大塚美容形成外科大塚医院長 Dr.石井 さん プロフィール

  •  
大塚美容形成外科大塚医院長 Dr.石井さん: 大塚美容形成外科大塚医院長Dr.石井の美容ブログ
ハンドル名大塚美容形成外科大塚医院長 Dr.石井 さん
ブログタイトル大塚美容形成外科大塚医院長Dr.石井の美容ブログ
ブログURLhttp://www.otsuka-biyo.co.jp/blog/
サイト紹介文大塚美容形成外科の大塚院長ブログでは、二重施術など最新の美容整形・美容外科情報をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 313日(平均1.3回/週) - 参加 2016/05/09 19:00

大塚美容形成外科大塚医院長 Dr.石井 さんのブログ記事

  • ホクロや老人性イボの悩みはあっという間に解決します
  • チャームポイントともいわれるホクロ。顔の印象を左右するパーツでもあると言えます。ホクロ占いなどもあり、ホクロの大きさや位置で運勢が変わるとも言われています。ホクロを除去したいとご相談に来院される方は多く「目立ちすぎる、野暮ったい、数が多くて気になる」といったお悩みがあるようです。ホクロと同様、お顔の悩みで多いのは「シミ」です。プックリしたイボようになってしまうシミは、老人性イボ、脂漏性角化症(シロ [続きを読む]
  • 周囲にばれないように埋没法で二重のラインを作る
  • 入学や就職のタイミングで、二重用アイコスメ(糊やテープ)とサヨナラしようと、春休み期間の二重施術のご予約をたくさんいただいています。アイコスメは、メイク時間も長くなってしまう上に、美しいラインが作れなくて1日中憂鬱な気分で過ごしている方も多いようです。汗ばむ季節になると糊やテープの粘着力が弱くなり、一重に戻ってしまうこともあるようです。医師の立場でも二重用アイコスメはお勧めできません。長時間ノリと [続きを読む]
  • 周囲にばれないように埋没法で二重のラインを作る
  • 入学や就職のタイミングで、二重用アイコスメ(糊やテープ)とサヨナラしようと、春休み期間の二重施術のご予約をたくさんいただいています。アイコスメは、メイク時間も長くなってしまう上に、美しいラインが作れなくて1日中憂鬱な気分で過ごしている方も多いようです。汗ばむ季節になると糊やテープの粘着力が弱くなり、一重に戻ってしまうこともあるようです。医師の立場でも二重用アイコスメはお勧めできません。長時間ノリと [続きを読む]
  • 運動や食事制限で落とせない贅肉を25分で落とす
  • 2月後半から徐々に「夏に向けて痩せたい!」とボディーラインのお悩みのご相談が増えてきます。その中には激しい運動や厳しい食事制限でダイエットにチャレンジし、うまく痩せられなかった方がたくさんいらっしゃいます。『過度の筋トレ』は筋肉質になってしまい、かえって太って見えることにつながります。また、食事を抜く食事制限は、カラダが摂取エネルギーを保持しようと働くため、脂肪が付きやすくなってしまいます。たとえ [続きを読む]
  • 加齢によるお顔全体のたるみを約30分で解決
  • 年齢を重ねるとともに気になってくるのが、「たるみ」です。たるみは、実際の年齢より老けて見えたり、疲れているように見えたり、マイナスのイメージにつながることが多いです。加齢によるたるみの原因は、大きく分けて二つ考えられます。1. 加齢によって肌の弾力が低下するコラーゲンやエラスチンなど、真皮層で肌のハリを支えている成分量が減少したり、質が変化したりして、ばねのような役割を果たすことができなくなり、肌 [続きを読む]
  • 話題の豊胸術「アクアフィリング」を導入しました。
  • 2月8日に大塚美容形成外科の医局会を開催しました。医局会は、全国の分院からも先生方が集まります。最新の美容医療における技術や薬剤のアップデートなど、約3時間にわたり医師や看護師と情報共有しました。最近当院で導入した、今話題の豊胸術【アクアフィリング】についての発表もあり興味深いものでした。当院での豊胸術は、ヒアルロン酸注入による豊胸、プロテーゼ挿入、自己脂肪を使用したピュアグラフトなどがラインアップ [続きを読む]
  • 目頭切開で大人の目元美人に近づける
