ティーアンドケー さん プロフィール

  •  
ティーアンドケーさん: 映像と音楽と
ハンドル名ティーアンドケー さん
ブログタイトル映像と音楽と
ブログURLhttps://ameblo.jp/picv/
サイト紹介文映像と音楽の微妙な関係。映像音楽のテクニック。映像制作。「映像と音楽」の、こぼれ話。
自由文映像音楽のt&k社のスタッフが贈ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/05/09 22:06

ティーアンドケー さんのブログ記事

  • 器じゃない
  • 九州地方をはじめ、台風の被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。こんばんは、スタッフAです。さて、今夕の記者会見はノビノビで、放送できない番組もあったようですね。誰のかというと、「このハゲー!」と素晴らしき絶叫の、あの女性議員の記者会見。お見事と言いたくなるような、かなり濃いキャラです。それにしても、お給料は税金で、国内の移動は、ただですからね。国民のために・・・の人が、二か月以上も記者 [続きを読む]
  • コンサートの帰りの電車で
  • 私は、エルビス・コステロが好きです。どこの誰かと言うと、イギリスのミュージシャン。奥様は、ジャズミュージシャンのダイアナ・クラール。こんばんは、スタッフAです。随分と前になります。本当にずっと前のことです。どうしてもエルビス・コステロのコンサートに行きたくて、ひとりで行きました。いつもは誰かを誘うのですが、誰もいなかったのです。場所はたしか、東京厚生年金会館。今はもうこの建物はありません。コンサー [続きを読む]
  • 120万円の請求書が・・・
  • こんばんは、スタッフAです。先日、自宅に帰ると、固定電話のところにコピー用紙が数枚落ちていた。初めは何だろう?とわからなかったが、ああ、FAXかぁ〜なんだなんだと思い、床に散らばったコピー用紙を拾うと、請求金額が約120万円送信元は、日本国民の大人ならだいたいが知っている食品会社だった。宛先は、我が、オンボロハウス宛ではない。関東地方では有名なとんかつ弁当店だ。その瞬間、「またかー!」このところ、このと [続きを読む]
  • 時は許しちゃくれない
  • こんばんは、kirigirisuです。ちょっと、さぼっておりました。アハハハ、ちょっと…ね。でさオイラがさぼっている間になんだかなんだけど季節が変わってしまったみたいだ。外を歩くと肌にまとわりついてきた空気もこの頃は、許してくれるようになってきた。秋が、いつのまにか、来た。夏が、終わりそうだ。というわけで、今回はセピアな音楽。甲斐バンドなのか、甲斐よしひろのソロなのか、わからないけど「男と女のいる舗道」なんだかさ心に [続きを読む]
  • 心霊写真
  • 好きな人もいるのでしょうか。心霊写真集って。こんばんは、スタッフAです。以前、心霊写真集の編集の手伝いがあったのですが、ちょっと見ただけでやっぱりダメだ(+_+)と思い、丁重にお断り申し上げました。でも、信じます?そこにいない人が完全な形で本当に写っているなら、それは確かにそうかもしれません。でも、だいたいの写真はなんとなくあやふやだったりします。今は、フォトショップという強力なツールがあるので、お化け [続きを読む]
  • 地球は楕円形
  • 関東地方は、すっかり秋です。こんばんは、スタッフAです。さて、突然ですが、地球は楕円形です。ご存知の方もいると思いますが・・・丸くありません。自転しているので、その遠心力と、月の重力に影響されて、横に少しだけ楕円です。地球の中心から赤道へ向かっての半径と、北極へ向かっての半径の差は約20?。丸かったら、中心から測る半径は、どこでも同じですよね。でも、楕円と言ってもその差は見た目でわからないので、地球 [続きを読む]
  • 830億円か・・・
  • 今朝、ラジオで、830億円の宝くじを当てた人の話を聞きました。アメリカのどこの州だか忘れましたが、53歳の男性で、早速、会社を辞めて、ひとりになって、何をするか決めたいそうです。こんばんは、1度だけロト6で、1000円当ったことのあるスタッフAです。アメリカは何でも大きいけど、宝くじの額もでかい。ロトのキャリーオーバーなんか、かわいいものですね。日本円で100万円の束は、厚みが1センチほどです。830億円となると、8 [続きを読む]
  • ウキウキワクワク 映像と音と
