くちゃ さん プロフィール

  •  
くちゃさん: ほみんのえほん
ハンドル名くちゃ さん
ブログタイトルほみんのえほん
ブログURLhttp://kuchahomin.blog.fc2.com/
サイト紹介文ホミン小説。あまくてやさしいハッピーエンド話を書いています。パラレル多め、悲しい展開はありません。
自由文ホミンのあまあまラブラブ小説です。友達以上恋人未満なお話も書くと思います。あからさまなR18描写はありませんのでパスなしです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 287日(平均7.5回/週) - 参加 2016/05/12 21:50

くちゃ さんのブログ記事

  • 24 それゆけ!おこちゃまボディーガード!
  • side Yおれをギュッてしてくれたチャンミニ。チャンミニとくっつくと、おれのむねはキュウウウって苦しくなる。ねえチャンミニ、どうしてギュッてしてくれたの?「ユノ、今日の撮影で、たしかに僕は相手役の女の人と、恋人みたいなことをしていたけど…、あれはウソなんだよ?僕は…あの人のこと好きなわけじゃないし…。それは、ユノも…わかってくれるよね?」「ウン…。それは、わかってる…。それが…チャンミニの…お仕事だっ [続きを読む]
  • 23 それゆけ!おこちゃまボディーガード!
  • side Yコンビニでお買い物をしたあと、家について、おれとチャンミニはとりあえずお風呂に入ることになった。おれはここに来てからずっとチャンミニと一緒にお風呂に入ってるんだ。チャンミニのハダカには…かなりなれたと思うけど、やっぱり近くで見るとちょっと照れちゃう///「ねー、ユノ?…今日、ちょっとご機嫌ナナメだったね…?なにか、嫌なこと…あった??」お風呂につかりながら、いち、にい、と数を数えていたら…、チ [続きを読む]
  • 22 それゆけ!おこちゃまボディーガード!
  • side Y手をつないでコンビニに入ったチャンミニは、カゴを手に持ったらおれの方を見てニコッとわらった。「ユノ、今日もがんばったね。ごほうびに、なんでも好きなもの、買ってあげる。でも、買うのは3つまでね。」「…!!みっつも?やったぁ〜!ありがとうチャンミニ!!」「ふふ…。夜中だから、お店空いてなくて…コンビニしか連れてきてあげられなくてごめんね。」「ぜんっぜん大丈夫だぜ!!ね、チャンミニ、いっしょに見て [続きを読む]
  • 21 それゆけ!おこちゃまボディーガード!
  • side Y今日のチャンミニはすごくすごくやさしい。お昼のやきにくのお弁当をチャンミニの膝の上で食べさせてもらったおれは、すごくうれしいきもちになって、その後の撮影をがんばって見守った!おれは、ボディーガードだから、どんなときもチャンミニの近くにいてあげて、守ってあげるのが仕事なんだ!(チャンミニがお仕事のさつえいで、お姉さんと仲良くしているのを見るのは、やっぱりイヤだったけど…)さつえいが終わって、家 [続きを読む]
  • 20 それゆけ!おこちゃまボディーガード!
  • side Yおれが黙ったままでいると、チャンミニが少し怒った様に言った。「ユノ、あんまりワガママ言うと、本当に僕が食べちゃうよ?本当にいらないの!?」「………ぅ、」チャンミニ…怒った…?お、おれのこと…きらいになったかな…?きらいに、なっちゃ…ヤダよ…。ほんとうは、おなかすいたからお弁当たべたい。ほんとうは、チャンミニを怒らせるようなことしたくない。ほんとうは……チャンミニに、あのお姉さんとくっついたり [続きを読む]
  • 【2017チャンミンBirthday】仔猫のチャンミンが生まれた日
  • ちゃみお誕生日のお話【なかよしこよし看板ネコ 特別短編】side C「チャンミン、今日はキュヒョンと遊んでおいで?…夕方になったら迎えに行くから。」ユノのバカ。ばかばかばか。今日はなんの日か知らないの?ぼく、何回も、教えてあげたのに…。ユノ、わすれちゃったの?今日は…ぼくが、生まれた日だよ…?なのに、どうして…。「チャンミナ〜、なあ、そんなにスネんなよ〜。」「ぶぅ…。ゆのは、ぼくのことなんて、どうでもい [続きを読む]
  • 19 それゆけ!おこちゃまボディーガード!
