もう一人の私 さん プロフィール

  •  
もう一人の私さん: もう一人の私
ハンドル名もう一人の私 さん
ブログタイトルもう一人の私
ブログURLhttp://mouhitorinowatasi202.blog.fc2.com/
サイト紹介文私の中には、もう一人の私がいるのかな。そんな私の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 347日(平均3.7回/週) - 参加 2016/05/11 08:58

もう一人の私 さんのブログ記事

  • どっちをとる? 弟と彼
  • 今夕には弟が泊りに来ると言っている。でも、あの公務員の彼にも誘われている。朝のうちに返信することになっているんだ。どうしよう?Sの私は、断然弟を欲しているんだ。あの弟の頬を力いっぱいビンタしたい。真っ赤になった頬をグイと脚で挟んでやりたい。そして、さんざん窒息して苦しがった後に、幸せそうな表情をみせる弟を見るのが私の楽しみなんだから。夜は長いから、やりたいことがまだまだいっぱいあるし。でももう一人 [続きを読む]
  • そんなに見ないで!!
  • パート先で、棚の整理をしていたら、お店の同僚の女の子が、それとなく隣に近づいてきて教えてくれた。「あのひと、ずっとAkoちゃんのこと見ているわよ、気を付けた方がいいよ」と。それで、何気ないふりをして後ろを見てみると、あの公務員の彼だった。ずっと離れた商品棚の方から、カゴを持ってこちらを見ていた。私と目が合うと、ニコッとして会釈してくれた。そしたら、教えてくれた女の子が、「えっ、お知り合いなの?」っ [続きを読む]
  • また公務員の彼から誘われた
  • また、公務員の彼が、誘ってくれた。フリーメールに昨日着信があった。「週末に晴れたら、海を見に行きませんか?」という内容。また、ドライブ?健康的でいいけど・・・この前だって片道2時間だったのに。また、狭い中で窮屈しちゃうなー、車内に閉じこもりはきついし。どうしよう?まだ返事は出していない。考えちゃうなー。週末は、また弟も来るだろうし。今は、弟といる方が楽しいし。でも、将来のことも考えておかないといけ [続きを読む]
  • 学生じゃないんだから
  • 弟が、私に電話してくるときは、いつも甘え声。メールの時もおんなじ、甘え文。それに、メールの結びは、いつもおんなじなんだ。「また姉ちゃんなかに入りたい」と。これ、もしかして定型文?と思ってしまうくらい。それに、メールでは、写真も良く添付してくる。最近は職場での写真も増えてきた。その一枚の中に、退勤の時だろうか、会社の前で撮ったらしい写真もあった。だれかに撮ってもらったのかなー?内容は何か、今一つなん [続きを読む]
  • 野獣を調教するのも私の仕事
  • 日曜日、やっぱりお昼前に来た弟。この日は、お髭も剃らずに起きてすぐに新幹線に乗ったって感じだった。ピンポンの音が鳴って、ディスプレイに映った弟の顔をみてそう思った。玄関を開けてあげると、まだ完全に開いていないドアから滑り込むように入ってきた。飢えてんだね、そう思った。弟は、牛タンのお土産を私に渡すと、すぐに私を求めてきた。「ここじゃダメ!」と軽くビンタする私。お部屋にあげると、「また、おズボン汚し [続きを読む]
  • お花見に行ったけれど
  • 公務員の彼と予定通りにお花見に行った。場所は、ある廃校になった学校の校庭。彼が、パソコンで色々検索してみて見つけた穴場なんだって。行くのに、2時間もかかったんだ。行ってみての感想は、よく見つけてきたなって感じだった。前の日にも彼は、下見に行っていたみたいだった。こんなに遠くまでだ。それは後で知ったことだけど。行ったのは、午前中のお昼ちょっと前。そこで、お弁当を食べる予定だったので。でも朝からの強風 [続きを読む]
  • 弟は、きっと来る
  • 週末に、弟はきっと来る。私の脳裏に、鮮やかにその光景が映るから。これは、はずれななしだ。それに、昨日、また送り先を私の所にして、姉ちゃんへのプレゼントとか、メールで言っていたけど、弟好みのインナーを送ってきた。これを私に着せたいらしい。『いいわよ、アンタが来たら、着てあげるわ』と内心想像して楽しむ私がいる。でも、週末は・・・公務員の彼とデートの約束しているのでさ、これも、ちょっと困るな。弟には、土 [続きを読む]
  • 私をどうしたいの?
