otona12 さん プロフィール

  •  
otona12さん: 歳を隠すのをやめました
ハンドル名otona12 さん
ブログタイトル歳を隠すのをやめました
ブログURLhttp://www.connoisseur12.com
サイト紹介文60歳から現役の女でいるためのライフスタイル。大人の目利きファッションと、ミニマムに徹した美容。
自由文本当に良いものを少なく持つことで、大人の真価は決まります。加齢は歳を足し算することですが、アンチエイジングは不要なものを引き算をすることです。
大人の女でいるために、捨てるもの・買うもの・取っておくものを見極めましょう。
60歳からの美容とファッション、ライフスタイルを提唱します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/05/13 12:13

otona12 さんのブログ記事

  • 薔薇の刺繍がおしゃれなGUデニムジャケットが3,990円
  • どんなインナーの上にも格好よく羽織れるアウターと言えば、デニムジャケットです。私はヘルムートラングの古着を愛用していますが、さすがに20年も着ていると、もう一枚ぐらい欲しくなってきました。似たようなのを買っても仕方ないので、まずはプチプラでチャレンジ。GUのオンラインストア限定で販売している刺繍デニムジャケット 3,990円を選びました。背中に刺繍が付いたタイプもありますが、私は袖口に薔薇の刺繍のあるNA [続きを読む]
  • ベージュのパンツが1本あればオールシーズン&オールマイティ
  • オールシーズン使えるアイテムとして、1本持っていると便利なのがベージュのパンツです。これはBanana Republicで買ったチノパン。廃盤になっても大丈夫なように、同じのをもう1本持っていて、もう何年も着回しています。綿・レーヨン・ポリウレタン混紡で裏生地なし。洗濯機で洗ってもシワにならず、真ん中のラインがちゃんと残ります。真冬のよほど寒い日以外は着られるので、一年中クローゼットに吊るしています。ベージ [続きを読む]
  • 1,000円以下で買えるサマーニットでオールホワイトの夏コーデ
  • 春夏用にGUで買ったお洋服が、サマーセールで値下がりしています。例えばこれ、右側のUVカット カーディガンは 1,490円が 790円になりました。左側のクルーネックセーターは 990円のままですが、下がるのは時間の問題でしょう。白のニットは透けるので敬遠されがちですが、これはアクリル53%・綿47%の薄い生地なのに、あまり透けません。なので私はベージュのブラだけで着ています。気になる人は、白のキャミを下に着れば大 [続きを読む]
  • 通勤着に便利な洗濯機で洗えるニュアンストップス
  • 3日間の連休はあっという間に終わり、明日からは仕事モード。朝になってバタバタしないよう、外出用コーデを考えなきゃいけません。晴れマークと熱中症に注意の呼びかけが出ている天気予報を見て、汗をかいても大丈夫なコーデにします。綿シャツの代わりに近ごろヘビロテしているのが、家で洗えるニュアンストップス。このブラウスはポリエステル94%・ポリウレタン6%で、タグには手洗いの表示がありますが、私はネットに入れ [続きを読む]
  • 年齢や体形に関係なく着られるハワイアンドレス
  • ちょうど10年前の今ごろ、たびたび着ていたワンピースを今年は復活させました。ハワイの人気ブランド、マヌヘアリィ(Manuheali'i)のワンピで、派手じゃないプリントが気に入って、ネット買いしたものです。10年前の写真が見つかったので載せますね。いや〜、飲み過ぎで肥っていました。なぜこのワンピを封印したかというと、たくましい二の腕が恥ずかしかったから。パフスリーブは女らしくて可愛いのですが、二の腕の太 [続きを読む]
  • 年配者に褒められる服は老けて見える法則
  • クリーニングのタグが付いた服を、今シーズンは着るべきかどうか、クローゼットを前に悩むことが多々あります。春にアップした記事では、いかに節約してワードローブを管理するかを書きました。www.connoisseur12.comそしてこの夏、あまり気乗りしない服がこのジャケット。上品なレース素材だし、好きな色なのですが、着てみるとなぜか老けて見えるのです。その証拠か、「あら素敵なジャケットね」と言ってくれるのは、70歳を超 [続きを読む]
  • カップ付きインナーは偽物のバストがモロバレ
  • 夏のコーデで、暑苦しいアイテムと言えばブラジャーです。猛暑日にはカップが汗で蒸れて、肌に当たる縁の部分がミミズ腫れになることもあります。そんな悩みを解消してくれるのがブラ付きインナー。ユニクロではブラトップ、GUではブラフィールという名前で盛んに宣伝しています。でも私はこの類は大嫌い。どこの商品か忘れましたが、楽天で色違いを大人買いしたものを、新品のうちにドッサリ捨てたことがあります。何がダメか [続きを読む]
  • 部屋着のステテコに羽織れるGAPのオープンフロントパーカー
