otona12 さん プロフィール

  •  
otona12さん: 歳を隠すのをやめました
ハンドル名otona12 さん
ブログタイトル歳を隠すのをやめました
ブログURLhttp://www.connoisseur12.com
サイト紹介文60歳から現役の女でいるためのライフスタイル。大人の目利きファッションと、ミニマムに徹した美容。
自由文本当に良いものを少なく持つことで、大人の真価は決まります。加齢は歳を足し算することですが、アンチエイジングは不要なものを引き算をすることです。
大人の女でいるために、捨てるもの・買うもの・取っておくものを見極めましょう。
60歳からの美容とファッション、ライフスタイルを提唱します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供384回 / 347日(平均7.7回/週) - 参加 2016/05/13 12:13

otona12 さんのブログ記事

  • タンポポの綿毛で作る瞬間ドライフラワー
  • 晩春のウォーキングには秘密の道具を持って出かけます。それはラッカースプレーとハサミ。道端でみつけたタンポポの綿毛をドライフラワーにするためです。完成品はこれ。いびつな形もありますが、大きいのはまん丸な姿で成功しました。ドライフラワーに向いているのは、日にちがたっていない綿毛。息を吹きかけても飛ばないのを選びます。綿毛の保存にはいろんな方法がありますが、私はその場でシリコンラッカースプレ [続きを読む]
  • ボタン付きロールアップシャツは買わない
  • カジュアルな長袖のシャツは、よっぽどのことがない限り、ロールアップして着るものと決めています。ただし袖のまくり方は、2段階に折り込む1.5折り。やり方は下の記事に載せています。www.connoisseur12.com1.5折りの良さは、ロールアップした袖が落ちてこないこと。なのでボタンと留め紐の付いたシャツ(ロールアップシャツ)は着ないことにしています。下の画像はその昔に買って失敗したもの。このタイプのシャツは、袖を [続きを読む]
  • きゃしゃに見せて履くハイライズのワイドパンツ
  • ワイドパンツが流行っていますね。私はスリムなタイプが好きなのですが、トレンドに乗るために一本だけハイライズのワイドパンツを持っています。どんな靴でもコーデできるよう、足首を見せて履きたいので、クロップド丈。綿に少しだけポリウレタンが入った、柔らかく見える素材です。若い頃みたいにウエストが締まっていないので、目線を上に持っていくコーデを考えます。バストの下に切り替えがある、とろみ素材のブラウスを着 [続きを読む]
  • 24歳もサバを読んだ若作りから見る美顔術
  • 今週のニュースは、出資法違反容疑で逮捕された山辺節子容疑者の話題で持ちきりです。騙して集めた金額もさることながら、みんなが驚いているのは年齢と容姿のギャップ。実年齢62歳を38歳と偽って、しかも31歳の男性を囲っていたとは、奇跡のアンチエイジングです。この逮捕劇の少し前に、観相学を知りたくて購入した本「ツキを呼ぶ顔 逃がす顔」(著:城本芳弘、実業之日本社)を開いて、顔をチェックしてみたいと思います。 [続きを読む]
  • パールネックレスに似合うGAPのオートミール色ニット
  • 昨日に続いてGAPシリーズ。オートミールカラーという燕麦(えんばく)色の春夏ニットが欲しくて、発売されるのを待っていました。実はプチプラを狙ったのではなく、この色はあちこち探してもGAPにしかないのです。通常価格でも、綿100%の長袖ポインテールセーターが3,900円。WEB会員のプロモーション割引を使用したので、40%オフになりました。肌をなめらかに見せるオートミール色は、パールのネックレスと抜群の相性。胸 [続きを読む]
  • 990円で買ったGAPのヘビロテしたいトップス
  • すでに街では春物セールが始まっています。レジに長蛇の列ができているGAPで、これだ!と思う掘り出しものを発見しました。ソフトスパンニット ハイロートップス 990円。ポリエステル48%、レーヨン48%、ポリウレタン4%のとろみ素材で、洗濯機で洗えます。カットソーというよりニットに近いかも。狙いを定めたら購入はパソコンから。街の店舗では品切れのサイズも、オンラインショップだと手に入る確率が高いのです。GAPの服 [続きを読む]
  • お土産にワインを包むマル秘テクニック
  • 自宅でお酒を飲まなくなった私は、友人宅にお呼ばれしたとき、戸棚のワインを持って伺うことにしています。割れないためのワインバッグが無くなったので、思いついたのは晒(さらし)の布に包むこと。仕上がりはこんなふうになります。使うのは60cm角の薄手ガーゼ。繊維製品の老舗、吉田織物の商品です。アマゾンだと10枚セットが3,472円で売っています。吉田織物 薄手ガーゼ カットだしこし布(10枚入) 600角 BDS3103posted [続きを読む]
