練 牧 さん プロフィール

  •  
練 牧さん: キス釣り接近戦--ちょい投げ最強伝説
ハンドル名練 牧 さん
ブログタイトルキス釣り接近戦--ちょい投げ最強伝説
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kazumakidorachan
サイト紹介文東京湾奥にてライトタックルのキス釣りを楽しんでいる。ちょい投げkissは結構奥深い。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 349日(平均3.1回/週) - 参加 2016/05/11 03:21

練 牧 さんのブログ記事

  • KISSちゃん、どこに行っちゃった〜
  • 4月23日(日)2017#14これからシーズンが本格化するのだから、前回よりもっと釣れるはずと考えるのは、普通だろう。ということで、開幕第2戦は、日曜日。会場は千葉県側のホーム。前日には、20匹ほど釣った人がいるとの話だ。海は、前夜の雨で泥濁り。水温も下がっちゃった感じ。期待はするが、どうかな?釣り友が、何やら巻き巻き。やった〜!おっと、1投目からドスコイ。近めで釣れたとのことで、期待が高まりやす。(人様 [続きを読む]
  • KISS釣り接近戦の開幕
  • 4月13日(木)2017#13禁断の平日釣行である。前回の記事にて、次回はキス釣り接近戦の開幕と宣言。釣れる根拠はないが、やっばりワクワクする。開幕の地にえらんだのは、千葉県側のホームグランドで、今年初めてやって来た。朝はまだ寒い。キスは来てるんかな?1投め、音沙汰なし。2投め、同じく。3投め、誘って来ると、ビンビン!懐かしいアタリ。キス様、お久しぶりでございます。居ますね、ええね、楽勝っすか?。でも、続か [続きを読む]
  • いつ開幕するんか?的キス釣り
  • 4月8日2017#12週末アングラーのわしらに、天候の選択権はない。昨日も、雨の中の釣りとなった。開園の頃にまともな雨との予報から、出発時間を遅くずらすといういつもながらの同じ過ちを犯して、事故渋滞のドツボにはまる。先週は2つ、今週は3つの事故と遭遇である。そう、釣り開始時間とは関係なく、絶対に5時には出発しないといけないのだ。釣り場は、雨の日の定番の施設。8時すぎに到着してみると、雨だというのに居ますね [続きを読む]
  • これは本番にむけた修行か
  • 4月1日(土)2017#11エイプリルフールゆえ、早くも大ギス見参!なんていう見出しも許されるか?とも、出撃前は思ったりもしたが、帰宅した頃には、とてもそんな遊び心は消えさっていた。他の釣り人とこれは修行ですね、なんて話をしたが、それほど、辛い釣りだった(笑)。雨は止まない、風は強い、とにかく寒い、おまけに釣れない。なんでこんな4重苦を背負わなければならんのか?この修行は、何の役にたつと言うのか?でも、誰もこ [続きを読む]
  • 久しぶりの反省会と作戦会議
  • 年度末の超激務から解放され、久しぶりの反省会。超久々に魚(ガッシーだが)が針にかかり、どうやって抜き上げるのか、おろおろしてしまったとは釣り友の弁。笑い以外の何物でもないが、それほどこの冬は魚に恵まれなかったということだ。それにしても、やっぱりキス君たちは湾内に入って来て居なかったな。ん。横浜の海は、まだ水が冷たい。海中に浸かった青イソも錘も冷たかった。館山とは大違いじゃ。それに、施設のページを見 [続きを読む]
  • オープン戦 横浜〜川崎 異常なし
  • 3月25日(土)2017#10絶対にまだ早いが、もしかして。真冬に逆戻りのような朝、横浜港内のキス釣査に出撃。ベイブリッジの下で開始する。北風が強く、むちゃくちゃ寒い。当然のごとく魚信はない。が、隣の釣り友が、竿を曲げておる。重いけど。なんだ、なんだ。あがって来たのは、niceガッシー。おお〜、魚居るんじゃないっすか。と喜んだのも一瞬のことで、あとは音沙汰なくエサがとられること数回。やっと逮捕した犯人は、やっばり [続きを読む]
  • オープン戦 横浜〜川崎 異常なし
  • 3月25日(土)2017#10絶対にまだ早いが、もしかして。真冬に逆戻りのような朝、横浜港内のキス釣査に出撃。ベイブリッジの下で開始する。北風が強く、むちゃくちゃ寒い。当然のごとく魚信はない。が、隣の釣り友が、竿を曲げておる。重いけど。なんだ、なんだ。あがって来たのは、niceガッシー。おお〜、魚居るんじゃないっすか。と喜んだのも一瞬のことで、あとは音沙汰なくエサがとられること数回。やっと逮捕した犯人は、やっばり [続きを読む]
  • 地元の名物が都会で
