ダテキヨ さん プロフィール

  •  
ダテキヨさん: 毎日真剣!!
ハンドル名ダテキヨ さん
ブログタイトル毎日真剣!!
ブログURLhttp://ameblo.jp/date-kiyo/
サイト紹介文真剣にやれば全てが変わる、変えられる!! そのことを自分の人生を通して実証していく日々の記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 356日(平均7.0回/週) - 参加 2016/05/10 22:00

ダテキヨ さんのブログ記事

  • 闇ベース
  • 本当の自分とは何か? これはよくスピリチュアルとかでも本当に自分に目覚めるとは? みたいな感じでよく出てくる話だと思うんですけど、 例えば真我とかワンネスとかサムシンググレートとかね、色々呼び方があったりとかすると思うんですけど、 いずれも名前をつけるとそれを対象化してしまうので結局それに触れようと努力してしまったりして、求めれば求めるほどよくわからないんじゃないでしょうか? [続きを読む]
  • 告知!!
  • いきなりですが、本日は告知でございます。 この度、コラボトーク会を開催することになりました!! お相手はいつもお世話になっているなごみさんです。 なごみさんと言えばこの前earth-TVにもご出演されました。(後半わたくしダテキヨかなり絡んでおります笑) そんな姉さん(勝手に呼ばせて頂いております)から、ありがたいことにお誘いを頂きました!! 現在スケジュール調整中でございます。 [続きを読む]
  • 不幸って何?
  • 不幸とは何か? 不幸とは幸せを否定している状態のことだと思う。 ということは本来幸せがベースにあるのだけれど、それを否定している様子を不幸というわけだ。 ありがちな例になるけど、呼吸ができることに感謝するというのは難しい、なぜならそれは当たり前だから 僕は2年ぐらい前に心筋炎という心臓が風邪を引く病気になったことがあって、呼吸困難になったことがあるのでそのときは呼吸ができるというこ [続きを読む]
  • 今という無限の可能性
  • ここ数日芸能人ネタが続いてますけど、もういっちょいってみたいと思います。 本日の気になるパーソンは 「仲宗根梨乃」さんです。 日本のダンサー、振付師で現在はアメリカを拠点に活動されている方なんですけど、 マイケルジャクソン、ジャネットジャクソンに憧れて、小5のときには将来エンターテイナーになると決めて、 19歳で渡米して、その後ジャネットのオーディションに合格して、現在も海外ア [続きを読む]
  • 欠点は欠かせない点という意味
  • 自分を受け入れるってどうゆうことか? 簡単に言うと自分のマイナスとかダークだと思っている部分を素直に認めるってことだと思う。 プラスとかライトな部分を認めることは比較的簡単なのに対して、逆は結構難しいと感じたりする。 理由は劣等感があるから。 得意なことや強み、長所だと思えることは劣等感がないので認めやすいが 劣等感があることを受けいれるというのは自分が劣っていることを認めるこ [続きを読む]
  • 執着のない生き方
  • 昨日に引き続き芸人さんの話になりますけど、 最近よくメイプル超合金さんTVに出てると思うんですけど、 ちょうど今日Yahoo!ニュースを見てたら、メイプル超合金のカズレーサーさんのことが書いてあって気になったの読んでみたんですけど内容が非常に面白かったのでシェアしたいと思います。 簡単に言うとなんでそんなに人気あるんですか?ってことをインタビューされて、それに対してのカズさんの回答が面白かった [続きを読む]
  • 自分0パーセント=自分らしさ100パーセント
  • 自分って何で出来ているか? 考えたことありますか? 答えは自分以外の全てです(笑) バラにはバラの要素が、トマトにはトマトの要素がありますけど自分の中のどこに自分の要素がある? 肉体?それは肉体であって自分じゃないんですよ。 例えば抜けた髪の毛に向かってこれが自分ですって言わないですよね。それと同じです。 生えているときでも、自分の頭を指してこれが自分ですとは言わないと思い [続きを読む]
  • ハプニングを楽に受け入れる
  • ハプニングという言葉がある。 辞書で意味を調べると、偶然で思いがけない出来事ってことで、良いこととか悪いこととかっていう意味はない。 でもどちらかというと悪い意味で使われていることが多い気がする。 良いことはサプライズで、悪いことはハプニングみたいな ハプニング大賞とかって特番がたまにあったりするのでそうゆう影響もあるのかも知れない。 で今日の話としてはこの急なハプニングに対し [続きを読む]
  • 選択の自由について
  • 人生って常に選択の連続だと思う。 右に行くのか左にいくのか やるのかやらないのか 常に目の前に2択以上のものがあって、そこから常にちょっとでもマシだと思うほうを選んできた。 それが今だ。 そしてこれからも常に何かを選択して生きていかないといけない。 つまり生きるということは選択をし続けるということ。 選択をしないということは選択できないようになっている(笑) 仮に道 [続きを読む]
  • 幸せを感じるためには?
