ららみ さん プロフィール

  •  
ららみさん: ららみ先生のピアノのおけいこ
ハンドル名ららみ さん
ブログタイトルららみ先生のピアノのおけいこ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/soraminosorami
サイト紹介文自閉症でも、発達障がいでも、ピアノが両手で弾けるんです! ピアノが弾けるって、素晴らしい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供287回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2016/05/12 18:17

ららみ さんのブログ記事

  • 秋篠宮家の1週間
  • 眞子さまの御婚約報道(宮内庁の正式発表ではない)以降、秋篠宮家の報道が多くなり、喜んでいます。以下、この1週間の秋篠宮家の皆様の御公務です。5月12日・・・【眞子内親王】武蔵野陵・武蔵野東陵参拝(ブータンご訪問につき)5月13日・・・【両殿下】第27回森と花の祭典―「みどりの感謝祭」式典出席5月13日ー14日・・・【紀子妃殿下】京都府訪問・「第30回大聖寺文化・護友会総会」ご臨席及び関係者との懇談5月15日・・ [続きを読む]
  • 発達障がい〜誰もがカケラを持っている・その2
  • 昨日の続きです。一昨日の夜に放送された【NHKスペシャル・発達障がい】は、ちょうど帰省していた、長男と一緒に観ました。見終わった後に、長男に感想を求めましたら、「オレ、発達障害の人の気持ちがわかるよ。オレも、発達障害の可能性が高いからね。」と言いました。なので私も「今テレビを見て、お母さんも、確実に発達障がいの傾向があるな〜と自覚したよ。」と答えました。確かに、私も長男も、片付けが苦手ですし、“つい [続きを読む]
  • NHKスペシャル・発達障害〜解明される未知の世界〜
  • 昨日のの夜、9時から放送された【NHKスペシャル・発達障がい】を見ました。“ 小中学生の15人に1人と言われる「発達障害」。 これまで、主に社会性やコミュニケーションに問題がある障害としてきたが、 最新の脳科学研究や当事者への聞き取りにより、生まれつき、 独特の「世界の見え方・聞こえ方」をしているケースが多いことがわかってきた。 多くの人にとっては何でもない日常空間が、耐えられないほどまぶしく [続きを読む]
  • 紀子さま 北海道立療育センターご視察
  • 紀子さまが18日、結核予防全国大会(結核予防会など主催)に出席するため 、札幌市にお成りになりました。大会に先立ち、同市の道立子ども総合医療・療育センターなどをご視察され、患者がリハビリする様子をご見学になりました。紀子さまは膝をついてお座りになり、腕立て伏せをしていた男児に、「えらかったね」などと話しかけられました。何時拝見しても、穏やかでお優しい紀子さまです。---------------------45分 [続きを読む]
  • アスペルガー児 Y君・練習出来なかった理由を言えた!
  • 先日のY君のレッスンの時のことです。レッスン室に入って来るなり、Y君の顔色の悪さが目につきました。どうしたのかな?と思って、尋ねてみますと、「大丈夫です!」とのこと。あまりしつこく聞いても悪いので、レッスンを始めましたら、何だかボンヤリして、欠伸ばかりしています。「眠たいの? 疲れているのかな?」と聞いてみましたら、「最近は毎日、放課後に陸上の練習をしているので、全然練習が出来ませんでした。」と答 [続きを読む]
  • ADHD児 頑張るT君 16・頑張る気持ちは心から出るんだ!
  • お薬の効果か、最近のT君は集中力も付いてきて、それに伴い、やる気も出て来たようです。先日のレッスンの時も、全ての曲を「8回ずつ弾く!」と言って、頑張ってくれました。「T君、よく頑張るね。 凄いな〜 ららみ先生、ビックリしちゃったよ。」「うん。」「T君の頑張る気持ちは、どこから出て来るの? お腹から? それとも頭から?」「頭から。」そう言って、しばらくピアノに向かっていたのですが、突然手を止めて、 [続きを読む]
  • 眞子さまとウミヘビ
  • 昨夜、秋篠宮家の御長女、眞子さまが、御婚約間近と云うニュースが飛び込んできましたお相手の方は、大学時代の同級生の男性と云うことですが、まだ、宮内庁からの正式な発表がなされているわけでは無いので、静かに見守りたいと思います。ところで、眞子さまと言えば、有名な【ウミヘビ】の動画があります。お父様の秋篠宮殿下と、眞子さまの会話を撮影されたものですが、それがもう可愛くて何度見ても癒やされます。https:// [続きを読む]
  • 中高生の練習時間
  • 昨日は、中学1年生のMちゃん(2016年11月16日、2017年4月11日の記事)のレッスンでした。Mちゃんは、5年生からピアノを始めたのですが、メキメキと上手になり、2月の発表会では、ソナチネを上手に弾いてくれました。全てのことに頑張る子で、将来は【美人女医】になるのが夢なのだそうです(中学生になってからは、勉強もかなり頑張っているみたいで、毎日沢山勉強している様子です。そんなMちゃんですから、勉強と部活(剣道部 [続きを読む]
  • お互いカウンセラーになってみた(レッスンの前に卓球のお話・13)
  • 先週の半ばに、ニノ君のレッスンがありました。ニノ君は、いつも通り、静かにレッスン室に入って来て、ピアノの前に座りました。私はその日も、いつも通り、卓球の話しをしました。少し話しをした後、レッスンに入ったのですが、ニノ君の様子が、何かいつもと違います。「どうしたの? 何時もと雰囲気が違うけど、何かあったの?」と尋ねましたら「ああ〜 今、親と喧嘩をしたので。」と答えてくれました。なので、我が家のケー [続きを読む]
  • 年齢を感じる時
  • 土曜日の朝に目覚めた時、背中に痛みを感じました。何でかな〜?と考えた時、思い浮かんだのは、木曜日の午後のことです。実は、木曜日に、プールで約半年ぶりに泳ぎました。去年の11月頃から、寒さを理由に、泳いでいなかったのです。久しぶりに泳いだのに、何の違和感も無く、700メートル程泳ぎました。もっと泳げそうだったのですが、久しぶりだったので、疲れる前に止めました。泳いだ後も、あまり疲労感も感じませんでしたし [続きを読む]
  • 大学1年からピアノを始めたYちゃんが、先生になった!