  • あまりの貧果に、釣りの反省会も盛り上がらないので、全然違う話題で。免許の更新の帰り、職場までブラブラと神田界隈を歩いていた時のこと。アッと目に留まった立ち食いそば屋さんがあった。のれんにはでかでかと山形肉そば店の名も河北や山形の肉そばと言えば、冷たい肉そばのことを指し、冷たい肉そばと言えば、わが町河北町という図式なのである。何となんと、郷里の名物"冷たい肉そば"の立ち食いそばではないか。このblogでも [続きを読む]
  • 地元の名物が都会で
  • あまりの貧果に、釣りの反省会も盛り上がらないので、全然違う話題で。免許の更新の帰り、職場までブラブラと神田界隈を歩いていた時のこと。アッと目に留まった立ち食いそば屋さんがあった。のれんにはでかでかと山形肉そば店の名も河北や山形の肉そばと言えば、冷たい肉そばのことを指し、冷たい肉そばと言えば、わが町河北町という図式なのである。何となんと、郷里の名物"冷たい肉そば"の立ち食いそばではないか。このblogでも [続きを読む]
  • まだダメっすな〜。
  • 3月19日(日)2017#9春の3連休。土曜日は、出張にて釣りに行けず。花粉症はピークを迎える。日曜日、どこも満員御礼だろうな。結局、ダメ元で、最後の館山方面に。そう言えば、館山タンタンメンを食べる宿題が残っておった。何処にすっか?前回下見した富浦方面に向かいますが、入れる場所はありません。何でこんなに人が〜。やむなく、堤防反対側の海水浴場側で、やってみます。人が居ないだけあります(笑)何の反応もなし。移動! [続きを読む]
  • まだダメっすな〜。
  • 3月19日(日)2017#9春の3連休。土曜日は、出張にて釣りに行けず。花粉症はピークを迎える。日曜日、どこも満員御礼だろうな。結局、ダメ元で、最後の館山方面に。そう言えば、館山タンタンメンを食べる宿題が残っておった。何処にすっか?前回下見した富浦方面に向かいますが、入れる場所はありません。何でこんなに人が〜。やむなく、堤防反対側の海水浴場側で、やってみます。人が居ないだけあります(笑)何の反応もなし。移動! [続きを読む]
  • 何とかボーズのがれ
  • 3月11日(土)2017接近戦8久しぶりの釣りじゃ。仕事も忙しく、加えてスマホからの投稿(写真付き)が出来なくなったことで、反省会や作戦会議の投稿も億劫になっておりやす。(;O;)さて、大夫春めいてきたのは良いのだが、目、鼻、喉が………。しかし、この季節をのりこえれば、いよいよシーズンイン。向かった先は、前回今年初めてキスの顔を見た館山。前回の反省をもとに、5時出発。もう車の量は多いがギリギリセーフ。順調に [続きを読む]
  • 何とかボーズのがれ
  • 3月11日(土)2017接近戦8久しぶりの釣りじゃ。仕事も忙しく、加えてスマホからの投稿(写真付き)が出来なくなったことで、反省会や作戦会議の投稿も億劫になっておりやす。(;O;)さて、大夫春めいてきたのは良いのだが、目、鼻、喉が………。しかし、この季節をのりこえれば、いよいよシーズンイン。向かった先は、前回今年初めてキスの顔を見た館山。前回の反省をもとに、5時出発。もう車の量は多いがギリギリセーフ。順調に [続きを読む]
  • やっと今年の初kissキス
  • 2月18日(土)2017接近戦7前夜の飲み会を考え、6時出発なんて釣り人にあるまじき時間に設定したのが、ケチの付き始め。首都高に乗るまでに、いつもの倍の時間。浮島手前からAQL渋滞。トンネルに故障車。結局、竿を出したのは、10時前。やって来たのは、また館山。どうしても魚の顔を見くて、先週は半夜釣りまでやってしまったが、どうしても魚の顔が見たいシリーズの続きだ。時間も時間、なかなか入れる場所はない。やって来たのは [続きを読む]
  • やっと今年の初kissキス
  • 2月25日(土)2017接近戦7前夜の飲み会を考え、6時なんて釣り人にあるまじき出発時間を設定したのが、ケチの付き始め。首都高に乗るまでに、いつもの倍の時間。浮島手前からAQL渋滞。トンネルに故障車。結局、竿を出したのは、10時前。やって来たのは、また館山。どうしても魚の顔を見くて、先週は半夜作戦までやってしまったが、結局ホウズ。今日もどうしても魚の顔が見たいシリーズの続きだ。時間も時間、なかなか入れる場所はな [続きを読む]
  • 半夜作戦発動も
  • 2017接近戦62月18日(土)本当はグルメオプション付き放浪作戦3のはずであった。じゃが、考えてみれば今日は春一番。どこも風速20メートルを超える大シケ。漁など出てるはずはない!。=つまり魚がない?。あかん。どうしよっか?魚の顔見たいよな〜。夜なら何か顔見れるかな?そう言えば、毎年そんなこと言ってるな?昨年は、ふれいゆのアナゴ、一昨年は西公園のカサゴ。今年は、ホームか?とは、釣行前夜の話だ。ちゅうことで、土曜 [続きを読む]
  • 半夜作戦発動も
