ながれぼしのブログ さん プロフィール

  •  
ながれぼしのブログさん: シューティングスターのブログ
ハンドル名ながれぼしのブログ さん
ブログタイトルシューティングスターのブログ
ブログURLhttp://soapbubble.muragon.com/
サイト紹介文日々の ココロがふるえたときの 出来事や 悲喜交々を 書き綴りました 目にとめてくれた方々に すこし
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/05/14 10:13

ながれぼしのブログ さんのブログ記事

  • Voice
  • 疲れた心で 足元ばかりを 見下ろして … 歩いていては 神経はすり減る 見上げてみれば なんて 見事なsky blue 「そうじゃないょ」と 心の奥から響く声… 惹かれるのは やはり その心 人としての誠実 揺るぎない自制心 そこへ還る 小さな行動や言動に 現れる誠意は どんな時にも現れて やがて 生き方になる あなたの選ぶ その道 ソコに 心はありますか? 鏡よ鏡と…問いかけてみても 我…自らを [続きを読む]
  • Voice…
  • 疲れた心で 足元ばかりを 見下ろして 歩いていては 神経はすり減る… 見上げてみれば 見事な Sky blue… そうじゃないよ …と 心の奥から 響いてくる 惹かれるのは やはり その心 人としての誠実 揺るぎない自制心 そこへ還る あなたの 選ぶ その道… そこに ココロはありますか? 鏡よ鏡…と 問いかけてみても 我…自らを知らず… [続きを読む]
  • ジャスミンティ
  • あなたが 好きだと 教えてくれた… ジャスミン茶を 1人ぽっちの日曜日 口に含む… あなたとふたりで 笑った 小さな午後が 甘くて…苦い… ふたりで見上げた 空の青 心を映して きらきらしてた 1人で見上げる 澄んだ 同じ空… 同じ青 なぜ こんなにも こころに 沁みるンだろう [続きを読む]
  • ポリシー
  • 街で見かけた 黒アゲハ…1匹 どこまでも…追いかけた そばを過ぎゆく喧騒も 耳に止めず ただ…ひたすらに 自分の中にあるはずの 軸がブレ始め… 未来のわたしは 今 見えない ひとは 自分の持つ物差しで また…自らも 計られるという… 他人はミエテモ 自分はミエナイ ハグれたのは…あの子? それとも…わたし??? [続きを読む]
  • いちえんだまの恋
  • 道ばたにころがって ぼーっとソラを見上げてた 青い空には流れる雲が 寒い夜には 満点の星空が 霞んだ空から 小さな水が 振り降りてくることもあった 或る日 突然 あったかい手に 拾われて わたしはコイにおちました ステキなあなたは わたしをずっと 手放さずに 居てくれる いつからだろう 信じてた けれど わたしは いちえんだま 重たくないケド 手離しやすい……(>_<) [続きを読む]
  • 風に乗って かもめの鳴き声の流れてくる街で 小さな…小さな…美術館に 巡り合った 下品な人は下品な絵を… バカな人はバカな絵を… ヘタな人は下手な絵を… 書けば良し… という まるで…人生のよう 自分を出して…自分を生かす絵 いのちの線を描く人の 生きた言葉に…癒される 「絵でも 文字でも… うまく描こうなんて… とんでもない事だ 」……M.Kmagaya [続きを読む]
  • バブル
  • 一生懸命 追いかけた 空に消えてく シャボン玉 やっとこの手が届いても ハジけて 消える… くよくよ考えたッて 仕方ないサ 君は 言うけど… くよくよ考えてなんかない ただ…ハートが痛いッて 感じてるだけ… 追い求めると 逃げるというなら すべての想い 手放して 引き算で 生きてみる 強く吹き抜ける 風に 想い流して… どっちみち100年経てば 誰もいない… あたしも あなたも あの人も…K.Eg [続きを読む]
  • Piece
  • 抜けるような青空に 深く 息を吸い込む… こころに蘇る風景 あの日みた 海の穏やかな波… 指さして教えてくれた 玄鳥の尾っぽ 飛んでく 飛行機のかげ 出逢ったわんこたちの 嬉しそうなステップ… ひとつ ひとつが ピッタリおさまって ひとつの絵画になる… こころに 風が吹く それは …ときに激しく また…とても 優しい あゆの風 [続きを読む]
