アイディール国際特許事務所 さん プロフィール

  •  
アイディール国際特許事務所さん: アイディール通信
ハンドル名アイディール国際特許事務所 さん
ブログタイトルアイディール通信
ブログURLhttp://blog.ideal-plf.jp/
サイト紹介文横浜関内駅前のアイディール国際特許事務所です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 337日(平均1.3回/週) - 参加 2016/05/13 09:31

アイディール国際特許事務所 さんのブログ記事

  • <動画UPしてます!>
  • 先日こちらでお知らせした通り、事務所の動画をYou tube にUP しました! 私たちの事務所の考え方について、皆様にわかりやすくお伝えする方法はないかと模索した結果、動画チャンネルの開設に至りました。 まずは一度ご覧ください! アイディール動画チャンネルはこちら Part 1 私たちの仕事についてPart 2 私たちが理想とするお客様との関係Part 3 特許事務所への相談のタイミングについて & [続きを読む]
  • <伊藤園の登録商標「大茶会」>
  • おーいお茶で有名な伊藤園の登録商標「大茶会」が話題になっています。(Yahooニュース) 伊藤園が開催している「大茶会」のイベント価値を高めるための商標とのこと。 しかし、〇〇大茶会と称される茶会は、古くは豊臣秀吉の時代から、そして現在も各地で開かれている一般的な言葉であるため、これから「大茶会」という言葉を使うことができなくなってしまうのか?という困惑が業界に広がっているようです。 確か [続きを読む]
  • 特許出願の価値
  • 中小企業の社長さんとお話しする機会は多いのですがたまに 「特許って取る意味あるの?取っても、取らなくても、あまり変わりないよね。だったら費用かかる分だけ無駄じゃない。」 と 弁理士の存在否定にも近い言葉をいただくことがあります でも 多くの中小企業で特許は優秀な技術を証明する表彰状と化しており有効に活用されていないことも事実だと思います そうなってしまっている最大の原因は 中小 [続きを読む]
  • <海外に特許出願する際の費用について>
  • お客様からよくお問い合わせがある内容のひとつに、「海外で特許を取るにはいくらぐらいかかりますか?」というのがあります。 実はこれ、お答えするのが非常に難しい質問です。「だいたいの金額でいいですから。」こうおっしゃるのですが、「だいたいの金額」というのがまた難しいんです。 海外で特許を取るためには、それぞれの国の現地代理人に手続を依頼する必要があります。日本の弁理士が、海外での手続を直接行う [続きを読む]
  • クラウドファンディングと特許出願
  • 特許を取得するための最も基本的な条件は「出願書類に記載した発明が特許出願日にまだ誰にも知られていないこと」です これを「新規性」といいます 「誰にも」とは言っても 守秘義務がある人は除きますので守秘義務のない人に発明の中身を知られてしまうと原則として、その発明については特許を取得することができなくなります この「新規性」との関係で最近 お客様からの相談で気になっているのは 「クラウ [続きを読む]
  • <商標は使わないとダメ!登録商標の不使用取消審判とは?>
  • スタッフのmです。 最近、商標の不使用取消審判手続のご依頼がありました。久しぶりの手続なので、手続について再度入念に確認。商標の審判請求は書面で行います。手続の多くがインターネット経由となり、書面での提出は減ってきていますが、まだまだ書類に特許印紙を貼って提出しなければならない手続があります。何年かぶりに、50000円の特許印紙を見ました。 さて、 商標の不使用取消審判とは、すでに登録されて [続きを読む]
  • 動画チャンネル開設します!
