セントマ さん プロフィール

  •  
セントマさん: セントマーチン東京居酒屋放浪しない記
ハンドル名セントマ さん
ブログタイトルセントマーチン東京居酒屋放浪しない記
ブログURLhttp://tokyoizakaya.blog.jp/
サイト紹介文飲み歩き放浪記それほど放浪しません。気になったお店、過去の記憶をたどった備忘録。地方ネタも紛れます。
自由文街探索と称し、路地と路地裏をブラブラするのが好きです。お店の雰囲気が自分に合うかが再訪の目安。個人的には空いているお店が好みなので、数年後消滅パターンも多いです。居酒屋探索は食べログなどを参考に情報収集しますが、数年たつと店名とか忘れてしまう。放浪しない記が情報整理と思い出の記録になればいいなあと思います。行きたいけど、まだ訪問していない夢のお店も書かせていただきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2016/05/14 09:10

セントマ さんのブログ記事

  • 【上野、みなとや食品】
  • 【上野、みなとや食品】海鮮丼のお店。二木の菓子のそばのお店にふらりと立ち寄ってみた。各種ある丼。いずれも安いし、盛りが良い。観光客なのか食べる前に写真を取る人も目立つ。しかしテーブルと椅子の数の関係で長居はできない。また長居することはお勧めしません。よく見ると柱や床の汚れがとても目立つからです。薄利多売を応援するべく、さっさと食べて立ち去るのがお勧めです。買って作っても一杯千円以上はしますね。 [続きを読む]
  • 【上野、大統領】
  • 【上野、大統領】ガード下のお店は閉店中。そのため、ありがたいことに酒飲みセンター街(勝手にそう名付けている)に別店があるのだ。実は以前のお店は怖くて入れなかったので大感謝です。しかし10時からの開店ですぐにカウンターはいっぱいになるようです。煮込みは馬なので、他とはちょっと味が違う。もつ焼きでは、”あぶら”が確かレアだとの情報はあったけど、そんなことはすっかり忘れてしまった。ここのカウンターはまるでプ [続きを読む]
  • 【上野、たきおか】
  • 【上野、たきおか】上野は酒飲みセンター街(勝手にそう名付けている)の中心にあるモーニング酒場。7時というから随分早くからやっている。煮込み、もつ焼き、安いです。種類は少ないけど魚系も侮れません。なんと瓶ビール大410円。池袋の磯善(昔)、養老の滝並みの安さである。テレビもしっかり配備されており、晩杯屋の上をいく朝昼晩の立ち飲みキングであると個人的に思っている。デリバリーはかなり早い。このキャッシュオンデ [続きを読む]
  • 【津田沼、ダッペヤ】
  • 【津田沼、ダッペヤ】たまたま発見した、房総大衆バル。ビルの2階にあります。「恋する豚」や「横芝モツ」など千葉県産の美味しい食材を用意とあります。なめろう、やみつき!もつ唐 はにんにく醤油味とうま塩味のどちらかを選べる。横芝もつ煮 はシンプルにもつと玉ねぎのみのお鍋らしい。あさりのアヒージョなど気になるメニュー豊富です。お刺身に、なめろうあたりで、ぐいぐい呑むかという感じ。居酒屋ではなく、バルっていう [続きを読む]
  • 【大井町、釣り仲間】
  • 【大井町、釣り仲間】釣り仲間でないので入りづらいと思っていたので訪問が遅くなりました。早めにお邪魔して、お刺身を選んで、熱燗でぷあーと。至福のひととき。日本酒は千福のようです、広島ですね。立派な魚拓を背にテレビのニュースをのんびり眺めていればタイムトリップしたような気になります。煮付けはさっぱり味で体に良さそう。御常連さんも多いようです。ボトルもたくさん並んでおります。寒くなってきたら狙って訪問し [続きを読む]
