rihiters さん プロフィール

  •  
rihitersさん: 中学受験 合格の確率を上げる11の方法
ハンドル名rihiters さん
ブログタイトル中学受験 合格の確率を上げる11の方法
ブログURLhttp://ameblo.jp/rihiters/
サイト紹介文合格を勝ち取る為に勉強以外に親が出来ることは結構あった。それが勝負を左右するなら、それをやるべきだ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 318日(平均1.7回/週) - 参加 2016/05/13 20:53

rihiters さんのブログ記事

  • 苦手分野の克服方法 語学(3)
  • 英語のヒヤリングが劇的によくなる方法があるので以下記述します。  自分の一番好きな映画(洋画です)を一本選び、毎日英語で聞くのです。映画一本は1時間半から2時間ありますが、毎日です。 自分の好きな映画なら飽きないし、ストーリーも覚えているはずです。変な話、画面を見なくても音だけでもいいのです。 私は初め毎日画面を見ていました。聞き取れない英語は、そこだけ何回も巻き戻しして(今はDVDなので巻き戻し [続きを読む]
  • 苦手分野の克服方法 語学(2)
  •  先に述べた方法は、苦手な分野にこうすれば入っていける、頑張れるんだ、という意味で、意義があると思いますが、例えば英会話をビジネスでやる場合は、全然足りません。今日の天気から入り、今世の中で起こっていることに関して英語で聞かれたら英語で答えられないとビジネスではちょっと難しい評価を受けてしまうでしょう。 例えば、昨日、日本ーUAEで、日本が2−0で勝った、という話題がいきなり出たら、得意分野の人 [続きを読む]
  • 苦手分野の克服方法 語学(1)
  •  苦手分野の克服方法として私が今までやっていた方法を記述します。  例えば、英会話が苦手な人は、自分の得意なジャンルに関する内容、あるいは「この件に関してこう言いたい」、という事柄の、英語の単語、フレーズ、出来ればセンテンスを覚えてしまいます。そして、英会話の時間に、自分得意分野になった時に(ならない場合もあるのですが、なったらしめたものです。ならなかったら、自分から切り出すか、別の得意分野 [続きを読む]
  • 展覧会の絵(3月11日)
  • 今年の3月11日、東日本大震災から6年目、午後2時46分、私は、仙台市地下鉄の広瀬通駅で地下鉄を待ってました。誰もいない地下鉄のホームに、ムソルグスキーの展覧会の絵(ピアノ曲の方です)が流れていました。14:46分、一人で1分間黙祷をしました。仙台市交通局はいつもクラッシック音楽をホームで流しているのでしょうか?それとも3月11日だからでしょうか?展覧会の絵の曲と震災の映像が妙な感じで混じり合って、泣けて来まし [続きを読む]
  • 出身校 学歴
  •  最近ある飲み会で、やたら自分の出身校の説明をしている人に出会いました。その人は恐らく自分の母校を誇りに思っているのだと思います。「私はXXの出身だ」、と、直接には言わないまでも、「OBにxxがいる」と言うと、ああ、xx高校出身、とかxx大学出身というのがわかります。それを言いたいのです。恐らく、誇りに思っているのだと思います。 25年以上前に、似たようなことがありました。中途採用で入社した私より2 [続きを読む]
  • ゆうパックと定形外郵便(東日本大震災)
  •  もうすぐ東日本大震災が起こってから6年経ちます。震災直後、韓国から戻った私は、首都圏からどのように実家や親戚をサポートしようか、家族と考えていました。何しろ新幹線も高速も動いていませんので、自分で何かを持っていくことができません。 首都圏で物資を手に入れても宅配便が止まっているので、送る手立てもありません。そうこうしているうちに、女房の友達が女房に、「郵便局に行って、定形外郵便で送れば配達できる [続きを読む]
  • 医者 : 高学歴と年収の関係
  • ちょっと微妙な話になりますが、高学歴と年収は比例するかという事です。例えば一番わかり易い例を出せば、医学部を出て医者になる、開業医の子供は跡継ぎになるのが非常に多いと思います。私の高校3年のクラス(理系)は、何と45人中15人が医者の息子でした(マジか?)。そして、現役かどうかは別にして、もれなく医学部に進学しました。その中には、開業医の息子が8割でしたが、勤務医の息子が2割いました。勤務医の息子は、別 [続きを読む]
  • 岡野俊一郎さん
  • 岡野俊一郎さんが先日お亡くなりになりました。私は大学時代に、岡野さんの解説の「ダイヤモンドサッカー」を毎週土曜日の朝6時から30分見るのがルーティンでした。これを見ながら物理演習の宿題を仕上げ、大学に行くのです。30年以上前の話です。1982年のスペインワールドカップをNHKで見て以来すっかりサッカーファンになったのですが、これも岡野さんのおかげだと思っています。NHKのサッカー中継の解説者としてコメント [続きを読む]
  • 東大ー慶応戦 (東大70連敗目)
  •  ちょっと前の話に戻りますが、娘の受験校を決める上で、何かきっかけになるイベントを作ろうと、東京六大学の野球の試合(春)に連れて行ったことがありました。娘が5年生の時の土曜日だったと思います。東大ー慶応戦でした。 私たちは東大側に入りました。”弱い方を応援しよう”、というのが一つ、でも、東大の応援団がどんな感じか近くで見てみようという私の個人的な興味もありました。神宮に入る前に、年配のおじさんに声 [続きを読む]
  • その学校はどういう生徒に入学して欲しいと思っているか?
