木曽Now さん プロフィール

  •  
木曽Nowさん: 木曽Now
ハンドル名木曽Now さん
ブログタイトル木曽Now
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/fukurou0731
サイト紹介文長野と大阪を行ったり来たり、気ままに生きています。星大好き、自然大好き人間です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供343回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2016/05/09 07:46

木曽Now さんのブログ記事

  • 稀勢の里・碧山戦で
  • 川沿いの散歩道むせかえるような香りがする。かなり大きな木が真っ白になっている。香りの原因はこの花だ。例年この時期に盛大に花開くこの木イボタノキだと長年思ってきた。今回ブログに取り上げるため図鑑で調べてみた。イボタノキの花とは少し違う。イボタノキではなかったんだ!花冠が短く2本の雄しべが飛び出し過ぎている。他のモクセイ科の花の中にも該当する花はない。記憶にあるような無いような2日ほどモヤモヤした気持 [続きを読む]
  • 糸が絡んだ花粉の謎。
  • 公園ではヒルザキツキミソウが今を盛りと咲き誇っています。昨日紹介したアカバナユウゲショウと同じ仲間です。ヒルザキツキミソウにも蜘蛛の巣のように糸が絡んでいます。マクロで撮影してみると花粉がネックレスのように連なっているのが分かります。この糸は「粘着糸」と呼ばれています。マツヨイグサやツツジの仲間に見られます。マツヨイグサの仲間はスズメガなど夜活動する蛾に花粉を運んでもらっています。スズメガは花にと [続きを読む]
  • 艶っぽい名前。
  • 緑が濃くなってきた草むらにぽっと灯りがともったように紅い花が咲いています。アカバナユウゲショウ。夕化粧なかなか艶っぽい名前を持った花です。夕化粧と言う名前から夜だけひっそりと咲いているイメージがありますが太陽の高い昼間も堂々と咲いています。アメリカ原産の帰化植物で優雅な名前に反してあちらこちらで勢力をのばしているようです。紅色の花弁の中にさらに濃い筋が入っていてさらに美しく見えます。雌しべの柱頭は [続きを読む]
  • 梅に似た花。
  • トベラのすぐそばで シャリンバイが咲いている。漢字で書くと車輪梅。本来は海岸近くに自生しているが公害に強いためか道路脇や公園などの生垣に広く植栽されている。梅の花に似ているがとても毛深い。褐色の毛が密生する。雄しべは多数雌しべの花柱は2個。密生する花の中にはピンク色を帯びた花が目立つ。よく見ると雄しべの花糸が赤くなっている。花弁が茶色く枯れたあとでも赤い色だけは残っている。花が終わったあとも虫を引 [続きを読む]
  • さかんに種子を飛ばしています。
  • 公園の草むらに紅葉したような一群が目立ちます。近づいてみるとアメリカフウロです。果実が熟してくると萼も果実も紅く色づくようです。果実の基部には5つの種子が入った袋状のものがあります。熟すと果実は割れて反り返り勢いよく種子が飛び出します。ゲンノショウコと同じ仲間ですので種子をバネ仕掛けで飛ばす所はそっくりです。 [続きを読む]
  • トベラは雌雄異株。
  • 昨年の冬果実を取り上げたトベラの花が咲いています。咲き始めの花は白い色ですがしばらくすると淡いクリーム色に色が変わります。写真を撮っていると二種類の花があることに気がつきました。花粉が出ている雄花です。大きな子房が目立つ雌花です。雄しべは退化しているように見えます。生垣として植えられているので一本の木に雄花と雌花が咲いているのか雄の木雌の木と別々なのかわかりません。帰って図鑑で調べてみるとトベラは [続きを読む]
  • 小さなヴィーナスの鏡
  • この花ブログで取り上げたっけ?!何度もアップしたことがあるような無いような。それくらいこの時期によく目にするようになった。ヒナキキョウソウだ。名前を教えてもらったのはもう30年以上も前博物館の観察会だった。アメリカからの帰化植物。かわいい花なので不思議とそれ以降記憶の片隅に残っている。花はいつも茎の頂上にひとつ咲かせている。下の方に果実がたくさんできているが花の咲いているのは見たことがない。花を咲 [続きを読む]
  • 久しぶりの散歩。
