qu さん プロフィール

  •  
quさん: 甲府市UP TO YOU〜next men's saron〜
ハンドル名qu さん
ブログタイトル甲府市UP TO YOU〜next men's saron〜
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/plusalpha-e/
サイト紹介文山梨県甲府市にオープンしたコスパに優れたハイクオリティのメンズの特化したサロンです。
自由文弊店のテーマ
1.Need これからのニーズを探りアンテナを張り進んで参ります。一般的にカット周期が短い男性。その1回のカットに高いコストパフォーマンスをご提供し喜んで頂きます。
2.Want カット+αとは何か?を追求し成長させて頂きます。
3.Can 弊店の強みメンズカットで貢献させて頂くよう精進いたします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/05/10 19:05

qu さんのブログ記事

  • 退かぬ媚びぬ省みぬ 佐々木基樹選手 in 後楽園ホール 《後編》
  • 試合開始。比較的静かな1,2R。ただ時折サウスポーの相手のいきなりの左が佐々木選手の顔面を捉えます。腕の長さ リーチ 佐々木フットワークの速さ 佐々木パンチのスピード 佐々木ただしリーチが長くスピードが速い方、身体能力の高い方が必ずしも勝つのか?否、これらは勝つというゴールの中の一要素に過ぎない。この事実を踏まえた上でどうやってペースを手繰り寄せるのか。佐々木選手はひざを使い頭の高さをずらしながら [続きを読む]
  • 2017/05/06 佐々木基樹選手 in 後楽園ホール 《前編》
  • 本日は佐々木基樹選手最期の試合を観ることができました。………20年ほど前、深夜のボクシングTV放送で天上天下唯我独尊 と刻まれたガウンをまとい髪を逆立てたギラギラした眼の佐々木基樹というメインイベンターを観た時。《東から陽が昇り》下馬評を覆し東洋太平洋のベルトを奪取した時。《頭上高く輝き》時代は流れ 若いボクサーに襷(たすき)をつなぐ。《深みある夕焼け》佐々木基樹というボクサーの作品日の出から黄昏まで [続きを読む]
  • ??UPする写真が最近インターナショナルな理由
  • 毎度のことながらまた始まってしまったんです、私の妄想が。一言で申しますともし海外に出店したらどうするのか?………隠してもしょうがないので告白しますと私、恥ずかしながらパスポートというものがまだありません。空想の中では海外で生活し現地で日本人観光客を案内しているのですがね。リアルはゼロです。時々中高生との会話の中で春休みに東南アジア行って来ました、などと聞くとへぇ〜そうなんだ、これからやっぱあっち [続きを読む]
  • おかげさまで LINE@ 通過点としての100超
  • ありがとうございます。弊店のLINE@のご登録 100超えさせていただきました。1営業日におひとり がご登録いただいているペースです。次は好きな数字が「3」ですので333超えを区切りにして店舗として新展開を広げて参ります。それまではスモールステップ"小さく静かに"をキーワードにしております。UP TO YOU 公式LINE@について弊店は順番のご予約優先制とさせていただいております。 ご予約なしでも空いている場合はすぐにご [続きを読む]
  • オープン6ヶ月目祝い
  • 今月はおかげさまで弊店オープン6ヶ月目。ありがたいことに通過点として掲げていた課題を達成できたこともあり新宿にてそのお祝いをして頂きました。食事前。挨拶としてお礼の言葉と次の半年後の具体的目標を掲げました。その後は…お待ちかねの食を楽しむのです。カラダにも染み渡りました。心地よいひと時でした。帰路は半年後に行く武道館LIVEを観ながら…さて半年後もキッチリ目標クリアして清々しく このお楽しみイベントに [続きを読む]
  • とことん描いてます 亜土ちゃんの如く
  • そういえば1月には弊店のFacebookページを毎日更新すると言ってた気がするのですがそれを躊躇なくピタリと止めました。理由はFacebookよりも水森亜土のように トゥットゥルル〜などと言いながら紙に描く方にハマり優先順位が変わったからです。今年会議用に購入したホワイトボードもあるので亜土をやる環境は偶然にも整い、機は熟しました。以前関根勤がモノマネしていた亜土ちゃんと言ってもU-30の方にはわからないと思いますが [続きを読む]
