てっさん さん プロフィール

  •  
てっさんさん: 飼育めも
ハンドル名てっさん さん
ブログタイトル飼育めも
ブログURLhttp://masa087.blog.fc2.com/
サイト紹介文クワガタの飼育を始めました。ライヒヒラタ、メタリフェル、パプキン、レギウス、ムシモン等を飼育中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/05/09 11:51

てっさん さんのブログ記事

  • 黒いダイヤ
  • 仕事帰りにいつものポイントへ観察に寄りました。樹々をチェックして回るとクワガタの姿は殆ど無く、カナブンとカブトムシが樹液場を占領していました。カブトムシの大きな羽音が響き渡り、樹液を求めて飛んでいます。ここまでカブトムシが発生しだすと、クワガタも暫く見れなくなるなぁと残りの樹液ポイントを見て回ると…見慣れない大きなクワガタが樹にへばり付いていました。子供の頃から夢にまで見たオオクワガタが樹にとまっ [続きを読む]
  • ケースの交換
  • よりさんから頂いたインターメディアツヤクワガタの幼虫がかなり大きくなって来たのでケース&マット交換を行いました。インターメディアツヤクワガタは孵化してからどのくらいの期間で羽化するのかネットで検索すると約1年程で羽化しているという記事が幾つか目にとまりました。よりさんから頂いた幼虫は9月孵化なので、蛹化から羽化、脱出まで考えると残された時間もあまり無いと思い、急遽交換する事に。地元産本土ヒラタのオス [続きを読む]
  • 模様の変化
  • 6月24日にefdenさんから頂いたヒョウモントカゲモドキのベビーですがスクスクと育っています。餌はヨーロッパイエコオロギとミールワームをショップで購入して与えています。フタホシコオロギやダンゴムシを与えてみたことがあったのですがあまり食べませんでした。コオロギが射程距離に入ると、尻尾の先をくるくると回して一気に飛びかかります。しかし、コオロギも生きているので簡単には捕まりません。捕まえるのをよく失敗して [続きを読む]
  • 成虫の雌雄判別
  • プリンカップで3頭飼育して、残りはケースで多頭飼いしていたヤマトサビクワガタが羽化しました。羽化して暫く経っていたので、身体が土まみれになってしまいました。このクワガタは、とても小さく殆ど動きません。多頭飼育していたケースを割出して、成虫を取り出したのですが数日後、もう1度割り出すと3匹も成虫の取りこぼしがありました。大き目の個体は判別出来るのですが小さな個体は雌雄判別が私には出来ません。オスは顎が [続きを読む]
  • ミーク割出し
  • ミークヒラタクワガタの産卵セットの割出しをしました。底に見えていた卵が全部孵化したようです。ケースをひっくり返すと、幼虫の姿が見えます。幼虫の大きさがバラバラなので、ダラダラと少しずつ卵を産んでいたのでしょうか。産卵木は入れずに産卵1番とNマットで層を作ってたのですが産卵1番の所からは幼虫は確認できず、Nマットの所に幼虫がいました。結果は8頭、丁度良い数です。そろそろ飼育スペースがいっぱいになって来ま [続きを読む]
  • 感謝
  • カメレオンの飼育について、いろいろと相談に乗って貰っていたefdenさんにカメレオンが死んでしまった事を伝えるとヒョウモントカゲモドキを飼育してみませんか?と声が掛かりました。更に、今晩なら時間があるのでお渡し出来ますよと息子の哀しみも和らぐのではと嫁に承諾を得て、引取りに行く事にしました。efdenさんも車でうちの方まで向かって頂けるという事で途中のコンビニで落ち合う事にしました。ヒョウモントカゲモドキを [続きを読む]
  • 目を離した隙に
  • 休日の昼食にパスタを作り、子供がカメレオンを触っていたのでカメレオンをキッチンのカウンターの観葉植物の上に登らせて昼食を食べ、息子は習い事の為出掛けて行きました。ふと、いつも止まっている観葉植物の枝を見るとカメちゃんがいない!あれっ?何処かに歩いて行ったのかと軽く考えていたら目を離した僅かな隙に…パスタを茹でた鍋の熱湯の中で亡くなっていました。すぐに取り出しましたが、時は既に遅くさっきまでとても元 [続きを読む]
  • カメレオンの食事シーン
  • カメレオンは長い舌を伸ばして獲物を捕らえます。同じ餌を与え続けると、飽きるようなのでヨーロッパイエコオロギ、ミールワームや草むらで捕まえて来たショウリョウバッタなどのバッタの幼虫を与えています。以前フタホシコオロギを買ってきたのですが、食いが良くありません。ダンゴムシも与えて見たのですが、吐き出してしまいました。今日は中野にある爬虫類倶楽部というショップでイエコオロギとハニーワームを購入してきまし [続きを読む]