  • 久しぶりに川沿いの散歩道を歩いた。顔なじみの方との朝の挨拶も新鮮な感じがする。何人かの方からカルガモの赤ちゃんを見ないことが心配だと言う声を聞いた。例年のデビューは 4月末去年は5月4日だった。川をのぞき込みながら散歩している方が多いように感じた。そのかわりアオサギのナイスキャッチを撮影できた。これからの散歩はカルガモ親子を探しながらになりそうだ。 [続きを読む]
  • 小さい赤い花が目立ちます。
  • 無事大阪に戻りました。木曽から最後のブログです。カエデの仲間の花は地味な花が多いため咲いてもほとんど目立ちません。同じ仲間のウリハダカエデの花。新緑の中ハウチワカエデの赤い花は鮮やかで人目を引きます。ハウチワカエデは葉の展開と同時に花をつけます。花をよく見ると雌しべがぐっと突き出した両性花。雌しべがなく雄しべだけの雄花の2種類の花があります。新緑の緑と赤い花のコントラストは見事な配色です。ハウチワ [続きを読む]
  • 蝶が飛んでいるようです。
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温   8.5℃  昨日の最高気温  12.9℃木曽町新開     午前8時の気温  11.5℃       天気   晴れ黄色いダンコウバイの花が終わり薄黄緑色の新緑の中オオカメノキの白い花が咲いています。まるで白い蝶があちらこちらで飛んでいるようです。雄しべと雌しべを持つ花のまわりに大きく目立つ装飾花があり二種類の花を持っています。本当の花は花弁が5つに分かれ短 [続きを読む]
  • スプリング・エフェメラル
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温   8.8℃  昨日の最高気温  20.3℃木曽町新開     午前8時の気温   9.0℃       天気   強い雨開田高原で雪融けを待ちかねたように芽吹き花を咲かせる植物たちがいます。まわりの木々が葉を茂らせる5月の末になれば姿を消してしまいます。そんな儚い早春の植物をスプリング・エフェメラルと言います。春の妖精とも呼ばれています。代表的な植物はカタクリ [続きを読む]
  • 三日見ぬ間のこごみかな。
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温   6.3℃  昨日の最高気温  15.3℃木曽町新開     午前8時の気温  11.5℃       天気   晴れ昨日の朝はまだ霧雨が降っており雨が上がっても肌寒い一日だった。結局二日間雨が降ったことになる。拙宅の横を川が流れている。その土手からこごみが毎年顔を出す。雨が止んだら少しだけいただこうと思っていたが今朝見て驚いた。三日見ぬ間のこごみかな!である。 [続きを読む]
  • 実ができないのですよね!
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温   9.0℃  昨日の最高気温  15.8℃木曽町新開     午前8時の気温  11.0℃       天気   霧雨木曽福島から開田に向かう国道361号線沿いは山吹色一色だ。山裾から中腹あたりまでヤマブキが咲き誇っている。辞書で調べると山吹色はヤマブキの色。とある。色の名前になった植物でもある。江戸時代はお金をも指したありがたい?言葉でもある。昔観察会で「ヤ [続きを読む]
  • 仲の良いご夫婦?!
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温  7.8℃  昨日の最高気温  18.7℃木曽町新開     午前8時の気温  10.0℃       天気   霧雨昨日は朝から曇り空夕方からは雨が降り出し肌寒い一日だった。開田高原の春本番も足踏み状態だ。一昨日管沢の枝垂れ桜を見に行った時のこと。夏には一面トウモロコシで埋め尽くされる一段高くなった畑のベンチに仲よく肩を並べ御嶽山を眺めているご夫婦がおられた。 [続きを読む]
  • 開田高原 春爛漫!
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温   2.3℃  昨日の最高気温  19.9℃木曽町新開     午前8時の気温  10.0℃       天気   曇り昨日は朝から快晴。御嶽山の雪が黄色っぽく見えるのは黄砂の影響か?気のせいか?!開田高原管沢の枝垂れ桜を見に行った。写真を撮り終わって農作業をしている方にいろいろお話を伺った。樹齢どれくらいか訪ねると「この桜は若いよ!まだ70年ほどだ。」もう一本 [続きを読む]
  • ギフチョウの羽化!