  • ネットを見ていて【童顔と大人顔とどっちが好き?】という記事を見つけました。男性を対象としたアンケートで、好みは童顔も大人顔もほぼ半々という結果でした。そもそも、童顔とは、どういった顔なのでしょうか。辞書で調べてみると【童顔】とは、『子供の顔。または子供っぽさのある顔。(大辞林)』と書いてあります。そもそも子どもの顔とは、どのような特徴があるのでしょうか。子どもの顔の特徴は、・輪郭を含め顔全体が丸い [続きを読む]
  • フィラー系施術では解決できない輪郭の悩みを解消し小顔に
  • 「輪郭をスッキリ美しく見せたい」というご相談は、男性女性を問わず多いです。輪郭がスッキリしない理由は様々で、加齢によるタルミに起因していたり、脂肪の厚みに起因したりします。ヒアルロン酸やボトックス注入、BNLS注入などプチ整形で解決するものも多いです。しかし、プチ整形では解決しない輪郭の悩みも数多くあります。重度のタルミや、骨格が起因するものです。特に骨格が起因する輪郭の悩みで重度のものは、手術により [続きを読む]
  • フィラー系施術では解決できない輪郭の悩みを解消し小顔に
  • 「輪郭をスッキリ美しく見せたい」というご相談は、男性女性を問わず多いです。輪郭がスッキリしない理由は様々で、加齢によるタルミに起因していたり、脂肪の厚みに起因したりします。ヒアルロン酸やボトックス注入、BNLS注入などプチ整形で解決するものも多いです。しかし、プチ整形では解決しない輪郭の悩みも数多くあります。重度のタルミや、骨格が起因するものです。特に骨格が起因する輪郭の悩みで重度のものは、手術により [続きを読む]
  • 2017年 新年のご挨拶
  • 新年あけましておめでとうございます。皆様お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。旧年中は、たくさんの皆様にご来院いただき、まことにありがたく厚くお礼申し上げます。大塚美容形成外科は、今年で41年目を迎えます。ひとえに患者様や支えてくれているスタッフのおかげだと感謝しております。本年も、患者様の「美しくなりたい」というご希望を叶えていけるよう、スタッフ一同、医学に基づいた安全性の高い医療と、 [続きを読む]
  • 二重埋没法の施術の流れ
  • 冬休みに入ると二重整形希望の患者様が一気に増えます。二重整形には、メスを使う切開法とメスを使わない埋没法があります。埋没法の方が、圧倒的に施術数が多く二重施術の96%以上を占めています。当院の医師は、1日にたくさんの方の埋没法の施術をしますので安心してお任せいただければいいと思いますが、患者様のほとんどが初めての二重施術で不安に思われる方も多いでしょう。そこで、二重埋没法の施術の流れについて簡単にご [続きを読む]
  • 2点留めの二重埋没法のメリット
  • 冬休みを利用して、二重埋没法の手術をご希望される方のご予約が増えてきました。当院では3種類の埋没法をご提案しています。 ・イージースクエア埋没法(1点留め) ・ナチュラル埋没法(2点留め) ・フォーエバーブリリアント埋没法(連結法)です。何度もお話しさせているのですが、当院で一番おススメしているのが、パッチリとした二重を長期間維持できるフォーエバーブリリアント埋没法です。しかし、他の施術方法がおスス [続きを読む]
  • 「目を大きく見せようとする努力」の落とし穴
  • 大きくぱっちりとした目元に憧れる女性は多くいらっしゃいます。アイシャドウやアイラインを使いメイクで目を大きく見せ、中には、カラーコンタクトも使用されている方もいらっしゃいます。毎日時間をかけてアイコスメで二重にしたり、二重になると言われているマッサージをしたりと努力されているようです。しかし、男女問わずあまり意識をせずに「目を大きく見せよう」と努力されていることがあります。それは、「眉毛を上げる」 [続きを読む]
  • 二重埋没法が腫れる理由
  • 二重埋没法カウンセリング時によく質問される内容に「どのくらいの期間、腫れますか?」というのがあります。腫れる期間については、個人差があります。施術直後から大きな腫れが出ない方もいれば、大きな腫れが1週間程度続く方もいます。カウンセリング時には、結び目が少ない2点留めなどは大きな腫れは2〜3日、フォーエバーブリリアント埋没法のように固定力が強い術式だと大きな腫れが4〜5日続くとご説明しています。そもそも二 [続きを読む]
  • 記念日にアイコスメからの卒業
