しまうま@小説家になろう さん プロフィール

  •  
しまうま@小説家になろうさん: しまうまブログ
ハンドル名しまうま@小説家になろう さん
ブログタイトルしまうまブログ
ブログURLhttp://ezzebra.blogspot.jp/
サイト紹介文日常のことや小説投稿サイトのことなど。 猫の写真もときどき。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 320日(平均4.4回/週) - 参加 2016/05/13 13:53

しまうま@小説家になろう さんのブログ記事

  • タンブラーにスマホで簡単にリンクを投稿する方法
  • 簡単投稿タンブラーにリンクを投稿する方法です。ブックマーレットを使います。ブックマーレット?はい、ブックマーレットというのはブックマークバーから起動する簡易的なプログラムです。ブラウザにもよりますが、Chromeなんかで使えます。タンブラーにも簡単に投稿できるブックマーレットがあります。こちらです。アプリ・ブックマーレットこのブックマーレットを使うといま見ている記事のリンクをtumblrに投稿できます。ただ僕 [続きを読む]
  • けものフレンズ風のロゴを作ってみる
  • ツイッター用の画像小説家になろうに投稿している小説の更新ツイートに、画像を付けてみようということで、またロゴジェネレーターを触ってみました。今回はけものフレンズ風です。けものフレンズけものフレンズはすごく流行ってますよね。僕もちょこっと見ました。面白いというか、気楽に楽しめる感じでしょうか。ほんわかした雰囲気のアニメですね。ジェネレーターを使うジェネレーターがあるページはこちらです。けものフレンズ [続きを読む]
  • 写真加工アプリ・Prismaがいい感じでした
  • 写真を加工するうちの猫ちゃんの写真をときどき撮っています。写真をそのままsnsに投稿したりもしているのですが、気が向いたときに加工したりもしています。最近使ったこの加工アプリがすごくいい感じでした。Prisma開発元:Prisma Labs, inc.価格:無料平均評価:4.2(合計757,966件)ダウンロード:1,000万回以上(2017年3月22日時点)文字を入れたりとかはできなくて、フィルタで写真の印象を変えるだけのアプリなんですけど、 [続きを読む]
  • うちの猫と犬みたいな猫
  • うちの猫と犬みたいな猫――うーん、いないですねー。どこにいったんでしょうか。うちの子がいそうなところ……。 そうして頭を悩ませながら納屋の中をのぞくと、シマシマシッポが寝ころんでいた。 僕を見つけて仰向けになり、前足で僕の手をつかもうとしている。 しかし、まったく届かなくて、空中をかきまわすような状態になっていた。「あはは、何してるんですか……。それより、うちの子はいませんでしたか?」 うちの猫の [続きを読む]
  • IFTTTで小説家になろうとツイッターを自動連携する
  • 連携しましたIFTTTというサービスを利用して、小説家になろうの更新をツイッターで自動でツイートすることに成功しました!こういうものにはまったく無知なのですが、できるものなんですね。一日数回更新するような更新頻度がはやい作者さんさんには便利かもしれませんね。やり方簡単にまとめてみます。まずはIFTTTのアカウントを作ります。IFTTT公式英語のサイトなので戸惑いますが、まあやることはメアドとパスワードの登録くら [続きを読む]
  • 猫たちの夏模様
  • 猫たちの夏模様 ふと思い付いて、早朝の散歩に出かけてみた。 坂を登って、住宅街を離れていく。 山のうえの神社へ向かう道は、森に囲まれていて、木々が日差しを遮ってくれていた。 ――おお、こういうのもたまにはいいものですね。 思ったよりも涼しくて、気持ちのいい風が吹いていた。  いつもはこんなことをしない。 最近蒸し暑くて眠れない夜があったりして、睡眠が不規則になっていた。 おかげで無駄に早起きをして [続きを読む]
  • ドルニエ飛空艇の大きさのイメージがわかない件
  • ドルニエ飛空艇って?まあ僕も詳しくないのですが、以前読んだ小説の中で、重要な役割を持つものとして出てきたんです。出てきたのはドルニエDoXですね。ドルニエDoX・ウィキペディアスペックとか書いてあるんですが、数字だとあんまりイメージがわかないんですよね。当時としてはとてつもなくデカイ飛空艇だったという話を聞いたのですが……?定員150人なら大きいのは大きいですよね。うーん。写真などを探すウィキペディアにも [続きを読む]
  • うちの……マジでもう勘弁してください!