  • 心の景色
  • 家族でもなく 同僚でもない ともだち…というには 深すぎて ただ…大好き…というだけの つながり とても シンプル… けれど… わたしのこころの中心と繋がってる そんな あなたが… 島に閉じ込められてる私に 山の写メを 送ってくれる 奥山の学校は 静かに佇む 世界遺産… その心遣いが ただ…ただ… うれしい あなたのことばは わたしの癒し… ともに 違う現実を生きてる 近くて…遠い… あなたのここ [続きを読む]
  • Six days…
  • 他の人が バカにするような 小さな誠意を くる日も…くる日も コツコツと重ねて 誰かのために 身を削る 気の遠くなるような 未来の光 …追いかけて 自分に負けてしまいそうな日々 泣きたくなる夜 自分の無力に 立ち向かえない朝 毎日 毎日 戦って 巡り来る 金曜日… 充電の切れそうな 晴れ渡る空の 金曜日… 昨日のミスが… 笑ってる [続きを読む]
  • 本日…
  • 無理して… のめって 一日がゆく のぼせて…あせって 一日がゆく 意地張り…見栄張り 一日がゆく 当たって…砕けて 一日がゆく 要領をおしえましょうか…と ふところ手の誘い 蹴れば 顔色は変わる…寄る辺は消える それで こうして 道なき道を オロオロと探しているんです 野望はあるか… 義はあるか… 情けはあるか… 恥はあるか… あいにく本日 未熟者 わたくし本日未熟者…………by.M.Nakagi [続きを読む]
  • color
  • 人にはそれぞれ色がある… あなたは あなたの色で… わたしはわたしの色で… 人とのえにしを 紡いでいく 感性…という名のcolor 「土曜日の画廊」 画(絵)のない画廊にひとりきて 黙って壁を見て帰る 画のない画廊のかなしみは 春の陽射しが 知るばかり… by S.Terasima [続きを読む]
  • 小さな日記
  • 小さな日記をつけました… 毎日 毎日 つけました… 一生懸命書いたとて だれにもだれにも 読まれません さみしくなると開けてみる 小さな小さな わたしの世界 キラキラことばがつまってる 「あなたに…」 書物の中に海がある こころはいつも航海をゆるされる 書物の中に草原がある 心はいつも旅情をたしかめる 人生はしばしば 書物の外ですばらしいひびきを たてて くずれるだろう だが もう一度 やり直すた [続きを読む]
  • うみ
  • 時間が 手の中から サラサラと こぼれ落ちてく 友だちになりたいと 思えるひとに出逢えたよ 彼女が教えてくれた アリアナを聴きながら ひとり…海を見に出かけてみたんだ 「わたしは ツマラナイ人」ッて あなたは言ったけど あなたのコトバは とてもキラキラしてるよ わたしはわたしの歩幅でしか 歩けないけど jokeがすきな あなたのとなり 歩いててもいいかな ほら…顔を上げてみて 世界はこんなに広くて [続きを読む]
  • 魅惑の「まいちゃん」
  • 相手を大切にしながら 想い過ごした時間が 少しずつ…相手を かけがえのない人にしていく… 髪を春色に染めた日に 大好きで大切な人が 呼びました 「まいちゃん…」 夢で呼ばれるその人は なんてミステリアスで 魅惑的… なりたくて…なれない 「まいちゃん」 だけど… どこにいても なにをしてても わたしはわたし… 笑ってしまうくらい 単純で あわてんぼう… みにくいアヒルの子も 美しい白鳥すらも 水の [続きを読む]
  • Sempre…
  • キミの想い人が 何をしようと 止めることなど… 誰にも 出来はしないンだょ 自戒をうながしたところで 縛れるものでもない 大切なことは…そこに流れるつながりを 大切にすること 自分が楽しいと感じる そんな道を 進むしかない たとえ…そこに どんな感情が 芽生えたとしても 進むしかない すべては キミのこころのままに 囚われないで 顔を上げてみて 世界はこんなにも広く お陽さまは明るい 空は青く 吹 [続きを読む]
