週末はアルビレックス! さん プロフィール

  •  
週末はアルビレックス!さん: 週末はアルビレックス!
ハンドル名週末はアルビレックス! さん
ブログタイトル週末はアルビレックス!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/oyamint2000
サイト紹介文サッカーど素人ながらアルビレックス新潟にはまりこんだ「八百政」家のアルビレックスな週末。(コメント表
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2016/05/12 03:50

週末はアルビレックス! さんのブログ記事

  • マサルがフラフラなのか…
  • まずもって衆議院議員の長島忠美氏の急逝に、心よりお悔やみを申し上げます。長島氏とは、6年ほど前に上司の代理で出席した某会合で同席し、「おぉ!八百政くんも○○高校卒か!一緒に校歌を歌おう!」と声をかけていただき、海外からのお客さんを前に2人で母校の校歌を披露した思い出があります。故郷の復興や全国の被災地支援のために尽力されたその業績と政治的手腕に敬意を表すとともに、心から哀悼の気持ちを抱いております [続きを読む]
  • 担(かつ)ぐ験(げん)もない!
  • 一戦必勝だったはずの仙台戦。「ここで踏ん張らねばいつ踏ん張る!」と、サポーターも民放各局もスポンサー各社も、気合いを入れて臨んだリーグ戦第23節。待望のホーム戦勝利を信じ、僅かなJ1残留への可能性に夢を託したゲームは、またしても絵に描いたような逆転負けでありました。誰がどう見ても、後半はヘロヘロになっているアルビ戦士達。繰り返される不可解な選手交代と、試合後の選手コメントに散見されるそれに対する選手 [続きを読む]
  • 一戦必勝!
  • 「残留にはあと何勝が必要」とか「あと何敗したら降格決定」とか、残りのリーグ戦12試合はさまざまな雑念が耳に入ってくるでしょうが(ボク自身もこの「週アル」できっと触れていくでしょう)、とにかく「目の前の一戦に集中し勝利をつかみ取る」、これに尽きます。明日はホームで仙台戦です。土俵際に追い詰められた新潟が、徳俵に片足をかけながらも踏ん張ることができるか。しっかりこの目で確かめてまいります。もちろん精一杯 [続きを読む]
  • 武蔵、最後の武者修行へ!
  • 今朝の新潟日報に「新潟・武蔵J2松本へ」との見出しの下、武蔵の松本山雅への期限付き移籍の報道がありました。さらに午前9時にはモバアルメールで、「正式決定」の知らせがボクのスマホに届きました。スポニチの報道によれば、「移籍は前日16日にわずか1時間で決まったという。リーグに提出する書類の締め切りわずか1時間半前に決着し加入が決まった。『すぐ決めないといけないと言われ、すぐに決めた』」とのことでありま [続きを読む]
  • アラタなる挑戦
  • 流通経済大学4年の渡邉新太選手が、来季アルビレックスに新加入することが内定したとのことです。新太と書いて「アラタ」。新潟県出身で、FC五十嵐ジュニアユース→アルビレックス新潟ユース(現U-18)→流通経済大学 と、サッカー人生を歩んできた「新潟っこ」です。オフィシャルHPによれば、「ドリブル突破と鋭い動き出しで決定機を作り出すFW。嗅覚に優れ、小柄ながら決定機に飛び込んで得点に絡むことができる。」選手 [続きを読む]
  • 微かな光に向かって!
  • 埼玉から自宅に帰ってきました。留守録をしておいたNSTの「マンデースポーツ」でウッチーの解説などを見ながら、大宮戦を振り返っております。それも含め、なんかいろいろ考えたり気づいたりしたこともあるので、思いつくままに雑然と書き綴っておきたいと思います。●大谷選手は、追突事故を起こした翌日の先発だったのですね。ゲームでは、精神的な動揺を感じさせずによく頑張っていたと思います。事故翌日ということもあり自 [続きを読む]
  • まだ埼玉におります!
  • 敗戦から1日。夏休みの家族(夫婦)旅行に位置づけた今回のアウェイ大宮戦ですので、息子夫婦と会ったり秩父方面を観光したりして、夏休みを満喫しています。 ゲームは負けちゃったけど、せっかくなので楽しまなくちゃね。貴重な夏休みに、時間とお金を使って来ているわけですから、ため息ばかりではもったいない。 観光の様子などは、またいずれ。 さて、ゲーム後の呂比須監督のコメントと選手のコメントに、ズレがあるように [続きを読む]
  • 口にすまい!
