さいっち☆ さん プロフィール

  •  
さいっち☆さん: もともとの其のいち
ハンドル名さいっち☆ さん
ブログタイトルもともとの其のいち
ブログURLhttp://motomoto54.blog.fc2.com/
サイト紹介文クワガタ飼育や採集、テラリウム、標本作りを綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/05/14 05:44

さいっち☆ さんのブログ記事

  • リュウキュウコクワ 産卵セット
  • しばらく同居させていた今年増種の離島クワ。リュウキュウコクワガタの産卵セットを組むことにしました。撮影のためペアで。ガス抜きしてあったクワマットと産卵木1本の基本セット。通常のコクワ対応のセットで結果を待ちます。もう1ペアいますが、結果を見てセット追加するか検討中。by さいっち☆にほんブログ村>クワガタランキングへ [続きを読む]
  • アマミシカ 産卵セット
  • 今年はあまりブリードに力を入れ切れていない状態でやきもきしています。離島クワの中で、期待値の高かったトカラノコギリクワガタがまさかの♀殺し。しばらく無気力になってしまい、かなりの落胆ぶりでした。樹液採集もほぼ終焉してしまい、やるせない気分に変わりはありませんが、同じく離島クワの産卵セットを組むことにしました。約1週間ほどガス抜きした発酵マット。材をセットし♀投入同居は1週間程度行い、目視の確認はし [続きを読む]
  • ワイルドの累代
  • 先日の悲しい出来事。まさかの仕事人ライン♀殺しから気を取り直し、交配相手を選定。同じくWF1同士のラインとなります。岐阜県産 WF1同じく岐阜県産WF1♂フォルムが大変好みであるため、なんとか次世代へとつなげたく、ペアリングを試みます。 [続きを読む]
  • 今期最後のミヤマ探索
  • 今シーズンの樹液採集も残りわずかとなり、今年はめっぽう不作のミヤマを再度追い求めて来ました。例年採れていた場所は激戦区となってしまったようで、虫っ気も少なく、盛夏に新たにポイントを探索する気力もわかずこまったものです。天気が良いので用品の洗いと整理を済ませ、ミヤマポイントを探索しました。結果は…やや顎欠けのマイクロミヤマのみ。他にも顎欠けのノコギリもいましたが、リリース。今シーズンのミヤマ探索は終 [続きを読む]
  • アマミシカペアリング
  • 成熟を確認し、しばらく通常飼育していたアマミシカクワガタ。今年増種したクワガタですが、もちろんブリード経験はなく、初ブリです。動きもかなり活発で成熟を見込みペアリングを敢行しました。実は同じ離島クワシリーズのトカラノコギリクワガタは、ペアリングを敢行しましたが、メスの背に数か所穴が空けられていました。すでに瀕死の状態であるため、このままではおそらく累代は不可だと思われます。甘く見ていました。かと言 [続きを読む]
  • 真夏の受注配布
  • 職場の同僚より、カブトムシその他クワガタペアがほしいと注文があり、早速樹液採集へ。なんなくゲット出来たのはカブトムシとノコギリクワガタペア含め5頭。プリンカップにて個別管理。子どもはやっぱりカブトムシ。頼まれると嫌とは言えず、喜んでもらえるならと用意しましたが、今年は各地でも声が上がっている通り、甲虫の発生が例年と少し違うようです。自分の住んでいる地域ではすでに終了に近づいており、寂しい限りですが [続きを読む]
  • クワガタテラリウム 夏季不調
  • 真夏になるとブリードルームという閉鎖環境で管理しているテラリウムが不調をきたします。高温に植物もやられ気味。今回は枯れてしまうかもしれませんね。苔の色合いも抜けています。まだマシな方。盛夏には苔も弱り気味ですが、気温が落ち着き、しばらくすると緑が映える…はず。植物を少し入れ替えした方がいいかもしれませんね。キノコ菌がひと段落したので、ぼちぼち身近な植物を調達してきます。by さいっち☆にほんブログ [続きを読む]
  • マルバネ マットチェック