  • カーディガンのインナーには変則とろみブラウス
  • この季節、昼間は暖かくて朝晩は寒いのが、お出かけには悩むところ。カーディガンからコーデを考えることも多いのですが、インナーがありきたりな無地のTシャツだと、気分まで盛り下がってしまいます。私のワードローブでインナー頻度の高いのが、パオラフラーニ(PAOLA FRANI)のとろみブラウス。ニュアンスカラーでハイネックという大人の要素だけでなく、ご覧のように柄がとても変わっているのです。女性の目と眉や、安全ピ [続きを読む]
  • 体育系にならないベースボールキャップのコーデ
  • 4月も半ばになると、どんどん紫外線が強くなります。ヨットに乗っている私は日焼け防止にキャップを沢山持っているのですが、今年は一つおしゃれ用を購入しました。といってもGUで590円のプリントべースボールキャップ。ペーズリー柄が大好きなので、迷わずゲットしました。私の年齢で、タウン用にキャップをかぶるとき、気を付けたいのはカジュアルになりすぎないこと。丸首のトップスは体育の時間みたいになるので着ません。 [続きを読む]
  • ピカ子さんのアイブロウテクニックを真似しました
  • 先日NHKを見ていたら、「ごごナマ」の「知っトク!らいふ 」に、メイクアップアーティストのピカ子(本田ヒカル)さんが出演していました。引き算メイクで有名なピカ子さんの時短メイクコーナー「美人工房」です。簡単な基本を抑えれば、5分ほどで若々しいメイクができるというので、食い入るように見てしまいました。50代のモデルさんのビフォー、アフターは下の画像。とっても生き生きしています。簡単な基本とは・・・、 [続きを読む]
  • キーボードの掃除に画期的な馬毛ブラシ
  • パソコンで仕事している私に取って、キーボードは命綱とも言えるパートナー。気になるのは溝に溜まっていく埃やゴミなのですが、雑巾で拭いたぐらいではきれいになりません。分解して洗ったら、はめられなくなって壊した経験があるので、どうして掃除したらいいか困っていました。そこに画期的なパソコンブラシを発見。スタイルストアでロングセラーになっている「パソコンブラシ 起上り黒馬」(2,808円)という商品です。 [続きを読む]
  • 下品にならないサマーニットキャミの重ね着
  • オバサンと言われないよう、流行は適度に取り入れたいのですが、どうしても受け入れられないもの。それはランジェリーキャミです。トップスの上にキャミソールを重ね着するスタイルは、さすがに私の年齢では真似できません。でも不可能を可能にする方法をひとつ見つけました。キャミがペラペラの安っぽい生地でなければいいんです。手持ちアイテムから自信をもって選んだのは、アイグナーのサマーニットキャミ。一枚で着るには露 [続きを読む]
  • ツイードジャケットは短め丈&七分袖を選ぶ
  • 真夏を除いて、ジャケットで活用度が高いのはツイード生地のものです。大人の女ならシャネルのノーカラージャケットが憧れですが、ツイードは引っ掛けやすい生地なので、そそっかしい私はリーズナブルなBanana Republicを着ています。ここ5年ほどお世話になっているのは、紺と白のミックスです。短めの丈&七分袖にしておくと何にでも合わせやすくて便利。ツイードのもっさり感が軽減されてスリムに見えます。オフィシャルな着こ [続きを読む]
  • とろみブラウスとGU定番パーカの大人コーデ
  • 一年を通して役立つアイテムとしてパーカは欠かせません。私のお気に入りはGUのスウェットフルジップパーカ 1,990円。レングス、生地の厚さ、フードの大きさなど全てOKなので、去年のグレーにプラスして今年は紺色を買いました。下にTシャツを着るのはカジュアルすぎ。上にGジャンを着るのも今や普通。とろみブラウスに合わせて、周りがやっていない大人の女コーデに変身しましょう。白黒プリントのブラウスを柔らかく見せる [続きを読む]
  • 花柄ガウンの代わりに着るラップドレス
  • この春は花柄のガウンが流行だそうです。ガウンって寝巻きですよね? 朝早くゴミ捨てに出てきたスナックのママみたいで、どれだけGUが好きな私でも、これは無理ムリ。でもちょっと待て。流行を利用して、デッドストックになっている服の活用を思いつきました。前が着物みたいな合わせになっている、柄物のラップドレス(カシュクールワンピ)です。花柄は持っていませんが、代用品をガウンのように着てみました。布のベル [続きを読む]
  • 参考:イエロー編 大人買いしたユニクロのブラウス