  •  中学受験をする学校は、どういう生徒に入学して欲しいかという事を、試験問題に散りばめています。 例えば、女子学院の算数の問題は、難問は出ないものの、制限時間内で、問題をどんどん解いていかないといけません。塾の先生と昔、娘の志望校の面接の際に話した時に言っていましたが、女子学院の算数は、問題を見た瞬間に解答方法が思い付き、鉛筆が動くようでなければ合格は難しい、です。私も昔、ある年の女子学院の算数の [続きを読む]
  • あなたの子供は世の中を変えたいと思っていますか?
  •  唐突ですが、あなたの子供は、世の中を変えたいと思っていますか?日頃の言動で、「総理大臣になりたい」、「ビルゲイツや、孫正義よりも金持ちになりたい」、「ノーベル賞を取りたい」、と言っていますか?、しかも本気で言っていますか?もし言っているなら、中学受験で、難関校を目指すのは大いにありだと思います。野望や執念は、人間の願望を倍増させて、それを実現する確率を上げるからです。心の中で、頑張れ、と後ろか [続きを読む]
  • 何としても国に帰る(3/11/2011)
  • 東日本大震災の話にちょっとだけ戻ります。2011年3月11日、金曜日でした。私は韓国にいて、顧客との打ち合わせ後、ポストミーティングをしていました。そのうちに携帯に、家族や、親戚から、「私たちは大丈夫です。心配しないで下さい」「大丈夫ですが、現地と連絡がつきません」と、携帯メールが入りました。なんの事じゃと思っていたら、現地の営業が、「日本で地震があった」と私に言いました。地震があったというのは日本では [続きを読む]
  • 2016年度 中学受験お疲れさまでした
  • 中学受験をされたお子様、ご家族の皆様、お疲れ様でした。長い「戦い」でしたね。いろいろな思いをもって進学されると思います。ところで、驚かすつもりはないですが、この1年で聞いているだけで、入学後も色々あるので、油断禁物です。 1:入学後、不登校になった2:入学後、勉強についていけなくなった(あんなに塾で勉強していたのに、燃え尽き症候群?)3:入学後、退学し、地元の公立中学に転校した(理由はわかり [続きを読む]
  • 「あまり無理させないで」
  • 今年の中学受験も、悲喜こもごもあると思いますが、各ご家庭でも、そろそろ進学に関して決断が出来ているかと思います。中学受験は、ある意味残酷です。12才にして自分の学力を公に試されるのですから。私はそんなカルチャーが私の小学校時代になかったことを(田舎で育ったことを)本当に感謝しています。娘には言いませんが。 しかし例えば、昔聞いた話ですが、シンガポールでは、小学生の成績で、将来の道が決まってし [続きを読む]
  • 中学受験から1年経って
  • 中学受験から1年経ちました。女房と私は、1年前の、この日、この時に、何をしてどう思っていたか、今でも克明に覚えています。娘はというと、2月1日から中学受験のために今週の残りの日は休みになります(学校にいても邪魔になるだけですから)ので、友達と遊びに出かける訳です。いや1年前の緊張など、全然ありません。学生生活を謳歌しています。楽しいそうです。 帰宅後、ちょっと昔を思い出させようと思って、今日インタ [続きを読む]
  • 本番の一年前にした事
  • 本番の1年前に我が家がした事ですが、2年前の2月1日は日曜だったので、女房は、第一志望校に、本番の時間に間に合うように電車を乗り継いで行き、乗り継ぎの具合、電車に乗っている受験生と親の雰囲気、混み具合、正門前に並んでいる各塾の先生達の様子、正門の中に入って(入っていいのか、と思ったが、入れたので入ったらしい)、下駄箱まで行って、受験生の服装(面接があるので、ブレザーなのか、普段着なのか、親の様子はど [続きを読む]
  • 気持ち
  • 添付の写真は、2013年に楽天イーグルスが日本シリーズで巨人を倒し、優勝した年の、田中将大の手形入りサインのレプリカです。2013年11月24日は、仙台で優勝パレードをした日です。 田中投手が、その当時、事あることに口にしていたのは、戦いに臨むときには、気持ちが入っていることが大事だ、でした。昔撮った、NHK BS1 アスリートの道 「日本一への3419球 楽天 田中将大」という番組の録画をたまに見ますが、プロ野球 [続きを読む]