  • 【大井町、磯平】
  • 【大井町、磯平】久々の大井町探索。8月オープンしたようです。同じ大井町にある味の磯平の支店のようです。本店は地下の穴場的店舗ですから、表舞台に進出ですかね。早めオープンはここも同じ。メニューもほぼ同じような気がする。あいからわず磯平のおきてもあるし、社長コース、イケメン(男前?)ハイ、てっさ、ピザ各種も完備。お一人用カウンター席が7席程度なのが残念。晩杯屋だと串焼きはないし、前川さんの串焼きは微妙 [続きを読む]
  • 【船橋、鳥一】
  • 【船橋、鳥一】京成の駅前にある老舗の焼き鳥屋さん。突き出しは鶉の生卵を落とした大根おろし。まずは鳥サラダ、鳥わさで乾杯。メニューは壁にある木の札が渋い。手羽先、やきとり(正肉)、ねぎま、皮、つくねなど1本から頼めるので助かります。おすすめ5本セットでタレと塩を巧く割り振ってもらえるので迷ったらセットも良い。不思議なものとしてペコロス、そう小さい玉ねぎが少し焦げた状態で串にささって登場する。ここで以前 [続きを読む]
  • 【赤羽、丸健水産 (ニアミス)】
  • 【赤羽、丸健水産 (ニアミス)】赤羽訪問で一つ大失策。それは丸健おでんを外してしまったことです。そんなに有名だったのですね。当然探索中に発見したけど、バカ並びしており、なんとなく飲んでいるというより食べているという感じがしたのです。並ぶのはあまり好きでないことも影響したかも。シルクロードと呼ばれるアーケードの商店街にあるお店はいずれも混みと空きがそれぞれ差が大きいので、情報を得てから入店しているの [続きを読む]
  • 【青物横丁、葉月、放浪記ショック】
  • 【青物横丁、葉月、放浪記ショック】あえて書かなかったお店。食材、盛り、そしてコスパがハイレベル。唯一の難点はアクセスだけ。地元に愛されている貴重なお店であり、本当にたまにチャレンジして訪問を仕掛ける貴重なお店。しかしある心配が・・・。そうです放浪記ショックです。テレビ番組のなんとか放浪記は困るのである。意を決して出かけても混みすぎで入店できないことがあるからだ。元祖だけならなんとかなるけど、今や大 [続きを読む]
  • 【北品川、ほ志乃】
  • 【北品川、ほ志乃】品川駅から東海道を西に進む。開かずの踏切を超えて。いわゆる旧街道沿いに登場する老舗大衆居酒屋。規模は小さい。20人程度で満員になるかと。特筆は煮込み。中身が違うのか、お味噌が特別なのか美味である。しかし600円なり。2つ頼むと1200円なので、是非とも大盛メニューを作ってほしい。串焼きもありますが、入り口で焼いてもらい次から次に配給される。値段がリーズナブルなので各串は小ぶりです。しかしお [続きを読む]
  • 【北品川、ほ志乃】
  • 【北品川、ほ志乃】品川駅から東海道を西に進む。開かずの踏切を超えて。いわゆる旧街道沿いに登場する老舗大衆居酒屋。規模は小さい。20人程度で満員になるかと。特筆は煮込み。中身が違うのか、お味噌が特別なのか美味である。しかし600円なり。2つ頼むと1200円なので、是非とも大盛メニューを作ってほしい。串焼きもありますが、入り口で焼いてもらい次から次に配給される。値段がリーズナブルなので各串は小ぶりです。しかしお [続きを読む]
  • 【津田沼、元祖 参佰宴】