  • とてつもなく大事な一戦を、落としました。ライバル大宮に、ホームに次ぎアウェイでも敗戦です。またしても江坂。今シーズンは3点も取られました。 そしてわがチームは得点が取れません。3試合連続の無得点です。とにかく全く点が取れない。いったいどうなっちゃったんでしょう。 つまらんイエローもらう選手がいるわ。失点に下を向いちゃう選手がいるわ。なんかチームの雰囲気も空回りしてる感じ。誰かが起爆剤になってくれ [続きを読む]
  • 前倒しでお墓参りをして大宮にGO!
  • 全国的にお盆シーズンであります。「帰省ラッシュ」や「ふるさとに里帰り」などのニュースが、テレビ等のマスコミでも報道され、「あぁ今年もこの季節がやってきたなぁ…」と実感しております。お盆と言えば「お墓参り」です。田舎の跡継ぎ長男であるボクも、普段はほったらかしのわが家の墓を掃除し、お花を飾りロウソクと線香をあげて先祖を供養いたします。通常ならば8月12日に墓掃除をし、13日にお墓参りというのが昔ながらの [続きを読む]
  • 勝利伝えられたい!
  • 水曜日の川崎戦で、スポンサーの新潟日報社からオレンジペーパーが配付されました。選手入場時に「スタジアムをオレンジに!」って掲げる用です。今回のペーパーでオレンジ色の中に記された文字は「闘う」でありました。「闘え」ではなく「闘う」。まさにサポーターの決意を表すようなこの言葉。選手に「闘え」とメッセージを送るのではなく、サポーター自ら選手とともに「闘う」という意思表示を、ボクらもしっかりさせていただき [続きを読む]
  • 最下位ひとり旅
  • スポンサーである新潟日報社の絶大な後押しを受けて行われた、新潟日報サンクスデーのホームでの川崎フロンタ−レ戦は、またしても0−2完封負けという厳しい結果に終わりました。初のブラジリアンコンビの実現、夏の補強による助っ人3選手も同時先発、右SBには本職の尚紀が登場するなど、期待に胸が膨らんだゲームのスタートでしたが、結果は0−2敗退。川崎との力の差を見せつけられた悔しい敗戦となりました。尚紀も悪くな [続きを読む]
  • 明日は運命の川崎戦!このタイミングで新潟日報が大キャンペーン!
  • 残留圏の15位から勝ち点10を離され「降格ひとり旅」状態のわがアルビレックスにとって、台風一過での対戦となる明日のホーム川崎戦は、まさに「運命の一戦」であります。今でこそ大きくその実力を引き離されていますが、かつては「ホームでは絶対に川崎に負けない」というジンクスすらあったチームを相手に、絶対に意地を見せたいところです。そんな状況下で、チームと新潟日報社が大キャンペーンを張っています。今朝の新潟日報朝 [続きを読む]
  • タンキはレオ・シルバ機能を搭載した重戦車だ!
  • 今日は月曜日。夕刻のNSTの「マンデースポーツ」で一昨日の横浜戦をウッチーが解説しておりました。コーナーの冒頭でウッチーは、開口一番に「試合後のサポーターの振る舞いは素晴らしい光景だった!」「あれは普通の光景ではない」と、新潟サポの姿を絶賛。それを見たボクは、敗戦のショックが少し癒えました。特集の中でウッチーが新加入のタンキについて語るシーンがあり、いくつかのゲーム中の映像が流れました。もちろんそ [続きを読む]
  • お面とCD
  • 昨日の横浜戦から始まる夏のホームゲームでは、チームでは初となる夏限定のサマーユニフォームを選手が着用して戦います。上の画像はEゲート前のショップに並んでいたサマーユニフォームですが、選手の顔写真がお面のように添えられていて可愛いですね。しかもどの選手も笑顔満開で、とてもステキでした。ちょっとアップでいきますかね。えいっ!まぁ、成岡選手、ステキだこと。新加入のタンキ選手も人なつっこい笑顔です。それで [続きを読む]
  • 確かによくなってはいる!しかし結果につながらない!
  • 大事な一戦でした。重戦車タンキがJ1リーグデビューし、磯村&大武の名古屋からの移籍組も躍動。マサルもケガから復帰。そして「これ以上練習したチームはない」という中断期間の猛練習。なんとか「逆襲の波」を起こしたいという、呂比須監督や選手はもちろん、チームフロント陣、サポーター、新潟県民の強い願いと期待のこもった横浜戦でした。だからこそ、勝ちたかったなぁ…。ゲーム自体は悪くなかったと思います。チームは間 [続きを読む]
  • 逆襲は始まるか?
  • 新潟県内で今日宅配&販売された「エルゴラ」の表紙は、なんと新潟と広島でありました。その見出しが、今日のタイトル「逆襲は始まるか?」でありました。副題は「"ボトム2"それぞれの再開戦」であります。ちなみにエルゴラの表紙を堂々と飾る2選手の写真は、新潟の磯村選手と広島のパトリック選手。ともにこの夏の移籍補強選手であり、両チームの逆襲開始のための期待の新戦力ですね。前節、新潟はFC東京の決定機を最小限で抑 [続きを読む]
  • 勝ち点34を逆算する!