  • あの公務員の彼、また私を誘ってきた。週末に、葉桜かもしれないけどお花見行きませんか?という内容のメール。「いいけど・・・どこに行くのですか?」と聞くと「とても静かでいいところがあるのです」という返信。まあ、試しに行ってこようと思う。彼って、どんな人か知りたいし。それにしても私をどうしたいのかしら?結婚の対象?単なるお遊びのお相手?どっちなの?↓私の日記を楽しんでいただけるようでしたら・・・こちらを [続きを読む]
  • 弟からの電話
  • このところ、毎晩電話してくる弟。「週末は遊びに行っていい?」と最後は必ず言ってくる。「ダメ!交通費が大変でしょ!!」と姉らしく言って断っているけど、本心は、「絶対来いよ、いじめてやるから」。弟をいじめたい、どうしようもなく、そういたい。体も心も欲しているんだ。弟は、私のもの。誰にも渡さない。「絶対来いよ」と念じている私がいるんだ。↓私の日記を楽しんでいただけるようでしたら・・・こちらをポチッとお願 [続きを読む]
  • 運命の雨・・・かも?
  • 週末は土曜日も日曜日も雨。私は、パートを2日間のうち晴れた日を休ませてもらおうと思っていたけど、どちらも無情の雨、仕方ないよね、お天気だから。それで、働いて過ごした週末になった。彼からは、朝、「雨でも行きませんか?」、と誘いのメールがあったけど、雨で行ったって楽しいわけないもん。お断りしたさ。これって、何か運命なのかも?って思った。公務員の彼とは、縁がないのかな?と。自然の流れには、従うしかない。 [続きを読む]
  • そんなに見つめないでよ
  • あの公務員の彼は、昨日も夕方になるとお店にきてくれたんだ。私がレジ打ちをすれば、必ず私の列に並ぶ。昨日もそうだった。そして、順番が来るまで、遠くからずっと私を見つめているのがよくわかる。あんまり見つめられ続けるのは、こっちだって怖いくらい。何で、そんなに私を見続けるの?私のどこがいいのよ?と心の中の私が言う。レジの番になると、彼が小声で言った。「メール見てくださいました?」「・・・」と私。帰宅して [続きを読む]
  • 「お弁当は、僕が作ります」だって
  • あの公務員さん、昨日も私のお店にきてくれて、私が棚の整理をしていると、後ろに来て、そっと話しかけてきた。「お花見のときのお弁当は、僕が作ります」だって。『えっー、そんなお弁当を持って行くようなところへ行くの?』と心の中で思っちゃった。まさか、ビニールシートを敷くような所?どこへ行くというの?と聞きたかったけど、仕事中なので、会話はできないし。周囲が観ているし。私は、頷くだけにしたんだ。あの公務員、 [続きを読む]
  • デートに誘われて
  • 公務員の彼と会ったら、デートに誘われた。「お花見に行きませんか?」とね。ちょっとだけ考えたけど、断っても何もないし。まあ、いいか、と思っている。週末だっていうから、弟のことが心配だったけど、弟からの話だと、週末は、市内を同期入社の新入社員と観光するというから、たぶん、うちには来ないだろうし。お誘いに乗ってみることにしたんだ。ちょっと退屈してたから、楽しみができた。↓私の日記を楽しんでいただけるよう [続きを読む]
  • 私の中にいる弟
  • 不思議な感覚がまだ続いちゃっているんだ。あの変な感じ。私のお腹の中に弟がいるみたいな。あのお腹の底まで響いてきた弟の声が、体に残っているんだ。まだ弟の想いだけが、私の体の中にいて、居座っているような。ところで、昨日は、弟の入社式だった。しっかりできたのかな?あの子。私は心配で、パート先でも一日中考えちゃっていた。そしたら、夜に電話がきた。すごく緊張した、とか言っていた。でも、無事できたみたいで良か [続きを読む]
  • 「やめてよ!バカ!!」
  • 前の週は、全然連絡をよこさなかったくせに、弟のヤツ、今度は、仙台に着いたとたん、私に電話やメールを頻繁によこしてきた。メールでは、以前に撮った私のスナップ写真が2枚ほど、添付してあった。1枚は、完全に顔が映っているのでヒヤヒヤもの。思わず、「やめてよ!バカ!!」と返信。「こんなものがあなたの会社の人に見られたらどうするの?」と電話で叱ってやった。スマホは、PWかけているから大丈夫、とか言っていたけ [続きを読む]
  • 一泊で帰って行った弟
  • 昨日は、午前中は、二人でずっとベッドの中だった。天候も良くなかったせいか、なぜか起きる気がしなかった。弟とずっとくっ付いていた。私が上に重なったり、私の布団の下の方から、弟が潜り込んできたり。もうお昼近くになって、「僕、やっぱり落ち着かないから、帰るね!」と言って、最初は2泊するようなこと言っていたけど、結局、午後には帰ることになった。そこで、急いで昼食の用意。昼食は、弟の大好きなソース焼きそば、 [続きを読む]