  • 今日の夕方、Yちゃん(4月14日の記事)がレッスンに来てくれました。Yちゃんは、大学1年生からピアノを始めた生徒さんですが、教員採用試験にパスして、見事去年の春から、小学校の先生になりました今年は2年生の担任なので、ピアノを上手に弾きたい〜とレッスンを再開することになりました。久しぶりに会ったYちゃんは、すっかり先生のお顔になっていて、何だか感動してしまいました。近況を話し合った後、レッスンをしました [続きを読む]
  • 祝 ♪1周年・ブログを始めた理由
  • 気が付いたら、ブログを始めて1年が過ぎましたあっと云う間に1年が経ち、私自身がビックリしています。私がブログを始めようと思ったきっかけは、ある友人の言葉です。その友人は看護師さんで、医療や教育に造詣が深く、ブームになる前から【★ユマ二チュード】の本を薦めてくれたりする方です。その友人に、発達障がいのお子さん達にレッスンをしていることを話したら「ららみさん、それは記録として、書きとめておいた方がいい [続きを読む]
  • 自閉症の作家 東田直樹さんのエッセイ【成功体験】
  • 【成功体験】小学生の時、僕はアサガオを育てました。毎朝、水をあげるのですが、僕が大雨の日にもアサガオの水やりをするため、みんなに注意されていました。僕は、何度注意されても、雨の日にも、アサガオに水をあげ続けたのを覚えています。僕が、天気と水やりの関係を覚えられず、自分の行動のパターンだけ習得したからでしょう。注意されるたびに、自分のアサガオだけ咲かなかったらどうしようと、僕は心配でたまりませんでし [続きを読む]
  • ADHD児 頑張るT君 15・さすが3年生!
  • 昨日は、T君のレッスンでした。元気よく入って来たのは良いのですが、何と楽譜を忘れていました仕方がないので、入門用の楽譜で少しだけピアノの練習をして、残りの時間は、音符を書く練習に充てました。まず私が、五線ノートに音階を書きます。何時もは、音符に色を付けて書かせていますが、「3年生は、色を付けないで練習しよう!」と言って、鉛筆だけでお手本を書きました。T君は、私のお手本を見ながら、とても慎重に書いてい [続きを読む]
  • ブルグミュラー作曲【やさしい花】とレンゲの花
  • 久しぶりにゴールデンウイークに帰省したら、実家の傍の田んぼは、レンゲの花が満開でしたあぁ〜春だな〜と、しみじみ思いました。初心者のレッスンに使われる、ブルグミュラー教則本に【やさしい花】と云う曲があります。愛らしいメロディーを弾きながら、細かいアーティキュレーションの練習が出来るので、私も、心して指導するようにしています。結婚して、遠い地に住み始めた頃、近所のHちゃんと云う女の子を教えることにな [続きを読む]
  • ただ今帰りました!
