきました。日曜日だったので駐車場も他府県ナンバーの車がずらりと並んでいました。3頭のとーねんこはお母さんと一緒放牧場で元気に過ごしていました。ずいぶんと大きくなっていますが5月19日に誕生 [続きを読む]
  • えっ、いつの間に!?
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温     5.8℃  昨日の最高気温   19.2℃木曽町新開     午前8時の気温    13.0℃    今朝の天気   晴れ久しぶりに5月に枝垂れ桜の写真を撮った管沢方面に車を走らせた。途中御嶽山の展望台がある眼下には西野川沿いの柳又の部落が広がる。管沢の部落の手前ご夫婦の案山子がいる畑の下を通って驚いた!えっ!いつの間にベビー誕生?こんな大きな子どもが・ [続きを読む]
  • 天の川の中のいて座
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温    10.3℃  昨日の最高気温   25.2℃木曽町新開     午前8時の気温    14.0℃    今朝の天気   曇り木曽に到着した夜撮影した星空を紹介します。午後11時半ころ木曽馬の里到着。東の空が考えていたよりずっと明るいのは月齢21.7の月のせいだ。まだ顔を出していないお月様でもその威力はすごい。南の空まで明るくしている。急いでカメラを準備し撮 [続きを読む]
  • やっと木曽です。
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温    2.4℃  昨日の最高気温   21.1℃木曽町新開     午前8時の気温   13.5℃    今朝の天気   快晴大阪を遅く出発したため木曽到着が午後9時になった。今回は東大阪で飼育中のギフチョウの餌ヒメカンアオイがなくなったためだ。到着後すぐ懐中電灯片手に開田までヒメカンアオイをもらいに行く。静まりかえった林床で少しだけいただいた。ふと見上げると満 [続きを読む]
  • どちらでもよい話。
  • 今日は4種類目のドングリを紹介します。梅雨に入ったこの時期に花を咲かせています。クリの花と同じようなきつい匂いがします。マテバシイです。コナラの仲間と違って雄花が上向きに咲いていますから受粉を虫に頼っています。(コナラの仲間は風媒花です。)雌花は小さな丸い形で3裂した柱頭が見えています。マテバシイも2年成のドングリなので去年開花受粉したドングリがついているはずです。今年の秋にドングリが熟す割りにはそ [続きを読む]
  • 1年成と2年成
  • 散歩道の公園にはドングリの木が4種類植えられています。先日2種類のドングリの赤ちゃんを紹介しました。ドングリとはブナ科の木のかたい皮をもつ果実のことで日本には20種類ほどあります。ドングリは春に開花受粉しその年の秋に成熟する1年成ドングリと春に開花受粉し次の年の秋に成熟する2年成ドングリがあります。今日は公園の3種類目のドングリの木を紹介します。ウバメガシです。今年伸びた枝の先に小さな小さなドング [続きを読む]
  • 植物は無駄なことをしない。
  • 公園のケヤキの果実が大きくなってきました。以前ケヤキの果実は枝ごと風で飛ばされ散布されることを紹介しました。カエデの翼と同じで自分の枝の葉をプロペラ代わりに使う訳です。普通の葉より小さめの葉の根元にまだ緑色の果実がついています。落葉する頃散布するのに早すぎないかと思い果実を割ってみました。やはりそうです。まだ中身はできていません。まず外側をつくり真夏にしっかり光合成をして種子を太らせるようです。も [続きを読む]
  • 三兄弟です。
  • セイヨウイボタノキのそっくりさんネズミモチを紹介しましたがまたまたそっくりさんを見つけました。先日から咲き始めましたので三兄弟の中では花が一番遅く咲くようです。トウネズミモチの花です。トウネズミモチは唐(中国)から来た鼠黐と言う意味です。日本には自生しないのでいわゆる外来種です。大気汚染にも強いので道路の街路樹としてたくさん植栽されています。大量に果実ができ鳥が散布するため在来の生態系に悪影響を与え [続きを読む]
  • そっくりさん。
  • 公園によく似た花が咲いています。先日取り上げたセイヨウイボタノキのそっくりさんです。ネズミモチの花です。ネズミモチ!変な名前ですね。鼠黐と書きます。果実がネズミの糞に似ていて葉がモチノキ(黐の木)に似ているので名がついたと言われています。     2本の雄しべと 1本の雌しべが花の外部に突き出した形はイボタノキの仲間(イボタノキ属)の特徴です。 [続きを読む]
  • 「見ましたか?」
  • 「見ましたよ!」「よかったですね。」これが昨日の散歩道での挨拶でした。多分たくさんの人がこんな挨拶を交わされたことでしょう。今年初めてのカルガモ親子のデビューでした。どの人に聞いてもこの前日が初めてだとおっしゃっています。雛は少し大きめです。誕生して一週間ほどたっているでしょうか?でもよかったです!ほとんどの人が今年は無理だと諦めていたからです。8羽の雛が無事育ってくれること祈っています。 [続きを読む]
  • これも赤ちゃんです。
  • 梅雨入りしたのに大阪は爽やかです。空には秋の雲うろこ雲も見られました。散歩道の公園にはドングリのできる木が何種類か植えられています。その内の一種類アラカシです。アラカシは常緑のカシの仲間としては最も普通の種類で公園や生け垣にもよく植栽されています。3月末から4月の初めて頃細長い雄花が垂れ下がり風によって受粉した雌花がこの時期小さな小さなドングリの赤ちゃんに育っています。受粉した年の秋1年で生長する [続きを読む]
  • 懐かしい花。
  • いつもの川沿いの散歩道を離れて高級住宅街を通り抜けた時懐かしい花に出会えました。スイカズラです。何度か通ったことがある道なのですが気がつきませんでした。スイカズラが咲く5月から6月にかけて通らなかったからなのでしょうか?それほど深くない山裾や林の縁に生育する蔓性の植物です。山歩きをしている頃見つけると花を引き抜き蜜を吸ったものです。親指以外をくっ付け親指を下に大きく掌を前につきだしたように咲いてい [続きを読む]
  • 赤ちゃん発見!