  • こんばんは。kirigirisuです。今回は、先日お知らせしました復活第一弾。スタートします。映像と音について論じます。といっても、オイラのコトだから、たかが知れてるんだけど。「映像と音と」まずはBGM。心がウキウキ、ワクワクする音楽。けど、音楽は個人の趣味趣向のモノです。ですから、オイラがウキウキな気分でワクワクな気持ちになったとしても他の人はどうかというと別問題。行きます。オイラにしてはちょいと異質な音楽。ブギウギで、ウキ [続きを読む]
  • 芸術家だと言われても・・・
  • こんばんは、スタッフAです。本日の夕方は雷雨で、おいおいまだ降るのか?と言いたくなるような天気です。さてさて、世の中には色々な人がいます。俺は、芸術家だ!と威圧的な人もいれば、あんなに素晴らしい仕事をしているのに、という人でも人前に出ず、謙虚でほわっと和やかな人もいる。どちらかというと、こういう人の方が存在感あります。思うに、芸術家とか、アーティストとか、そういうのは世の中が決めることで、自称して [続きを読む]
  • 山ザル少年少女
  • こんばんは。kirigirisuです。6月に中学校の同窓会があった。オイラたちはさ栃木の山ザル少年少女だったんで同窓会も、半端ない。鬼怒川温泉で宴会、そして一泊。泊まりがけの同窓会。オイラの同級生たちはすごい。企画力と行動力が半端じゃない。オイラは、そういうスゴイ奴らと、同じところにいた。そ、そこにいた。6月…行きたいなぁと思いながらもなんだかグチャグチャ状態になるのはわかってたんで仕方ないなぁ、残念ながら、欠席。そしたら、 [続きを読む]
  • 怪談話
  • お盆くらいは・・・ということで、我が事務所も、「お盆休み」となっております。休みといっても自宅作業はやっているので、完全な休みではありません。締め切りあるので、仕方ない。こんばんは、スタッフAです。タイトルからして、kirigirisuと思ったでしょう〜がははー ちゃいます。さて、怪談話では、お化けが登場するときの音があります。定番中の定番、「ひゅ〜どろどろどろ〜」歌舞伎でも、寄席でも、これなのですよね。た [続きを読む]
  • 事情…②
  • こんばんは、kirigirisuです。前回のブログ…おっと「事情」なんてタイトルをつけちゃったからアハハハ、タイトルに負けた。脱線した。ついつい、苦労話みたいなコトを書いちまった。サラっと行くつもりだったんだけどタイトルと音楽に引っ張られちゃったなぁ。たまには、ってコトで、見逃してくれい。さて、今回こそは、サラっと…その前にいつものように、BGM。今回は、心の糸を引っ張られるような音楽は辞めよう。調子がいい音楽にする。で、リズムに乗って [続きを読む]
  • 五・七・五もリズムだよ
  • こんばんは、スタッフAです。今夜、kirigirisuは、ナレーション録りでスタジオ入り。土曜日朝に放送されているルアーパラダイスのです。テレビ九州、観てねー!さて、私はといえば、ちびっこたちに五・七・五のことをお話しておりました。五・七・五といえば俳句ですが、今回は、韻律のことをちびっこ向けに噛み砕いてのお話。言葉のリズム、テンポのこと。「柿食えば 鐘がなるなり 法隆寺」をピアノで弾いてみよう。なんて遊び [続きを読む]
  • 事情…①
  • こんばんは。スタッフBことアイダです。さて、今夜は、オイラの事情を少し説明させていただきたく思います。さて、今回もいつものように、BGMから。今日のBGMは、真面目に行きます。hilary stagg forever and a dayhilary staggは、ハープ奏者。1990年代に活躍しかけた音楽家です。残念なことに、21世紀を待たず、旅だってしまいました。彼の繊細な音楽をオイラはすごい好きでした。よく聴いたなぁ。彼が、もうこの世にいないということは、つい [続きを読む]
  • アンルイスはニッポンのケルト音楽だった。ヘッポコ音楽講座
  • こんばんは。kirigirisuです。久々のヘッポコ音楽講座、今回は行きます。今日のテーマはニッポンのJポップへのケルトミュージックの影響。アハハハハ、なんだか、すごいテーマにしちゃったけどダイジョブか??自爆せず、最後まで行けるか…スリリングだ。さてさて、今回。もしかするとオイラだけが感じている感覚なのかもしれない。まず、ケルトミュージックについて。ウイキによると、アイルランド、スコットランドあたりの音楽。どういうわけかオイラはアイルランドの音楽に心をもっていかれてしま [続きを読む]
  • ドリアン!
