東負投工 さん プロフィール

  •  
東負投工さん: 東大卒の負けない投資工学
ハンドル名東負投工 さん
ブログタイトル東大卒の負けない投資工学
ブログURLhttp://tokyo104enginnering.blogspot.jp/
サイト紹介文東大卒の筆者が、会計、税務、FP業務を勉強しつつ行った投資に基づく、工学的なアドバイス
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/05/10 21:54

東負投工 さんのブログ記事

  • コラム 投資での失敗例その6 株主優待目的で株を買ったら
  • 前回のReview 「コラム 投資での失敗例その5 退職金の相談で信託銀行に行ったら」今回の失敗例シリーズは,株式投資にありがちな失敗例です。株式投資に関する雑誌を,みなさん本屋さんでよく目にするのではないでしょうか。こういう雑誌でよく組まれている特集が,「これから値上がりする株式特集」と,「株主優待特集」です。株主優待とは,企業の株式を一定数以上を保有している場合に,商品券等がもらえる仕組みです。たと [続きを読む]
  • コラム 投資での失敗例その5 退職金の相談で信託銀行に行ったら
  • 前回のReview 「コラム 投資での失敗例その4 アクティブ運用の投資信託を買ったら」今回の失敗シリーズは,退職金の運用に関してです。このブログの読者さんは割と若手サラリーマンの方が多く,退職金の話はあまりリアル感がないかと思いますが,皆さんの父兄のことのようにとらえて,読んでいただければ幸いです。さて,最近,団塊の世代が退職するようになるにつれ,退職金運用がにわかに流行りだしました。そのブームに乗っ [続きを読む]
  • コラム 投資での失敗例その3 外貨預金をしてみたら
  • 前回のReview 「コラム 投資での失敗例その2 保険ショップに行ったら」今回も引き続き,投資の失敗例を語りたいと思います。失敗例その3 外貨預金をしてみたら「日本が破綻することに備えて,円以外の外貨をもちましょう」「インフレに備えて,外貨投資を始めましょう」「利息がゼロの円よりも,利回りのいい外貨に投資しましょう」「外貨預金で3か月間利息5.0%もの利回り!」なんてフレーズ,よく耳にしませんか?この [続きを読む]
  • コラム 投資での失敗例その1 銀行の窓口に行ったら
  • 前回のReview 「コラム 投資での失敗例その1 銀行の窓口に行ったら」失敗例は,みなさんに具体的なイメージを起こさせるので役に立つのではないでしょうか。今回もわかりやすく,みなさんがやってはいけない投資行動を学んでいきましょう。失敗例その2 保険ショップに行ったら今保険ショップが流行しています。みなさんの職場の付近でも,見かけたりしませんか?「ほけんの窓口」とか「みつばちほけん」とかいう看板を目にし [続きを読む]
  • コラム 投資での失敗例その1 銀行の窓口に行ったら
  • この「投資での失敗例」コラムシリーズでは,投資の失敗例を説明していきたいと思います。ここで説明する失敗例は,投資初心者が陥りがちなものばかりです。なかには,私自身が失敗したケースも含まれています。他人の失敗例を学んで,自分は失敗しないこと,これが失敗しない投資,投資工学の神髄ともいえます。こういう失敗例があるということを知って投資するのと,知らずに投資するのでは,投資のパフォーマンスに大きな差がで [続きを読む]
  • 第4章 投資各論 REIT4 REITの儲け方2
  • 前回のReview 「第4章 投資各論 REIT4 REITの儲け方」前回は,REITの収入源について説明しました。今回は,その収入源を生み出す源泉について説明しようと思います。REITが投資に使っている金銭の元手は,ひとつは,みなさんが投資した金銭,資本金です。みなさんが投資した投資口あたりの価格×口数が,会社でいう資本金です。しかし,単にこの資本金だけが,REITが投資に用いるお金ではありません。REITは金融機関から,お [続きを読む]