  • リベンジ ミーク
  • 今年の2月の末に大宮のクワタで購入したミークヒラタクワガタのWF1のペア2年前にクワタで幼虫を購入し、昨年の夏に無事に羽化してペアが揃い卵が確認出来たのですが、無精卵だったのか孵化しませんでした。2月の大宮クワタにてミークヒラタの成虫が売っていたのでリベンジしたいと思い購入。以前ミークを購入したショップで購入したので以前のと同じ時期に入荷したミークの子供かもしくは、うちで飼育していたミークと兄弟の可能性 [続きを読む]
  • 失敗
  • ハスタートノコギリの産卵セットに卵が見えずセット見直さなければいけないと思っていたのですが先日、蓋を開けてみるとメスがマットの上で横たわっていました。確認はしていませんが、このセットは産んでいないと思います。サンギレンシスの産卵セットをチェックしているとメスが部屋を作ってじっとしています。メスは生きているようですが、いつ見ても同じ場所にいて動きません。このメスはまだ未成熟だったのでしょうか。こちら [続きを読む]
  • カメちゃん
  • エボシカメレオンはイエメンに分布している固有種で高地にある湿度の高い森林に住んでいるそうです。カメレオンは周りの色に合わせて色を変える事が出来ると小さな頃からずっと思っていたのですが、それは間違った情報でした。カメレオンは普段は黄緑色なのですがとても臆病で、ストレスを感じると黒っぽく変色します。餌を食べた後は、濃い緑色に日光を浴びると黄色っぽくなります。水を飲ませる事が1番重要で、先ずは水を飲ませ [続きを読む]
  • 衝動買い
  • もう3週間経ちましたが池袋で開催されていた、東京レプタイルズワールドへ家族で参加してきました。爬虫類の展示即売会です。昆虫の展示即売会よりもかなり大きな規模で5/14、5/15と2日間開催で私は日曜日に参加したのですが、来場者がとても沢山来ていました。ヘビやトカゲ、亀や蜘蛛、ザリガニやフクロウ、カブトムシやザリガニ、モモンガやフェレット等小動物が所狭しと展示され販売されていました。動物園へ行くよりも珍しい動 [続きを読む]
  • 犯人の特定
  • 昨年の7月に事件がありました。メタリフェルの幼虫を瓶で飼育していたのですがいつものようにチェックすると瓶の底に小さな初令幼虫が何頭かいました。驚いて割出してみるとメタリの幼虫の姿は見えず、11頭の初令幼虫がボトルの中にいました。幼虫を産んだ親メスの姿も無く、どのクワガタの幼虫か判りません。脱走したメスがメタリの幼虫飼育ボトルに侵入し幼虫を捕食した後に、卵を産み付けて脱出したようです。メスの姿が無いの [続きを読む]
  • ダイトウヒラタ羽化
  • 昨年ティーノさんから頂いたダイトウヒラタペアから採れた幼虫が羽化していました。とても小さいのですがワインレッドに輝きとても魅力的なクワガタです。小さいので他の幼虫より早く羽化したようです。小さな方が赤みが強くでるそうですが、色はとてと綺麗です。他の幼虫が羽化するのがとても楽しみです。 [続きを読む]
  • リュウキュウコクワ
  • プレ企画にて★かぶ☆さんから頂いた「リュウキュウコクワ」の幼虫が羽化していました。6匹頂いたのですが、1匹落ちてしまって5匹の幼虫を育てていました。まずはメスもう1匹メス羽化したばかりというのもあると思いますが黒光りした艶は魅力的です。脚が長く動くのがとても速いのが印象的です。続いてオス顎が短いのですがしっかりと内歯があり、本土コクワとは違った形状です。さっきのよりも少し大きめのオスも羽化していました [続きを読む]
  • スジクワガタ
  • 昨日は子供達を連れてアスレチックのある野山北公園へ行ってきました。 里山を切り開いて作った無料のアスレチックがあるので、子供を良く連れてきます。釣り池や田んぼもあり、自然豊かでとても好きな場所です。駐車場に到着すると息子は池でガサガサをして、小魚やエビを採りたいと網を持って走り出し活発な娘はアスレチックで遊びたいと山を登って行きます。クヌギやコナラが沢山残っていて、私はいつもここへ来るとクワガタを [続きを読む]
  • かぶとむし