  • side Y楽屋でひとりぼっちでいたおれを、チャンミニはさがしにきてくれた。チャンミニがおれのことすごく心配してくれていることがわかったからうれしかったけど、でもやっぱりその後の撮影でチャンミニがお姉さんと仲良くしているのをみるのはイヤだった。だから、またおれはチャンミニをこまらせるようなことをしてしまう。「ユノ、今日のお弁当すごく美味しそうだよ?食べないの?」「い、いらないっ…!」「有名な焼肉屋さんの [続きを読む]
  • 18 それゆけ!おこちゃまボディーガード!
  • side Yきょうは、すごくイヤな日だった。朝起きて、チャンミニがやいてくれた目玉焼きがおいしかったところまではよかったんだけど、「チャンミニさん…今日はよろしくお願いします…??」今日のチャンミニのお仕事のあいては、きれいなきれいなモデルのおねえさん。おれだって、きれいなお姉さんは大好きなはずなのに、チャンミニにぺたぺたさわるその人はイヤだなっておもった。さわらないで…、チャンミニは…、おれだけのお姫 [続きを読む]
  • 【2017バレンタイン記念】しむたこバレンタイン
  • しむたこバレンタイン【しむたこウォーズ 特別短編】??しむたこウォーズの2人のバレンタインのお話??side Y今日は、俺にとっては試練の日だ。「ユノヒョン…!!チョコレートパンケーキ、追加であと3つお願い!」「オッケー!!」今日は、バレンタインデー。俺がオーナーをつとめるカフェ、ユノユノパンケーキではバレンタインの特別メニューとしてベルギーチョコのパンケーキを出していて、いつにも増して忙しかった。店内 [続きを読む]
  • 17 それゆけ!おこちゃまボディーガード!
  • side C結局ユノはどこも火傷していなくて一安心。たぶん、ずっと僕が仕事に集中していて、今はミノもいないし構ってくれる人が居なかったから寂しかったのかな…?いくらプロのボディーガードだからと言っても、やっぱりユノはまだ7歳の子供なんだ。今はご両親も海外だって言うし、心細くなっちゃっても仕方ないよね。ぼくが、寂しくないようにしてあげなくちゃ…。楽屋ではご機嫌だったけど、スタジオで撮影が再開されるとまたユ [続きを読む]
  • 16 それゆけ!おこちゃまボディーガード!
  • side Cユノの様子がヘンだ…。そうは言っても仕事をほっぽり出すわけにもいかず、僕は気を取り直して撮影に臨んだ。その間にもユノの機嫌はどんどん悪くなって行って…。僕がモデルさんと抱き合うシーンの撮影を終えたところで…ついにユノはスタジオを出て行ってしまった。「ユノ…!ユノ…?どこ行ったの…?」撮影の合間の休憩時間。僕はユノを追いかけてスタジオを出た。ようやく見つけたユノは、僕の楽屋の隅っこで、しゃがみ [続きを読む]
  • 15 それゆけ!おこちゃまボディーガード!
  • side Cトイレ抱きつき未遂事件があってからというもの、ぼくはユノのことをすごく信頼するようになったし、どこに行くにもユノと一緒がいいと思うようになった。ユノはユノで、相変わらずぼくのことを可愛いとか、プリンセスだとか言って、べたべたくっついてくるけど…最近はそれも慣れてきてかわいいなって思うんだ。真っ黒でキラキラ輝く瞳でまっすぐ見つめられて、大好き、ずっと守ってあげるなんて言われたらかわいくてキュン [続きを読む]
  • 14 それゆけ!おこちゃまボディーガード!
