nekoko さん プロフィール

  •  
nekokoさん: 小さく暮らす十二ヶ月
ハンドル名nekoko さん
ブログタイトル小さく暮らす十二ヶ月
ブログURLhttp://hibitoiro.blogspot.jp/
サイト紹介文夫婦+ネコ2匹、都内の賃貸マンションでの小さな暮らし。日々の色々綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2016/05/14 17:05

nekoko さんのブログ記事

  • 後悔して、いまを生きる。
  • 白キジくんがお空に帰って1年、ちょうど今頃みたいに暑い日が続く5月末のことでした。飼い主にとっては突然だったけど、白キジくんの心臓はその小さな体には耐えられないほどに大きくなっていたのです。心筋症による血栓閉塞でした。人生にタラレバはないと思ってはいても、「あの日の朝、すぐに病院に連れて行っていれば...。元気がないことに気づいていたのに、なぜ仕事に行ってしまったんだろう。」いまでもそう後悔すること [続きを読む]
  • 本日の晩ごはん&本日のネコ
  • 鰆(さわら)をもらった翌日、西京みそをもらったので一晩漬け込んで西京焼にしました。1分置きにタイマーをセットして、様子を見ながら焼いたにもかかわらず皮を焦がしました...。冷奴は春から作っている手作り豆腐です。すが立ってしまっても、表面をカットするとつるつるの面になります。真っ直ぐきれいに包丁を入れられるようになりたい。栃木産「水口さんの黒米」農薬・化学肥料不使用 不耕起栽培 300g【メール便発送】本 [続きを読む]
  • 本日のおやつ&本日の花
  • 最近、あちこちのお庭からバラのいい香りが漂ってきます^^ おうちによって種類も色々でおもしろいです。よくご近所同士で同じお花が咲いてるのを見かけると、分けてもらったのかな、仲がいいのかな、なんて想像します。祖母もときどき散歩から帰ってくると、手に植木鉢を持っていたことがありました。「〇〇さんから貰ったぁ。」という日もあれば、「初めて会った人だけど、お庭褒めたらくれたんだぁ。」なんて日もありました [続きを読む]
  • 材料2つ☆豆乳で作る自家製つるるん絹ごし豆腐
  • 夏は冷奴、冬は湯豆腐。もう、一年中お世話になりっぱなしのお豆腐ですが、自宅で作れると知ってチャレンジしてみました。やってみての感想は、シンプルだからこそ難しい!です。しかし、成功すると最高に美味しいです!その日の気温、使用する豆乳の種類、鍋、容器によって出来上がりが全く変わってくるのです。また、家庭での豆腐作りは主に3種類あって「蒸す」・「湯煎」・「電子レンジ」という方法が多いようですが、それによ [続きを読む]
  • パワースポットは自分の周りに、自分でみつける。
  • 今年の大型連休も観光地や行楽地には行かずに東京で過ごしていました。ある日は、多摩川でピクニック。新しい施設がどんどん増えて大混雑の駅周辺は、食事をするのにも、トイレに入るのにも長蛇の列...。人とすれ違うのにも気を使う疲れる場所は、最近めっきり行かなくなりました。でも、そこを通り過ぎてみると、まるでプライベート河原みたいな場所もあるんです。持参した簡単なお弁当を広げてそこで食べたら、なんか美味しかっ [続きを読む]
  • 本日の晩ごはん&本日のネコ
  • 今日の晩ごはん、うどんと春雨でつるつる同士になってしまいました!? 野菜も大葉だけ...。・ぶっかけうどん(大葉、海苔、梅、玉子)・春雨サラダ(もやし、わかめ、白ごま)・厚揚げ(味噌だれ、くるみ)***今使っている春雨は近所のスーパーで買っている「翁はるさめ」です。北海道産の馬鈴薯澱粉と九州産の甘藷澱粉を使用した国産春雨です。【5/13-20朝迄★期間限定★ポイント10倍!】稲垣 翁印春雨 150gposted with カ [続きを読む]
  • 母の日に思う父のこと。
  • 今度の日曜日は母の日ですね。母の日で思い出すのが、一青窈さんの『ハナミズキ』という曲です。ずっと恋愛の曲だと思っていたのですが、実は娘を想う父親の曲だと最近知りました。それで改めて聴いてみたら、いままで「どういう意味だろう?」と思っていた歌詞の一部が読み解けたような気がしました。参考ページ:ハナミズキ (曲)/wikipediaこの曲は、9.11の犠牲になった父親が娘を置いて逝かなくてはいけない無念さと、娘に [続きを読む]