  • アイコスメに「記念日」をひっかけて「記念美」という商品があります。よく考えられたネーミングだと思っていたのですが、実際このような患者様がいらっしゃいました。「先日20歳の誕生日だったんです。今までアイコスメを使っていたのだけど、成人を記念して思い切って施術を受けることに決めたんです。」と、カウンセリングのときにお話しいただきました。成人になられ20歳のお誕生日に10代と一重まぶたと同時に卒業し、新しい一 [続きを読む]
  • ナチュラル埋没法(2点留め)で幅広二重のハーフ顔に。
  • 「憧れの二重になるなら、幅広の二重にしたい」とご希望の方がいらっしゃいます。幅広の二重にすることは、ハーフの目元に近づけることができ、特に若い女性に人気の二重ラインです。日本人の顔は西洋人と比較して骨格に凹凸がなく平坦です。西洋人は、額の骨(眉毛部分)が前にでて立体的な骨格をしています。さらに幅の広い平行二重で目と眉の間隔、目と目の間隔が狭いのが特徴です。日本人の骨格にこの西洋人の特徴を組み合わせ [続きを読む]
  • 加齢だけではない「眠たそうな目」の原因と改善方法
  • 老け顔といえば、シミ・シワ・タルミ。特に、目の周りにできるくぼみやタルミは、骨格が目立ってしまいより老け顔に見えてしまいます。まぶたを動かす眼瞼挙筋や挙筋腱膜と瞼板の癒着が弱まることが原因で、まぶたが下がってしまうことを『眼瞼下垂』と呼びます。イメージとしては、まぶたを支えているゴムがあったとすると、そのゴムが伸びている状態です。主な症状としては、目がくぼみ、まぶたが下がり、目が開けづらい状態にな [続きを読む]
  • 「埋没法が取れた!」は本当に取れているのか。
  • 「数年前の埋没法が取れてしまった」とご来院いただく方がいらっしゃいます。診察させていただくと、本当に糸が切れてしまって取れている場合もあるますが、埋没法の糸は切れていないけれど戻ってしまったというケースが多いです。眼科の診察の際にまぶたを強めに裏返された場合や、花粉症などでまぶたを強くこすりすぎた場合などの外的な要因より一気に戻ってしまった場合は、埋没法の糸が切れてしまった可能性も高いです。しかし [続きを読む]
  • 男性の老化を改善する施術
  • 美容整形や若返り術というと女性だけのものだと思われている方も多いと思います。しかし、本当は男性も同じように加齢に伴い老化は進行していくため、悩んでいらっしゃる方は非常に多いです。逆に男性は、女性のように、まめに日焼け止めやメイク、基礎化粧品などで保護やケアをしない方がほとんどのため、老け顔になりやすい傾向があります。男性の患者様のお悩みは、シワ(特にほうれい線)額のシワ、瞼のタルミ(眼瞼下垂)、目 [続きを読む]
  • 朝まぶたのむくみがひどい方に最適な複合二重施術
  • 一重の方の悩みの中で多いのが「朝起きたときに目がむくんでいる」というものです。まぶたに脂肪が多く、特に朝はむくんでしまうと悩んでいる方が多いようです。まぶたの脂肪のボリュームが少ない場合は、埋没法だけで改善する場合もあります。まぶたに脂肪の多い方は、脂肪を取り出すこともできます。方法としては、全切開法と小切開法が有名です。当院では患者様の負担やダウンタイムの長さ、費用のご負担などを考慮し、埋没法と [続きを読む]
  • 二重埋没法の施術が混む時期と混まない時期
  • 当院には、二重施術ご希望の患者様が毎日たくさんいらっしゃいますが、季節によって特に患者様が増える時期があります。新年度を迎える春休み、ゴールデンウィーク、夏休み(お盆)、シルバーウィーク、年末年始、冬休みが比較的混んでいる時期です。患者様の生活に合わせて、長いお休みの前にダウンタイムを過ごせるというメリットはありますが、すでに予約が入っていて、ご希望の日時に施術が受けられない場合もあります。医療や技 [続きを読む]
  • 実年齢よりも老けて見える目元の改善
  • 【実年齢よりも老けて見える目元の改善】人の印象を大きく変えるのが目元だと言われています。「目は口ほどにものを言う」と呼ばれるほど目元はコミュニケーションとして重要な場所であり、その分、他人に見られる場所でもあります。目元は、加齢による変化が出やすい場所です。具体的には「年を重ねるごとにまぶたが下がってきて目が小さくみえるようになった」「若いころと比べて垂れ目になったように思う」といった症状です。こ [続きを読む]