もう一人の私 さん プロフィール

  •  
もう一人の私さん: もう一人の私
ハンドル名もう一人の私 さん
ブログタイトルもう一人の私
ブログURLhttp://mouhitorinowatasi202.blog.fc2.com/
サイト紹介文私の中には、もう一人の私がいるのかな。そんな私の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/05/11 08:58

もう一人の私 さんのブログ記事

  • 彼のお蔭で、弟の良さがわかった
  • 私の好み通りに育てた弟は、やっぱりいい。それが、わかったわ、彼のお蔭で。弟は、私が嫌がることを絶対にしないもの。痛がることも同様。今までの、私の教育が良かったからかな?だから、翌日弟が来た時は、もうべたべたに可愛がっちゃった。私から受け入れてあげちゃった。「姉ちゃん、どうして今日はこんなに優しいの?」って聞くから、「アンタが可愛いから・・・」と答えておいたんだ。↓私の日記を楽しんでいただけるようで [続きを読む]
  • 痛いだけの夜だった
  • 週末の夜のデート。会ったのはファミレスで。そこで、彼ったらカバンから自分の給料の明細を取り出して私に見せてくれたんだ。・・・やっぱり本気なんだ彼、私はそう思った。その気持ちもあって、ファミレスなのに、ワインをぐいぐい飲んでしまった私。もう気分は、すっかり出来上がってしまった。お店を出たのが、11時ごろ。「少し休んでいきませんか?」と誘う彼。頷く私。そのお店の近くにこぎれいなビジネスホテルがあって、 [続きを読む]
  • 今夜も彼と
  • あれからも毎日、私のお店に来てくれている彼。私には、もう前から知っているひとのようになってきている。レジの時、いつも一言声を交わすんだ。そして、メールも毎日。そのメール、いつも最後は、私と結婚したいということで、結んでくる。その彼から、今夜も、食事に誘われている。また、私の歌も聴きたいという。つまりカラオケに行きたいってこと。本当は、土曜日とか日曜日に誘いたいと言っていたけど、私は、土日は昼間に仕 [続きを読む]
  • あれだけお仕置きしたのに、また・・・
  • 弟にお仕置きするのは、私の役目。弟が小学生のころから、そうしてきた。そばに妹がいた時は、「お姉ちゃん、ヤメテよ、可愛そうだよ!」と言って、すぐに間に入って、止めに入るのが常だった。だから、いつの間にか、お仕置きは妹がいないときにするようになった。妹が見た時は、あとで両親に言いつけるからやっかいだった。父からは「本当の弟だと思って、もっと優しくしてやらなきゃだめじゃないか!!」とよく怒られた。母から [続きを読む]
  • 「言うこと聞けないなら、さっさと帰りなよ」
  • 手錠を嫌がったり、ビンタを嫌がったり・・・逃げる弟に、「そんなに言うこと聞けないなら、さっさと帰えんなよ!」と言ってほっといてやった。そしたら、しょぼんとして、一人でお風呂に入りにいった弟。出てきても、口もきいてやらないことにした私。テレビの音だけが部屋に響く。1時間以上も経ってから、私が切り出したんだ。「アタシ、結婚するかも・・・、もう歳だし」とテレビを観ながら、独り言のように言う。そしたら、弟 [続きを読む]
  • 「泣いたってダメじゃん、許さないよ!」
  • 一昨日、予定通りに弟が来た。お店が忙しくて、帰りは午後7時過ぎになった。どこで、時間つぶしてたのかな?と考えながら、帰路を急いでいたら、後ろから人影が近づいてきたかと思うと、「姉ちゃん!お疲れ」と弟の声。すぐに私の横に並んで歩いた。「どこで、時間潰してた?」って聞くと、「スタバで・・・」と弟。今度は、歩きながら私と手をつなごうとするもんだから、私は振り払って「ヤメテよ、姉弟なんだから!もし近所のひ [続きを読む]
  • すごくウブだった彼
  • 真面目なんだもん、彼。お酒は入らないと、言い出せなかったのかな?と思った。二人で行ったのは、イタリアンのお店だった。最初フレンチとか言っていたような気もするけど、まあいいか、てな感じの私。そんなのどっちだっていいもの。それにしても、彼は真面目。ワインで乾杯したあと、ゆっくりと出て来るコースのお料理を楽しみながら、お話していると。メインの前だというのに、そっと自分のお顔をテーブル越しに、私に近づけて [続きを読む]
  • 今夜は、何かありそう