  • こどもの日のネコ
  • 5月6日:画像追加しました。去年のこどもの日にも書いたのですが、毎年5月5日をわが家のネコ達の誕生日にしています。関連記事:ネコ、ブログ、私。新入りの白黒くんも仔猫のときに外で保護されて、正確な誕生日はわからないので、みんな一緒に5月5日をお誕生日にしています。みんな男の子だしね^^だから、私たちも毎年5月5日はちまきを食べたり、鯉のぼりの手ぬぐいを飾ったり、兜のケーキを食べたり、菖蒲湯に入ったり [続きを読む]
  • 本日の花&本日のおやつ
  • 藤棚を見たくて、両親を誘って神代植物公園へ行ってきました。予定を聞こうと思って実家に電話をかけたら、父のほうから先に「お母さんが神代植物公園に行きたいって言ってたなぁ」ってなりました 笑。 両親とはよくこんな偶然が起きます。風に揺れる姿にうっとり。園芸関係の仕事をしていた父は、花の後ろで隠れるように立っている木へ近づいて行って「かなりの年寄りだなぁ」と触っていました。この綺麗なお花たちを支えている [続きを読む]
  • 初夏をさわやかに迎えたくて、ヘアスタイルを変えました。
  • もうすぐ「立夏」です。いつも5月の連休中は気温が一気に上がるので、春の陽気にぼーっとしていると「夏が急ぎ足でやって来てしまった!」って気分になります。今年も晴天が続いて夏日になるとの予報だったので、ゴールデンウィークが始まる前に散髪に行ってヘアスタイルをこざっぱりとしてもらいました。ここ最近は肩に着くくらいの長さ、ひとつに結べるくらいの長さをキープしていましたが、今回は襟足ぎりぎりの前下がりボブに [続きを読む]
  • 連休の谷間のネコ
  • 今日、白黒くんを連れて動物病院へ行ってきました。明日からまた連休ということで、たくさんのワンちゃんネコちゃんが飼い主さんに連れられて来ていました。私は仕事で夫は休みだったのですが、私よりも心配していたとみえてスタンバイしていました。今回は、数日前から気になっていた皮膚のおできが化膿してきたので診てもらいに行ってきたのです。結局、消毒液と軟膏の処置だけで済んでよかったです。安心してゴールデンウィーク [続きを読む]
  • 本日の花&本日のおやつ
  • 先週末いつものお花屋さんで選んだお花は、おもしろい花びらの芍薬(シャクヤク)です。「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」は、美しい立ち居振る舞いの女性を花に例えた言葉ですね^^ 芍薬の英名はピオニーと言って、神話では美しい妖精の化身として登場するそうです。漢方薬や香水としても人気のお花ですので、世界中の女性に親しまれているんですね。そしてこちらが百花の王、牡丹。4月30日〜は七十二侯の「牡丹華 [続きを読む]
  • やりたくないことリストを作って、やりたいことをやる。
  • やりたいことリストを書き出すと、夢の実現へ近づくという話はよく聞きます。私もその効果を徐々に実感しています。しかし最近、その反対のやりたくないことリストを書き出すことが、やりたいことをやる為にさらに効果的かもと感じています。「やりたいこと」のほうが前向きで良いイメージですが、やらなければいけないことや、やったほうがいいことにすり替わってしまう時があるんです。それから、自分軸ではなくなってしまう時も [続きを読む]
  • 目に見えないものを大切にすると、目に見えるものを引き寄せるのかもしれない。
  • 今年に入ってから風邪をこじらせて数日間仕事を休んだことがありました。しかも2回。冬に1回と、つい最近です。体は丈夫なほうだと思っていたのですが、体質も変わってきているのかもしれません...。さて、その休み明けに上司が「今回のお休み、有給使いますか?」と聞いてくれました。しかも2回とも。「私も子供の用事で有給使ってるからねー。お互い様だからねー。」と、上司は笑って言いました。私は、この事がとってもあり [続きを読む]
  • 本日のネコ
  • あたたかい光に誘われて、ネコ達が窓辺に来るようになりました♪「黒キジくん、おはよう。」「白黒くん、おはよう。」「黒キジくん、お手入れしてあげる。」「白黒くん、ありがとう...。」「黒キジくん、おやすみ。」「白黒くん、おやすみ。」白キジくんもこの場所が大好きでした。☆いつもありがとうございます☆ スポンサーリンク [続きを読む]
  • 台所で働く布たち☆蚊帳ふきん編