  • 国産離島種の中ではほれぼれして仕方ない種。オキナワマルバネクワガタヤエヤママルバネクワガタ盛夏は冷温庫で保管していましたが、マット具合のチェックのため確認。大分マットが減っています。赤土が少量しか残っていないため、補充する必要がありますが、盛夏にマット交換をするには勇気がいるため、このまま晩夏まで引っ張り初秋に交換します。幼虫の生存を確認。なんとか夏は越してくれそうです。by さいっち☆にほんブロ [続きを読む]
  • クワガタマンション餌交換
  • 我が家のブリードルームではドルクス系については、メインを除きマンション管理しています。鑑賞用に入替えをしながら、個別保管。餌交換もかなりの時間を要します。種別に分けられたケース所詮自分の趣味ですが、気に入った個体はマジマジと見る。なかなか大変な作業ですが、嫌いではないです。by さいっち☆にほんブログ村>クワガタランキングへ [続きを読む]
  • 樹液採集 プチ遠征
  • あまりいい思いをしていない今期の樹液採集。いつも行く雑木林はいつの間にか激戦区となっており、先行者がチラホラ見られ、新たな開拓を迫られます。盛夏に新規開拓は体力的にもきついので多少の遠征を行い、英気を養いました。ミニミヤマと水牛がとれたのでまずまず。あっという間に夏が終わりそうです。by さいっち☆にほんブログ村>クワガタランキングへ [続きを読む]
  • オオクワガタ ♀抜き
  • 前回散々たる結果だったオオクワブリード状況ですが、リベンジセットを確認。菌床手抜きセットと通常セットぼちぼちの削り具合であったため、♀の取り出しを行いました。2セットとも容易に♀を確保出来たため、暗所に保管し、1ヶ月経過後程度に割り出しを行う予定です。結果は如何に…by さいっち☆にほんブログ村>クワガタランキングへ [続きを読む]
  • アマミネブト 掘り出し
  • 昨年ブリード組の中で期待値が高かった種、アマミネブトクワガタ。初のネブト種でしたが、産卵セットは30頭超の幼虫が採れ、ウハウハ状態。と思いきやそんなにあまくありません。マット交換を行う度に消滅が続き、10数頭まで減り続け、あげくの果てに、羽化ズレがひどい。メスが先行して5頭ほど羽化しましたが、早い個体は年末に羽化。幼虫期間4ヶ月。すでに★であるため、累代は極めて厳しい状況です。ほったらかしにしてい [続きを読む]
  • 樹液採集 盛期 
  • 近頃は採集に行きたいという知り合いの子どもたちも連れて、夜間の採集会を開催しています。ノコの発生時期を少し逃してしまい、昨年のようなノコフィーバーは見られていませんが、虫の発生は盛期に近いように感じます。御神木に群がるカブトムシ。毎年ヒラタが入る隙間。今年もペアでいてくれました。かろうじて見つけれた水牛。今年は採集者、先行者の数も多く、新たなポイントを探索する必要がありそうです。毎年子どもたちも楽 [続きを読む]
  • 樹液採集 開拓
  • ミヤマポイントを開拓したく、三連休を利用し、開拓へ。と言っても以前住んでいた地域を中心に見て回るだけの採集ですが、今回は息子も同行できないほどの内容でした。樹液木はちらほど一帯で見つけることは出来たのですが、目当てのミヤマ等の甲虫の姿がとても少なく、まだ時期が若干早いのか、場所外れなのか気になるところです。樹液に来たミヤマ♀捕獲してみると爪がまだ新しく、出たてかな?やっとの思いで見つけたマイクロミ [続きを読む]
  • リュウキュウコクワ ペアリング開始
  • 後食開始し、成熟を見計らっていたリュウキュウコクワ。初ブリではありますが、産卵セットに向けてペアリングを試行したいと思います。雌雄今回は2ペアいるため、とりあえず同時進行で行います。1週間程度の同居の後、第1回目のセットへ移行する予定です。by さいっち☆にほんブログ村>クワガタランキングへ [続きを読む]
  • アブラゼミ 羽化
  • 何やら息子が友人宅へ出かけ、持ち帰ってきたものに夢中。自分は風邪気味のため、早目にダウンしていましたが、夜遅くまで盛り上がっていました。翌朝確認すると写真を取っており、見せてくれました。セミの幼虫。蛹みたいなものなのであまり持ち帰ってはいけないよと話していましたが、羽化シーンを観察したかったそうです。夜間の樹液採集でも比較的見ることが多いですが、自宅の木のオブジェにつかまらせ、羽化を待ちます。以下 [続きを読む]