  • 【津田沼、元祖 参佰宴】早い時間からにぎわっているのに驚く。いつも行くお店と比較すると、だんぜん年齢層の若いお店に該当します。ほぼオール300円。たくさんあるメニューからどれを選ぶかで満足度が変わってしまう系ですね。風の便りで、ここは刺身系がまあまあという話を聞いていたので、かつお刺身とおすすめ3点盛りをオーダー。これで600円なら、まあまあかな。店内は2名、4名のパターンが多いようです。冷酒が結構そろって [続きを読む]
  • 【津田沼、坊ちゃん】
  • 【津田沼、坊ちゃん】津田沼散策。L字型のカウンターのみ8席。もつ焼き屋さんとしてはとてもきれいなお店である。煮込みはもちろん、ねぎとろなんかもちょこっとメニューにあったりします。しかしやはり定番はもつ焼きである。豚は、テッポウ、シロ、カシラ、ナンコツ、レバー。鳥は、ねぎま、かわ、せせり、などなど。野菜もしいたけ、ねぎ、トマト豚肉巻とかあります。味はお好みでタレと塩から。卓上には七味と味噌。そうこの [続きを読む]
  • 【津田沼、ギュートン軒】
  • 【津田沼、ギュートン軒】久々の訪問のチャンスが訪れた。しかも初めての一番乗り。なんとなくお店がきれいになったような気がした。人がいないからだろうか。まだ仕込み中で、揚げ物はできないという紙がありました。串焼きの仕込みをせっせとしているのを横目に、簡単に出せそうなマグロや酢の物をオーダー。次から次に御常連と思われる方も登場。やはり早い時間の自然のルールがあるのでしょう、オーダーは手間のかかる串焼き、 [続きを読む]
  • 【赤羽、鯉とうなぎのまるます家 総本店】
  • 【赤羽、鯉とうなぎのまるます家 総本店】あえて観光地には行かない方針なので赤羽と立石に立ち寄ることはないと思ってました。が、なんと赤羽への送りになるとは予想外。しかし、ついていることに2店目として、まるます家のカウンターに潜り込むことに成功しました。なんでしょうこのキャパの大きさは。厨房、カウンターにたくさんのひとが配置されている。しかも座ったのは、うなぎの焼き場の後ろであり、有名な一番カウンターで [続きを読む]
  • 【赤羽、かぶら屋2号店】
  • 【赤羽、かぶら屋2号店】まさかの赤羽訪問で準備ゼロ状態。駅から飲み屋街への方向さえも分からない。東口で遠くにアーケードを発見、とりあえず行ってみよう。軽く散策したら、有名なまるます家を発見。ここで良いようです。しかし混んでいて、並んでいる。お昼にたくさん食べており、お腹に余裕がない。どこかで休み必要あり。入ってすぐにあった入りやすそうな かぶら屋さん さらに奥の2号店のカウンターに潜り込む。ここは池 [続きを読む]
  • 【菊源氏】晩杯屋にて
  • 【菊源氏】最近AKB並みの人気の(古いか)晩杯屋。ここではなぜか菊源氏に会える。実はこのお酒、静岡の伊豆あたりではかっては有名なお酒なのです。晩杯屋ではなぜ菊源氏なのかは不明ですが、ここで会えてなぜか嬉しかった。はじまりは確か大仁の脇田酒造、そこから東洋醸造、さらに旭化成と大きな会社にとって変わられたのは、鎌倉時代も三代で終わった源氏と近いものを感じる。確か瓶の裏に脇田酒造の方が源氏の末裔?か関係 [続きを読む]
  • 【秋葉原、欧風ギルドレストラン ザ・グランヴァニア】
  • 【秋葉原、欧風ギルドレストラン ザ・グランヴァニア】たまにはノンいざ。アキバの電気店横丁の2階。入り口はわかりづらい。入店すると結構、人がいます。おっと手土産持参のひともいるとなるとちょっとしたギルドだ。たしかに欧州ぽい。アニメ界に迷い込んで生絞りグレープフルーツJ飲むべし。まだシングル入店はハードル高し。空いている喫煙コーナーならのんびりビールが飲めるかも。しかし人も少ないと目の保養度も低くなる [続きを読む]
  • 【青物横丁、黒ちゃん(閉店)】
