みーしゃ さん プロフィール

  •  
みーしゃさん: ラビリンスとサンクチュアリ
ハンドル名みーしゃ さん
ブログタイトルラビリンスとサンクチュアリ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/m-sako-m/
サイト紹介文明日海りおさんが一番ご贔屓。望海風斗さん・七海ひろきさんにも惹かれ89期の3つの“海”に溺れてます。
自由文若手さんでは聖乃あすかさん・咲城けいさんも応援中です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 321日(平均4.6回/週) - 参加 2016/05/10 10:55

みーしゃ さんのブログ記事

  • 萌えがいっぱいだった『THE SCARLET PIMPERNEL』
  • 『THE SCARLET PIMPERNEL』は冒険活劇ですが、頬が緩みまくるような萌えもいっぱいありました パーシーの愛紅ゆずるさんのパーシーは、心根の温かさが滲んでいましたピンパーネル団のメンバーや、特にマルグリットに向ける思いの温かさが、いつも感じられましたまっすぐに思いを伝えている時は、そのままに、そして疑っている時は、悲しみとして、温かな心を感じたのです 結婚式の夜、マルグリッドに偽のシ [続きを読む]
  • ふらつくロベスピエール、つんのめるショーヴラン『THE SCARLET PIMPERNEL』
  • ロベスピエールは、腰が据わってなくてふらついていた ショーヴランは、前のめりにつんのめって小さくなっていた でももし、ロベスピエールの足が地に着いて重心が定まってショーヴランの目線が上がっていたらジャコバン党が思う革命が完成したのでは? と思ったぐらいですロベスピエールもショーヴランもギリギリの状態なんだと伝わってくるそれぞれの姿でした それぐらい、七海ひろきさんも、礼真琴さんも、凄か [続きを読む]
  • 花組全国ツアー『仮面のロマネスク』キャスト別初日の感想②
  • 引き続き登場人物について感想をダンスニー、ジェルクール伯爵、トゥールベル夫人、セシル、ベルロッシュ男爵について ダンスニー(柚香光さん)お稽古場映像を見てこんな印象を私は受けていました 「もうどうしようもないヘタレ感純情というよりも、結構不純な妄想もしているくせに、ヘタレすぎて何も行動できないタイプに見えました」ご参考;いよいよ花組全国ツアー初日!! RIO BOY、会いに行きます!!!&nbs [続きを読む]
  • 花組全国ツアー『仮面のロマネスク』キャスト別初日の感想①
  • 登場人物について感想を書きたいと思いますまずは、やはりヴァルモン子爵とメルトゥイユ夫人 ヴァルモン子爵(明日海りおさん)一つ前の記事に書きましたとおり、自分の美貌・才覚に対する揺るぎない自信からくる余裕を感じました 特にメルトゥイユ夫人のサロンに現れた時のヴァルモン子爵に、少し高い視点で社交界の人たちの動きを楽しみながら見ている、そんな印象を受けました 自分の打ち手で、どの [続きを読む]
  • 花組全国ツアー初日を観て
  • 昨日2017年3月18日 花組全国ツアー公演『仮面のロマネスク/EXCITER!!2017』観劇しました はぁ、楽しかった 観ることができてやっぱり幸せ 興奮しすぎたことと、1月の『軍師・竹中半兵衛』以来の観劇だったこともあって、疲れてしまったのか昨夜は早々に寝入ってしまい、今日もなかなか感想がまとまっていないのですが、まずはそれぞれ全体の印象を 仮面のロマネスク 心の深いところでの恋の駆け引き [続きを読む]
  • あ゛あ゛あ゛っ! なGRAPH4月号 
  • 「あ゛ぁっ! あ゛ぁっ! あ゛ぁっ! あ゛ぁぁぁぁっ!」 紫色のビニール封筒から、GRAPH4月号の上1/3ぐらいを取り出した時、正気を保てなくなりました 本当に、「あ゛ぁっ! あ゛ぁっ! あ゛ぁっ! あ゛ぁぁぁぁっ!」って叫びました 我が家のお猫様たちが、その声にビビって寝室に一斉に避難しましたごめんねm(_ _)m 3月号の望海風斗さんに続き、4月号の明日海りおさんまでも、恐ろしいことを [続きを読む]
  • ディナーショーは良いなぁと、『宝塚スターソート』
  • 桃の節句にちなんで3月のスカイステージでは、歴代トップ娘役さんのディナーショー『ミュージック・サロン』が毎日放送されています また紅ゆずるさんのトップお披露目特集として、過去の出演作品と合わせて紅さんのディナーショーと昨年の『宝塚巴里祭』も放送されています 『ミュージック・サロン』には、思いがけない方が共演されていて、それも興味深いというか、ある意味貴重に思えます 例えば桜乃彩音 [続きを読む]
  • 揺れる『OTOME』心の機微 《盛大にネタバレ歌劇3月号−2》
  • 先週の怒涛のような発表連発で、すっかり後回しになった『歌劇』3月号について もう今月も月半ばに差し掛かっていますが、『歌劇』3月号の掲載内容に具体的に触れて書かせていただきます、未読の方には、ご判断をお任せ致します 『OTOMEの深層』私、このコーナー好きです『宝塚おとめ』って、文章ではなくほぼ単語・名詞で回答されているので、その思いや背景をつい想像しませんか? そこに答えてくれ [続きを読む]
  • こんな発表を待っていたんじゃないのに・・・『雪組 退団者のお知らせ』
  • 集合日には発表があると思って待っていましたでもこの発表を待っていたわけではなかった 退団者発表もあると認識はしていましたが、これに耐えられるほどの覚悟ができていなかった そうですよね、トップさんが退団される時って、一緒に退団される方が多くなりますよねそれがすっかり抜け落ちていた・・・ そして人数の多さ以上に、このメンバーとは全く思ってもいなかった・・・早霧 せいな -すでに発表済-鳳 [続きを読む]
  • 『EXCITER!!2017』。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。《盛大にネタバレ歌劇3月号−1》
  • 昨日3月4日は『歌劇』3月号の発売日でしたお買い上げになりましたか? 我が家には3月1日に届きました3月号も気になるところを走り読みしただけでも、興奮してしまい、具体的な内容に触れずにその感想を書く自信がなくって、今日まで我慢していました 我慢もしていましたが、更にこの日は『邪馬台国の風』ポスター画像の衝撃を受けた日でしたので、私のキャパをあっさりオーバーして、書くことができなかったという [続きを読む]
  • もはや、明日海りおの存在を疑ってしまう
  • 『邪馬台国の風』ポスター画像が公開されましたね なんなんでしょう、これは・・・ 明日海りおさんは勿論のこと、仙名彩世さんも芹香斗亜さんもなんという作り込みでしょう 本当にCGみたい・・・ 今の技術の粋を集めてみましたって言われたら、「凄いね、ここまでできるんやっ」って驚くだろうけれど、むしろその方がリアルに感じられるぐらい・・・ ややこしい事言ってますね つまり、 [続きを読む]
  • 男役の色気について(2)
  • 先日に続き、「男役の色気」について もちろん私ごときが突き止められることではありませんが、私自身がどんな風に感じているか、ということを探ってみたいと思います 「男役の色気」ただそこに登場するだけで溢れているように感じる役柄やダンスの曲調に関わらず滲み出しているように感じるある時、急に溢れ出すでも「男役の色気」を分かってもらえないこともある 「色気」という言葉の意味は、 [続きを読む]