toiro11 さん プロフィール

  •  
toiro11さん: 十人十色プロレス日和
ハンドル名toiro11 さん
ブログタイトル十人十色プロレス日和
ブログURLhttp://juuninntoiro.xyz/
サイト紹介文新日本プロレスを中心に日々プロレスを楽しんでいます。もっとプロレスを好きになりたい。
自由文新日本プロレスを中心にプロレスへの思いを語っていくブログ。本隊、CHAOS、BULLET CLUB、鈴木軍、ロス・インゴベルナブレス全て応援します。全日本、ノア、W-1、DDT、ドラゴンゲート、大日本、他にも多くの団体を観戦していけたらなと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供522回 / 253日(平均14.4回/週) - 参加 2016/05/10 09:43

toiro11 さんのブログ記事

  • 後藤洋央紀のG1クライマックス初出場・初優勝【2008.8.17】
  • 【新日本プロレス 振り返りNo.14】今回はCHAOSの後藤洋央紀選手!2008.8.17 両国国技館◯ 後藤洋央紀昇天・改vs× 真壁刀義前年のメキシコ遠征からの凱旋帰国を経て、G1 CLIMAX 2008に初エントリー。初出場・初優勝を狙うという宣言通り、両国国技館での優勝決定戦に駒を進めたのがこの試合。相手はG・B・Hの真壁刀義選手、場外でのラフ殺法で後藤選手が大流血。死戦となった決勝戦、結果は昇天・改で後藤選手が見事G1クライマック [続きを読む]
  • 天山広吉「コジ、プロレスに友情はあるやろ? 」【2008.7.8】
  • 【新日本プロレス 振り返りNo.13】今回は本隊のテンコジ!2008.7.8 後楽園ホール◯ 天山広吉アナコンダバイスvs× 飯塚高史飯塚高史選手の裏切りにより友情タッグが消滅、完全に孤立してしまった天山広吉選手。坊主になりアイアン・フィン ガー・フロム・ヘルを使い始めた飯塚選手。完全決着のために組まれたランバージャック戦がこの試合。場外に陣取るG・B・Hメンバーに大苦戦も、結果は天山選手がアナコンダバイスでギブアップ [続きを読む]
  • ランバージャック・デスマッチってどんな試合?
  • 今回は数あるプロレスの試合形式の中からランバージャック・デスマッチとはどんな試合かご紹介します!ランバージャックデスマッチとは、リングの四方をセコンドが囲み、リングから落ちた選手を押し戻す試合形式のこと。まずは実際の試合動画(ハイライト)を見てみましょう!リングの周りに選手たちがズラリ。ケイン選手から逃げようとしたセス・ロリンズ選手が捕まってリング内に戻されたりしていますね。場外に落ちた選手に暴行 [続きを読む]
  • 吉橋伸雄デビュー戦の相手は内藤哲也【2008.7.6】
  • 【新日本プロレス 振り返りNo.12】今回はCHAOSのYOSHI-HASHI選手!2008.7.6 後楽園ホール◯ 内藤哲也逆片エビ固めvs×吉橋伸雄二人の歴史は新日本プロレス入団前から。同い年の二人は同時期に浜口ジムで新日本プロレスを目指してトレーニングを重ね、2005年に後楽園ホールで行われた公開入門テストで内藤選手のみ合格。遅れること2年、吉橋伸雄(当時)選手は2007年の入門テストで合格し、念願の新日本プロレスのレスラーとして [続きを読む]
  • 飯塚高史、史上最大の裏切り【2008.4.27】
  • 【新日本プロレス 振り返りNo.11】今回は鈴木軍の飯塚高史選手!2008.4.27 大阪府立体育会館◯ 真壁刀義キングコングニードロップvs× 天山広吉矢野通飯塚高史後藤選手との試合後、長期欠場から復帰した天山選手を待っていたのはG・B・H追放。孤立した天山選手を助けたのが飯塚高史選手、共闘を始めた二人は「友情タッグ」を結成し、G・B・Hの真壁選手と矢野選手が保持するIWGPタッグ王座に挑戦したのがこの試合。新日本プロレスワ [続きを読む]
  • アダム・コール・ベイベー!は誰の影響を受けた?