  • delicate feeling
  • とくとくと… 心の音が 振動してる コトバの端々や 文字の使い方に 優しい心が 現れる 傲慢になってるとき 誰かの哀しみに 無頓着でいるとき 心の音は 振動などしない 人の心は誰にもわからない けれど…人を思いやる 単純な優しいコトバは ずっと ずっと 心にこだまする 雨音がするそんな日は ふと…そんなことを 考える [続きを読む]
  • つよい風の日
  • あなたとの距離が遠い日は つい足下ばかり見る 楽しいとおもえることは いつも…あなたとふたり… 海のかみさまでつながれた あなたとわたし 僕 ひとりは好きだよ 寂しいのはイヤだけど… ひとりは寂しくないもん 寂しいッていうのは 人と人との関係で 起こることだから… 一人ぼっちッて言うけど ひとりッてのは ちっとも… 寂しいことじゃないンだ by. H.KOUMOT [続きを読む]
  • 距離
  • こころの距離が 空いてしまったね… スレ違ったままで そう…いつも 大切なものほど 失くしやすい わたし 私の心のアンテナは すぐに反応するのが いいところ だけど… フォローするのに 時間がかかる ただ…逃げもせず 逆らいもせず… 受け入れてみる 吹く風はまだ冷たい さぁ…顔を上げて 歩いて行こう… まだ…さきは 長い… [続きを読む]
  • mind
  • 大きな 哀しみが 襲うとき… やりきれない孤独に 包まれたとき… リレーションシップに 苦しむときも… でこぼこ道の 側には かならず… しあわせの種が 隠れてる だから… 閉じないで… わたしのHeart… [続きを読む]
  • Longing
  • 宝物になってしまいそうな… そんな お友達を 見つけた キラキラしてる感性が とても…好きだ 「夢中になれるものと 引き換えに… 手放したものは 大きいよ… 」と 言葉少なに語る… その 経験した人だけに 流れる深い悲哀が また…感性に出る 言葉に出来ない想いは 間違いなく… その人の空気になる…と 感じる 感性…この大いなる 神さまからのgift わたしは…と言えば 小さな喜びに舞い上がったり [続きを読む]
  • いざよい
  • こころで見なくちゃ 物事は よくみえないッてことサ 肝心なことは 目にみえないンだょ …………と 星の王子は言った…… ずいぶん 遠くまで来ちゃったな 人は見えると期待するものを みてしまうンだね たとえ… ソコに なにも無くても 誠意ッて…いったい ナンだろう… [続きを読む]
  • Agirl
  • 疲れてる…完璧に 気がつくと…週末… テレビからは「プレミアムフライデー」の文字 今のところの 憧れは 朝寝ぼう… 澄みきったジャスティンのあの歌声で ゴロゴロと 起き出せるなら なにも…のぞまない 頂き物の大好きなホワイトチョコ ほおばりながら… 昼下がりの光の中 口に広がる…あまい しあわせが 「だいじょうぶ」「だいじょうぶ」と 語りかけてくる とっても小さな野望と しあわせだけど コレがいち [続きを読む]
  • IF…
  • 絵を描くことができたなら 自分の想いを 白いカンバスに ありったけの感情と ともに 吐き出せてしまえたのに 歌を唄うことができたなら 声が枯れるほどの 哀しみを 歌とともに 精いっぱい 吐き出せてしまえたのに ピアノを奏でることができたなら この昂ぶる想いを 鍵盤に思いきり 吐き出せてしまえたのに 今日もわたしは ごはんをつくる 皆んなのココロが暖まるように そう…わたし… 偉大なる…ただの…凡人 [続きを読む]
  • Spontaneous…
  • よく 失う 小さなpierceを ループにかえた… あなたのこころの 小さなバイブレーションが… 今日も わたしを 大きく揺らす 伏せた瞼の 静けさや 語りはしない沈黙の奥に 不器用なあなたが…透けてみえる 流れる時空は…まるで砂時計 あまりに速くて どんな事でもいい 少しでも重なる時間を ともに 過ごせたなら あなたのとなりを 同じ歩幅で 歩けるのかな… 寂しさには キリがない [続きを読む]