  • side C結局仕事は夜中まで長引いてしまって、かなり遅い時間になったにもかかわらずユノはずっと起きたままボディーガードを続けてくれて…。全て終わるころには深夜26時をまわっていた。ぼくとユノは帰り支度をすませ、ミノが車を回してくれるのを待っていた。僕はお手洗いに行きたくなってしまったので、ユノには部屋で待つよう伝え、トイレにむかった。ぼくが用を足していると、後ろにあるドアから誰かが入ってくる気配を感じた [続きを読む]
  • 13 それゆけ!おこちゃまボディーガード!
  • side C仕事に行くために着替えて準備をし終えたユノを見て、僕はひっくり返りそうになってしまった。「ゆっ…ユノ…!?なにその服…自分で持ってきたの…!?」「うんっ!これがボディーガードの制服なんだぜ!か〜っこいいだろ〜!!」おこちゃまなのに全身黒のスーツでビシッとキメたユノはご丁寧にサングラスまでかけていて、まるで映画に出てくるボディーガードそのものの格好だった。僕が話しかけると、ユノは得意げな顔でサ [続きを読む]
  • 12 それゆけ!おこちゃまボディーガード!
  • side Yいままでおれがボディーガードをした人たち。えらそうで、やさしくなくて、おっきな声でどなって、お金が大切なやつらばっかりだった。でも、チャンミニはちがう。おとなしくて、やさしくて、ぜんぜんいばってない。芸能人じゃないふつうの人みたい。そんなところも、すきなんだ。おふろにつかりながら、めのまえでシャワーをあびてるチャンミニをこっそり見た。男の子なのにほそくて、きれいだ///あんなんじゃ、悪いヤツが [続きを読む]
  • 11 それゆけ!おこちゃまボディーガード!
  • side C突然僕の家に住むことになったおこちゃまボディーガードのユノ。本当にこの子がボディーガードなんかできるのだろうかと思うほど、ユノは普通の子供で…拍子抜けすると同時になんだか安心した。べつに今まで芸能活動をする中ですごく危険な目にあったことは無いし、僕に危害を加えようとしてきた人も居なかった。(熱心な追っかけのファンの方はいるけど何かされたわけじゃないし…。)だから正直ボディーガードなんて大袈裟 [続きを読む]
  • 10 それゆけ!おこちゃまボディーガード!
  • side Yチャンミニのおへやは、チャンミニとおなじでいいにおいがした。おれは大好きなチャンミニが大切にしているものにかこまれたおへやがすぐに気に入った。夜ごはん…チャンミニはさいしょはピーマン料理にするなんて言っていたけど、出てきたのはとてもおいしいスパゲッティだった。チャンミニはお料理もすごく上手なんだな!!モグモグ食べていたら、チャンミニがおれの口のまわりをふいてくれた。なんか…チャンミニ、おれの [続きを読む]
  • 【2017ユノBirthday】黒猫ユノが生まれた日
  • 黒猫ユノが生まれた日【なかよしこよし看板ネコ 特別短編】side Yとおいむかしの記憶。俺の母猫が言っていたのを思い出す。今日は、俺が生まれた日だ。「ゆの。僕、ちょっとキュヒョニャのところにあそびに行ってくるね。」「…あ、ちょっと待ってチャンミン。…今日は…キュヒョンと、約束してるのか?」「え…?…ううん、約束はしてないよ。でも暇だから…キュヒョニャがおうちにいたら遊ぼうかなって…。」「チャンミン…今日 [続きを読む]
  • 9 それゆけ!おこちゃまボディーガード!
