otona12 さん プロフィール

  •  
otona12さん: 歳を隠すのをやめました
ハンドル名otona12 さん
ブログタイトル歳を隠すのをやめました
ブログURLhttp://www.connoisseur12.com
サイト紹介文60歳から現役の女でいるためのライフスタイル。大人の目利きファッションと、ミニマムに徹した美容。
自由文本当に良いものを少なく持つことで、大人の真価は決まります。加齢は歳を足し算することですが、アンチエイジングは不要なものを引き算をすることです。
大人の女でいるために、捨てるもの・買うもの・取っておくものを見極めましょう。
60歳からの美容とファッション、ライフスタイルを提唱します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供353回 / 316日(平均7.8回/週) - 参加 2016/05/13 12:13

otona12 さんのブログ記事

  • ヘビロテしたい黄色のフレンチリネンシャツ
  • この春の小さな贅沢。トレンドカラーの黄色をクローゼットに買い足しています。プチプラのカーディガン、ベルト、ミュールを買って、次はシャツが気になるところ。GUに黄色はなく、ユニクロのプレミアムリネンシャツ(2,990円)で見つけたのですが、オジサンが好みそうな淡い黄色なので今一つです。Evergreenという大人の女性向けショップに、オレンジがかった黄色で、フランス産リネン100%のシャツがありました。サイトオープン [続きを読む]
  • 女性ホルモン作れていますか? 検査編
  • 更年期以降の女性にとって、女性ホルモン・エストロゲンの減少は大いに気になるところ。植物性エストロゲンであるイソフラボンを摂るためには、大豆から作られた食品が推奨されていますね。私も豆乳を毎日200ml飲んで、朝食に納豆トーストを作るといった努力をしています。ところが、イソフラボンを摂って効果が現れる人は限られるのだとか。イソフラボンが体内でエストロゲンとして働くには、エクオールという物資に変換され [続きを読む]
  • 3,000円以下で買う春のツインニット 紺色編
  • 昨日に続いて色違いのコーディネート。GUの春物カーディガンと半袖クルーネックセーターを、アンサンブルにして着こなす方法です。生地が高見えする上に、両方買って2,470円とはお財布に嬉しすぎます。大人買いしたグレー、白、紺のうち、今日は紺色でいってみます。WEBサイトのモデルさんはGUのレースタイトスカートと合わせていますね。これも人気商品みたいですが、私としてはNGです。レース生地は素材と厚みが肝心。ぱっと [続きを読む]
  • 3,000円以下で買う春のツインニット グレー編
  • ソメイヨシノの開花はもうすぐで、一気に春めいてきました。日差しが暖かい日中は半袖を着たくなりますが、夕方になるともう一枚欲しくなります。こんなときこそツインニット(アンサンブル)。GUで3,000円以下で揃うと知って、売り切れないうちにゲットしました。それぞれ別のコーナーで売っているのですが、UVカットクルーネックカーディガンが1,480円、半袖のクルーネックセーターが990円。アンサンブルで着られるように同 [続きを読む]
  • マイナス10歳の若返り術 メニュー編
  • シニアになっても目指せマイナス10歳! ということで、飲み物・食べ物に関して私が取り入れている方法を書いています。今日は自炊のメニュー編。お腹いっぱいになって、健康と美容に良いレシピを編み出しました。調理時間は20分以内。これがいちばん大事だったりします(笑)いつもパソコンに向かっている仕事がら、一食目は朝昼兼用。これが理にかなっているようで、8時間ダイエットの実践になっていました。豆乳とヨーグル [続きを読む]
  • マイナス10歳の若返り術 食材編
  • 一人暮らし歴の長い私は、寂しさからついつい外で飲み食いしたくなります。でも外食は栄養が偏ったり食べ過ぎたりで、美容には宜しくありません。マイナス10歳をキープする助っ人は食材。可能な限り自炊を心がけて、食材は生協の宅配(おうちコープ)を週に一回利用しています。 おうちコープのカタログは100ページ近くあるのですが、健康志向、アンチエイジングとダイエットを考えて、見るのは数ページに限っています。朝食( [続きを読む]
  • マイナス10歳の若返り術 飲み物編
  • 中高年の女性にとって「何歳ですか?」の質問ほど困るものはありません。これまでの経験では、老けて見える人ほど返事をごまかし、若く見える人ほど正直な年齢を答える傾向があるようです。生活がだらしなかったころ、私はずっと前者のほうでした。どれほど老けていたかは下のブログに写真を載せています。www.connoisseur12.com11号から7号サイズになって、肌の調子がよみがえった今は、「還暦を過ぎています」と堂々と年齢を言 [続きを読む]
  • 盛り袖の流行には乗れない理由