  • もうすぐ梅雨明け。猛暑日が続いて、ニュースや天気予報では熱中症への注意を呼びかけています。部屋着には汗を吸う服を優先しているのですが、洗濯しすぎてヨレヨレになるんですよね。ゴミ出しに行くのにさえ恥ずかしくて、人がいない時間を狙っております。パジャマの上にでもパッと羽織れて、近くのコンビニぐらい行ける上着はないものか。ほとんど投げ売り状態のGAPのセールで、いいものを見つけました。オープンフロント パ [続きを読む]
  • 値段の高い服でも家で洗濯できるものを選ぶ
  • 街ではもう秋物のお洋服を売り出してるのに、夏の本番はこれから訪れます。外出すると汗びっしょり。家で洗濯できる服じゃないと、クリーニング代が倍増しちゃいます。痩せたときに沢山の衣類を断捨離しましたが、色が似合わないと思っても、取っておいたのは家で洗えるアイテムです。例えばこれ、PAORA FRANI(パオラフラーニ)のカーディガン。透けたポリアミド素材で、繊細なフリルとレースが付いているのに、手洗い可能なん [続きを読む]
  • 派手な服、若い服を中和するグレーのストローハット
  • どんよりした空でも、夏の紫外線は要注意。日傘をさして歩くのが苦手な私は、ストローハットのお世話になっています。長く愛用しているのはヘレンカミンスキーだけど、気分を変えたいときに役立っているのが、グレーのストローハット。スタイルストアで買った、折り畳み可能なodds(オッズ)のリボンハットです。なぜこの色にしたかというと、色が派手な服、若すぎる服を中和してくれるから。グレーは白と黒を混ぜ合わせた [続きを読む]
  • べっ甲のヘアゴムで大人の女らしいまとめ髪
  • ファッション通販で、思いのほか値段を高くするのは送料。あと数百円で送料無料になるという誘い文句につられて、あまり乗り気じゃないお洋服を買ってしまうこともありますよね。そんなときは小物コーナーに移動して、私はヘアアクセサリーを買うことにしています。一昨日と昨日の記事に載せたピエロ(Pierrot) のブラウス2点。これだけじゃ送料が加算されるので、もう1点プラスしたのが、べっ甲風のヘアゴム 900円です。 [続きを読む]
  • 秋色ストライプのスキッパーシャツで蒸し暑い夏を涼しく
  • 夏はTシャツかノースリーブシャツという選択肢しかなかった私に、新しいアイデアが降ってきました。Vネックに襟を付けた形のスキッパーシャツというもの。ボタンなしのポロシャツもそう呼ぶそうですが、胸元を深めに見せるシャツのことです。私はVネックが大好きなので、スキッパーシャツには興味津々。時どきサイトをチェックしにいくファッション通販のピエロ(Pierrot) で、試しの一枚を購入しました。そう、昨日の記事に載 [続きを読む]
  • ネット買いで失敗した服を返品しなくて済むコーデ
  • お洋服の大半をネット買いしている私は、目利きであるつもりが、予想外のパンチを喰らうときがあります。たとえばこのストライプ柄 ノーカラーブラウス。WEBサイトのモデルさんが素敵に着こなしているし、縫製のディティールまで拡大して表示しているのは、ショップのイチ押しなんでしょう。値段とは掛け離れたクオリティの高さに惹かれて、すぐに購入しました。私が大好きなストライプ、しかもデコルテが見えるVネック、生 [続きを読む]
  • チェックのシャツはオールシーズン&オールエイジ
  • 急に出かけることになったとき、季節も天候にも関係なく、すぐに着られるのはチェックのシャツだと思っています。オードソックスな柄だから、おばあちゃんになっても(むしろ歳をとったほうが)似合います。下の3枚はアバクロ(abercrombie&fitch)の長袖シャツ。アバクロはチェックのバリエーションが多いので、10年ほど前に初めて買ってから、年に1枚ずつ買い足してきました。基本は赤とブルー。デニムと相性がいい色です。 [続きを読む]
  • 光りものキャミソールが一枚あればパーティーウェアになる
  • 真夏のパーティーウェアって、どうしています? まさか一夏に一回しか着ないものを買ったりしていないでしょうね。クリーニング代がもったいないです。私は洗濯機で洗えるキャミソールをパーティー用に工夫して着ています。コットンのキャミじゃなくて、光りもの。下の2枚ですが、左はマックスマーラ、右は新宿の地下街で衝動買いしました。たぶんキャバ嬢ご用達の店です。まずは右側のヌメッとしたキャミから。Theoryの [続きを読む]
  • ブラックスーツには白シャツよりも柄物のニュアンストップス
  • 今日は超オフィシャルな会議があって、滅多に着ないブラックスーツで出かけました。麻とレーヨン混紡なので真夏でも涼しいし、さすがTheory(セオリー)、奇をてらわないデザインが単体でも大いに役立つスーツです。黒のスーツを着るとき、無難なラインでコーデしてしまうのが白のシャツですが、私はあえて着ません。定番すぎて周りに埋没してしまうし、スーツに合わせるとビジネスライクになりすぎ。まかり間違うとディスコの黒 [続きを読む]
  • ビキニの夏に向けてもうひと踏ん張りです!
