nekoko さん プロフィール

  •  
nekokoさん: 小さく暮らす十二ヶ月
ハンドル名nekoko さん
ブログタイトル小さく暮らす十二ヶ月
ブログURLhttp://hibitoiro.blogspot.jp/
サイト紹介文夫婦+ネコ2匹、都内の賃貸マンションでの小さな暮らし。日々の色々綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供238回 / 321日(平均5.2回/週) - 参加 2016/05/14 17:05

nekoko さんのブログ記事

  • この春、開運レッスン。
  • 会うたびに旦那さんの愚痴、親兄弟の文句、職場の人への不満を言う人がいます。ネット上でつながっているらしい実際に会った事もない人物の批判も。そして、それらの人達のせいで体調を崩して、精神科に通っていて、薬が手放せないと言うのです。励ましの言葉にまでケチをつけて、数ヶ月経っても「あの言葉は受け入れられない」と、過去を持ち出してくるのです。そういう被害者意識の強い人とは会うのをやめました。anan (アンアン [続きを読む]
  • 本日のおやつ&本日のネコ
  • 今年の春は寒いです…。先週は、まんまと風邪を引いて喉をやられました。まだちょっとイガラっぽい; 喉にはハチミツという事で、本日のおやつは生姜はちみつクッキー。東京の桜は今週末に満開を迎えるそうですが、うちの近所の桜並木は3分咲きといったところです。でも、毎年咲き始めるとあれよあれよと満開になるので、やっぱり今週末かな。***最近、GIFにはまっております。遅いかな…?面白いネコの動画やGIF画像を見つけ [続きを読む]
  • 朝の猿田彦珈琲、夜のラジオ。
  • ずっーと行きたかった『猿田彦珈琲』のアトリエ仙川へ行ってきました。仙川の街はオーナーの大塚朝之さんの出身地なんだそうです。本店は恵比寿で新宿や渋谷にも店舗がありますが、私はこの仙川店の広々とした空間が一番好きです。奥に映ってるのは巨大な焙煎機です!これが表通りからでーんっと見えます。窓際のゆったりした席に座って、音楽を聴きながら本を読む至福の時間。朝食に名物の「猿田彦スラット」を注文。瓶に入った熱 [続きを読む]
  • 転職してもうすぐ1年、仕事と住まいと引き寄せの関係。
  • 3月も終わりですね。新年度ですね。私の職場でも4月から初めてのメンバーチェンジがあって、最近はその話題で持ちきりです。2017年の始めに、今年の目標として仕事と住まいに力を入れたいと書きました。早いものであれから3ヶ月。(私の転職から現在までの流れは、記事の最後に関連記事リンクでまとめましたのでよろしければご覧ください。)どうやって仕事に力を入れようかと考えたときに、まずは、現在週5日で働いている職 [続きを読む]
  • 変化する春、いつもの春
  • 昨日は春分でしたね。昼と夜の長さが一緒であることから、陰と陽のバランスが最も取れている日。太陽が新しい軌道を歩み出す始まり日。そして春分の日は、彼岸の中日でもあります。あの世とこの世がつながる日。白キジくんにとお花屋さんで買ったチューリップは、ちょっと首をかしげたところが白キジくんっぽくておかしいな。去年の春、確かに白キジくんがいた。世界一びびりだったくせに、夏が始まる前に突然お空に行っちゃった白 [続きを読む]
  • 断捨離しなくてよかった春色ストール
  • ミニマリストを意識していた頃〜ヴィーガンだった頃の私のクローゼットの中身は、色味はグレーやネイビーが多く、柄は無地またはボーダーが多く、デザインも極限までシンプルなものを選んでいました。こんな感じでした ↓2016年11月のクローゼットの中身2015年12月の衣装ケースの引き出しの中身スウェット素材のトレーナーとタイトスカートを3セットくらい揃えて、ローテーションで着ていました。いま思えば、無駄は一切許さない [続きを読む]
  • もうすぐ終了。
  • 1月中旬から始まったマンションの大規模修繕工事。ようやく終わりが見えてきました。関連記事:10年目のマンション大規模修繕工事マンションを囲むように足場が組まれており、さらに全ての窓はビニールシートで覆われていたのでずっと家の中が薄暗かったのです。2月中はほとんど洗濯物がベランダに干せず、ウチは乾燥機能がない洗濯機であるため、45リットルのゴミ袋に入れた洗濯物を自転車の前かごに押し込み、寒空の下コイ [続きを読む]
