週末はアルビレックス! さん プロフィール

  •  
週末はアルビレックス!さん: 週末はアルビレックス!
ハンドル名週末はアルビレックス! さん
ブログタイトル週末はアルビレックス!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/oyamint2000
サイト紹介文サッカーど素人ながらアルビレックス新潟にはまりこんだ「八百政」家のアルビレックスな週末。(コメント表
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供330回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2016/05/12 03:50

週末はアルビレックス! さんのブログ記事

  • とことんついて行く!
  • カシマスタジアムからの帰り道です。また今日も勝てませんでした。前半はスコアレスで折り返し、よく踏ん張っていたんですがね。あの前半のマサルのシュートが決まっていればなぁ…。後半、セットプレーのこぼれ玉をペドロ・ジュニオールに決められて先制されると、引き続き失点。まぁ意地を見せようと最後まで頑張ったのですが、決定力不足は相変わらずでした。まぁ、このチームにとことんつき合うことしかボクらに選択肢はありま [続きを読む]
  • 明日は鹿島戦!
  • 明日の鹿島戦に向け、まだ見ていなかった先週の「やべっちFC」の録画を、まったりと見ておりました。バスケットの田臥選手との熱愛報道をされた竹内アナを司会の矢部さんがいじり、恥ずかしそうに喜んでいる竹内アナご本人を見て微笑ましく感じるともに、なぜかフリーアナウンサーの小林麻央さんの逝去とその報道を思い出し、複雑な思いをしてしまいました。小林麻央さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。合掌。さて、「やべ [続きを読む]
  • タンキとオオブ
  • ついに夏の移籍情報が明らかになりました。FWにメキシコ2部リーグからブラジル人のタンキ選手(23歳)、DFに名古屋グランパスから大武峻選手(24歳)であります。一応、情報を整理しておきましょうね。ドウグラス タンキ選手 ■ポジション:FW ■身長/体重:188cm/92kg ■出身地:ブラジル ■背番号:11 ■経歴:グアラニーFC→コリンチャンス→パラナ・クラブ→グアラチンゲタ→コリンチャンス→ペナポレンセ→ポ [続きを読む]
  • 左SB宣福の評価
  • 天皇杯・バンデオンセ加古川戦で、新潟のマサルと竜馬の2得点をともにアシストしたのは、左SBの酒井宣福選手でありました。皆さんもご存知のように、今シーズンのリーグ戦スタート時に左SBの先発ポジションは、この宣福選手が担っていました。シーズン前の下馬評では、「新加入の堀米か?状態さえよければ前野か?」というのが左SBのポジション予想だったのにです。わが家では左SB宣福の評価はまずまず高かったのですが、 [続きを読む]
  • 勝ってよかった!薄氷勝利の加古川戦!
  • 今日の天皇杯・加古川戦。ぎっくり腰をだましだまし出張先の新潟市での勤務を終えたボクは、痛み止めの鎮痛剤を飲みながらビッグスワンに移動し、N席の端っこで終始座りながらの応援となりました。「いくら何でも格下相手に5点くらいはいけるんじゃね?」などと甘く見ていたボクは、現実の厳しさを目の当たりにしました。引いて守る相手に得点をなかなか奪えず、ようやくマサルのヘッドで(アシストは宣福か?)先制するも、ゴロ [続きを読む]
  • なんだ?大宮のシュートは2本だったのか!
  • 毎週月曜日夕方の恒例である、NSTの「マンデースポーツ」を視聴いたしました。ウッチーも真保アナも早く勝利の報道や解説をしたいでしょうなぁ。ボクも彼らの笑顔が見たいですよ。今日の番組の中でわかったこと(「今さらかよ」って言わないでね)。なんと大宮はシュート2本で2点取ったんですね。一方アルビのシュートは12本。なんという効率の違いでしょう。まぁだけど究極ポジティブに考えるなら、圧倒的に攻めていたってこ [続きを読む]
  • 越後の重戦車か?