  • 山中慎介選手 12度目王座防衛戦
  • 昨日は山中慎介選手の世界戦、今回はTV観戦。しかしながら、かつてボクシングの醍醐味は生観戦だな、と強烈に実感した出来事がありました…それは3、4年前 山中選手3度目の防衛戦を両国国技館に生観戦した時のこと。当時から山中選手の代名詞 ゴッドレフトと呼ばれる左の強打で 早い回からフィリピンの挑戦者 マルコム・ツニャカオ選手からダウンを奪い会場は大盛り上がり。その時 私の席はかなりの前列。これは画面映っちゃ [続きを読む]
  • 【そそられますとのお声をいただいてます】
  • 「この液体は何ですか?」とご質問いただいた方になんと…この液体が何なのかご説明させていただきます。いつもより多めにお伝えさせていただきます。サービスじゃないんかい!のお声が そそられます 以上に聞こえてきそうですね…承知いたしました。それに関しましてはLINE@のご登録で詳細をお確かめくださいませ。お得な情報をお届けいたします。↓↓↓↓↓↓↓↓↓【LINE@ でもカンタンご予約】普段みなさん使われているLINE。 [続きを読む]
  • 俺は横浜の三浦大輔 〜本日の言の葉
  • 【今朝の言の葉】 Q.違う球団だったらもっと勝てた?A.俺は横浜の三浦大輔だからそういうのはない--------------以前横浜でコーチをした現在中日ドラゴンズ 森繁和監督は 著者 「軍師の逆襲」の中でこう語っています。"三浦は同じチームで22年再開は半分近くの10回を数えている。指揮官も代行含めて11人が務めている。監督が交代する、コーチが変わる、しかし首脳陣が変わっても 己を見つめ貫き通す。ベテランとして経験が上 [続きを読む]
  • 千代の富士のまわしの色を真似て
  • 千代の富士の若い頃はまわしの色が青く、それも格好良かったですが黒まわしに変えてからなお一層研ぎ澄まされた感アスリート感 格闘技感を子供心にキャッチしていました。私も弊店のイメージカラーであるブルー基調からたまにブラック基調にしてます。千代の富士のまわしの色を真似て というタイトルですが実を言いますと完全な後づけです…ただ遊んでるだけということを悟られたくないためにあえて大げさな言い方をしますとこの [続きを読む]
  • ホワイトボードが必要だった理由
  • おかげさまで新規オープン4カ月を迎えさせていただきました。この店舗を活用しカット+αのことを重ねていくというビジョンを持っておりましてそのためのアイテムが届きました。今年3月までは 静かなること林の如く。ワクワクする実験だけを小さく細かく…こう考えています。2017年 自身の内なる声を感じ それをコンパスに小さな考動から重ねて参ります。どうぞよろしくお願いいたします。===========================お読みいた [続きを読む]
  • 餅屋を探して
  • カレーを食べたい時、そば屋でなくカレー屋さんに行きます。ソフトバンクのスマホでわからないことがあったら、auでなくソフトバンクショップに行きます。餅(もち)を食べたくなったら餅屋に行けとことわざにあるので行こうと思いましたが餅屋というものがなかなか見つからないのでこれに関してはドラッグストアでサトウの切り餅を買いました…オーブンで焦げ目をつけてもらいきな粉と砂糖醤油の2パターンで食べました。お餅を食 [続きを読む]
  • 勢いよく食べずにおれない蕎麦
  • お義父さんの手打ち蕎麦。大好きです。これを食べる時だけは40過ぎのオジサンが体育館のドッヂボールの陣地を取るために一刻も早く食べる小学生のごとく勢いよく蕎麦をすすらずにおれないのです。常日頃食の色合いを楽しみ器を楽しみそして会話を楽しみながら食事するジェントルマンのボクらしからぬ所作です。すいません、飾りすぎました。カレーのついた茶碗に牛乳を入れて飲んでも気になりません。しょうもない話は置いといて [続きを読む]
  • 読む、マンガを。
  • 昔から漫画の週刊誌ってちょっとずつしか先に進まず 待ち遠しいのであまり読まないんですよね。最近のマンガ面白いの色々あるだろうし、思う存分まとめ読みしてやろうかこれがささやかな楽しみのひとつです。北斗の拳聖帝サウザーはこう言いました。退かぬ!媚びぬ!省みぬ!耳の痛い話です。先週も新宿のはずれにある小料理屋っぽいお店にフラリと入った時、隣のテーブルのモツ煮のにおいが自分にとってちょっとニガテだなと感じ [続きを読む]