  • 本番の得点源
  • 入試本番では、必ずしも得意教科が得点源になるとは限りません。苦手教科が意外と出来たおかげで合格した、ということがあります。私の場合は、高校入試も大学入試(共通一次試験、今のセンター試験)も、一番苦手の国語が、一番得点出来ました。一方得意教科の数学は、一番出来が悪かったです。何故かはよくわかりません。試験というのはふたを開けてみないとわからないものです。ですので、「得意のXXがだめだった、これは不合 [続きを読む]
  • 入試12日前
  • いよいよ本番が迫ってきましたね。直前ですが、親としてやることがまだまだあります。子供の受験校に関する用意は抜かりないと思いますが、その他です。 ーSUICA, PASMO等のチャージ(親子共です。当日にチャージなんかしないように)ー小銭を財布に用意するー使い捨てカイロービニール袋(万が一電車で具合が悪くなった場合)ーペットボトルの水(上記の場合、また、手を洗う、顔を洗う、うがいをする、等でも使える)お茶 [続きを読む]
  • 決断力
  • ここ1年で、決断力に関して、私が、「似ているな」、と思った三人の方に出会いました。一人目は、「天祐なり」の主人公、高橋是清、二人目は、出光興産創業者の出光佐三 (今、「海賊といわれた男」で知られていますね)、そして三人目は、昨年、私が不動産を売却した際の、買主の方です。出会ったといっても、高橋是清とは本で、出光佐三とはスクリーンで、ですが。 三人とも、一言で言えば、「大物」でした。そして、共通 [続きを読む]
  • 入学時の順位
  • 皆さん、自分の入学時の順位(何番で合格したか)学校から教えてもらいましたか?私の高校合格の順位は360人中75位でした。上の下みたいな位置でしょうか。ところで高校時代に同じ部活で仲良くしていた、私にとっては好敵手だった友達がいて、彼は190位だったと言っていたのを思い出しました。中の中辺りですかね。私は理系、彼は文系と高3で別れましたが、結果的に彼は東大文一に行きました。入学時の順位は、その後の成績に全く関 [続きを読む]
  • 実力通り
  • もうすぐ受験ですね。 私の高校の先生(体育)が、授業の前に決まってこんなことを言っていました。 「皆さん、余り頑張りすぎないでください。頑張りすぎると怪我をします。人間は、実力相当の結果は出せても、実力以上の結果は出せません。ですから普通に頑張ってください。」 私もそう思います。気合が入りすぎないで、リラックスして臨むことが出来ればいいのではないかと思います。 合格する人は、実力 [続きを読む]
  • 言わない勇気、言うタイミング
  • 親として、子供に言いたい事をそのまま伝えると、子供が聞いてくれない、喧嘩になる、その後しばらく気まずい関係になる、等を経験した事はあるでしょうか?私は何回もありました。 年末年始に実家に行ったら、また母に、見せたい録画がある、と見せられました。Jリーグ、サンフレッチェ広島監督の森保一が、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」で取材されていたものです。森保さんは、広島の監督4年で3回Jリーグ制覇を [続きを読む]
  • 御三家恐るべし
  • 先日、大学の研究室の先輩4人と、忘年会をしました。私の企画で、5年位前からやっています。この年になると、子供が大学生になっている先輩がいるのですが、話の流れで、ある先輩の息子さんが現役で東大(理系)に合格していたことがわかりました。その息子さんは、中学受験で御三家の一校に入学していたのですが、東大に現役合格とは、さすが御三家だと思うのと同時に、裏事情が聞きたくなって、いろいろ聞いてしまいました。そ [続きを読む]
  • 幸運の神様
  •  受験まであと1か月余り、体調管理に気をつけて、もう少しですから、受験生もその家族も頑張ってください。 娘は冬休みに入り、お友達と楽しく遊びまくっています。勉強しているのでしょうか?若干心配です。 さて、皆さんのご家庭には幸運の神様がいますでしょうか?今まで、何かあると、分が悪いはずなのに、リレーの選手に選ばれた、音楽会の指揮者になれた、出来ればいいなというものになれた、という経験がありますか?も [続きを読む]