ガットマイオー さん プロフィール

  •  
ガットマイオーさん: ガットマイオーの今日やったアーケードゲーム
ハンドル名ガットマイオー さん
ブログタイトルガットマイオーの今日やったアーケードゲーム
ブログURLhttp://turedurenetgame.blog.fc2.com/
サイト紹介文今日やったアーケードゲームの日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/05/10 13:03

ガットマイオー さんのブログ記事

  • エイリアンvsプレデター その1
  • ベルトスクロールアクションの最高峰を挙げろと言われれば、私はこのゲームを挙げる。とにかく爽快感がハンパ無く、キーレスポンスも良く、慣れればなれるほど多彩なアクションが出来るのだ。そしてキャラによって難度が大きく変わり、プレデターウォーリアであれば私ですら1コインくらいできるゲームである。というわけで実に久々にプレイ。今回プレイしたゲーセンは3人設定の40万点で一人増える4人設定。しかも敵の攻撃力も防御 [続きを読む]
  • 逆鱗弾 その2
  • 1面ボスにパンチされてまず死亡。1面ボスは指ミサイル→アーモンド弾→パンチのサイクル化と思ってたのだが、指ミサイルのあとにいきなりパンチされてしまったのだ。にくい…3面の道中で死亡し、ボスの高速弾で死亡。高速弾といっても彩京弾レベルではないので、3面ボスまでは慣れだけでどうにかなりそうだ。 [続きを読む]
  • ゼロチーム その11
  • 2面ボスをのんびり攻略していたら、やたら攻撃が早くなり死んでしまう。やる気なしで3面を進み、やる気が無いので道中で死亡。しかしやる気の無いまま迎えた3面ボスはノーミスクリア。やはり3面ボスはジャンプキックがキモである。そうしてむかえた4面だが、こちらは敵を少しずつ出すように進めば割り遠く深くまで進めた。最上階のラッシュで死んでゲームオーバーになってしまったが…4面からは丁寧に進んだほうがよさそう。 [続きを読む]
  • ショックトルーパーズ その1
  • ザウルスから発売された、ネオジオ用ソフト。メタルスラッグを上から見た感じである。ぱっと見ややチープ感があるが、キャラのパターンがかなり多く丁寧に作りこまれている。胸の大きな女キャラのモーションは中々エロ可愛い。無敵避けボタンもあるので一見とっつき易いが、敵がぴょんぴょん跳ねながら切りつけて来たりとやたら動きがいやらしく、舐めているとすぐダメージを受けてしまう。しかもステージクリアしてもダメージが全 [続きを読む]
  • ダーウィン4078 その2
  • 2面まで。ブラックディームになった3秒後に敵の放った矢に刺さって死亡。敵弾に無敵でつい気が大きくなるのが困る。このゲームはハレーズコメット等と同様、無敵状態を如何に維持するかが鍵だと思う。 [続きを読む]
  • タンブルポップ その2
  • 今日は4ワールド目まで進む。4ワールドはアメリカ面なのになぜか河童がおり、しかもコイツの吐く痰?は坂を駆け上ってくるので恐怖する。初見殺しである。このゲームもダイエットゴーゴー同様、無敵状態になりながら昇降する敵に気をつければそれなりに進むようである。 [続きを読む]
  • 雷牙 その1
  • テクモの地味な良シューティングゲーム。通常の攻撃の他に、ボタンで自機の進行方向を左右出振り分けることが出来る。キャラパターンも多くレスポンスも良く爽快感もありゲームバランスも練られている(と思う)のだが、とにかく地味で有り余り話題にならないゲームである。でもコアなファンは居る…と信じる。結構好きなゲームである。しかし3面で死亡。好きなゲームだがヘタである。でもいつかはクリアしたい。 [続きを読む]
  • ダーウィン4078 その1
  • 進化を繰り返して自機を強くしつつ進撃していくシューティングゲーム。目玉は様々な条件で「突然変異」をするシステム。音楽、グラフィック、ゲーム性ともに当時のレベルを遥かに凌駕した世界観を持っており、クセのあるゲームながら根強いファンが多い、と思う。敵の動きがとても胡散臭い。さて開始。ややしばらくして、地上敵が放つ爆風みたいなのに当たって進化するタイプ(橙色のコアに翼が付く形)になる。これは敵弾に対して [続きを読む]
  • モモコ120%攻略
  • ■基本・とにかく無理をしない・ラッシュ状態はその場に立っていると継続するので、スクロールアウト(一旦半画面ほど動いて戻る)するなどして避ける・トランポリンはジャンプボタンを押し続けると高く飛べる。但し上から落ちてくる敵に注意・連射装置を使っている場合、全弾が画面に出て攻撃できない状態の時に敵が当たる場合がある。しゃがんだり振り向いたりする時は注意・天井ハシゴを進む時は飛び移る直前に弾を出すようにす [続きを読む]
  • モモコ120% その7
  • 大分安定してクリアできるようになった。どうも自分の立ち位置で敵の攻撃がラッシュになったりするようなので、延々と敵が来るところは半画面分行ったりきたりするといい…気がする。あと最終面はボーナスステージなため、時間切れでも床をウロウロしている敵?に捕まっても強制的に結婚式が始まるだけでミスはしない模様。 [続きを読む]
  • モモコ120% その6