  • うちの……マジでもう勘弁してください! 夜、僕がリビングに入ると、何かが壁をサササッと移動しているところに出くわした。 ――うおっ! あれは蜘蛛!? しかも、めちゃくちゃ大きいですね! リビングに巨大な蜘蛛がいたのだった。 とりあえずパタンとドアを閉めて、僕は廊下へ出た。 蜘蛛を追い出したいけれど、どうしたらいいのかわからない。 手で捕まえたら噛まれそうだ。 ――このまま放置すればいなくなるんでし [続きを読む]
  • うちの近所のお庭とグアバ
  • うちの近所のお庭とグアバ 夕方、うちの前でお隣の奥さんが水を撒いているところに出くわした。「暑いわね!」「暑いですねー」「あのね、あなたね、こういう暑いときは水を撒くといいのよ」「あ、知ってます! 打ち水ですよね」「そうそう。あなたも撒いたら? 涼しくなるわよ」 とホースを生け垣に向けながら言う。 それもそうだなと庭へ戻ろうとしたら、引き留められた。「ねえ、あなたドイツ語はできる?」「ドイツ語です [続きを読む]
  • カクヨムの文芸カドカワのアカウントがかなりいいという話
  • カクヨムという投稿サイトカクヨムは初期に登録して、しばらくしてなんか合わない感じなので利用をやめていました。いまは気になる作家さんの作品を数作チェックしているくらいですね。数作で、ほかに作品を探すということもしないので、ログインもせずにブラウザのブックマークで利用する感じです。交流のある作者さんがカクヨムから書籍化が決まったりして、そちらは楽しみなんですが、サイト自体にはあんまり興味がなくなりつつ [続きを読む]
  • 猫集めの映画キャンペーンで猫写真をツイートする
  • 猫写真を募集しているそうです猫集めというアプリがありますよね。あのかつお節で猫を集めて宝物を貰ったりするゲームです。あのアプリが映画化するそうです。そのキャンペーンとして、猫画像を集めているのを見かけました。映画「猫集めの家フォトコンテスト」インスタやツイッターでも応募できるんですね。ハッシュタグで映画猫集めの家と入れてツイートするだけで、簡単なので僕も応募してみました。うちの猫画像ならそこそこ持 [続きを読む]
  • ツイッターで見かけたちょっと面白い記事
  • ツイッターで見かけたちょっと面白い記事ツイッターで流れてきた記事を眺めて、ほー! と思ったものをまとめてみました。何かの役に立ちそうとか何かのネタになりそうと思ったりもしたのですが、特にそんなことはなかったです。都市アートもし世界の都市を日本のようにしたらこれは世界の有名な都市を日本の街のように飾り付けたら、というアートの記事ですね。画像を加工して日本っぽくしているみたいです。かなり日本っぽくなっ [続きを読む]
  • うちの車好き
  • うちの車好き 蒸し暑い日が続いている。 呼吸をすると口から暑い空気が入ってきて、とても苦しくなる。 ――これは息をしないほうが楽かもしれないですね……。 暑さでぼんやりした頭でそんなことを考えて、息を止めていると、さらに苦しくなり、倒れそうになる。 こういう時期に車を停めて、窓を閉めたままにすると、大変なことになる。 透明な熱のカタマリのようなものが、車の中に充満して、次にドアを開けたときに襲いか [続きを読む]
  • シマシマシッポの画像・その6
  • シマシマシッポの画像・その6カマキリとの戦いカマキリと戦って貰おうとしたときの画像です。袋と袋の間にある緑色の豆みたいなものがカマキリです。見てます? よね。ぷいっとそっぽを向いてしまいました。全然興味がわかなかったようです。水を飲む猫コップのお水を飲んでいたこともありました。お行儀のいい子なんで滅多にこんなことをしないんですけどね。座布団がお気に入り座布団を見つけるといつの間にか占領しています。 [続きを読む]
  • 長いシッポとの戦い
  • 長いシッポとの戦い ちょっと用事があって裏庭の倉庫に行くと、シマシマシッポが僕を見つけて駆け寄ってきた。 足元に座って僕が動くのを待ち構えている。 いつでも走り出せる姿勢だ。「あはは……。遊びにきたんじゃないんですけど……。困りましたね。こっそり来たのにすぐに見つかっちゃいましたね」 そこへボスが通りかかった。 トットットッと、ちょっと跳ねるようにしながら歩いている。 そして、跳ねるのと同時に鳴い [続きを読む]
  • 戦闘が印象的ななろう作品
  • 以前のブログで書いた記事です。お引っ越ししてきました。内容はちょっと前のものですが、どれも面白い作品です。転生ものでの戦闘小説家になろうでは異世界に行って活躍する感じの小説がずーっと流行ってるんです。ファンタジーの世界に転生したり転移したりして、特別な存在になってみんなに認められるとかそういうのです。細かいことをいうといろいろあるんですが、ざっくりいうとそんな感じです。結構面白いものが多いですね。 [続きを読む]