  • デザインと生地が気に入って、3色を大人買いしたユニクロのドレープタンクブラウス 1,990円。どんなコーデをして楽しめるかを3日連続で書いています。3日目はイエロー編。ユニクロの表示はYELLOWですが、実際は黄土色って感じかな。若い人には似合っても、オバサンが着ると老け込む可能性がある色です。どうやって若々しく見せるかがテクニックですね。手始めに白のパンツ、靴はGUのバブーシュとコーデ。なんだか物足りませ [続きを読む]
  • 参考:ネイビー編 大人買いしたユニクロのブラウス
  • デザインと生地が気に入って、3色を大人買いしたユニクロのドレープタンクブラウス 1,990円。どんなコーデをして楽しめるかを3日連続で書いています。昨日のホワイト編に続いて、今日はネイビー編。とても上品な紺で、美白を頑張った肌に似合う色です。昨日は白でトライしたように、スリムに見せるためには、上下とも同色のコーデ。腰に巻いたGUのUVカットカーディガンと、同じくGUのバブーシュは白を持ってきてアクセントに [続きを読む]
  • 参考:ホワイト編 大人買いしたユニクロのブラウス
  • プチプラ服の楽しみは大人買いできることです。スタイリングとレビューを端から端までチェックして、ユニクロのドレープタンクブラウス 1,990円を、色違いで3枚購入しました。形といい生地といい、この値段でいいのっ?ってほど素晴らしい。春夏のマストハブだと思います。ネイビー、イエロー、ホワイトを手持ちの服とどうコーデするか、これから3回に分けて記事を書いてきます。今日はホワイト編。ユニクロではオフホワイト [続きを読む]
  • こなれたデニムとケリーバッグで女優コーデ
  • 我が家のクローゼットでいちばん奥に隠れているものは、エルメスのバッグです。持つのは年に2〜3度でしょうか。中身の出し入れが面倒で、つい収納ポケットの多いバッグを使ってしまいます。特に使いづらいのがケリーバッグ。バーキンのように蓋を織り込んで持つことができないので、新古品になってしまいました。この春からは外に出してあげようとコーデを考えるのですが、これ見よがしなセレブ系ファッションは苦手です。 [続きを読む]
  • スプリングコートは鉄板じゃない型を選ぶ
  • 重たいコートにサヨナラして、4月に入るとスプリングコートの出番です。今年はトレンチコートが流行していますが、新調する気はありません。トレンチ、ステンカラー、チェスターといった鉄板スタイルは、意外と下に着るものが限られるからです。冬物ほど数を持てないスプリングコートは、オールマイティに着られるタイプを選んでいます。この水色のコートは、仕事の途中でフラッと入った店で買いました。無名のブランドですが、 [続きを読む]
  • ユニクロのグラフィックTシャツで大人コーデ
  • スウェーデンのデザイナー、リサ・ラーソンのグラフィックTシャツがユニクロから出ているのを発見しました。私が大好きなニャンコの絵。しかも4月6日まではオンラインで990円とあれば買わずにいられません。本当は真っ赤なのが欲しかったけれど、Sサイズが売り切れていたので、このタイプにしました。着てみるとゆったりしていて、アメカジっぽくないところがGOOD。ジーンズに合わせるコーデは野暮ったくなるので、おしゃれ [続きを読む]
  • 顔まわりに若さをくれる花柄ストール
  • 子どもの頃から大好きだった花柄の服が、この春はトレンド。でもワンピースやブラウスは買う勇気がありません。花柄は一歩間違えばオバサンまっしぐらになるからです。そこで思いついたのは大判のストール。ぼかし柄のオレンジ系を2,500円で買いました。ショップのボディは麻のシャツに合わせていますが、私はとろみブラウスにコーデして、さらにふんわり感を出します。黒のパンツに白のブラウスという平凡な組み合わせが、花柄 [続きを読む]
  • スーツ至上主義をやめて服は単品で買う
  • 古くなった服の中で処分に困るのは、上下揃いのセットアップやスーツだと思います。たとえばこれ、トミー ヒルフィガー (Tommy Hilfiger)のパーカーとスウェットパンツですが、もっさりして似合いません。なのになぜ捨てられないか、考えてみました。この手の服って単品はコーデしやすいのに、一緒に着たとたんにダサくなります。オフィシャル用に買ったグレーのパンツスーツも、CMの生保レディみたい。それなら片方だけ着れば [続きを読む]
  • 新品を着たいボーダーTシャツは990円で遊ぶ
  • 春がくると気になるのがボーダーのアイテム。その昔agnes b.(アニエスベー)がブレイクしたころ、みんな制服のようにボーダーTシャツを着ていたのを思い出します。ベースの白地が黄ばんでいないのを着たくて、今年はGUのボーダースクエアネックTを買いました。990円という安さながら、リブ素材がしっかりしています。みなさんレビューに書いているように若干ゆったりめ。私はSサイズを買いましたが、XSで良かったかもしれませ [続きを読む]