  • 「バカねー!!何で来たのよ!!」
  • 昨夜、弟が、仙台から突然来た。いつもはメールぐらいくれるのに。いつもと違って、まったく予感しなかった。まさか、あんなに遠くからくるとは夢にも思わなかった。インターホンがなって、デスプレイを見たら弟の顔。憔悴していた私には、驚きと嬉しさでいっぱいに。でも心とは裏腹に、ドアを開けて、玄関に入れるとすぐに両手で挟んでビンタ。顔を挟んだまま、「バカねー、何で来たのよ!連絡も全然よこさないでさー」と。「姉ち [続きを読む]
  • 弟が求める女になっていた私
  • 私が支配していたんじゃない。やっとそれに気が付いた。私が飼い慣らしていたつもりになっていただけ。私は、弟が求める女になっていただけなんだ。だって、今私が着ているものって、ほとんどが弟がネットで購入したものばかり。そして、ある程度、私がそれを使用すると弟は、それをいつの間にか持ち帰ってしまっていた。私に気づかれないように、新品と入れ替えておいて、「古いものを捨てておくからね」とか、いつも言っていた。 [続きを読む]
  • 連絡が来ないなんて許せない
  • 弟から全く連絡が来ない。どうしてなの?私からはしないんだからね!奴隷のくせに。主人に連絡ぐらいよこしなさいよ!今までの反動なの?気力が湧いてこないよーでも、今日はパートぐらい行かなくちゃいけないもん。がんばるからね、もう一人の私。↓私の日記を楽しんでいただけるようでしたら・・・こちらをポチッとお願いしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 今日も、休んじゃった
  • 力が出ない・・・どうすりゃいいのさ!昨日も、今日もパートはお休みしちゃった。今さら、私の中の弟の存在の大きさを知った。そんな気持ちも知らないで、あの子ったら、電話もメールもしてこないんだから、もう。こっちだって、意地でもするもんか!!いつの間にか、調教しているつもりだった私の方が調教されていたのだろうか。今では、着るものも食べるものも、弟の好みの物ばかりになっていた私だから。悔しいけど・・・↓私の [続きを読む]
  • もう力が出ない
  • もう力が出ない、パートもお休みしちゃったよ。どうしよう!弱いよね、Sのくせにさ!ダメだよね、こんなことじゃさ。↓私の日記を楽しんでいただけるようでしたら・・・こちらをポチッとお願いしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • これからは一人で
  • 弟が行ってしまった。昨日は、東京駅まで見送った。午後2時過ぎの新幹線。午後4時前には、仙台着というから、今は、本当に便利な時代だな。今夜だけは、寝袋で寝るんだって言っていた弟。向こうで、蒲団類は揃えるそうだ。楽天マニアの弟だから、きっと、手頃なのを選んでいると思うけど。そんなことより、新幹線が出ると、「終わっちゃったなー」とひとり呟いて、涙した私。これから、どうしよう。完全にひとりって、感じだ。も [続きを読む]
  • 絶対に、自由にはしてあげないから
  • 昨日は、最後だもん、ずっと一緒にいて離れなかった。良いお天気の中、お日様の良くあたる寝室とリビング。この二つのお部屋を行ったり来たり。お日様の光を浴びながら、ずっとくっ付いていた。おやつを食べるのも、読書をするのも、テレビを観るのも、全部弟のお顔の上。ときどき、チョコレートを私の口の中でよく溶かしてから、弟の口の中に、上から垂らしてあげた。弟は、弟で、私の重さをしっかり受け止めて、圧迫されることを [続きを読む]
  • 記念のご褒美をあげるね
  • 昨夜は、ビンタ、鞭、蹴り、引きずりまわし・・・今までのプレイのオンパレードをして楽しんだ。お互いに何をされたいのか、したいのか、よくわかっているから楽しめる。でも、あんまりやってお顔に傷なんてつけたら、26日に発てなくなってしまうし大変だから、お顔は軽めにたたいてやった。最後は、あの子にとっては、最高だろうなと思えるご褒美もあげた。「今日は、記念のご褒美あげるからね!」と言って。あの子が、前々から [続きを読む]
  • 最後の週末は私のお部屋で
  • 26日に仙台へ発つ弟。もう荷物はまとまっていて、大きな家具類は、向こうで購入するという。手にもてない荷物は、彼が向こうへ行ってから、私が宅急便で送ってあげることになった。そんなことで、ひと段落した弟。結局、今夜から来て、26日の朝まで、私の部屋にいることになる。せっかくだもの、今夜ともう一晩は、最後のプレイを楽しむつもりでいる。それは、私も弟も同じ思いなんだ。忘れられないくらい激しい事、やってやろ [続きを読む]