  • お久しぶりです久しぶりの所長ブログの更新です なんと 事務所でYouTubeに動画チャンネルを開設することにしました今日は午後まるまる時間をかけて事務所紹介となるメインの動画の撮影でした これから バンバン動画を作成しわたしたちの仕事に関する情報を発信していきたいと思います 「なんで動画?」かというとご相談いただいた多くのお客様から「井出さんは 会って話をすると 説明も判り易いし 仕事への熱 [続きを読む]
  • <仕事に集中!コアタイムの設定>
  • 私たちの事務所では、週に1回ミーティングタイムを設けて、各国特許庁に対する手続期限の確認や、新規のお客様を獲得するのための活動について、また、所長の事務所経営に関する考えや、その他、日頃の業務の中で気がついたこと等について話をするようにしています。 最近は、限られた人数でいかに仕事の効率を高めるか?が課題になっているので、今週から、仕事にしっかりと集中するコアタイムを設定することになりました。 [続きを読む]
  • <胡蝶蘭の花が咲きました!>
  • 事務所が今の場所に移転して、早いもので間もなく一年が経ちます。 移転のお祝いに、立派な胡蝶蘭の鉢植えをたくさんいただきました。ひととおり花が咲いた後は、茎と葉っぱだけのさみしい状態となりましたが、所長が地道にお世話を続けた結果、一カ月ほど前に小さな小さな蕾がつき、今日、見事に開花しました!(実は、うちの所長は園芸好きです(笑)) 心機一転を決意した一年前の気持ちを思い出し [続きを読む]
  • <春節です!-横浜中華街->
  • 私たちの事務所は、JR京浜東北線 関内駅のすぐ近くにあります。 この辺りは横浜の中心にあたる場所なので、近くには、横浜市役所や横浜スタジアムがあり、中華街やみなとみらい等の観光地も徒歩圏です。私たちにとっては「毎日仕事をする場所」なので、あまり観光地という感じがしないのですが・・・ 1月28日は中国の旧正月、春節でした。横浜の中華街もたくさんの人で賑わっていますよ。 中華街の春節イベントの情 [続きを読む]
  • PPAPの商標登録と音楽ビシネス
  • 弊所スタッフもブログネタにしましたがピコ太郎の「PPAP」の商標登録出願が話題を振りまいていますね ニュースでは「ピコ太郎ピンチ」なんて言われてますけどそろそろ「PPAP」のギャグ(歌?)も下火になってきているので話題を提供してくれたという点でピコ太郎さん&エイベックスは騒動に感謝というところでは… 最終的に「PPAP」の商標登録が誰のものになるかはいっぱい考察している方々がいらっしゃるのでそちらにお [続きを読む]
  • <あのPPAPも!?>
  • 一時のブームは過ぎ去ったようですが、今日は、あのピコ太郎のPPAPに一大事?!というお話です。 前に、はた迷惑な商標の出願人の話を書きましたが(過去記事はこちら)、この出願人のことが、またまたニュースになっています。 いろんなネーミングを片っ端から商標登録出願しているこの方、今度は「PPAP」を出願していたようですよ。しかも、CD発売元のエイベックスよりも先に。 これまでに一万件以上を [続きを読む]
  • <商標登録証をお届けしました!>
  • ご依頼いただいた件が無事に権利化され登録証をお渡しできるのは、お客様だけでなく、私たちにとっても非常に嬉しい瞬間です。NPO法人 Spitzen Performance 様のフェイスブックページに、弊所で手続をされた商標登録「チャレンジドチア」に関する記事が掲載されています。 チャレンジドチア障がいのある子どもたちのためのチアリーディング NPO法人 Spitzen Performance 様は、このチャレンジドチアの普及に日々尽力され [続きを読む]
  • <商標登録証をお届けしました!>
  • ご依頼いただいた件が無事に権利化され登録証をお渡しできるのは、お客様だけでなく、私たちにとっても非常に嬉しい瞬間です。NPO法人 Spitzen Performance 様のフェイスブックページに、弊所で手続をされた商標登録「チャレンジドチア」に関する記事が掲載されています。 チャレンジドチア障がいのある子どもたちのためのチアリーディング NPO法人 Spitzen Performance 様は、このチャレンジドチアの普及に日々尽力され [続きを読む]
  • <遠方からのお客様>