  • ファッション誌の「an.an」「non-no」が創刊された1970年代、高校生だった私は表参道の街を冒険するのが好きでした。お年玉で買ったマキシのコートにフェルトハットをかぶって、電車を乗り継いで出かけて行ったものです。田舎者丸出しの少女が、ブティックの走りだったBIGIやMILKに入り、業界人たちが集っていたLEONでお茶を飲むなんて、今思えば顔から火がでる自己陶酔ぶりでした。Chicagoの来日コンサートに行くために、母にせ [続きを読む]
  • カジュアルコーデ無限大の花柄パンツ
  • ショッピングで貯まったポイントを利用して、ワードローブにプラスしたい春物を少しずつ買い始めています。今年どうしても欲しかったのは花柄のボトム。スカートだと可愛いすぎるので、Banana Republicのストレートアンクルパンツに決めました。夏でもガンガン着られるよう、家で洗濯できる素材です。定価13,000円をポイントを使って3割引きで購入。買ってみて驚いたのは、どんなトップスにも合うこと。まずはベーシックな着か [続きを読む]
  • 10年前の服が似合うようになりました
  • パソコンの画像フォルダを整理していたら、とんでもない写真を見つけました。2008年に撮った、太りまくっていたころの一枚です。ぽっこりと胃が出たお腹、たるんだ顔、目の回りのシワ。オバサンがこんな若い格好をしてどうする的なスタイルです。恥ずかしいことに、2010年にはもっとおデブに。お花見で撮った写真ですが、片時もお酒を離さずに、ファストフードを食べまくっていました。11号サイズでもパンパンだった頃です。 [続きを読む]
  • 断捨離本に惑わされないワードローブ術
  • 洋服を買うときに、見落としがちなのがメンテナンス費用。いくらプチプラでも、家で洗えずにクリーニング代が高くつく素材では意味がありません。昔そんなことを考えなかった私は大馬鹿者で、今ごろやっとワードローブの管理に頭を使うようになりました。この画像はウォーキングクローゼットの一角で、オフィシャルな冬物ジャケットのコーナー。沢山あるとお思いでしょうが、真ん中に白いカバーをかけた左側が袖を通したものです [続きを読む]
  • 鮮やかなピンクのリネンシャツで若返る
  • 先日GUでVカットミュールを買ったとき、もう一つ欲しいものが見つかりました。フレンチリネン100%のシャツで、1,990円。この値段にしちゃ有り得ないほどの綺麗なピンクなのです。ユニクロより1,000円安いのにびっくり。実物はどうか、家に届くまで不安でしたが、生地も厚めで下着が透けないし、縫製がしっかりしています。これなら一枚で着ても、Tシャツやキャミの上に羽織っても素敵です。春らしく白のカットオフデニム&グ [続きを読む]
  • 一番人気の黄色いミュールでパリ風コーデ
  • この春は黄色が流行色。マスタードイエローのパンプスが欲しくて探していたのですが、歩き方が下手ですぐヒールを引っ掛けてしまう私は、スタックヒールじゃないと困ります。これと思うのが無くて諦めかけていたところ、GUのサイトで「Vカットミュール」を発見。売れ筋ランキングのベスト1になっています。2,490円で合成底ですが、滑らない加工がされています。Mサイズを購入しました(私の足のサイズは24cmで、足幅は細めです) [続きを読む]
  • 記憶力をアップするローズマリーティー
  • ハーブ好きな友人からのメールに、ローズマリーティーの話が書いてありました。ローズマリーは「記憶を司るハーブ」と呼ばれ、脳の血流効果を改善して記憶力を良くしてくれるんだそうです。原稿書きが続いて脳がへたっている私としては、何はともあれ飲んでみなくちゃ。ちょうど良いことに、ベランダに小さな鉢植えがありました。花は咲いているけど、茎の部分は使えそうです。カメラを構えると、必ず一緒に写りたがる与六。猫は [続きを読む]
  • この冬最後にお気に入りのウールを着る
  • 日増しに春めいていく3月上旬になると、冬服とサヨナラする時期も近づいてきます。三寒四温で寒さが戻った朝、お出かけにはツイードの上下を選びました。着ておかないと、秋まで次のチャンスが来ない気がしたからです。TheoryのジャケットにBanana Republicのパンツ。ヒールの高いショートブーツで腰の位置を上げます。中に着ているのはGUのとろみブラウス。ジャケットの袖口から見えるカフスの感じが良くて、ヘビロテしていま [続きを読む]
  • バスタイムを優雅にするキャンドルスタンド
  • 疲れが溜まったときは、ゆっくりお風呂に浸かってデトックスするのを習慣にしています。YUSENから流れるスタンダードジャズボーカルを聴きながら、欠かせないのはバスタブの脇に置くキャンドルの灯りです。このキャンドルスタンドは、友人からバースデープレゼントに貰ったもの。オレフォス・グラスブリュック(Orrefors Glasbruk)というスウェーデンのガラス工場で作られているクリスタル、Nordic Lightsです。Nordic Light [続きを読む]
  • 一生着られる大人の上質カットソー