  • 2017接近戦62月18日(土)本当はグルメオプション付き放浪作戦3のはずであった。じゃが、考えてみれば今日は春一番。どこも風速20メートルを超える大シケ。漁など出てるはずはない!。=つまり魚がない?。あかん。どうしよっか?魚の顔見たいよな〜。夜なら何か顔見れるかな?そう言えば、毎年そんなこと言ってるな?昨年は、ふれいゆのアナゴ、一昨年は西公園のカサゴ。今年は、ホームか?とは、釣行前夜の話だ。ちゅうことで、土曜 [続きを読む]
  • 放浪作戦2 地物寿司を食べに
  • 2月12日(日)本来は釣りに行けないはずであったが、予定がつぶれたので釣り友を拉致して急きょ釣りに。とは言っても、日中は何処も魚の顔を拝むのが難しい。ならばと、オプション付きでちと別の目的も付加することに。前回は名物アジフライだったので、今回はあまりお目にかかれない地物の握りを目当てにすることに。行き先は、千葉県内房方面。どうせならキス君も釣れた方が良いので、わずかな可能性を求めて終点富浦まで走り、そ [続きを読む]
  • 放浪作戦2 地物寿司を食べに
  • 2月12日(日)本来は釣りに行けないはずであったが、予定がつぶれたので釣り友を拉致して急きょ釣りに。とは言っても、日中は何処も魚の顔を拝むのが難しい。ならばと、オプション付きでちと別の目的も付加することに。前回は名物アジフライだったので、今回はあまりお目にかかれない地物の握りを目当てにすることに。行き先は、千葉県内房方面。どうせならキス君も釣れた方が良いので、わずかな可能性を求めて終点富浦まで走り、そ [続きを読む]
  • 作戦変更で本牧施設に向かうも、やっぱり2日目はなし
  • 2017接近戦42月4日(土)2週連続で土日に仕事やら新年会やらで、釣りに行けず。まあ、釣れないので悔しくはないのだが、ストレスだけが溜まる。ほんとは、前回に続いて昼飯オプション付きで放浪するつもりだったのだが、こんなの見ちゃったら、作戦変更である。開門30分前着でも、行列は少ない。それなりに、新護岸にスペースをキープ。日の出が早くなってきた。昨日のイシモチ君のフィーバータイムは昼前だったらしい。モーニング [続きを読む]
  • 作戦変更で本牧施設に向かうも、やっぱり2日目はなし
  • 2017接近戦42月4日(土)2週連続で土日に仕事やら新年会やらで、釣りに行けず。まあ、釣れないので悔しくはないのだが、ストレスだけが溜まる。ほんとは、前回に続いて昼飯オプション付きで放浪するつもりだったのだが、こんなの見ちゃったら、作戦変更である。開門30分前着でも、行列は少ない。それなりに、新護岸にスペースをキープ。日の出が早くなってきた。昨日のイシモチ君のフィーバータイムは昼前だったらしい。モーニング [続きを読む]
  • 放浪作戦 黄金アジを食べに行く
  • 2017接近戦#31月14日(土)オプション付き放浪作戦の第1回目は、内房方面にやってきた。先ずは、比較的近場からということで金谷。この周囲には食べてみたい店がいくつかある。その前に釣りだ。釣りが第1目的だということを忘れてはいかん。現地でいつもの青イソ君を調達し、とりあえず埠頭構内の岸壁に。とりあえずと言うか、爆風でここしか竿が出せないのだ。数投して、先週のシーパラ対岸同様、強烈な海草帯があることに気付い [続きを読む]
  • 放浪作戦 黄金アジを食べに行く
  • 2017接近戦#31月14日(土)オプション付き放浪作戦の第1回目は、内房方面にやってきた。先ずは、比較的近場からということで金谷。この周囲には食べてみたい店がいくつかある。その前に釣りだ。釣りが第1目的だということを忘れてはいかん。現地でいつもの青イソ君を調達し、とりあえず埠頭構内の岸壁に。とりあえずと言うか、爆風でここしか竿が出せないのだ。数投して、先週のシーパラ対岸同様、強烈な海草帯があることに気付い [続きを読む]
  • 反省会 釣れないだけの放浪じゃ
  • 毎年のことだが、われらのちょい投げ釣法では、厳寒期になるとキスはおろか魚の顔を見ることが困難になる。特にこの冬は、それが早い気がする。そんな中、今年も恒例の反省会である。難民作戦というか放浪作戦で訪れたシーパラ対岸は、まったくの不発であった。何のアタリもなかった。いつから魚を釣ってないかな〜。あそこをhomeとするみなさんは、釣っておった。さすがである。が、ミラクルを信じる釣りはわしにはムリだな。(笑) [続きを読む]
  • 今年の冬も釣り難民
  • 2017.1.7 接近戦2毎年のことだが、冬の釣れない時期ほどいろんな場所で竿を出してみたくなる。以前は、あそこなら釣れるんじゃないか?との期待もあっで、真鶴に行ったり、那珂湊にも出掛けた。が、どこに行っても結果は同じだった。今はそんな釣れるかも?何て期待はなくなったが。期待することは、何と言っても北風を避けられること。てなわけで、この時期北風に対する強さはNo.1とも言える福浦のシーパラ対岸にやってきた。方 [続きを読む]