  • 去年の5月から1日も休まずに書いてきたブログを、ついに初めて穴をあけてしまいました。ずっとパソコンの前にいたんですが、仕事が大詰めで、起きている間じゅうプログラミングをしていたのです。ていうか寝てないし・・・(/_;)ちなみにこれが私の仕事場。与六がガン見している先には、猫のアスレチックコースのように本が山積みになっていて、本棚に戻す暇もなく時々ドサッと崩れます。参考にしたいページを開いたまま重ねて [続きを読む]
  • かっこわるい膝小僧を目立たせないスカートコーデ
  • 今の若い女性たちを見るにつけ、羨ましいのは一直線ですんなりした膝小僧。椅子での生活が当たり前になったからでしょうか、畳に膝を突き出して座っていた私の年代とは段違いです。我が家は海に近いのでショートパンツも履くのですが、ゴツゴツした膝がいつもコンプレックス。タウンでのミニスカートはとうの昔に封印しました。夏に向けて足だけは日焼けしておこうと思いつつ、今年は仕事に追われて無理でした。それでも素足 [続きを読む]
  • ノースリーブニットを着痩せして見せるコーデ
  • ノースリーブニットって、首元やアームホールの微妙な開きぐあいで、似合うか似合わないかが決まります。なで肩の私はホルターネックのタイプがしっくりくるのですが、真夏でない限り、一枚で着て出るのは勇気がいりますね。GAPのセールで見つけた1,490円のストライプクルーネック セータータンクトップ。モデルさんは健康的に着こなしていますが、首が詰まってアームホールが大きいので、私のようなオバサンにはハードルが高い [続きを読む]
  • 媚びて見える肩出しトップスは若くても似合わない
  • 夏はすぐそこまで来て、オープンショルダーのトップスが人気みたいですね。でも私としては、20代の若い子であっても、肩出しファッションは宜しくないと思っています。着物を思いきり襟抜きにして媚びている、吉原の遊女を連想しちゃうんですよね。かくいう私も実は、肩出し系のブラウスを一枚持っているんですが、買って失敗したと思い、一度も外に着て出ていません。なぜダメか、お見せします。白い肩が生々しくて、エロっ [続きを読む]
  • シンプルな服を普通に着ることの新鮮さ
  • 仕事で徹夜明けのあと、午後から会議でした。コーデを考える時間がなかったので、無難な服を適当に選んで着たら、なんかいつもと違うのです。ジャケットはOK、インナーもOK、あれっ、パンツにベルト通しがない。黒のパンツはセオリー(Theory)が好きで、太さが違うのを何本か持っているのですが、いつも最後にベルトを選んでまとめるのが、私のスタイリングだったのです。GUのシンプルなTシャツに、ベルトなしのパンツなんて [続きを読む]
  • ウエストリボンの服には年齢制限があるのを発見
  • 梅雨の季節にインスパイアされて、紫陽花色のお洋服が着たくなり、久々に TO BE CHICのワンピースに袖を通しました。しかし、どうしたことでしょう、首から上と全然マッチしていないのです。なんだか田舎くさく、しかも老けて見えます。原因はすぐに分かりました。ウエストに巻いたリボン。ワンピースをさらに華やかにする附属アイテムなのに、昭和のファッション雑誌からタイムワープしてきたみたいです。リボンを外してみ [続きを読む]