  • 今夜、また彼から食事に誘われている。今回は、フレンチだって。別に、そういう類の内容に、私はこだわりはないし、興味もない。でも、私のためにお金を遣って、誘ってくれるのは、やっぱり女として嬉しいよね。もう、そろそろ何かあるかもしれない。彼だって健康な男だから。彼のこと、よく観察していると、面白いよ。この前、私とドライブしている帰りの時、おズボンの前の部分が、ずっと盛り上がりっぱなしだったんだもの。やっ [続きを読む]
  • まるで、盛りのついたネコのように
  • 盛りのついたネコって言ったら、メス猫のことを指すようだけど、今の弟、そんな感じだ。夜になると、決まって電話してきて、甘えてくる。「姉ちゃんの写真を送ってよ!」とかも言ってくる弟。しかも、変な写真ばっかり要求してくる。もう、飲めないお酒を飲んで、勢いで言っているらしい。私は、「バカッ!!」と言って、話の途中でも切ってしまう。でも寝つけないらしくて、再三電話してくるんだ。結局、根負けして、送ってしまう [続きを読む]
  • 彼は、こわいくらいに本気
  • 彼、本気でこわいくらいだ。私の家を突き止めようとして、私のパートが終わる時刻の午後11時半過ぎまで、店の前で待っていたんだ。私には何も言わずに、わからないようにして。私が駅に向かう途中に、私が後ろについてくる人影で気づいたんだ。改札へのエスカレーターを昇ったところで、私は振り返った。そしたら、彼は、びっくりしていた。「どうして、ここに?」って私が聞くと、「アナタに会いたくて会いたくて、どうしても」 [続きを読む]
  • 駅のトイレで
  • 週末から昨日まで、いっぱいありすぎて、書ききれない。昨日は、弟に遅くまで付き合っちゃって、最後は駅まで送って行った。そしたら、駅の中を歩きながら、また、「姉ちゃんのさ、今着けてるのをさ、お土産にちょうだいよー」と甘えておねだりしてきて、もうきかないんだもん。あんまりしつこいので、私が折れてしまったんだ。それで、駅のトイレに行って・・・ハンドバックに入れて出てきたんだけど。恥ずかしい、でも、結構スリ [続きを読む]
  • 金曜日の夜にデート
  • 彼と、金曜日に会う約束をした。「お酒はお好きですか?」と聞かれたので、「ええ・・・まあ・・・」と答えたから、今度はお酒を飲めるところに行くのだと思う。行先は、男性の方で決めてほしいから、お任せ。ちょっと、楽しみなんだ。何かあるかもしれないから。ただし、翌日の土曜日には、また飢えきった弟が、来るから覚悟しておかないと。日にちが開いているし、春だし、弟はやる気満々だと思う。いくら奴隷でも、体力的には弟 [続きを読む]
  • 弟がうっとうしくなってきた
  • 弟が仙台に行ってから、遠距離になることで私から離れてしまうのでは?と最初に心配していたことが、今では嘘のように、逆に関係が深まってしまった。それも深まりすぎるぐらいにだよ。仙台に行く前までは、何とかして、いつまでも、私の鎖につないでおきたいと思っていたけど、反対に、離れようとしない弟がいる。それが今では、うっとうしくなってきた私もいる。何て身勝手な姉なんだ、私って。もう弟は、鎖を解いてやっても、離 [続きを読む]
  • 「姉ちゃんの◯◯、送ってよ」と弟から
  • ほんとに、何考えて仕事してるのかしら、弟のヤツ。昨日も弟から卑猥なメールが届いた。もう、このところ連日だもん。昨日は、「姉ちゃんの下◯、送ってよ」というもの。しかも、届いたのがお昼休みの時間帯。あわてて、「今、お仕事中でしょ!変なメール、ヤメテよ!」と返信したんだ。あの子は、昼間からそんなこと考えてるみたいなんだから、焦ったよ。これも私が、そう育ててしまったからかな、と反省もしたよ。だから、返信文 [続きを読む]
  • もう飢えちゃってんだからー
  • 弟が私に冷たくされて、ふてくされているのか、がまんできないくらい飢えちゃっているのかしているらしい。連日、変なメールばかりよこしてくるんだ。しかも画像添付でだよ。私のスナップ写真ばっかり。それも嫌らしい角度から、いつ撮ったのだろうと思えるようなもの。私が気づかない所でも、やりながら撮っていたんだ。そんなに私がいいのかなー?次に来た時は、また可愛がってあげようと思う。心とは裏腹に、私の体は弟を求めて [続きを読む]
  • 「絶対来るな!今日は迷惑だから!」と弟へ
  • もう若いくせに、暇すぎだよね、弟は。昨日も、こっちに来たい、とメールが来た。私は、「絶対来るな!今日は迷惑だから!」と返信した。ちょっと内容が、残酷すぎたかな、と思ったけど、このくらいしないと、弟は、お金を遣ってまでして、また来ちゃうから。私だってさ、今は少しは、普通の女の子でいたいもの。普通の恋愛気分を味わいたいもの。しばらく、私の中の「S」は、静かにしまっておきたいもの。来ないでくれよ!!祈る [続きを読む]