  • 弊所ホームページをご覧になった方からお問い合わせがあり、わざわざ遠いところ(岡山)からご来所くださいました。ありがたいことです。 PCT出願を考えていらっしゃるとのことで、弊所所長より、PCT(国際出願)制度や、優先権の主張についてご説明しました。また、ご自身で書かれた明細書をお持ちになりましたので、明細書の書き方も含め、どのようにしたら特許(権利)を取得できるのかについてアドバイスをさせてい [続きを読む]
  • 鎌倉えびす
  • 新年明けましておめでとうございます 今年も知的財産の取得とその活用を通じてお客様の事業の発展をサポートできるよう全力で走ります 私の場合 誕生日が年末なので歳を重ねることは 新年を迎えることです つまり 自分の年齢に対する決意は新年の決意というこで他の方々よりも誕生日の重みづけは小さいかもしれないですね 今日は稲村ケ崎のお客様を訪問したので事務所に戻る前に鎌倉で初詣をしました [続きを読む]
  • ブランド作りとパブロフの犬
  • 今日 「コメダ珈琲店」に関するニュースが載っていました 「コメダ珈琲」に外観・内装酷似、和歌山の喫茶店舗使用差し止め命令 仮処分決定 店舗の外観写真を比べると かなり酷似しており相手方の珈琲店の店舗使用を禁止する命令が出たことについては「そりゃそうだ!」という感想です 裁判所がこの結論に至ったのは単に店舗の外観が似ているからということではありません 特定の外観デザインの店舗を見ると [続きを読む]
  • 個人発明家と特許と事業
  • ごくまれに個人の発明家(発明好き?)の方が相談にお見えになります 「こんなことを考えたんですけど、これで特許出願できますか?」 その場合、必ず次の質問をするようにしています 「仮に特許取れたとして、ご自分で事業しますか?それとも誰かに事業化させてライセンス料もらうつもりですか?」 なぜこの質問をするかというとどちらの答えになるかによって出願に求められる完成度レベルが違ってくると思う [続きを読む]
  • <中小企業×知的財産>会社の強みを見える化する
  • アイディール国際特許事務所では、中小企業の経営サポートに力を入れています。所長弁理士が神奈川県中小企業家同友会に所属していることもあり、近隣の中小企業の経営者の皆様から、いつもさまざまなご相談をいただいています。ご相談内容は、特許・意匠・商標に関することはもちろん、著作権に関わること、秘密保持契約やライセンス契約などの契約書作成に関することなど、多岐にわたります。 中小企業の方に限らず、いわゆ [続きを読む]
  • <事務スタッフの仕事日記3>火曜日は休んではいけない?
  • こんにちは。今年も残り二ヶ月を切り、年末に向けてだんだんと気ぜわしくなっていきますね。久しぶりに<事務スタッフの仕事日記>を更新したいと思います。 今日は火曜日。 タイトルにある「火曜日は休んではいけない?」を読んで、ピンと来た人は業界人(笑)です。 特許事務所にとって、毎週火曜日は重要な日です。なぜならば、特許庁から発送されるさまざまな通知書類を受け取る日だからです。 現在、特許庁からの通 [続きを読む]
  • TokkyoWalker(特許ウォーカー)
  • こんにちは。事務スタッフmです。手続に関する重要な情報が出ていないかどうか、特許庁のホームページを定期的にチェックするのも仕事のうちなのですが、こんなのを見つけました。 特許庁の広報誌です。 その名も、Tokkyo Walker 東京ウォーカーじゃないですよ。特許ウォーカーです。(まさかのダジャレ?!) 広報誌 Tokkyo Walker 特許庁のホームペ [続きを読む]
  • TokkyoWalker(特許ウォーカー)
  • 特許庁の広報誌に、こんなのがあるらしいです。 その名も、Tokkyo Walker東京ウォーカーじゃないですよ。特許ウォーカーです。広報誌 Tokkyo Walker特許庁のホームページに載っているので、興味のある方は見てみてください。<スポーツ業界の進化を支える知財>などは、面白いテーマだと思います。 (以下、特許庁ホームページより)「知的財産。聞いたことはあるけ [続きを読む]
  • <マヌカハニーの商標>本家本元はどちら?
  • こんにちは。事務スタッフmです。朝晩はずいぶん冷えるようになりましたね。 これからの季節、私は毎年マヌカハニーを頼りにしています。喉の調子が悪くなることが多いので、「ちょっと怪しいな」と思ったらすぐに、殺菌や抗炎症作用があると言われているマヌカハニーを摂るようにしています。スプーン一杯程度をお湯に溶かして飲むことが多いです。効果のほどはどうかと言えば?・・・私は効果がある!と信じているのですが [続きを読む]