  • カマキリの食性
  • 外で何やら座り込み、観察している息子がいたため近くで確認。坊のお気にでもあるカマキリを観察していました。夢中食事中こういうの、確かに夢中になりますね。by さいっち☆にほんブログ村>クワガタランキングへ [続きを読む]
  • ホペイオオクワガタ 羽化
  • 続々と羽化していたホペイオオクワガタ。大分固まっていたため割り出しを敢行しました。玄関先のホペイくんの直子にあたるため、大事なラインでもあります。オオヒラタケ菌糸2〜3本返しではありますが、幼虫体重はさほど伸びず、オオとはまた違った感覚にも思えます。別室保管分です。サイズはまちまちですが、最大でも縮んで73mm程度でしょうか。まだまだですね。極端な内歯の乗りではありませんが、玄関先の個体に良く似てい [続きを読む]
  • 科学と昆虫
  • 三連休には新たにポイントを開拓したく、県外遠征に出かけました。それほど遠くではありませんが、以前住んでいたところを起点に探索です。子どもは多少過酷な山歩きになるため、最初だけ参加、その後は単独で闇の中の森を探索しましたが、結果は散々で…後日綴るとして、三連休終わりには皆で科学の館へ行くことになりました。案外楽しめる内容でお目当てのところに娘はくぎ付け。お絵かきした絵が掲示板を泳ぎます。最近の子はこ [続きを読む]
  • 採集不調
  • 気温が上がりきらなかったせいかはわかりませんが、今季の近場樹液採集が、如何せん不調です。ちょこちょこ下見を続けていますが、ノコ、ヒラタの姿がまだしっかり確認出来ていません。この間もいつものポイントへ探索、ピンノコマイクロヒラタ去年は早々にノコが出ていたので、今年は発生がかなりズレています。ラッシュを逃さないようにあしげく通いましょう。by さいっち☆にほんブログ村>クワガタランキングへ [続きを読む]
  • リベンジセット
  • 優良個体がまさかの♀殺しという失態を犯し、尚且つ先陣のオオのセットはあえなく惨敗という結果に。このままではやるせないので、今一度2♀追い掛けし、新たにセットを組むことにしました。通常の産卵木を加水。半日陰干しします。陰干しが完了し、セットを組もうとしたら娘が応援。底を固めて下地を作ります。中型の産卵木を3本設置し、隙間を埋めて一つ完成。もう一つはこちら。かなり前に購入し、保管してあったが菌床ブロッ [続きを読む]
  • 夢中になるもの
  • いろんな生き物に興味を持つ時期、特に小学生の年代は様々な生き物に触れたことを覚えています。樹液採集の帰りに寄ったコンビニの中で息子が何やら見つけ、大騒ぎしていました。何を見つけたかというとケラ穴掘り名人とでも言うのでしょうか。自分も見たのは久しぶりのような気がします。オケラと言うのがこの昆虫なのか詳しくは知りませんでしたが、兄妹で穴掘り名人の観察が始まります。マットを強く要求され、渋々提供。壁にぶ [続きを読む]
  • 樹液採集遠征
  • 今季初の遠征採集。と言っても息子と行ける距離のためそれほど遠くはありませんが、久々の県外採集。今回はミヤマ狙いです。去年はあまり狙って採集出来なかったため、息子はとにかくミヤマが採りたい様子。採集前にいつも寄っているショップに入り、情報収集。ミヤマがたくさん置いてあり、買ってほしいとせがまれてももちろん買いません。「こんなにたくさんいたら採られちゃったんじゃないの?」と息子は不安気な様子。行ってみ [続きを読む]
  • 灼熱のブリードルーム
  • 気温が急上昇し、我が家のブリードルームもいよいよ真夏の過酷な環境にさらされます。昨年ブリード組はほぼ蛹化し、羽化目前となっているため、来季羽化組はこれからペアリング〜産卵セットを組むのですが、まだ、幼虫の個体たちにはかなりハードな環境になります。風通しを良くするため、戸は開けっ放しにしておきますが、エアコンを完備していないためあまり効果は望めません。そこで掃除を兼ねて模様替えをしました。マルバネ用 [続きを読む]