  • 昨晩仕事から帰宅すると玄関にカブト虫がいました。息子に聞くと学校にいたそうです。今年はカブト虫の出が早いという事を聞いていたのですが今年度初のカブト虫です。今年は夏の到来が早そうです。昨年度の夏に奄美大島の旅行で捕まえた「オオゾウムシ」が冬を越し、まだ元気にしています。しがみ付く力もまだ強くフセツは取れていませんが、身体が軽くなってたように感じます。何度見てもこの虫が飛ぶとは思えない程、スローです [続きを読む]
  • ストローからの解放
  • 先日、ペアリングをしていたハスタートですがなかなか時間を作ることが出来ず、3週間も同居していました。メスを殺してしまわないようにストローで顎を保護していましたがストローも外れることは無く、メスも無事で元気にしてました。ストローを引っこ抜いてあげると、勢い良く走り回ります。やっぱり、ストローハマってるといろいろと大変だと思います。早速産卵セットを組んで投入しました。マットのみでも産卵するようなので、 [続きを読む]
  • 息子の友人と
  • 息子が友人と土曜日にクワガタを採りに行くと約束をしていてお父さんも一緒にというので息子の友人と3人でクワガタ採集に行く事になりました。まだ低学年の息子の友人を夜間や早朝に連れ出すのも大変なので16時にうちのマンションに集合してもらいこの間のカブト虫の幼虫がいた新ポイントへ車を走らせました。雑木林に付き、倒木をひっくり返すとカブト虫の幼虫が現れ息子の友人は「カブト虫の幼虫でっけー」と大事そうにケースに [続きを読む]
  • 新たなポイントいつものポイント
  • 先週の日曜日に、息子の習い事へ送りに行って1時間ほど時間があったのですぐ向かいにあった林を散策してみました。クヌギの木が沢山残っていて、地面は落ち葉でふかふかとしていてカットされたクヌギの木や倒木が何年も放置してあり殆ど人が入って無い感じを受けました。木々を見て回りましたが、残念ながら樹液は確認できません。朽ちた木をひっくり返すと、カブト虫の幼虫がわらわらと沢山出てきました。材をひっくり返す度に5、 [続きを読む]
  • 緊急告知
  • 大変申し訳ございませんが、 「かっつさんのプレ企画」に協賛させて頂いている「メリディオナリスコクワ」の協賛を辞退致します。もし、ご応募をして頂いていた方やご検討して頂いていた方がいらっしゃいましたら、大変申し訳ございませんが他の協賛品へ変更をお願い致します。プレ企画を開いて頂いているかっつさん、並びに協賛者の皆さまご迷惑をおかけしています。すみませんでした。先ほど、飼育スペースのチェックを行ってい [続きを読む]
  • 初ヒラタ
  • いつものポイントへ仕事帰りに寄ると本年度初ヒラタを確認できました!黒光り具合や身体にスレもあるので越冬個体だと思います。他にもコクワのメスが1匹だけ確認できました。うちに帰り、ストローの状態が気になっていたのでチェックしました。ストローは抜ける事なくすっぽりとハマったままのようです。ゼリーも減っていて一安心。 [続きを読む]
  • オークションにて
  • 昨年度購入した B・ハスタートの幼虫5頭羽化を楽しみにしていたのですが、残念ながら殆ど落ちてしまいメスが1匹のみ羽化という現状でした。残されたメスがいたので、ヤフオクでオスを探していた所羽化後約1年経った同産地の使用済みのオス単が格安で出品されていて無事に落札する事ができました。昨晩、荷物は届けられ箱を開けると元気な個体が現れました。真っ黒に輝きずっしりと重みのある身体つきはまるでヒラタクワガタの様で [続きを読む]
  • Green Style 春のプレ企画 協賛品
  • かっつさん、15万ヒット並びに8周年おめでとうございます。恒例の春のプレ企画が始まりました♪Green Style 第7回 春のプレゼント企画私も何か良いものないかなぁと協賛品を探していました。昨年の年末にランバージャックで購入した「メディオナリスコクワ WD」のセットから幼虫が採れていたので、そちらを協賛させていただきます。メディオナリスコクワは中国のタナカコクワの亜種とされていたようですが別種となり、メディオナリ [続きを読む]
  • シーズンイン
  • GWの1週間ほど前から地元の雑木林のコナラから樹液が流れているのを確認していたので3日前から樹液場観察に通っていました。ここのポイントも年々木が切られて、どんどん寂しくなってきています。落ち葉や枝が綺麗に掃除されるようになり人間の好む環境に変わりつつあります。ここのポイントでクワガタを見る事が出来るのもあと数年かもしれません。樹々を見て回ると、昨年と違う場所から樹液が流れていたりオオスズメバチやケシキ [続きを読む]