  • 先日虫こぶを探して散歩している時公園のクヌギに可愛いドングリの赤ちゃんが顔をのぞかせています。ドングリの赤ちゃんと言うより虫こぶのように見えますね。ドングリが果実である証拠雌しべの柱頭の跡もはっきり見えています。薄い緑色をした赤ちゃんドングリはこれから4ヶ月かけて立派なドングリに生長します。子どもの頃マッチ棒を差し込んでコマを作って遊んだあのドングリです。 [続きを読む]
  • 散りいそぐ花
  • あちらこちらの玄関や庭でナンテンの花が咲いています。花の下を見ると大小様々な花弁が落ちています。蕾を見るとうろこ状の萼片がたくさんついています。蕾をひとつていねいにばらしてみました。ナンテンの花は花弁と萼の区別ができないようなので花被片と呼ぶ方が良さそうです。よく見ると3枚ずつ規則正しく並んでいます。花が咲くとき外側の小さな花被片はすべて落ちてしまうようです。一番内側の6枚が特に大きく花弁のように [続きを読む]
  • 里心が・・・
  • 大阪に帰って4日目どれだけ暑いのか覚悟していましたが朝夕爽やかな日が続いています。それもそのはず昨日の開田高原の最低気温は氷点下0.3℃全国4番目の寒さだったとか。異常気象でこれまでが暑すぎたのかもしれませんね。散歩中に見つけた虫たちです。小さくても可愛いベニシジミです。ナミホシヒラタアブだと思います。ヒラタアブの仲間の同定は難しいので自信はありません。こんな虫たちを見ているともう木曽が懐かしくな [続きを読む]
  • 復習です。
  • 公園のイスノキの葉にたくさん虫こぶがついています。さて昨日の復習です。虫こぶの名前は最初に植物の名前次は虫こぶができる場所その次は虫こぶの形を表していましたね。それではこのイスノキの虫こぶの名前をつけてください。イスノキの葉に丸い形の虫こぶができているので・・・ イスノキ+ハ+タマ+フシイスノキハタマフシです。名前あっていましたか?それではもう一問です。これはケヤキの葉についている虫こぶです。少し [続きを読む]
  • 美味しそうな果実に見えました。
  • 今日も木曽の写真をアップします。帰る前日の散歩で見つけました。雨上がり雑木林を出たところでリンゴのような果物が実っています。この時期不思議だと思い近づいてみるとミズナラについた虫こぶでした。ピンポン玉より大きいものもあります。学術的には虫えいと言います。中に虫がいるはずです。ひとつ頂いて割ってみました。小さい部屋にわかれていてその中に小さなウジ虫のような幼虫が動いています。この虫こぶは「ナラメリン [続きを読む]
  • 白い幽霊!
  • 無事大阪に戻りました。木曽で撮ってきた写真をアップします。朝まで降り続いた雨のせいか昨日よりギンリョウソウが目立つようになった。別名は幽霊茸。薄暗い林床で不思議で美しい花を咲かせている。透明感のある真っ白い姿は植物とは思えない。葉緑体を持たず光合成を行わない植物なのだ。根に共棲する菌類から養分を得て生活しているそうだ。花の中をのぞくと青く丸い雌しべの回りに黄色い雄しべが見えています。漢字で書くと銀 [続きを読む]
  • ルーツだったかも?
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温    8.3℃  昨日の最高気温   20.4℃木曽町新開     午前8時の気温   10.5℃    今朝の天気    雨上がりで曇り大昔山に登っていたころ高山植物がぽつりぽつりと目につき始めた林床で。先輩から名前を教えてもらった花ベニバナイチヤクソウ。20年近く前初めて来た開田高原で一面に咲くベニバナイチヤクソウを見て感動した。ギフチョウがいてベニバナイチ [続きを読む]
  • マイズルソウではなくマイヅルソウ。
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温   11.2℃  昨日の最高気温  25.5℃木曽町新開     午前8時の気温   13.5℃    今朝の天気   小雨開田高原の朝の散歩道。足の踏み場もないくらいマイヅルソウの群落が広がっている。例年より遅く花をつけ始めた。葉の形が鶴が羽を広げているように見えるので「舞鶴草」と呼ばれるとか。平行の葉脈まで鶴の羽根に見えてくる。かつてはユリ科に分類されていた [続きを読む]
  • 3頭目の仔馬誕生しました。
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温   8.5℃  昨日の最高気温  25.8℃木曽町新開     午前8時の気温  16.0℃    今朝の天気   曇り今回木曽にやってきた目的のひとつ。飼育ケージのギフチョウが産卵しているか?もし孵化していたらアリにやられていないか?確認することだった。28日到着後すぐケージ内を確認!もちろん成虫の姿はない。ヒメカンアオイの葉裏を丁寧にゆっくり調べる。卵を産ん [続きを読む]
  • 夏の天の川
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温   6.3℃  昨日の最高気温  24.5℃木曽町新開     午前8時の気温  14.0℃    今朝の天気   晴れ木曽に到着の夜中晴れていると信じて木曽馬の里まで車を走らせた。午後11時30分さそり座が南中する時刻。夕焼けを撮った南の雲がまだ居座っている。そのため南の空がやけに明るい。木曽福島の街の明かりが雲に反射しているためだ。今夜の目的は夏の天の川の撮 [続きを読む]