  • からし酢みそで春野菜をさらに美味しく。
  • グリーンが鮮やかな春野菜が出回りはじめると食べたくなるのが「からし酢みそ」です。この甘辛いたれは、大人になってからその美味しさがわかるようになったものの一つ。春の野菜には冬に溜まった老廃物を排出するデトックス作用があるというから、カラダも旬の野菜を喜んでるんだなぁと思います。まずは定番の菜の花で。スナップえんどうで。わけぎや油揚げ、わかめやあさりなどと和えるぬたも美味しくて好きなんですが、私は野菜 [続きを読む]
  • 桃の節句のおやつ&本日の出来事
  • 3月3日、ひな祭りのおやつは男雛と女雛^^ 2月の中旬に飾った桃の花と菜の花が今日まで咲いていてくれました。***今日は職場の駐輪場で「沈丁花がいい香りねー。こんな日陰でもちゃんと咲くのねー。」と初めて会った方から声をかけてもらいました。2月の下旬頃から駐輪場にかわいいお花が咲いてるなぁとは思っていたものの、これが沈丁花だったと初めて知った私。そして「本当ですねー。いい香りですねー。」なんて答えた [続きを読む]
  • 五感が研ぎ澄まされる朝時間
  • 早朝のクリアなエネルギーが好きです。日中のように目や耳からのノイズが少なくて、自分自身も研ぎ澄まされているような、ゼロになっているような感覚を味わえるのが朝だから。寒い日に寒いと感じて、暑い日に暑いと感じて「あぁ、今日も自分は生きてるんだなぁ」と感じる。先月の話ですが、休日に早朝の喫茶店で本を読むのが好きですと職場の人に言ったら、「じゃぁみんなでお茶しません?」と声がかかって、2日後には早朝の駅前 [続きを読む]
  • 本日の花&本日のおやつ
  • お雛様を飾った次の日、つぼみの桃の花も飾りました。なんだか、つぼみも桃のカタチに見えてくる。 白キジくんのお仏壇に飾ったら、今度はつぼみが彼のピンクのお鼻に見えてきた^^ もうすぐ春だね。七十二侯の第八侯「桃はじめて咲く」は3月10日。3月3日までには咲いてくれるといいなと思っていたけど、ここ2日〜3日でぽんぽんと花が開いてきています。今日は菜の花も仲間入り。本日のおやつは、練り切りの桃の花。いつ [続きを読む]
  • 豆乳で作るクリームチーズ
  • ヴィーガン時代に覚えた豆乳で作るクリームチーズ。安くできて、ヘルシーで、食べる量だけ作るフレッシュ感が気に入っています。作る前は漉す作業があるから面倒だと思っていたのですが、やってみたら漉すというか、ざるの上に放置しておくだけなのでスゴく簡単でした。参考レシピ クリーミーな豆乳チーズ by tatten 乳製品のクリームチーズに比べるとあっさりですが、酒粕を入れると白味噌と同様にコクが出る気が [続きを読む]
  • 猫の日☆にゃんこLIVE
  • 本日2月22日は猫の日ですね。毎回楽しみにしている『an・an』のにゃんこ様特集^^ アンアン特別編集 にゃんこ LIVE (マガジンハウスムック)posted with カエレバマガジンハウス 2017-02-22 Amazon楽天市場今回は保護猫が大きく取り上げられています。珍しく早く帰ってきた夫と興味深く読みました。わが家のネコ達もボランティアさんが保護してくれた子達。彼らとの出会いは、私達の人生を大きく変えてしまいました。もちろ [続きを読む]
  • 執着を手放した頃に望みは叶うのかもしれない。
  • 何度か書いた事があるのですが、私は以前は東京での暮らしが嫌いでした。関連記事:東京から引っ越したいと言ってから4年が経ちました。そんな中でも、ネコと暮らしはじめたり、モノを減らしたり、ヴィーガンになったり、引き寄せの法則に出会ったり、転職したりと多くの変化や転機がありました。そして東京で暮らして5年が経とうとしている今年、つい先日のことですがちょっと面白い話がありました。それは、生まれも育ちも東京 [続きを読む]
  • お雛様を飾る日はいつ?二十四節気の『雨水』にしよう。
  • 昨日ラジオを聴いていたら、雛人形を仕舞うのは早い方がいいとは聞くけれど、飾る日を毎年迷うんですとアナウンサーの女性が言っていました。私も同じく毎年決まっていなくて、バレンタインが終わった頃を目安に出していました。そしてそのアナウンサーの方が調べたところ、どうやら二十四節気の「雨水(うすい)」の頃に飾るのが一般的なんだとか。今年の雨水は2月18日から。思い立ったが吉日です。ちょうど土曜日だったので、 [続きを読む]