  • 現在台所で使用している布たちは、引き出しの中にこの様に入れています。毎日使って毎日洗い替えるので、手が届きやすい場所にスタンバイ。右側・テーブル拭き・シンクの作業台拭き・手拭き左側のカゴ・ランチョンマット・食器拭き・おにぎり包み***テーブル拭き・シンクの作業台拭き・食器拭きは、蚊帳生地の布を使っているのですが、それぞれ違うところのものでサイズも様々です。現代では蚊帳を使う家は減っていますが、日本 [続きを読む]
  • 職を失うよりも恐いこと。
  • 昨日のブログで夫が会社を辞めることについて、不安よりもほっとしているのが正直な気持ちだと書きました。夫はもう十分にやり切ったと言っているし、私も夫は十分にやり切ったと思うからです。世間では、男性が仕事を辞めることは負け組だとか、脱落者だとかいう目で見る風潮があるように思いますが、実際に夫が会社を辞めるということが自分の身に起きてみて、恐いのは職を失うことではなく、そういう世間の目に押し潰されること [続きを読む]
  • 夫が、小さく暮らしたい...と言った日。
  • ここ半年ほどで夫の価値観が変わってきているのを感じます。東京を離れることと、長年勤めた会社を辞める決意をしました。ついでに車も手放しました。もう競争とか、出し抜くとか、のし上がるとか、そういった環境から離れたいのだそうです。そして、小さく暮らしたい...という言葉も出てびっくりです。2017年はこんな年にしていきたいと、住まいと仕事について書いていたのですが、夫のほうに大きな変化がもたらされました。 [続きを読む]
  • 休憩時間は外へ出て、ざわつく心を静めよう。
  • 3月から続いている職場のごちゃごちゃ...。立つ鳥跡を濁しまくりです。私自身は楽しく一緒に仕事をさせてもらっていた(私はそう思っていた)のですが、会社にかなりの不満があったようなのです。全く気づきませんでした。びっくりするような置き土産と波紋を残していかれました...。それを知って私もかなりショックを受けて「なんで?どうして?」と引きずっていたのですが、もう私が考えても仕方のないことで、本人と会社の問題 [続きを読む]
  • お金のブロックを外す練習
  • 「もっとお金があったら〇〇できるのに。」「お金さえあれば、こうはならなかった。」「今月もこんなに使ってしまった。」「苦労して稼いだのに、払うのヤダなぁ。」どこで、どう、こういう考えになったのか、私はお金に対してこんな感情をもっていました。お金はそんな私の言葉をじっと聞いているんですよと、ある方に聞きました。あったら良くて、ないと悪者にされてしまうお金。そして、そういう人のところに行っても「もっとあ [続きを読む]
  • 愚痴が出るのは暇だから。
  • 「nekokoは暇なんだよ。」パートタイマー時代、職場に嫌いな人がいて、その人のどんなところが嫌いなのかを語る私に夫が放った言葉です。このときの私の感情は「ものすごく腹が立ちました。」なんて、キレイな言葉で表現できるものではありませんでした。パート先でも嫌なヤツと一緒に働かなくちゃいけなくて、夫にも愚痴を聞いてもらえないなんて...。そもそも、何で私がパートに出なくちゃいけないの?!あぁ、なんて可哀想な私. [続きを読む]
  • 桜のおやつ&春の嵐
  • ここ数日の暖かさで近所の桜が一気に咲き溢れました^^ 今年は開花発表から満開までがとても長かったように思います。毎日通勤の行きと帰りに、まだかまだかと見上げていました。ここは住宅街にある桜並木。車も人もあまり通らなくて、ちょっとした芝生なんかもあって、私の中での桜の名所です。***七十二侯の「雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)」は3/30〜4/3頃。ちょうど4/3の夕方は空がゴロゴロ鳴りだして、夜は春 [続きを読む]
  • 掃除機を使わなくなって5年、床はほうきで掃き清める。
  • この5年わが家の床掃除には、箒とウエスがあれば全く問題ないことがわかりました。関連記事:毎日、全ての床を水拭きしています。5年前に掃除機を手放した理由は、掃除機を出すと一緒に暮らし始めたばかりだったネコ達が逃げ回ってしまうからでした。ちょうどその頃、吸引力が弱くなってきたと気づいたタイミングでもありました。それと、掃除機の充電の手間、ゴミ受けの掃除の手間、毎回の出し入れの手間、掃除機自体から出る排 [続きを読む]