  • 【青物横丁、黒ちゃん(閉店)】なんと2016年11月に閉店。随分行っていなかったけど、いつのまにか。ネズミはもう飲めないのですね。今思えば、にんにく味噌もただだったし、味の染みた焼き物は貴重だった。昔、日替わりサービスがある時(生ビール火曜だったか?)によくお邪魔していたけど、そのサービスがなくなり足が遠くなってしまってた。時代の流れですね。最後にオールインワンありがとうござました。 [続きを読む]
  • 【串カツ田中 立ち飲み】
  • 【串カツ田中 立ち飲み】ついに立ち飲みに参入するようです。5月中旬に東京都豊島区に立ち飲み式の串カツ店を開業するらしい。すべて1串100円で提供するという。元のお店のお客が減らなければ良いですね。お通しはなくなるとしたら、キャベツはオーダー制になるとして、お代わり自由は残るのかな?店内のオペレーションは忙しくて大変でしょうね。近くにできたらすぐ行くと思います。 [続きを読む]
  • 【久保田 生原酒】
  • 【久保田 生原酒】つまみを食べずに酒だけ呑みの時に、最近飲んでいる。販売開始は1月だから既に貯蔵ものということになる。それでもまだまだ、がつーんと新潟の酒をストレートで味わえる。純米ではなく本醸造スペックなので目をつぶって堪能するまでにはいかない。口の中でどうしてもけんかしてしまうので、合うつまみが無いというお酒もまた良い。「えご」あるいは「そば」くらいかな・・。生原酒なのでおいておくと味が変わっ [続きを読む]
  • 【チェゴヤ】
  • 【チェゴヤ】ここは珍しい韓国料理のチェーン店になっている。気楽に韓国系を頂ける便利なお店です。韓国料理では個人的にはズンドブと骨付きカルビがチェゴヤ(最高)なので。とりあえずズンドブに行くことにしている。本場だとパンチャとして出てくることがある位だけど、日本ですのでオーダーしなくては。ここのお店はチェーン店でなぜかたくさんのテレビ放送で取り上げられている。「チューボーです」にかつて登場とか壁に書い [続きを読む]
  • 【花見酒】
  • 【花見酒】満開の桜の木の下で酒を飲む。なんとも贅沢な趣向です。しかしなぜか最近その機会が減ってきた。自分もここ数年行っていない。今は外人観光客のためのアミューズメントになってしまったのかもしれません。花見酒とし言えば有名な落語があります。ふたりの男が「ひとつ花見に繰り出そうじゃねえか」と、話がまとまった。ところが、あいにく二人とも金がない。そこで兄貴分がオツなことを考えた。横丁の酒屋の番頭に灘の生 [続きを読む]
  • 【千葉、八角】
  • 【千葉、八角】ここも千葉のお目当ての老舗のもつ焼き屋さんに漂流。無事カウンター席に飛び込めた。すぐにビールコップが目の前やや奥に置かれ、何にしますか?生ビールお願いします。コップは櫛を入れる用で後からお勘定の時に本数を数えていた。瓶ビールだったら間違えてそこにビールをついで飲んでしまうという恥ずかしいパターンである。カシラ、シロ、レバーを1本づつ注文。いつものように調子に乗って2本づつ頼まなくて良か [続きを読む]
  • 【千葉、花澤三友】
  • 【千葉、花澤三友】千葉半身揚げ情報をもらったのでお目当てのお店に漂流。早速、社長さんいらっしゃいの声が。半身揚げ、ぶつ、固いの(砂肝)、やらかいの(レバー)、といずれも写真付きでないのでよくわからない。とりあえず半身とブツと言いかけて、それは多いという顔だったので、半身そしてツクネでお願いした。後から観察するとどうもツクネは頼んでいる人はいないのに気付いた。いいんだいんだと串に3つささった団子でな [続きを読む]