  • 裏天王山のホーム大宮戦。現在最下位を争う18位と17位の直接対決。1勝が「勝ち点6」分の重みをもつ重要な一戦。しかし、待ち望んだ「勝ち点3」を奪うことはできず、傷心の敗戦となりました。あぁ!こんな大事な一戦にスタジアムに駆けつけることができず、選手の背中を後押しできなかったボクにも責任がある!皆さん、ごめんなさい。キャプテンマークを巻いた貴章の姿も見たかったなぁ…。それでも、あの後半の山崎のゴールは素 [続きを読む]
  • ジャン・パトの契約解除ってことは…
  • 大宮戦を明日に控えた今日、チームからジャン・パトリック選手の契約解除が発表になりました。ホニやガリャルドとともに、今シーズンのブラジリアントリオの一角として期待されていたものの、その秘密のベール脱ぐことはなく(ルヴァンカップには出場したけどさ)、「秘密のまま終わった秘密兵器」って感じで既に新潟を去ったようです。この時期に契約を解除するってことは、次のブラジル人選手を補充する目処がついているって判断 [続きを読む]
  • 立て続けのメールに本気と不安…
  • 週末に行われる裏天王山である大宮戦に向け、チームは相当な決意と覚悟をしているようですね。まぁ18位と17位の直接対決ですから、このゲームを落とすようなことがあると、「もう今シーズンに光はないのか?!」みたいなムードになることが予想されます。この前は、サポーター有志の皆さんの観客増に向けた自主的な取組もテレビで放映されていましたし、チームとサポーターが一体となって「ビッグスワンに1人でも多くのお客さんを [続きを読む]
  • 「そのうち見てろ」とつぶやいて
  • 今朝の新潟日報の日報抄(コラム)は、「いつかきっとよくなるさ/そのうちみてろとつぶやいて」という歌詞でスタートしていました。この歌詞は「南海ファンやもん」という曲です。1986年に発売さえたこの曲は、当時パリーグのお荷物球団と言われた南海ホークスの応援歌で、「夢を語るほどに/わびしい気持ちになってくる/だって俺だって俺/南海ファンやもん」というマゾヒスティックな歌詞が泣かせます。南海と言えば、ボクらの [続きを読む]
  • 貴章はサイドハーフ!?
  • アルビレックスが新潟医療福祉大学と練習試合を行ったようです。練習試合は(45分×3)で行い、9−3で勝利したとのこと。得点は、山崎1点、ホニ3点、高聖1点、成岡2点、ガリャルド2点の計9点。得点をあげられたのはいいけど「大学生相手に3失点はどうなのよ?」と、相変わらずの守備の不安要因を感じます。特筆すべきは、DF矢野貴章(33)が本来の右サイドバックではなく、右サイドハーフで60分間プレーしたこと [続きを読む]
  • 粘り強い守備を取り戻せるか?
  • 夕刻のTeNY「とことんアルビ」で、呂比須監督のインタビュー映像が放映されていました。現在、裏天王山の大決戦となる来週の大宮戦に向けて、猛練習を積んでいるわがアルビレックス。呂比須監督は「集中力」「オーガナイズ(守備組織)」などのキーワードをあげながら、この1週間は、粘り強い守備を取り戻すための「守備に重きをおいた練習」に取り組んできたことを語っていました。  まぁ、守備もさることながら、決定力不足の [続きを読む]
  • 勝てば売れるしチームは潤う!
  • 数日間、県外出張に行っておりまして、更新が滞りました。また今日は某スポーツ大会に参加し、いい汗を流すと共に全身筋肉痛であります。まぁJリーグは中断期間でもあるしね。ボクも少しリフレッシュという感じです。この間にも、「完全合流した貴章はFW起用なのか?」とか「ついに前野がケガから復帰!」とか、いろいろなチームの情報も聞こえてきました。呂比須監督の始動の下、「残留」という絶対無二の目標に向け、選手の皆 [続きを読む]
  • サマーフェスタ2017
  • アルビレックスは7月15日(土)にサマーフェスタを実施するとのこと。「最下位に甘んじているこの時期に、サマーフェスタどころじゃないだろ?」というお考えもわかりますが、「こんな時だからこそ、選手やスタッフとサポーターが楽しく過ごして結束を高めよう!」という考え方もまた然り。まぁあまりカリカリせずに、中断期間の夏の一日を楽しもうじゃありませんか。…ってことで手帳にスケジュールを書き込もうとしましたら、なん [続きを読む]
  • 生え抜き
  • 中断期間を利用して、これまで新潟日報に掲載されたアルビ関連記事のスクラップ整理に勤しんでおります。その中に、リアルタイムでは見逃していた、新潟日報の社説に載ったアルビ記事があったので紹介します。5月26日の社説「座標軸」の記事「生え抜き」を執筆したのは、新潟日報の論説編集委員室次長の目黒淳氏であります。これまでに何度も「アルビ系論説記事」を執筆してきたアル記者です。目黒氏は、24日に行われたルヴァン・ [続きを読む]
  • セットプレーで4失点!そしてまたまた無得点!
  • 前半はプラン通り両チームともスコアレス。よく凌ぎ、セレッソを無得点に抑えました。後半開始から「さぁ!ここからがアルビの本領発揮だ!」って…いくはずだったんだよなぁ…。後半24分にソン・ジュフンがPA内で痛恨のファウル。柿谷にPKを決められてからは、「キンチョウスタジアムで緊張の糸が切れたのか?」ってくらいのボロボロ状態。あれよあれよと4失点。もう、どうにも止まらないって感じ。メンタルか?メンタルが弱 [続きを読む]
  • キャプテンと守護神が離脱!