  • 幸せになる方法みたいなのが本屋さんに行くとたくさんありますけど ぶっちゃけ幸せになるのに方法なんてないと思う。 方法っていうのは式があって答えがあるわけでこれが幸せですよっていう答えがあるかっていうと無い。 そもそも幸せは感じることしかできない。 頭で考えいる時点でアウトである。 幸せについて考えているときに幸せを感じることはできない。 例えばお風呂に入っていないときにお風 [続きを読む]
  • 心の部屋
  • もし人の心を奪う悪魔がいたとして 自分の何か欲しいものを手に入れた瞬間に心を抜き取られたらどうなるか? 恐らく何も感じないだろう。 ということは何かを手にして喜べるというのは普段から喜びの気持ちが自分の中にあるからだと言える。 つまり人間が欲しいのはものではなく感情だということ そして感情とういのは物事の結果ではなく原因であるということ 欲しいものが手に入るからその結果とし [続きを読む]
  • 心は何で出来ているのか?
  • 体は食べた物で出来ているわけですけど じゃあ心って何で出来ているんだろう? そもそも心ってどこにあるんだろう? そんなことをちょっと思ったんですけどね。 結論から言うと心っていうのはどこにもないです。 あえて言葉にするとしたら場所ではない場所?にあるみたいな感じだと思うんですけど、 便宜上あるってことで話をするんであれば、それは今まで自分が聞いてきた言葉で出来ていると思う。 [続きを読む]
  • 思いを持たない
  • 人生は「苦」である。 これは2500年前にお釈迦様が言ってたことで単に苦しいという意味ではなく、思い通りにいかないこと という意味らしい。 「四苦八苦」という言葉があるが これは「生老病死」の4つの「苦」に さらに4つの「苦」 ・愛別離苦(愛する人と別れる苦しみ)・怨憎会苦(怨み憎む者と会う苦しみ)・求不得苦(求めても得られない苦しみ)・五蘊盛苦(こだわりを持つことで起こる [続きを読む]
  • 言葉に囚われない
  • 言葉に囚われないっていうのは結構重要だと思う。 例えば引き寄せの法則では定番のフレーズ 「なりたい」「欲しい」等の言葉は 今現状その状態にないからそう思うのであって、今すでにそうなっているかのように在らねばならない みたいなね でも純粋になりたいとか欲しいとかで成功している人もいる。 何が違うのか 答えを先に言うと、それはズバリ「感情」である。 つまり今自分がどうゆ [続きを読む]
  • 思考の特徴
  • ここ数日は思考について考えて過ごしているわけだけども すると思考には大きく3つ特徴があることがわかる 1つ目は2つのことを同時には思考できないということ、2つ目は思考が止まることはあっても止めることはできないということ そして最後3つ目は思考は思ったことをそのまま現実化するということ それぞれ見ていくと1つ目の2つのことを同時に思考できないというのは例えば赤色を想像しながら青色は想 [続きを読む]
  • 自分を変える手っ取り早い方法
  • まぁこれはあくまで一つの方法なんですけどね。 普段の逆をやってみるっていうは結構おすすめかも知れません。 例えば僕は右利きなんですけどね、すべての動作を左手でやろうとするとかなりの違和感を感じます。 意識しないとなかなか思い通りになりません。 で実際昨日から左手でも文字を書いたり、食事したりしてるんですけどね、すると気づいたことがあって、 人間の体って本人にやる気があろうがなか [続きを読む]
  • エッセンシャル思考
  • 今日も真剣に最後まで読んで頂きありがとうございました!! コメント、リブログ大歓迎です!! ランキングに参加しています。 よかったらポチっとお願いします!! スピリチュアル ブログランキングへ にほんブログ村">昨日の記事でエッセンシャル思考について触れたんですけど、自分で書いてて気になったので、早速本屋さんに するとエッセンシャル思考をマンガでわかりやすく解説している本があったのですかさず購入し [続きを読む]
  • すぐ動くのはやめる