  • 4月26日から実家に帰り、先ほど自宅に戻りました。今回は、小学校の同窓会に参加する為の帰省でしたが、私の母親と夫の母親、それぞれの安否も確かめられて、ひとまず安心しました。同窓会も楽しかったですし、久しぶりに、友人や恩師のお宅に伺ったりして、充実した2週間を過ごす事が出来ました。昔の生徒さん(今は友人)のレッスンを、24年振りにさせて頂いたことも、非常に嬉しいことでした。明日からは、また普段通りの日々 [続きを読む]
  • 佳子さま〜頼もしい日本のお姫様
  • 春の園遊会に、佳子さまがお出ましにならないので、どうしてかな〜?と思っていましたら昨日の午後 “佳子さまイギリスに御留学!” と云うニュースが飛び込んで来ました。『秋篠宮家の佳子さまが今年9月からイギリスの大学に短期留学されることになった。 宮内庁は24日、秋篠宮家の二女・佳子さまが9月から約1年間 イギリス中部の都市リーズにあるリーズ大学に短期留学されると発表した。 佳子さまは現在、IC [続きを読む]
  • 春の園遊会〜紀子さまの装い
  • 4月20日に、赤坂御苑で、春の園遊会が行われました。園遊会とは、天皇陛下をはじめとする皇族方が、その年に活躍された方々をお招きして行われる、屋外での交流会です。今年は、久しぶりに、お着物でのご出席となられた、紀子さまと眞子さまです。紀子さまのお着物は、去年の5月に、バチカンにローマ法王を訪ねられた時のもの。水色に扇の模様が描かれていて、おめでたい印象の中にも、清楚な雰囲気が漂っています。そして、眞子 [続きを読む]
  • 自閉症児の登山
  • 今日は、先週に引き続き、近隣の山に登って来ました。今日の山は、300メートル代の山でしたので、少し気を抜いていたのですが、途中で【健脚コース】という山道を選んだので、なかなか大変な登山になりました何と途中で、岩登りみたいな処が何カ所もあり、ヒヤヒヤしました。岩登り自体は楽しいのですが、普通のスニーカーを履いていたので、滑るのが怖くて、慎重な足どりになってしまい、とても時間がかかってしまいました。それ [続きを読む]
  • 自閉症児 M君の不思議 21・郵便屋さんと警察官
  • 今日は、M君のレッスンでした。6年生になって、結構自主的に練習するようになったみたいで、宿題も、努力の跡が見えました。「沢山練習して偉いね〜」と褒めると「中学だから。」と答えました。きっと学校で、先生方が、事あるごとに「来年は中学生になるのだから、頑張りましょう!」と言っているのでしょう。「そうだね、来年は中学生だものね。」と言うと、M君はすかさず「中学生はピアノに来ます。」と答えてくれました。「ありがとう [続きを読む]
  • お腹の中の赤ちゃんが引き寄せたの!?
  • 昨日、スーパーで買い物をしていたら、久しぶりにママ友のSさんに会いました。「わあ久しぶり〜」と、お互い近況を話し合ったのですが、Sさんの家では、12月に、ご長男夫婦に赤ちゃんが生まれるとのこと「わ〜おめでと〜 Sさんも、いよいよ ばあばだね〜」と言いましたら、「うん、それで〜 昨日、お嫁ちゃんが言うには、生まれる子に、是非ピアノを習わせたいんだって。私が、ららみさんのことを言ったら、お嫁ちゃんも、そう [続きを読む]
  • ペダルの踏み方を教える時期
  • ピアノを習って数年経つと、楽譜にペダル記号が出てきます。そこで、ペダルの指導になるのですが、私の場合、その子の年齢や実力によってペダルの踏み方を教える時期は、まちまちです。両手で弾くのが精一杯!と云う子に、ペダルの踏み方を教えるのは、混乱を招きますし、ペダルに足が届かない8歳以下の子にも、時期が来るまで待ちます。その子の実力や身長に合わせて、指導したいからです。そして、ペダルの踏み方を指導する場合 [続きを読む]
  • ベートーベン バイオリンソナタ第5番 【春】
  • 昨日は、ふと思い付いて、ベートーベンのバイオリンソナタ集を引っ張り出して(ピアノのパートを)弾いてみました。久しぶりに弾いてみたのですが、思いの他、指が覚えていてビックリしました。この曲を初めて弾いたのは、今から10年程前だったと思います。バイオリンの先生と合奏する為に、練習を始めたのですが、その時に、私は改めて、ベートーベンの旋律の美しさに魅了されました。昨日も久々に弾き、ベートーベンの素晴らしさ [続きを読む]
  • 自閉症の作家 東田直樹さんのエッセイ【桜】
  • 【桜】桜が満開になりました。とてもきれいで、僕は見とれています。天国という場所があるなら、きっと桜が咲き乱れる、こんな素敵な場所に違いないと思うのです。僕が桜になれば、咲き誇ることもせず、蕾のまま、ひとつの花も咲かせずに、立ちつくすだけでしょう。自分が桜であることにも気づかず、花びらが舞い散る中で、じっと幸せに浸っているはずです。そんな桜があってもいいのではないでしょうか。そんな人がいてもいいの [続きを読む]
  • 3時間で1800キロカロリー消費!?
  • 昨日は、夫と近隣の山に登ってきました 標高、400メートル代の、小高い山です。昨日は思い立ったのが遅かったので、午後1時半頃から登り始めました。歩き始めると、下山される方達とばかりすれ違うので、午後からの登山なんて、非常識なのかな〜と、いきなり不安になってしまいました。気を取り直して登り続けたのですが、なかなか大変でした。平坦な道は、気持ちも軽やかなのですが、急な勾配になると、途端に足取りが重くなり [続きを読む]