  • コラム7 タックスヘイヴン
  • 前回のReview 「コラム6 生保レディとの攻防 シーン2」さて,今回は,すこし前にパナマ文書で有名になった,タックスヘイヴンについて説明してみたいと思います。タックスヘイヴンとは,税金がかからない天国みたいなところ,ではありません。ヘブンでなくて,ヘイヴン(避難所という意味)です。みなさんの中で,相続税とか所得税を払いたくないから,タックスヘイヴンに銀行口座を作りたいとかいう人いますか?はっきり言っ [続きを読む]
  • 第4章 投資各論 REIT4 REITの儲け方
  • 前回のReview 「第4章 投資各論8 REIT3 REITの投資対象」さて,前回は,REITがどんな不動産へ投資しているのかを説明しました。今回は,REITが,その投資において,どのようにお金を稼いでいるのか,儲けているのか,を考えたいと思います。REITの儲け方には大きく2つがあって,ひとつは,不動産の売却益,もうひとつは,不動産の賃料収入です。不動産収入というと,アパート経営のイメージからか,賃料収入ばかり浮かびま [続きを読む]
  • 第4章 投資各論8 REIT3 REITの投資対象
  • 前回のReview 「第4章 投資各論8 REIT2」さて,今回も,REITを取り上げたいと思います。今回は,REITがどういう不動産に投資しているのかの説明です。ひとことに不動産と言っても,アパートなどの住宅,ショッピングセンターのような商業施設会社が入居するオフィスビル,ホテルなどのレジャー施設,倉庫などの物流施設,などいろいろあります。REITが投資する不動産も同様に,いろいろな投資対象があります。REITの中には, [続きを読む]
  • 第4章 投資各論8 REIT2
  • 前回のReview 「第4章 投資各論8 REIT」さて,今回も,REITを取り上げたいと思います。前回,REITのメリットを説明しましたが,今回からREITの仕組みを説明していきたいと思います。REITは不動産投資信託という名前で,投資信託の一種なのですが,ざっくり言えば,節税可能な不動産会社の株式と同様だと思ってください。1 REITへの投資単位は,口(くち)です。たとえば,イオンリート投資法人(3292)では,投資口は, [続きを読む]
  • 第7章 不動産5 住宅ローン控除
  • 前回のReview 「第7章 不動産4 不動産は税金の宝箱2 不動産を持っているとかかる税金その2」今回は,住宅を買った場合に得られる最大のメリットである,住宅ローン控除について,説明したいと思います。一定の条件を満たした住宅ローンを組んだ場合,税額控除を得られるという制度が,住宅ローン控除です。税額控除とは,よくある控除である所得控除とは,似て非なるものです。所得控除とは,所得を控除するものです。年収 [続きを読む]
  • コラム6 生保レディとの攻防 シーン2
  • 前回のReview 「コラム6生保レディとの攻防 シーン1」さて,今回のシーン2は,もう少し安い掛け金の個人年金保険を紹介されるところから始まります。シーン2 「営業トーク」生保レディ「こちらのプランですと,毎月1万円未満の掛け金でも節税枠を目いっぱい使うことができて,大変おトクです。」わたし(やっと節税枠の説明が来たか。というか,節税枠の話先にしろよ。高い保険が売れない相手とわかって,作戦切り替えてき [続きを読む]
  • コラム6 生保のセールスレディとの攻防 シーン1
  • 前回のReview 「コラム5 財産を築くにあたり投資より大事なもの」久々のコラムを書こうと思ったのは,最近,生保のセールスレディの営業を受けたからです。(当たり前ですが,枕営業ではありません。念のため。)以下,ストーリー形式で書いてみたので,お読みください。生保レディの営業を受けたことがある人は,「あるある」と共感してくれるかと思います。まだ受けたことない人は,こういうことがあるのだと,シュミレーショ [続きを読む]
  • 第7章 不動産5 土地の評価方法は複数あるって知ってた?