  • 土瓶で湯を沸かす贅沢時間。
  • ステンレス製のケトルから、ずっと憧れていた土瓶に買い替えました。土鍋で炊くごはんの美味しさを知ってから、いつか土瓶で沸かした白湯をのみたいと思っていたのです。白湯でもコーヒーでも、必要な量だけ直火でいちいち沸かして淹れたい私。関連記事:白湯から始まる私の1日。割ったらどうしよう...。そんな不安は手放して土瓶を選んでよかった。土が作り出してくれるまろやかな白湯はやっぱり格別だった!だから大事に大事に [続きを読む]
  • 動物デザインのパッケージ『THEOBROMA 』のチョコレート
  • 最近はみなさん男女関係なくバレンタインを楽しんでいますね。職場の方から頂いた『THEOBROMA』のチョコレートのパッケージがニャンともかわいらしい ♪ 樋上公実子さんの描く動物たちはとっても魅力的 。小箱シリーズという手のひらサイズの大きさで、配りチョコにちょうどいい。動物好きはもちろん、可愛いすぎないのでピンクやハートが苦手な方へもいいなと思いました。***そして、商品名は「ジャリ」!スペイン産のオレン [続きを読む]
  • 『世界ネコ歩き』を視聴するネコ
  • 昨日に続いて、今日も東京は雪が舞いました。雪でいつも思い出すのが、2015年にNHKで放送された岩合光昭さんの番組「世界ネコ歩き 津軽の四季 りんご農園のネコ家族」と、それを食い入るように観ていたキジトラ兄弟^^ 上が白キジくんで、下が黒キジくんです。ネコも楽しめるネコ番組として、ニャンコ達がこの番組を観ている動画がユーチューブなどでもたくさんあがっています♪ちなみに、写真の私の部屋にあったテレビはす [続きを読む]
  • 十猫十色☆バックオーライ
  • ネコがおもちゃに狙いを定めるとき、後ろ足をもぞもぞさせたり、おしりをふりふりさせたりします。歩数を計って助走をつけているそうです^^ たまらない仕草。ウチの白黒くんは、もぞもぞさせた後ろ足を壁に乗り上げるまでバックして行きます。オーライ オーライ!車だったら全然オーライじゃないけどねー。一瞬しゃちほこに?!でも、ものすごい気合いの割に戦闘力はそれほど高くなく....。羽根を相手にあたふたします。狩りの [続きを読む]
  • うぐいす鳴く
  • 二十四節気は「立春」「夏至」「秋分」「冬至」など、1年を約15日おきに分けたもの。七十二候は、二十四節気をさらに初候、次候、末侯の3つに分けたもの。「東風解凍」「黄鶯睍睆」などの漢字で表し、約5日おきで変わっていきます。たった5日間だけど、七十二侯を意識するようになってから、5日の間にも終わりを告げるもの・生まれて来るものに気付くようになったから不思議です。時計やカレンダーがなかった時代はこんなと [続きを読む]
  • 立春☆小さな春を探しにいつもの道を散歩。
  • ? 春は名のみの 風の寒さや 谷の鶯 歌は思えど『早春賦』の歌詞どおり気温はまだまだ寒いけど、なにか本当に冬から春にエネルギーが入れ替わったかのような空気感だった立春の今日。修繕工事の関係で家の中が薄暗いこともあり、春を探しに外に飛び出して近所を散歩しました。いつも通勤で通る道の中でも特に好きな一画があります。特別に整備されているとかでもなく、野放しにされているとかでもなく、そこに住む人達が程良く関 [続きを読む]
  • 本日のネコ
  • 少し前に大寒〜立春までは心とからだのデトックス期間にしているという内容を書いたのですが、その後もネコ達が風邪を引いたりして、わちゃわちゃと過ごしていました…。実は、ネコ達が体調を崩すときというのは、決まって飼い主側も不調のときなんです...。とくに、お恥ずかしい話ですが夫婦喧嘩をすると必ず、です。彼らは、人間が思っているよりもずっと敏感に私たちの気を感じ取っているんだと思わされます。そして、その度に [続きを読む]
  • 自転車通勤&ミニマルライフ5年目に選んだバッグ
  • 東京に引っ越してきて5年目、職場は変えたけど自転車通勤を始めて5年目、ミニマルライフを送るようになってからも5年目です。通勤バッグに入れるモノが自分に必要なものだけになり、バッグ自体も小さなものを選ぶようになっていき、しばらくプチプラの小さなキャンバストートを使っていました。その後、自転車通勤にはショルダーバッグのほうが快適だと感じるようになって、最近まで雑誌の付録を使っていたのですが、先日ついに [続きを読む]