  • side C結局夕飯は簡単なパスタで済ませた。ユノは、フォークでぐいぐいとパスタを口に押し込んでは、うまいうまいと言いながら口の周りを汚して食べていた。あらあら…なかなかお行儀が悪い…!これは色々と教えることがたくさんありそうだなぁ…笑でもとりあえず、口に合ったようで良かった。これからは自分ひとりの食事じゃないし、ユノはこれから成長するんだからもっと栄養のバランスも考えたメニューにしないとな。今度なにか [続きを読む]
  • 8 それゆけ!おこちゃまボディーガード!
  • side Cガチャガチャッ…バタン!「ただいま〜…って誰もいないけど。じゃあユノさん、どうぞ上がって?何にもない家ですけど…」「お、おじゃまします!!///」たまたま午後がオフだったので、僕はユノを連れて自宅に帰ってきた。マンションの下にファンの子が溜まってなくて今日はラッキーだったな。ちょっと緊張気味に家に上がるユノの後ろ姿を見ながら、なんだか家に帰ってきても1人じゃないっていうのは新鮮だなぁ、なんて考え [続きを読む]
  • 7 それゆけ!おこちゃまボディーガード!
  • side C「はいっ、これで契約完了ですね。期間はとりあえず3ヶ月、ご希望に応じて契約期間延長ができますので、それはまたヒアリングさせていただきますね〜!」「はい、わかりました。」翌日、僕は事務所でボディーガード契約書を書いていた。ミノは別件の仕事のため同席していない。目の前ではドンへさんとユノがニコニコしながら僕を見ている。なんか…怖いくらい笑顔…。「いやぁ、ほんと良かったな〜ユノ!ちゃんとお泊りの道 [続きを読む]
  • 6 それゆけ!おこちゃまボディーガード!
  • side Yおれが守ってあげるって言っているのに、チャンミニははずかしがりやなのかなかなかウンって言ってくれなかった。ドンへとチャンミニの話をきいているうちに、おれもだんだん不安になってきて…チャンミニはもしかしておれとケーヤクしたくないの…?おれは…絶対にチャンミニを守ってみせるのに…!!おれの男としてのけついをきいてほしくて、ひっしになってチャンミニに伝えたけど…、ちょっとだけ泣きそうになってしまっ [続きを読む]
  • 5 それゆけ!おこちゃまボディーガード!
  • side Yなんてキレイなひとだろう…!めがみ?てんし?…ちがう、この人はきっとおれのうんめいのお姫さまにちがいない!おれはチョン・ユンホ。今7才で、ボディーガードのお仕事をしてる。仕事のときは、ユノってなのってるんだ。学校にはたまにいくけど、仕事でいそがしいときはツーシンキョーイクってやつで勉強してるんだ!父さんと母さんは外国でボディーガードの仕事をしているからなかなか会えないけど、おれは男だし、つよ [続きを読む]
  • 4 それゆけ!おこちゃまボディーガード!
  • side C「ねえねえっ、ふたりで何コソコソ話してるの!?ドンへっ…チャンミニは俺が守るんだから離れてよ!!!」僕たちがヒソヒソ話をしていたのが気に入らなかったのか、ユノは僕のズボンをクイクイっと引っ張って、足でドンへさんをしっしってしてた。こういうところは本当に小さな子供だな…かわいい…笑。「ああ〜、悪い悪い。何だよユノ、すっかりチャンミニさんを気に入ったみたいだな?」「うん!おれチャンミニみたいなキ [続きを読む]
  • 3 それゆけ!おこちゃまボディーガード!
  • side C目線を下げるとそこには子供。子供だ…おこちゃまだ…おこちゃまの…男の子…。目はシュッとした綺麗なアーモンド型。唇は真っ赤でぽってりとしているんだけど、今は得意げにツンととがっている。髪は艶のある黒髪で…全体的にとても整った容姿の子だった。パッと見…、年齢は……「ねえねえチャンミニ、おれの話聞いてる?」ハッ!!「あっ、はい!ごめんなさい…ボーッとしてました…。僕はチャンミニです。よろしくお願い [続きを読む]