  • 前回のReview 「第7章 不動産4 不動産は税金の宝箱1 不動産を買うときにかかる税金その2」これまで,不動産について説明してきて,高いだのなんだの言ってきましたが,皆さんは,土地の価格が複数あることを知っていましたか??土地については,役所が出しているもので4種類の評価があります。1 公示価格 国土交通省が発表しているもので,毎年3月ころに公表されます。公表されると,たいてい新聞に一覧がずら [続きを読む]
  • 第8章 相続5 相続不動産の評価方法
  • 前回のReview 「第8章 相続4 贈与税2 贈与税の特例」さて,これまでに相続税対策上,不動産の評価は低くなるので,現金よりも相続に有利になる旨説明してきましたが,今回は,実際にはどのように不動産の評価額が決まるのかを,説明したいと思います。市街地(たいていの街は市街地とされていますので,田舎に土地があるみたいな方以外は,問題となる相続財産の評価は,市街地と考えて差し支えありません。)の土地は,路線 [続きを読む]
  • 第8章 相続4 贈与税2 贈与税の特例
  • 前回のReview 「第8章 相続4 贈与税」今回は,前回紹介した贈与税の特例について,説明したいと思います。前回お話ししたとおり,贈与税は,年間110万円以上贈与があった場合に発生するものですが,今回,この枠を超えても贈与税がかからないようにする技をお教えします。1 配偶者への贈与の特例婚姻期間が20年以上の夫婦の間で,居住用の不動産または居住用の不動産を取得するための金銭について贈与する場合,110 [続きを読む]
  • 第8章 相続4 贈与税
  • 前回のReview 「第8章 相続3 相続税入門その4 小規模宅地等の特例」さて,前回まで相続税をとりあげてきましたが,「相続財産に相続税がかかるんであれば,死ぬ前にお金とか土地を息子にあげちゃえば,相続税かからないんじゃね?」とか,思いませんか?そのような賢い人の考えは国家にすぐばれてしまうのか,日本には,贈与税という,相続税を補完する税金があります。余談ですが,「贈与税法」という法律はなく,「相続税 [続きを読む]
  • 第8章 相続3 相続税入門その4 小規模宅地等の特例
  • 前回のReview 「第8章 相続3 相続税入門その3 配偶者控除等」さて,今回も引き続き,相続税の特例についてです。被相続人が住んでいた住居や,賃貸用に持っていた不動産に足して,高い相続税を課してしまうと,相続人が住んだり,その賃貸用不動産事業を引き継ぐことが不可能になってしまいます。そこで,一定の要件を満たした宅地に関しては,相続税上の評価額を一定程度減額して,相続税額を少なくして,相続人が困らない [続きを読む]
  • 第8章 相続3 相続税入門その3 配偶者控除等
  • 前回のReview 「第8章 相続3 相続税入門その2 節税対策1」さて,今回も引き続き,相続税対策についての講義です。前回書きましたように,お金持ち以外の場合,基礎控除(3000万+法定相続人×600万)と,生命保険控除(法定相続人×500万)を使えば,ほとんど相続税を払わないで済むと思います。今回は,それでも相続税がかかってしまう方への朗報です。1 配偶者控除配偶者が取得した財産が,1億6000万円 [続きを読む]
  • 第8章 相続3 相続税入門その2 節税対策1
  • 前回のReview 「第8章 相続3 相続税入門」さて,相続税というものがいかなるものかをわかってもらった後ですが,相続税の節税について,考えていきたいと思います。もちろん,私個人としては,「死ぬときくらい世のため人のため」と思って,相続財産の一部を日本国に残して欲しいなーって思います。でも,もらう方から考えたら,払わなくていい相続税は,払いたくないですよね?今日以降,相続税を節税する方法について,考え [続きを読む]
  • 第8章 相続3 相続税入門
  • 前回のReview 「第8章 相続2 相続人って誰??」さて,今回は,相続とは切っても切れない関係にある,相続税についてです。相続税とは,相続人が,被相続人から財産を相続した場合に,かかる税金です。ただ,みなさんの多くは,相続税について,身の回りに実際に支払ったことがある人をあまり知らないと思います。なぜなら,相続税がかかるのは,残された財産が一定額以上の場合に限るからです。相続税の基礎控除額(これを超 [続きを読む]
  • 第8章 相続2 相続人って誰??
  • 前回のreview 「第8章 相続1 相続税対策よりも争続対策を先にやろう」さて,今回から,相続に関する基礎的なことを伝授していきたいと思います。これまで,何回か言ってきた気がしますが,みなさん,かならず遺言は残しましょう。遺言を残さないと,法律の定める割合によって相続が発生することになりますが,このことは,相続ではなく,争続の原因となる可能性が高いです。ただ,まあ今日は,遺言を残さないで,人が亡くなっ [続きを読む]