  • うちのけだるい調教
  • うちのけだるい調教 相変わらず、うちの猫はゴロンと横になって動かないことが多い。 おでこの辺りを撫でていると、目をつぶって、ちいさく「キュウ……」と鳴いていた。 夏バテだと鳴き声まで変わってしまうらしい。 からだを熱心に舐めているのを見て、僕は手を伸ばした。 舐めていたところをなぞるように、手のひらで撫でる。 うちの猫はこれが嫌なようで、僕が触ったところをもう一度丁寧に舐めなおす。 怒るわけではな [続きを読む]
  • うちのべったり猫
  • うちのべったり猫 廊下を歩いていると、見慣れない物体がある。 気にせず足を踏み出そうとして、 「おおお!?」 思わず声を出してしまった。 うちの猫だ。 うちの猫が廊下にべったりと横になっている。「もう、何よ!」という顔で見上げていた。 踏まれそうになった危機感はないらしい。「何でこんなところで寝ているんですか……」 あきらかに邪魔な場所だ。 寝そべってくつろぐ場所ではない。「ちょっと端っこにいきま [続きを読む]
  • うちの全員集合
  • うちの全員集合 僕が玄関を出ると、「ニャアアン」 と鳴きながら、ボスが歩いてきた。 なんだかかわいい声で、いつもと雰囲気が違う。 ちょっとテンションが高いような気もする。 短めのシッポも上を向いている。「うーん? どうかしました……えっえっ、ちょっと見せてください」 ボスの首をガシッと捕まえて、その顔をのぞきこむ。 見ると、怪我はもうほとんど治っていた。 腫れもなくなって、軽く引っ掻いたのかな、と [続きを読む]
  • ボスと元気なシマシマシッポ
  • ボスと元気なシマシマシッポ「おお、今日も来ましたね」 裏庭にやってきたボスに、僕は声をかけた。 怪我は良くなってきているようだ。 顔の腫れがひいている。 とは言っても、まだ痕は残っている。 おかげでボスは、貫禄のある見た目になっていた。「どっこらしょ」という感じで、のんびりとからだを動かして、ボスは僕の足元で横になった。 そしてそのままじっとしている。「はいはい、用意していますからね」 と僕はちい [続きを読む]
  • うちの不安定
  • うちの不安定 カリカリカリとドアを引っかく音がした。 たぶん、うちの猫だ。「はーい。いまあけますよー」 と探しても見当たらない。「どこですかー?」 音がちいさくて聞き取りづらいせいもあって、うちの猫がいる場所がわからない。 ひとつずつ家の中のドアを開けて、ようやく正解のドアを見つけることができた。 うちの猫がいたのはトイレのドアの中だった。「ニャニャアン……」 なんだかいつもよりもかわいらしい声で [続きを読む]
  • うちの猫画像・その12
  • うちの猫画像・その12うちの猫が眠たそうにしています。写真に撮ってみました。やっぱり写真を撮ろうとすると、気になるようですね。落ち着かない様子で周囲を見回しています。だんだん我慢できなくなってきたみたいですね。最終的にはこんな寝方をしていました。うーん、リラックスできるんでしょうか。顔がめり込んでいるように見えますけど……? [続きを読む]
  • うちの肉きゅうタッチ!
  • うちの肉きゅうタッチ! 裏庭に置いていた椅子のうえに、ボスがおかしな格好で座っていた。 背もたれの部分に顔面を押し付けるようにして、ギュッと目をつぶっている。 かなり強く押し付けているようで、クッションに顔がめり込んでしまっていた。 ――どういう座りかたなんですか、これ……? 顔を無理矢理押し付けているせいで、首が縮まっていて、とてもリラックスしているようではない。 しかしそのままの姿勢で、ボスは [続きを読む]
  • ツイッターのヘッダー画像を交換する
  • ヘッダーを交換するふと思ったんですけど、ツイッターのヘッダー画像がデフォルトのままだったんです。ヘッダー画像って、あんまり見る人もいないかな、と思ってほっといてたんですが、味気ないなあという気もしてきました。画像を変えてみようと思います。画像のサイズは?こういうので迷うのはサイズですよね。悩んでもわからないので検索してみました。ツイッターのヘッダーサイズはいくつ?1500×500なんですね。はい、了解で [続きを読む]
  • うちの夏仕様
  • うちの夏仕様 うちの車の上に、ボスが座っているのを見かけた。 目をつぶって満足そうな表情だ。 ――猫って車の上、好きなんですよねえ。幸せそうですね。 と見ているとおかしなことに気づいた。 まず、ボスの毛並みがおかしい。 以前は黒と白の二色に塗り分けられていたのに、いまはところどころに茶色の毛が混じっている。 ――もともとこういう色でしたっけ? 違いますよね? そして、顔が黒くなっている。 これは毛 [続きを読む]