  • 冬登山での3枚の写真
  • 八ヶ岳連峰の天狗岳南アルプスの聖岳北アルプスの西穂高岳3枚の冬山写真。いや〜冬山は経験と知識と判断力が求められるので今までの登山のキャリアを駆使して撮ってきましたよ…などと言えたらいいのですが中学で行った燕岳登山以来、私 本格的な山は登っておりません。こちらの写真は当然 私に撮れる代物ではなくお客さまからいただいたものです。ちなみにこちらは前回まで飾らせていただいた写真です。季節に合わせて写真をチョ [続きを読む]
  • 身体から教わる発想
  • プロ野球 桑田真澄さんの現役時代にかつて身体の使い方を指導したとされる武術研究者の甲野善紀さんに興味を持っておりましてかなり前に何かの書籍を読もうとしたですがパラパラめくってその時は読みたい気分にならず途中で断念しました。しばらく時は経ちふと思い出し読んでみたら私にとって学びになる発想に出会えました。甲野先生はこんな風におっしゃっています。「魚の群れは水族館で見てもわかるように一斉に泳ぐ方向が変わ [続きを読む]
  • 武田神社初詣
  • 初詣は武田神社へ。1月も後半に差し掛かりさすがに落ち着いていました。武田信玄で連想するのはいわゆる風林火山、孫子の旗。"疾きこと風の如く徐かなること林の如し""侵略すること火の如く動かざること山の如し"風と林火と山この対比、コントラスト。現代のラップにも通じるような韻を踏むかのような響きが昔から大好きです。乱世を生きた戦国武将達。例えば泣かぬなら殺してしまえホトトギス、純粋な織田信長。鳴かせてみせよう [続きを読む]
  • 散歩に+αを追加
  • 今朝 クルマ フロントガラスの凍結具合がいつも以上にハードでした。甲府で−6.8℃。今年から朝活を数値化するために歩数計を活用し始めましたが 今日は20分と普段より短め。それでもカラダの暖気運転はギリギリできました。私にとって散歩は1日に店内にいる以外のオフの時間であり視点の創造です。今年はそれに加え風邪に強く 元気なカラダへの意識も加えて歩いていきます。春からはもっと踏み込んだトレーニングを開始する [続きを読む]
  • "スタートはぐしゃぐしゃでも…"本日の言の葉
  • やっぱり一線はいいよ。なぜいいかって一線がいいわけじゃない。一線にいくまでの過程。ここに色んなしがらみを経験するんだろうね。だから良くなっちゃう。スタートはぐしゃぐしゃだっていいんだよ。ところが一線を狙うその過程の段階で自分のワガママもわかるし人の痛みもわかるし色んなことに出会うんだろうな。それが出会わないと一線になれない。それで一線に到達した時にはできてる、と僕は思いたいな。矢沢永吉----------- [続きを読む]
  • ステキな相棒 "ステーキメイト"
  • 普段 ステーキ焼くのだけはボクやるんですよね。ミディアムに上手く焼けました。そうはいっても実際はスマホアプリ"ステーキメイト"にやってもらってるだけですが…火加減とか肉をひっくり返すタイミングとか教えてくれましてこんな感じに手取り足取りまかせっきりで完成。ご興味あるからはアプリダウンロードしてお試しを。結構面白いかもしれません?------------------------お読みいただきありがとうございます。弊店では今す [続きを読む]
  • ノッてくると変になる 私の散歩
  • 今の時期は外が明るくなり始めるのが6時すぎで暗いところから陽が出るあたりを見られるように時間調整して散歩をしてます。いや、私のは果たして散歩というのだろうか?結構な早足でツカツカ胸張って進むんです。ノッてくるとやけに速くなる。その時気分だけは 8割強アスリートのつもりになってしまってます。たまに道沿いの店舗に反射するガラス壁みたいなのあるじゃないですか、あれで、ノリにノッてる時の自分の姿を見たことが [続きを読む]
  • 【本日頂いたご質問 】メンズシェービングの効用は?
  • 本日は男性の身だしなみケアのメンズグルーミング という観点からお話いたします。こんな内容のご質問をいただきました。 「ヒゲは薄い方だけどシェービングすることでどのような効果が期待できるのか?」お答えいたします。カミソリでのシェービング(お顔そり)の効用①(ヒゲに加え)うぶ毛+古い角質の除去お顔そりをすることで同時に古い角質も取り除くので 肌が滑らかになります。② 肌の明るい印象黒髪の [続きを読む]