Tohru@写真撮ってストーリーも書いてます さん プロフィール

  •  
Tohru@写真撮ってストーリーも書いてますさん: Memoirs 〜めくるめく世界との出会い〜
ハンドル名Tohru@写真撮ってストーリーも書いてます さん
ブログタイトルMemoirs 〜めくるめく世界との出会い〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/eden929/
サイト紹介文撮影したポートレートやネコや風景やさまざまな写真、創作したイメージやストーリーなどを掲載しています
自由文気の向くままに写真を撮影して、ストーリーも書いているTOHRUと申します。
好きなものや影響を受けたもの
ラファエル前派 ロセッティ ミレイ ウォーターハウス コクトー・ツインズ ボッティチェリ ミュシャ ユング ノヴァーリス タルコフスキー ピンク・フロイド ホリー・ワーバートン 黒澤明 シェイクスピア ドビュッシー 手塚治虫 ドイツ・ロマン派 竹久夢二 泉鏡花 小泉八雲 ゴーチェ その他多数
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 324日(平均0.5回/週) - 参加 2016/05/15 08:03

Tohru@写真撮ってストーリーも書いてます さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 3.11 尊い命
  • あれから6年。 人、犬、ネコ、動物やあらゆる生命たち…… あの日、奪われた多くの命もあの日、助かった命もみんな、みんな、尊い命…… この動画は、東日本大震災の津波の映像です。精神的なストレスが生じる可能性もありますので、ご注意ください。   [続きを読む]
  • 新年
  • 新年明けましておめでとうございます。昨年も、お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。 〜去年までのツイッターのまとめと若干の補足です。〜 あの時、あの場所で@Tohru2222 公開時はジョン・カーペンター監督が大人向け「E.T」をつくって!?だったけど、今観ても好きな「スターマン 愛・宇宙はるかに」。ジャック・ニッチェのテーマ [続きを読む]
  • ツイッターまとめ
  • これまでのツイートのまとめと若干の補足です。 あの時、あの場所で@Tohru2222 昨日テレビで見かけて、CMに流れる音楽としては、ひさびさに好きだなぁと思った。WOODKIDって、フランスの映像ディレクターYoann Lemoineの音楽プロジェクトの名前らしい。 https://t.co/I6nyThZ1fc https://t.co/61eDiqM0Lh2016年12月05日 11:38Yoann Lemoine - Wikipedia &n [続きを読む]
  • ツイッターまとめ
  • ブログに載せてなかった写真やその他、今日までのツイッターのまとめです。 あの時、あの場所で@Tohru2222 ポケモンGOに、磯光雄監督の名作「電脳コイル」に出てくる電脳ペットを思い出す人も少なくないはず。 https://t.co/j4zCxfJykU2016年08月01日 14:51 あの時、あの場所で@Tohru2222 「陽だまりのぬくもり」 #花 #花の写真 #flowers #photography #ファイン [続きを読む]
  • ケンジとノリコ
  • ケンジとノリコは、小さな頃から、とても仲のいい幼なじみでした。ノリコは、まわりの子供たちよりも、ぼんやりとして少し変わった子でした。他の子から何か言われても、すぐに答えることができません。いつも時間をかけて、よくよく考えてから、やっと返事をしていました。そんなノリコのことを、からかったり悪口を言って、いじめる子供たちもいました。勝ち気なケンジは、いじめられているノリコを見つけては、いつも、かばっ [続きを読む]
  • ミュージックビデオまとめ (MV追加)
  • 2015年に監督別に掲載したミュージックビデオをまとめてみました。?〜〜監督作品集?を すると、そのページに行けます。Peter Care監督作品集New Order - Regret -Tarsem Singh監督作品集Vanessa Paradis - Be My Baby -Paula Greif監督作品集Julia Fordham - Happy Ever After -Isaac Ravishankara監督作品集 The Lumineers - Stubborn Love -Andy Morahan監督作品集Scritti Politti - Oh Patti (Don`t Feel Sorry For L [続きを読む]
  • 今朝見たYouTube
  • 今朝は家のまわりを掃いて掃除したあと、なんだか時間に余裕があったので、YouTubeの映画関連の動画を、とりとめもなくボーッとしながら観ていた。この何気ない日常をつづる風景写真に、マイケル・ケイメンの叙情的なテーマ音楽が流れて、意味深げにタイトルがかぶってくる「デッドゾーン」のオープニングが好きだ。未だにDVD発売されていない「エレクトリック・ドリーム」。なかでもコンピュータとヒロインが共演するこのシーン [続きを読む]
  • いつまでも ここにいて 第二章
  • 「イントロダクション」「第一章 永遠の夏」から続く───第二章 ふたりの宿命 ― 思春期から成人期 ―美卯と書斎で別れてからの私は、毎日暇を持て余していた。何しろ携帯電話は没収されていて、ネットもできない。ベッドや机やクローゼットなどが置かれた、私が寝泊まりしている14平米ほどの広さの部屋には、パソコンやテレビやラジオや電話すらもない。新聞も洋館に来てから一部も届くこともなく、壁の外の世界からは完 [続きを読む]
  • 頑張れない人たち
  • 14日に熊本地震が発生してから6日が経過しました。今一番心配なのは、頑張れない人たちです。高齢であるとか病気であるとか、他にも様々な理由で頑張れないけれど、みんな被災している状況だからと話すこともできずに、毎日我慢をしている人たちもいるでしょう。頑張ることは素晴らしいけど、どうしても頑張れない人たちもいるのです。そんな頑張れない人たちも、一日も早く救われてほしいです。*熊本地震「関連死」リスク高 [続きを読む]
  • いつまでも ここにいて 第一章
  • 「イントロダクション」から続く──第一章 永遠の夏 ― 少女期 ―あの夏の日々から……どれくらいの時や季節が過ぎ去っていったのだろうか?今、この一瞬でも、……変わることのない、彼女の穏やかな微笑み。彼女の仄かな手の温もり。彼女の細い息づかい。それは白昼夢のように儚い、ひと夏の記憶であっても……私の心のなかに、昨日のことのように、ありありと蘇ってくる……。「いつでも……、どこでも……?ここ?では、私に [続きを読む]
  • 3・11
  • 今日から5年前。突然の災害に命を奪われた、あまりにも多くの人たち。人々と生活して運命を共にした、猫や犬をはじめとする生き物たち。すべての尊い命を思いながら午後は黙祷を捧げます。 [続きを読む]
  • いつまでも ここにいて  イントロダクション
  •     この  約束の場所で  いつまでも  変わらない君と  ふたたび出会うとき  たった   ひとつだけの  君との   つながりが見えてくる   愛もなく  時もない  この生と死と永遠の  狭間のなかで  たった  ひとつだけの  真実を見つめている……   愛ではない  純粋で  ゆるぎない輝き  時もなく  永遠のあるところ  いま  ここで  生と死と永遠の  狭間のなかで   君 [続きを読む]
  • 過去の記事 …