  • 私はスーツの中にカットソーを着るのが好きなのですが、オフィシャルな場だと、さすがに綿Tシャツは気が引けます。そんなときに、かれこれ20年ぐらい役立っているのがマックスマーラ(MAXMARA)のカットソー。洗濯機で洗えるレーヨン・ポリエステル素材で、襟ぐり、袖の長さ、脇のスリットなど、何を取ってもパーフェクトなのです。色違いで黒と茶を持っていますが、縫い目が解れたりした部分はチクチク縫って丁寧にメンテ。 [続きを読む]
  • ビタミンCを補給するグリーンカレーの作り置き
  • パソコンに向かう仕事が立て込んで、ゆっくり料理を仕込む時間がないとき、私はグリーンカレーを作り置きします。野菜をたっぷり食べられるし、血行促進効果のあるスパイスが沢山入っているので身体がポカポカ。しかもココナッツミルクには、体内での脂肪代謝を促す中鎖脂肪酸が豊富に含まれています。運動不足の救世主かも。買い置きしているのはこのセット。グリーンカレーのペーストとココナッツミルクの粉末です。調味料は [続きを読む]
  • 可愛いすぎる春ワンピはデニムパンツでレイヤード
  • この春はデニムとワンピースをレイヤードするのが流行だと聞きました。これは私にとって朗報。この歳で着るには可愛すぎて、処分に困っていた花柄ワンピースがあるからです。下の2着はCOMPTOIR DES COTONNIERS(コントワー・デ・コトニエ)とDolce&Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)、捨てるには惜しいブランドです。問題はどんなジーンズと合わせるかですが、若い人たちに流行りのワイドタイプは避けて、セブンのスキニージーン [続きを読む]
  • ネットで簡単な宅配クリーニングを試しました
  • クリーニングに出そうと思いながら、放置していた夏物。近所のお店が不定期営業なので、機会を逸してしまうのです。衣類を宅配便でクリーニングに出せる「リネット」というサービスを利用しました。ジャケットは750円、パンツは500円です。300円プラスしてプレミアム会員になると往復送料が無料だし、箱も用意して取りに来てくれます。初回は30%OFFで、いつでも解約できるというので、必要事項を入力してさっそく申しみました [続きを読む]
  • 安素材のテーパードパンツはエスニックでごまかす
  • ネットでまとめ買いしたGUで、返品しそびれたパンツ(2WAYストレッチテーパードパンツ)があります。レビューも良くて、私が買ったライトブルーは品切れになっているようですが、テーパードパンツは形が「もんぺ」みたいで、そのままでは履く気にならないのです。素材はポリエステル90%・ポリウレタン10%のペラペラ感あり。しかもベルトの後ろが黒いゴムです。この手のパンツは全体像を見せない方が良いので、大き目のシャツ [続きを読む]
  • パンプス&靴下がおしゃれな大人コーデ
  • 新しいパンプスで出かけるとき、ストッキングだと靴擦れが心配になります。ソックスだと踵が安心なんですが、ローファーと違ってコーデが難しい。色や柄によっては田舎のおばちゃんになったり、子どもっぽくなったりしがちです。いろいろ試して私が見つけた法則は、色の統一感。下のコーデはグレーのソックスとグレーのパンプスにして、視覚的な分断を無くしています。グレーのパンプス&靴下の組み合わせに、GUのサイトでは [続きを読む]
  • 半年間コラーゲンペプチドを飲み続けた肌
  • 夕食時にテレビを付けたら、NHK「ガッテン!」でコラーゲンの特集をしていました。シワやたるみなど、お肌の衰えが気になる女性たちが1か月間、コラーゲンの粉末を飲んだ実験には興味津々。もともと肌にダメージがある人は効果が出て、そうでない人は変化がなかったという結果にビックリしました。実は私も去年の8月から、イトコラ(伊藤漢方製薬のコラーゲン・低分子ヒアルロン酸)をAmazonで取り寄せて飲んでいるのです。ヨー [続きを読む]
  • おとな可愛いをプチプラMIXでアップデート
  • ワードローブの中で、近ごろワイシャツの出番が少なくなりました。ピシッとした襟が顔にマッチしなくて、スーツのインにはブラウスやカットソーを選んでしまいます。これは加齢による重力の法則でしょうか、悪く言えば「垂れる」、良く言えば「丸みを帯びる」。昔は敬遠していたフェミニンな服が似合う年齢になったのかもしれません。春も近いことだし、ずっと封印していたプリントブラウスを引っ張り出してきました。ピンクとパ [続きを読む]
  • 買って良かった白スカートの役立ちコーデ
  • 2月の始め、ピンクのスカンツを買って失敗した記事を載せました。自分には似合わないと知って返品したアイテムです。www.connoisseur12.comGU銀座店で返品して、替わりに手に入れたのが下のスカート。オフホワイトの「カットソープリーツスカート」1,990円、Sサイズです。試着して、白でも透けないのを確認しました。裏地もついて生地に適度な重みがあり、プリーツがしっかりしています。 コートなしで着て出られるコーデ [続きを読む]