  • 「サービス業だもの、休めないよ」
  • 昨日、お昼頃にまた、弟から電話があって、「今日、行くよ!」と言うのだ。「無理だよ、仕事だから」と言うと、「だって、連休でしょ?」と弟。「私は、仕事、サービス業は今がかきいれなの!」と言って切ってしまった。ほんとにそうなんだ。仕事がある。世間様がお休みの時、忙しい仕事だっていっぱいあるんだよね。私のスーパーも同じ。特に、子どもを持っている女性もいるので、そんな方は、どうしたって休みたい。独身の私に白 [続きを読む]
  • 爽やかな風の中で
  • 彼からのメールで、「どこかリクエストはありますか?」とあったので、今の季節にあっているところで出来たら、お花が観られるところが好きです、と伝えた。そしたら、「映画やディズニーはいつでも行けるから、お寺とか神社で、緑がきれいなところはどうでしょう?」とお返事をもらった。そして決めたのは、彼。彼は千葉の人だからアクアラインをよく使うという。高速代も大変だろうなと思うけど。とにかく、今回は、深大寺という [続きを読む]
  • 泊まらないで、帰って!
  • 弟には、事前に言っておいたんだ。「アタシ、連休は出かけるから来ないでね、来ても泊めてあげられないよ」という感じでだ。なのに、弟は、昨日の夕方には来た。もう、私だって飽きちゃうよ、そんなに来られたらさ。良いお天気だし、また公務員の彼と楽しみたいもの。映画も誘われているし、ディズニーも誘われている。普通の女の子がするような楽しい連休を私だって過ごしてみたい。こういうことって、私は、今までしてこなかった [続きを読む]
  • 結婚というものを
  • 年齢のせい?私も結婚というものに憧れを持つようになった。このままでは、やがて歳を重ねて老いていくだけ・・・子どもも産めない年齢になってから後悔してもおしまい。生涯ずっとひとり。そんなこと、私に耐えられる?弟を奴隷にして楽しむのは今だけ許されている関係だろ?数年前までは、男を奴隷にするなんて、全く考えても見なかったことだもの。やがて、弟だって私が老いて行く姿をみて、離れていくに決まっている。今の私に [続きを読む]
  • 健康的な彼と、真逆な弟と
  • もう長時間のドライブには慣れちゃった。土曜日もいい天気だったよね。私は、本当に幸せを感じちゃったなー外房の海を見ながらのドライブ、最高だった。内房と比べて荒々しさを感じる太平洋の海素晴らしかった。それに、ちょっと内陸に入ると、まだ八重桜も綺麗だった。今回行ったのは、高秀牧場という所。テレビにも出ていて有名だというけど、私は知らなかった。彼って、色々知っているんだなーと思ったわ。ここでは、ミルクとピ [続きを読む]
  • ファミレスだから気楽
  • 昨日は、食事を誘われていたから、どこへ行くのかと思ってちょっぴりだけど期待していたら、近所のファミレスだった。お蔭で、気を遣わないで済んだよ。逆に良かったかも。余計な期待もしていなかったし。今日もドライブに誘われている。ドライブなんて、ワンパターンだけど、健全だし、彼らしいし、行ってこようと思っている。彼のことだから、下見は既にやってあるのだろうな。楽しみになった。でも、また弟が夜には来ると言って [続きを読む]
  • 弟の嫉妬
  • 昨日も弟から電話があった。その話の中で、「私も、もうすぐ三十路だし、結婚相手、探そうかな???」って、ひとり言みたいに呟いてみたら、大変。「結婚相手は、僕じゃダメなの?」といってきかないんだから。「だって、アタシたち姉弟よ。父さんも◯◯ちゃん(妹のこと)も、世間みんなが許さないって・・・。誰も祝福してくれない結婚なんて、私には無理だわ!!」と言ってみた。「でも、僕は姉ちゃん以外考えられない、それで [続きを読む]
  • 彼は彼として
  • この前のいちご狩りの日以来、なぜか他人と言う感じがなくなった。昨日も、お店にお客さんとして来てくれて、私のレジに並んでいると、私だって、つい目を合わせて笑みを浮かべてしまうようになった。彼は堅実だし、付き合っていこうと思う。金曜日の夜は、食事に誘われている。私にとっても、それが楽しみなんだ。↓私の日記を楽しんでいただけるようでしたら・・・こちらをポチッとお願いしますにほんブログ村 [続きを読む]