  • 前ROH世界王者アダム・コール選手の「アダム・コール・ベイベー!」のチャントについてご紹介。新日本プロレス・ROH合同興行 HONOR RISING:JAPAN 2017でも大いに会場を盛り上げた「アダム・コール・ベイベー!」のチャント。「アダム・コール・ベイベー!」のチャントはどのようにして生まれたのか答えているインタビューを発見。クリス・ジェリコ選手の「Come On, Baby!」と、ジョーイ・マシューズ選手が手を上に掲げ「Joey Matt [続きを読む]
  • AJスタイルズの新日本プロレス初登場【2008.1.4】
  • 【新日本プロレス 振り返りNo.10】今回は元BULLET CLUBのAJスタイルズ選手!2008.1.4 東京ドーム◯ AJスタイルズスタイルズクラッシュミラノコレクションA.T.ピーティー・ウィリアムスvsプリンス・デヴィットクリスチャン・ケイジ× 稔AJスタイルズ選手がTNAで活躍していた頃、イッテンヨンで新日本プロレス初登場。残念ながら新日本プロレスワールドに動画はなし。カート・アングル選手と永田裕志選手のIWGPヘビー級王座戦はTNAが [続きを読む]
  • 内藤哲也が選ぶ若手時代の一戦【2007.12.24】
  • 【新日本プロレス 振り返りNo.9】今回はロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手!2007.12.24 後楽園ホール◯ 金本浩二アンクルホールドvs× 内藤哲也2007年の新日本プロレス最終興行、当時の若手である内藤哲也選手、平澤光秀(当時)選手、裕次郎(当時)選手、それぞれに先輩とのシングルマッチが組まれた。内藤選手の対戦相手は金本浩二選手。この試合は内藤哲也選手のデビュー10周年記念DVD「NAITO 10 ANIVERSARI [続きを読む]
  • 新日本プロレス 2017.3.26 後楽園 試合後のコメント
  • 新日本プロレス 2017.3.26 Road to SAKURA GENESIS 2017 後楽園ホール大会の試合後のコメントから今後の動向をご紹介。各試合の詳細は新日本プロレス公式サイトから。・バッドラック・ファレ 俺にはもっと強い敵が必要だ。 ・鈴木みのる テメェ(後藤)の相手はザック・セイバーJr.と俺たち鈴木軍。 ・田口隆祐 コスプレ・ハロウィン集団(ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン)と変態お笑い集団(タグチジャパン)のどっちが [続きを読む]
  • 飯塚高史の獲物って誰?