  • 果物の王様と呼ばれるのが「ドリアン」です。食べたことがありますでしょうか?こんばんは、スタッフAです。↓ドリアンはこのような果物。この写真は、東京の代々木公園で毎年開催されているタイフェスティバルでのもの。日本の大そうなフルーツ店に行くと、箱に入っているのですが、タイでは、市場で山積みです。なので、東京のタイフェスでも、ドリアン売り場では、このようにごろごろ状態。ここでは食べやすいようにカットして [続きを読む]
  • 白太郎と黒スケ
  • こんばんは、kirigirisuです。オイラの中には黒いオイラと白いオイラがいる。で、いつもはさ、黒いオイラがメインを張っている。ときどき、白いオイラが顔を出す。「おいおい、それは甘いんじゃないかい」アハハハハ、なんだけどオイラはあんまり、白いオイラの忠告を聞かない。「ダイジョブ、ダイジョブ」そう言いながらも、ときどき、白いオイラにメインを任すコトもあるんだけどさ。そ、ときどき。7月の後半、オイラは体調を壊した。まずは、熱中症…。ホントにそうなのか確証は [続きを読む]
  • 言葉は、液体みたいなときもある
  • こんばんは、スタッフAです。電車に乗ったとき、学生がいるとわざとそばに行くようにしている。とくに女子高生。なぜか、男子よりおもしろい。なぜそばへ行くかと言うと、彼女たちの言葉遣いがおもしろいのです。ただ、聞いていて、「おーい、誰か訳してくれー」みたいなときもあって、そのときは、前後をつなげて想像する。「それってげきおこじゃね?」げきおこ。ご存知の方もいるかもしれませんが、激しく怒ること。なんじゃそ [続きを読む]
  • ジャスラック vs 音楽教室
  • 真夜中にこんばんは。kirigirisuです。たまには…音楽屋らしいことを書こうと思います。って言っても、オイラの場合、世間知らずなのでなんとなくしかわからないのでまたまた、ネットで調べてみました。ジャスラック VS 音楽教室もしかしたらTVとかワイドショーとかで詳しく解説されててオイラが後追いになってる可能性もあるかも。そんなのテレビで観て知ってるよ。そう思われる可能性もある。そうなると、音楽屋として恥ずかしいコトになるかも。ですが、 [続きを読む]
  • 宮古島のおはなし
  • こんばんは、スタッフAです。今日は、映画のおはなし。数年前のことですが、ツイッターだったかな?忘れましたが、この映画のことを知りました。映画「スケッチ・オブ・ミャーク」ミャークは、宮古島のこと。原案・整音は、久保田麻琴さん。沖縄に興味ありありの私は、さらに久保田さんが音楽やってると知り、こりゃ、観に行きたい!になったのでした。学生時代からの友人が、音楽アレンジャー(現在、インドネシア在住)をやって [続きを読む]
  • 夏の、じんましん
  • こんばんは、kirigirisuです。金曜日の話。朝ごはんを食べたら、突然、やってきた。痒み…。体中が痒くなった。まいったなぁ。痒いのは、たまらない。「痒い」以外のコトは考えられなくなる。ボリボリ。幸い、やらなくちゃいけないコトは少なく、なんとか我慢しながらそれをこなし、ついでにブログを書いたトコロで、ボリボリ。とりあえず、今日はや〜めたぁっと。さぁ、BGMです。痒さに負けず、さわやかに。Aaron Krause & Liza Anne Every B [続きを読む]
  • ほたるのひかり
  • こんばんは、スタッフAです。仕事で子守唄を収集、子守唄はいいなぁ〜ただ、収集している間は、視点がちがうところにあるので、音楽をじっくり味わうような時間はない。ふうっと、緊張が切れたとき、ああ、いいなぁと感じるわけです。子守唄の背景にあるのは、穏やかなものではなくて、悲しい背景も多い。今どきの子守唄は、なんでしょうねぇ。子どもが眠る癒しの曲なんていうのもたくさん販売されてます。ちょっとスローなバラー [続きを読む]
  • 絶望…かぁ。
  • こんばんは。おっとちがうか、こんにちは、だな、今の時間。kiriです。オイラの中には、黒いオイラと白いオイラの2人のオイラが存在する。どっちかっていうと、いつもは黒いオイラが、オイラの中ではメインになってるんだと思う。オッチョコチョイで軽率で考えが浅くて甘くて…で、前回のブログ。黒いオイラが調子に乗って勢いで書いた…というより、吠えた。そしたら、最後に白いオイラが、ボソっとつぶやいた。そんな甘かないぞ…確かに弱いオイラは、楽な方へ楽な方へと [続きを読む]
  • 成功するまで続ければ
  • こんばんは、kiriです。ふと、思い出した言葉があります。「成功するまで続ければ、失敗はない」誰の言葉だったっけかなと思いつつそうだなぁ、確かに言えてるとオイラは思った。あれ、そう言えば、最初に聞いたときもオイラはそう思ったっけ。あれから、何年経つんだろう。でもなぁ、今の感慨はちょこっとちがう。でもって、ネットで調べてみました。松下幸之助さんでした。という訳で、今日のBGM。Atomic Kitten - The Tide Is High 最初 [続きを読む]
  • アカペラでござる
  • なんとな〜く、BGMにいいのがアカペラ。この前は、調べものしていたら、ダークダックスのアカペラに遭遇。す・ば・ら・し・いダークダックスは、昭和を代表する男性4人のグループです。ゲタさんとか、あだ名で呼び合っていたのをおぼえている。うろおぼえ・・・由紀さおりさんとお姉さんの安田祥子さんの童謡アカペラもいい。ゴスペラーズは有名ですね。教会で歌われるアカペラも好きなんですよね。なんだろう、建物に響く声、雰 [続きを読む]