  • アイドル面を越え、ついにウェディング面へ。アイテムは全部取らないといけないのかどうかわからないが、残り時間1秒を切ったところで結婚式へ。ついに、ついに人生初のモモコ120%クリア!やったぜ。20歳で結婚は早すぎる気もするが…このゲームは危険予測が全てな気がする。座標が微妙な所を動く黄色のお化けっぽいのと、深青色のタコっぽいのは軌道を良く見て衝突コースだったらしゃがむかジャンプ。火の玉が吐く炎弾は加速する [続きを読む]
  • アウトフォクシーズ その2
  • クリア。アクメ面は、・アクメとの対面後落ちてくる手榴弾を奥へ投げつける・坂道を登る面はアクメの投げてくる手榴弾を怖がらずに拾って投げつけるを意識すると割とカンタンだった。慣れればそれなりにカンタンなゲームではあるが、まだカンが戻っていないのでもう暫くやりこむこととする。昔やっていた頃はダニデビ面(小さい船)がエライ苦手だったが、「相手の着地際を撃つ」ではなく、「相手が降りてくる途中を撃つ」を心がけ [続きを読む]
  • アウトフォクシーズ その1
  • 画面の色々なギミックを使って対戦するゲーム。スマブラの元祖と言われている…らしい。私ほどの年季になるとスマブラの方がやったことないのだが。このゲームは割合カンタンで、銃を持って段差でひたすらガン待ちし、敵が登るor降りる瞬間に撃つのが良い…ハズなのだが、意外とタイミングがシビアだった。久々すぎて色々足りないようだ。ちなみに使うキャラはイブ(トカゲを担いでいる女)。理由はイブ面のギミックがよくわからな [続きを読む]
  • モモコ120% その5
  • アイドル面までスイスイ行く。やはり、・武器は最強状態(ウェーブ連射)を維持する・小さい敵を吐く緑の敵は無理して倒さずスクロールアウトで消すの二点が、このゲームで先に進む鉄則だと思う。武器についてだが、これは最強状態でパワーアップアイテムを取ると元に戻ってしまうようなので、パワーアップアイテムを出す緑の敵は危険予測もかねてスクロールアウトが良さげ。アイドル面でも7Fあたりまで進めたのだが、動く床からジ [続きを読む]
  • 逆鱗弾 その1
  • ガンフロンティア・メタルブラック・レイフォースと立て続けにファンを魅了してきたタイトーが送る謎のシューティング。大昔の当時にして更に時代遅れといわれたチープなキャラデザに、東亜プランが適当に調整したようなゲーム性がシューティングファンの逆鱗に触れたという曰く付きのゲーム。更に家庭用は何故かフィリピンのソフト会社に外注していたという謎。ネットが全く発達してない当時からして、海外に仕事を振るとしてもせ [続きを読む]
  • パニッシャー その4
  • 4面ボスのブッシュワーカーまで肉持込できたのだが、そこで慢心したのか雑魚の連続攻撃からボスの一撃で1ミス。そして5面のガードロイド2でナメプしていたらゴスゴス蹴られた挙句プリティーボーイ(機械雑魚)に投げられて死亡。ブッシュワーカーはともかくガードロイド2は着地点目指して流星蹴りをしていれば負ける要素のないボスなのだが、負けている。だめである。が、最終面は丁寧に進められて割とラスボスのキングピンまでス [続きを読む]
  • モモコ120% その4
  • 武器が最強状態の連射ウェーブまで育てられたので、ホイホイ進む。この武器は微妙な高度で攻めてくる敵をまとめて倒せるのでウマイ。こうして高校生面の終盤まで割りとスムーズに行く。が、高校生面最上階でドツボにはまる。ここの最上階の教室に入るとトランポリン地帯経由で先に進む所に飛ばされてしまう。トランポリンはタイミングが悪いと敵が来るところに飛び込んでしまい不安要素が高いのだ。高校生面最上階の教室は罠、覚え [続きを読む]
  • エリア88 その1
  • カプコンの名シューティングゲーム。私がクリアできる数少ないシューティングゲームのうちの一つである。と言いながら中盤で死亡。ブルヘッドという爆撃機3機が攻めてくる奴だ。コイツは広報火力が凄まじいのでよく注意しないとダメだなぁ。ちなみに使っているキャラはグレッグ。グレッグは上級者向けと言われるが、どう考えても初心者向けだと思うのだがどうか。デフォルトの対地攻撃が便利な局面がかなり多いし。 [続きを読む]
  • スターフォース その1
  • シューティングの歴史を変えて、そして今でも通じるゲーム性のゲームだと思う。80年代シューティングゲームの中で現在まで通じるゲーム性を持つのは本作とグラディウスくらいだと思う。とか偉そうなことを言いながら私はこのゲームは上手くない。最高で400万点くらい。いつもは40万点くらいでゲームオーバーだ。とりあえず100万点は目指したい所。 [続きを読む]
  • モモコ120% その3
  • 中学生面の最後の床に何故か2回ほど乗る事ができず死亡。判定がシビアである。敵キャラにやられるパターンは、・小さい敵を出す緑の敵を撃っている内に炎の敵から弾を撃たれる・座標をこちらに合わせて来る黄色or深青色の敵が鬼門か。逆にこれらを意識的に避ければ余り問題はない…のか? [続きを読む]
  • マグマックス その1
  • 初プレイ。ただ小学生の時のこのゲームのドラゴンのボスの絵を見て、エラくカッコいいと感激したことがある。で、開始。まず奥行きのあるスクロールがとても綺麗だ。ニチブツらしい不条理な攻撃に晒されるか…と思いきや、これが意外とカンタン。ニチブツらしく色々なパーツを拾ってパワーアップしていくのだが、これが一種のバリアのようなものであり、パーツ装着中に攻撃を受けてもそれが外れるだけで死なないのだ。しかもパーツ [続きを読む]