  • このチームのピンチに、なんとキャプテン・カズと守護神・大谷が離脱のニュースです。神はどこまで新潟に試練をお与えになるのか!大野和成 選手 ■診断名:陳旧性右内側側副靭帯損傷 ■全 治:12週間の見込み大谷幸輝 選手 ■診断名:右足関節インピンジメント症候群 ■全 治:8週間の見込み2人とも診断名は専門用語でわからないので、ネットで調べてみました。まずカズの「陳旧性(ちんきゅうせい)」ですが、陳旧性(ち [続きを読む]
  • 至恩くんのプレーを映像で見た!
  • ホームで神戸に零封された一昨日のルヴァンカップを生観戦してきた同僚が、「あのゲームで唯一光を見た!」と評していた本間至恩選手の映像を、ネット上で見ました。右サイド中盤でボールを保持すると、あの小さい身体でキレのある動きを連発して神戸の守備を翻弄。決定的なゴール前へのパスを武蔵に供給しました。う〜ん!すごいわ。まぁ「武蔵!それは決めろよ!」って、またしても数日前と同じセリフを吐くことになっちゃうんで [続きを読む]
  • 神戸戦も敗戦!低迷を極めた5月のブログインデックス
  • 今日のルヴァンカップ・神戸戦は、0−1の敗退でありました。「ダ・ゾーン」に加入して「スカパー!オンデマンド」を解約した関係でゲームの映像はまったく見れず、モバアルメールのお知らせとテキストライブ、あとはサポーターのつぶやきだけが情報源ですので、ゲーム状況の正確な把握はできておりませんが、「堅守はかろうじて垣間見れているが、得点力不足は依然として大きな課題」って感じなのでしょうか?それでも16歳の本間 [続きを読む]
  • 牛タンと花とチア
  • 今日は、仙台での画像を3枚ほど紹介します。1枚目はこちら。スタジアムでいただいた利久の牛タンと生ビールです。今回はお店に行く時間がなかったので、スタジアムでいただきました。美味かった!やっぱり仙台にいったら、牛タンは外せません(生ビールもね)。お土産にも買いました。アウェイの観客にはなかなか厳しい面が多い(チケット数とか売店のサービスとか応援エリアとか)ユアテックスタジアムですが、毎回トイレに飾っ [続きを読む]
  • 高徳とウッチーの見解の相違
  • 仙台戦から明けて一夜。冷静になってゲームを振り返るには、NST「マンデースポーツ」でのウッチーの解説は嬉しい限りです。今日の解説でもアルビレックスの改善点として、(1)プレーの優先順位、(2)したたかさ、(3)ゴール前の落ち着き、という3つのキーワードを挙げ、具体的な映像に基づいて解説をしていました。「うんうん、そうなんだよな」「なるほどね、そういうことなんだよね」などと独りごちながら、ウッチーの解説に [続きを読む]
  • わずか2分で2失点!
  • 仙台からのバスの車中です。リーグ戦連勝をねらって、意気揚々とユアテックに乗り込みましたが、負けました。足取りも重く(バスだから歩いていないけど)、これから長い道のりを帰還いたします。 前半は仙台の攻撃をよくしのぎ、後半17分にガリャルドの先制点でリード。「こりゃあイケるぞ!」と、決して油断したつもりはなかったのですが、後半38分頃からのわずか2分間で2失点を喫してしまいました。まぁ弱いってことですな。 [続きを読む]
  • ファーストゴール!
  • 明日は仙台戦。呂比須監督が就任しリーグ戦で勝利を挙げたわがアルビが、今節は初の連勝なるか?ってことでアウェイの地・仙台に乗り込みます。あぁ…勝ちたいですね。そんな仙台戦を明日に控えた今日、わが家に新潟日報社から封書が届きました。中には、山崎亮平選手のサイン入りパネルが入っておりました。なんだろうな?と考えますがなかなか思い出せませんでしたが、「アルビレックス新潟 ホームゲーム開幕戦 ファーストゴー [続きを読む]
  • そうそう上手くはいかないか…
  • 札幌戦に次いでルヴァンカップも!…と大いに期待をしていた甲府戦でしたが、0−2の敗戦。スタメンに県内出身選手をずらりと並べて臨んだものの、ドイツから凱旋した高徳の前で意地を見せることはできず。残念!ボクは渋谷区の某所で、会議と会食の合間にチラリチラリとスマホのモバアル着信をチェックしながら吉報を待ちましたが、ついに朗報は届かず。シュートもろくに撃てずに撃沈したらしいですね。すいません。映像は何も見 [続きを読む]