  • 次節の横浜FM戦が第20節ですから、今季最終戦である12月2日のセレッソ戦まで、今シーズンに残されたゲームはあと15試合です。ホームが8試合でアウェイが7試合ね。仮に残留ラインの勝ち点を34とすると、あと必要な勝ち点は25。つまり15試合で8勝1分(または7勝4分)以上なら、6敗(または4敗)までは「なんとかなる範囲」ということであります。○ホーム全勝+アウェイ1分=勝ち点25○ホーム7勝1分+アウェイ1勝=勝 [続きを読む]
  • 今年もサポーターズCD!
  • 今年もサポーターズCDが発売になるとのこと。なんとCDは、2002年以来途切れることのない16年連続の発売だそうです。すごいですね。企画・制作・販売に携わっている皆さんのご尽力に、心から敬意を表すとともに、お祝いとお礼を申し上げます。おめでとうございます。ありがとうございます。今回のCDのタイトルは「FRYPAN LOPES(フライパン・呂比須)」とのこと。言わずもがな呂比須ワグナー監督を讃え、氏がゲーム前に打ち [続きを読む]
  • 大武の存在感&7月のブログインデックス
  • 夕刻のNST「マンデースポーツ」で、ウッチーが昨日のFC東京戦を解説していました。その中で、昨日のダ・ゾーン視聴時にはボクが気がつかなかった、大武選手の隠れた好プレーを指摘していました。ボクは昨日のゲームをリアルタイムでダ・ゾーンで見て、「磯村の存在感は大きいなぁ…」とは思ったけど、実は「大武はあんまり目立っていないなぁ…」なんて思っていたんですよ。ですから昨日のブログの記事でも、「相手のセット [続きを読む]
  • もう1点が欲しい!
  • 中断明けの期待の一戦であるアウェイFC東京戦は、1−1のドロー。両チームが勝ち点1を分け合う結果となりました。「なんとしても勝ち点3を取りたかった!」という残念な気持ちは本心としてもちろんありますが、「アウェイでも最低勝ち点1を持って帰る」という最低限のタスクをクリアした安堵感も間違いなくあり、ボクの気持ちとしては「勝負は次の横浜戦だ!」ってことで奮い立っております。ゲームは開始早々にアルビが先制 [続きを読む]
  • 札幌は浦和に勝ったのか!
  • 中断期間が空け、今日のJリーグの結果を見ましたら、なんと札幌が浦和に勝っておりました。やるなぁ!札幌! なんたってボクらは浦和に勝った記憶がありませんものね。やっぱり浦和はやっぱり力が落ちてきているんですかね。まぁ、その浦和に新潟は勝てなかったわけなんだけど。ここは素直に、札幌の頑張りに敬意を表したいと思います。いいなぁ札幌。中断期間明けに、いい再スタートを切りました。さてさて、他所のことは言って [続きを読む]
  • Jリーグ復活!
  • 中断期間を終え、いよいよ今週末からJリーグが復活します。現在、降格圏の最下位に沈むわがアルビレックスが、新戦力を得て巻き返しを図れるか?大いに期待したいところでありますが、他所のチームも必死でしょうからねぇ…。とりあえず、この夏8月末までは次の6試合です。○7月30日(日) FC東京(A)○8月5日(土) 横浜FM(H)○8月9日(水) 川崎(H)○8月13日(土) 大宮(A)○8月19日(土) 仙台(H)○8月 [続きを読む]
  • 徒然なるままにエルゴラ…
  • まずもって、日本文理高校の甲子園出場決定、おめでとうございます。大井監督の最後の夏、甲子園に再び「日本文理フィーバー」を巻き起こすことを期待しております。中越高校ナイン及び関係者の皆さん。最後まで熱い闘いをありがとうございました。地元・長岡から甲子園出場が叶わなかったのは残念ですが、日本文理との素晴らしい攻防は見事だったと思います。さて、県内では今日配達&販売の「エルゴラ」を夕食後にのんびりと読ん [続きを読む]
  • 重みのある言葉
  • テレビニュース等によれば、アルビレックスは3人の新加入選手が加わり、「いい感じ」で中断期間を過ごしているようです。前野貴徳選手や伊藤優汰選手などのケガで長期間チームから離脱していた選手も復帰し、ポジション争いも激化しているようです。そんな中で、新ブラジル人のタンキ選手と伊藤優汰選手の相性がいいとのこと。新ホットラインの誕生ですかね。ゲームでの活躍が楽しみです。新加入の大武選手の存在感も大きいようで [続きを読む]