  • さて、毎日真剣セカンドシーズンということで 2期目は「考える」ことをしっかりやっていこうと でもベースにある精神性とか引き寄せとかの存在も忘れず、バランスよく成長したいと思ってます。 で「考える」って部分について、早速本屋さんで参考になった本があったので、紹介します。 すぐ動くのはやめなさい / 佐々木常夫 【本】1,382円楽天 佐々木常夫さんの「すぐ動くのはやめなさい」です。 [続きを読む]
  • 熱くなりたい
  • ついさっきまで映画館で「チアダン」見てました。 広瀬すずちゃん主演で、ある女子高のチアダンスチームが3年間で全米制覇した実話で、久々にスポ根全開映画でオモロかった。スポ根映画ってたまに見ると心が熱くなるから結構好き 今日からブログも2年目突入で、何かこう熱くなる感じのものを見たいと思ってたのでタイミング的にもちょうどよかった。 公開されてあんまり経ってないので、あんまり話すとネタバレに [続きを読む]
  • 考える
  • 考えるということは人間にしかできないことであり、 この考えるということが苦しみ、不安を生み出している だからスピリチュアルとか引き寄せの法則とかを学んでいくとどこか思考は悪いものというか、 いかに思考をおとなしくさせるかみたいな、そうゆう話が多い。 このブログでもの何度かブルースリーの名言である考えるな感じろという話をしてきている。 でも今日なぜか、色々と無性に考えてみたいとい [続きを読む]
  • 自分を変えたかったら過去を変える(後編)
  • さて、昨日の話の続きです。 自分を変えるには過去を変えないとって話ですね。 まず過去っていうのは実は自分しか知らないんですよ。 そんなことないって? 自分の親とか友達は自分の過去をある程度よく知っているって? そんな声が聞こえてきそうですが、 その親とか友達が知っているということを知っているのは誰でしょうか? そう、自分しかいないんですよ。 これが腑に落ちると結局自 [続きを読む]
  • 自分を変えたかったら過去を変える(前編)
  • 自分紹介ってあると思うんですけど 一般的には名前とか年齢とか出身地とかまぁそんな感じで説明しますよね。 でもこれって全部ただの情報でね、もっと言うと全部過去の記憶なんですよね。 過去の記憶を今思い出して言っているだけで、もし記憶がなかったら自分って説明ができないわけで、 記憶がなかったらここはどこ?私は誰?ってなりますね。 つまり自分=過去の記憶であるということです。 なの [続きを読む]
  • やり方ではなく在り方
  • 未来はないとか自分がいないとかね 普段そんなことを言っているし、それは事実だと思うんですけど たまにね、事実ってつまらないと思ってしまうことがあります。 そもそも事実ってなんぞやと それはその人にとってそう見えることでしかない 大人にとってサンタクロースはフィクションだが、子供にとってはノンフィクションだ だから難しい話はやめにしてね、今あるものを活用して現実をどう楽しむか [続きを読む]
  • 新しいことをする
  • 今日は子供達の始業式 学年が一つ上がる 自分が子供の頃は学年が上がると組が変わるので友達も先生も変わる 何かが新しくなるというのはとてもドキドキワクワクする。 今から式に参加してくるわけだけどそんな子供達の姿を見るというのも自分にとってまた一つ新しい経験だ そうやって日々何か新しいことを取り入れていくと毎日が輝きを放つ 同じことを繰り返すと同じような毎日だが、少しの工夫でい [続きを読む]
  • 失敗とか成功とか
  • 今日はプチ出張で名古屋に行ってきます!名古屋ってあれですか、みそカツが有名ですか?もちろんみそカツ食べに行くんじゃなくて仕事で行くんですけどね(笑)とにかく生まれて初めて行くのでワクワクしております。昨日の話しじゃないですけと、初めて○○するっていうのほぼ強制的に今ここに在ることができるのでとてもいいですね。とくに全く知識も経験もないこととかは何かと比べることすらできないので、失敗も成功もなく体験だ [続きを読む]