  • 新日本プロレス 2017.3.25 Road to SAKURA GENESIS 2017ふじさんめっせ大会の鈴木軍のエル・デスペラード選手の試合後のコメントをご紹介。“”デスペラード「いつまでやりゃあいんだ、あんなのと。飯塚も、あんなの相手じゃよ、血がたぎりもしねえんだ。飯塚はずっと、獲物探してんだ。それとずっと一緒にいるんだ。近くにいればわかる。あいつが誰を狙ってんのか、楽しみにしとけ」(新日本プロレス公式サイトより)””飯塚選 [続きを読む]
  • 後藤洋央紀のIWGPヘビー級王座初挑戦【2007.11.11】
  • 【新日本プロレス 振り返りNo.7】今回はCHAOSの後藤洋央紀選手!2007.11.11 両国国技館◯ 棚橋弘至テキサスクローバーホールドvs× 後藤洋央紀新日本プロレスワールド:2007年11月11日 棚橋弘至vs後藤洋央紀(43:59)古くからの新日本プロレスファンの知人曰く、今現在の新日本プロレスのV字回復のひとつのキッカケになった試合。リング外のいざこざや勝敗ではなく、この試合は純粋にリング上の戦いにファンが熱狂したとのこと。 [続きを読む]
  • 内藤哲也と関本大介のタッグチーム【2007.10.11】
  • 【新日本プロレス 振り返りNo.6】今回はLOS INGOBERNABLES de JAPONの内藤哲也選手!2007.10.11 豊橋市総合体育館◯ 外道スーパーフライvs× 内藤哲也邪道関本大介長州力選手プロデュース興行「LOCK UP」でタッグを結成した2人の試合後のコメント。“”内藤 オイ、関本!今日は組んだけどな、もう試合は終わったんだ。お前の首もいつか狩ってやるからな!関本 いつでも来い、オラ!内藤 覚悟しておけ!関本 内藤、俺も同じ気持 [続きを読む]
  • 後藤洋央紀の「牛殺し」誕生【2007.10.8】
  • 【新日本プロレス 振り返りNo.5】今回はCHAOSの後藤洋央紀選手!2007.10.8 両国国技館◯ 後藤洋央紀昇天vs× 天山広吉8月末にメキシコへの海外遠征から凱旋帰国した後藤洋央紀選手。10月のビッグマッチでかつて付き人を務めた天山広吉選手とのシングルマッチが決定。後藤選手が大流血する中、試合終盤に見せた変型バックブリーカーで天山選手が頚椎損傷。最後は昇天で後藤選手が勝利。この変形ネックブリーカーが、現在後藤選手が [続きを読む]
  • 岡田かずちかの新日本プロレス初登場【2007.8.26】
  • 【新日本プロレス 振り返りNo.4】今回はCHAOSのオカダ・カズチカ選手!2007.8.26 後楽園ホール◯ 内藤哲也逆エビ固めvs× 岡田かずちか闘龍門から新日本プロレス移籍後、すでにメキシコでデビューしていたが、練習生として1からやり直した岡田かずちか(当時)選手。約1年間の新弟子生活を経て、C.T.U解散興行「LAST OF C.T.U」でプレデビュー戦、対戦相手を務めた内藤哲也選手の試合後のコメント。“”「自己満足かもしれないけど [続きを読む]
  • カイル・オライリー「WWEでチャンスがあることを願う」
  • ROHを退団したカイル・オライリー選手がWWE、タッグパートナーのボビー・フィッシュ選手、新日本プロレスについて語ったインタビューをご紹介。以下、Sports Illustrated「Five Questions with… Kyle O’Reilly」よりカイル・オライリー選手のインタビューより気になる部分をまとめました。“”「プロとして、私は常に新しい経験と挑戦を探している。ROHは私が成長し、自分がパフォーマーであると気づいた場所。しかし、アーティ [続きを読む]
  • テキサス・ブルロープ・マッチってどんな試合?
  • ROH 2017.4.1 スーパーカード・オブ・オナー11(Supercard of Honor XI)で行われるテキサス・ブルロープ・マッチについてご紹介。まずは既報の対戦カードから。ROH世界タッグ王座戦・ラダーマッチ(ROH WORLD TAG TEAM CHAMPIONSHIP LADDER MATCH)[王者組]マット・ハーディvsマット・ジャクソンジェフ・ハーディニック・ジャクソンROH世界王座戦(ROH WORLD TITLE MATCH)[王者]クリストファー・ダニエルズvsダルトン・キャッス [続きを読む]
  • 真壁刀義のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」出演決定!
  • 新日本プロレスの真壁刀義選手がNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に出演することが決定したのでご紹介。真壁選手が演じるのは、龍雲丸(柳楽優弥さん)率いる盗賊団の一員である「力也」。初登場は5月下旬予定、次郎法師 ( 井伊直虎)役の柴咲コウさんとの絡みもあるとのこと。この盗賊団がドラマの中で重要な存在のため、真壁選手は単発の出演ではなく5月以降も出演するそうです。ニュージャパン・カップ2017を欠場した理由はこ [続きを読む]