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温   0.3℃  昨日の最高気温  15.8℃木曽町新開     午前8時の気温  11.0℃       天気   晴れ開田高原のギフチョウの産地では5月の初めから羽化が始まっている。5月5日開田高原で撮影(イエローバンド型)拙宅で飼育中のギフチョウがようやく昨日2頭羽化した。毎年産地より一週間以上早く羽化するため今年は4月中旬まで蛹を雪の下に埋めておいた。そのた [続きを読む]
  • シデコブシの思い出
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温   3.8℃  昨日の最高気温  15.1℃木曽町新開     午前8時の気温  10.0℃       天気   晴れ昨日は一日中降ったりやんだりの雨肌寒い一日でした。今日もコブシの話題です。開田の散歩道でシデコブシが満開です。もう7〜8年前のこと一緒にボランティア活動していた愛知県出身の方に田原市内には天然記念物に指定されているシデコブシの自生地があると教え [続きを読む]
  • コブシの花
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温   5.0℃  昨日の最高気温  20.6℃木曽町新開     午前8時の気温  13.0℃       天気   曇り(今にも降り出しそうです)昨日最高気温が20℃を越えないと文句を言ったら申し訳程度に20℃を越えました。このブログを見た?そんな訳ないか?!と言うわけで開田高原も世間並みの20℃越えでした。361号線沿いの桜も咲きだし車の往来も激しく開田のどの駐 [続きを読む]
  • 20℃の壁。
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温   7.4℃  昨日の最高気温  19.8℃木曽町新開     午前8時の気温  12.0℃       天気   晴れ5月に入って今日で5日目。開田のアメダスの最高気温がまだ20℃を越えない。昨日4日は19.7℃3日は19.8℃2日は18.9℃1日は11.1℃。微妙に下回っている。別に20℃越えたからどうってことは無いのだが北海道で最高気温が31.2℃とか聞く [続きを読む]
  • 当年仔
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温   3.1℃  昨日の最高気温  19.8℃木曽町新開     午前8時の気温  10.0℃       天気   晴れ開田高原でその年に生まれた仔馬を「とーねんこ」と呼びます。今年2頭目のとーねんこが4月22日生まれました。まだ産まれてすぐなのに3月生まれの仔馬と同じような大きさに感じますが仔馬が2頭並ぶとやはり大きさの違いが歴然です。連休中でたくさんの見学者 [続きを読む]
  • だんだん春の日差しに・・・
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温   1.1℃  昨日の最高気温  18.9℃木曽町新開     午前8時の気温   8.0℃       天気   晴れ昨日は霜がおり寒い朝でしたが日が昇るにつれ気温もどんどん上昇。午後2時過ぎには最高気温が19℃ほどになった。木曽馬の里のコブシもようやく6〜7分咲き。4月の終わりから何度も霜の朝を迎えているため白い花が痛んでいる。桜の蕾も膨らみピンク色が見え始 [続きを読む]
  • 陽の光を浴びて・・・。
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温   −2.9℃  昨日の最高気温  11.1℃木曽町新開     午前8時の気温    4.0℃       天気   晴れ(霜)今朝は一面の霜最低気温は−2.9℃全国4番目の寒さです。 朔日朝から降り始めた雨は昼過ぎまで降り続きました。夕方散歩がてらカメラをぶら下げ開田の林の中を歩いてきました。気温10度肌寒く感じます。夕陽をあびて伸び始めた芽が輝いています。咲 [続きを読む]
  • 阿智村の一本桜
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温   2.4℃  昨日の最高気温  19.5℃木曽町新開     午前8時の気温   8.0℃       天気   小雨信州の桜情報では阿智村駒つなぎの桜と御所桜が満開とのことで朝から阿智村に向かう。昼神温泉付近は花桃まつりで大渋滞ようやく昼前に到着。駒つなぎの桜はエドヒガンの一本桜。源義経が奥州に下る時馬をつないだと言われる桜。樹齢400年とも500年とも言わ [続きを読む]
  • 無事木曽に到着しました。
  • 開田高原アメダス  今朝の最低気温  −3.0℃  昨日の最高気温  15.1℃木曽町新開     午前8時の気温   4.0℃       天気   晴れ連休の初日渋滞覚悟で大阪を出発しましたが肩透かし。大山崎から大津「渋滞13?」の表示にあきらめムードで走りましたが京都東の手前でノロノロ運転に。大津インターを過ぎたあたりから木曽まで全く渋滞なしで快調に走れました。午後4時木曽到着。それまでの「 [続きを読む]
  • この木の名前は?
  • 散歩道の羨ましいほどのお屋敷沿いを歩いたとき見たことのある花が咲いていた。しかし名前が出てこない。すわ認知症か?いやいやいつものド忘れ!?落ちていた花を開いてみる。見たことのある雄しべ。ノウゼンカズラの仲間だ。樹木黄色い大きな花ノウゼンカズラ科葉より花が先に咲く。色々キーワードを思い巡らすが名前は出てこない。胸につかえたまま家に帰ってネットで検索。キーワードを入れて何度か試すが全くヒットしない。ま [続きを読む]