としちゃん さん プロフィール

  •  
としちゃんさん: 自転車日本縦断の夢
ハンドル名としちゃん さん
ブログタイトル自転車日本縦断の夢
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yts510730/
サイト紹介文自転車で日本縦断を企てています。九州南端から初めて1回250kmずつくらいで北海道を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/05/15 10:48

としちゃん さんのブログ記事

  • 青森編振り返り(18)ウェスパ椿山
  • バスで十二湖駅まで戻ってきて出発の準備が整ったのはもう13時近くだった。午前中めいっぱい遊んでしまったので今日も午後の行程はきつい。鰺ヶ沢まで約60km。10kmくらい走るとウェスパ椿山の方に曲がる道があったので寄ってみた。リゾート施設で、海の見える丘の上にきれいな建物が並んでいる。計画を立てるときにここに泊まることも考えたのだが、自転車旅には似合わないような気がしてやめた。海岸線に向かう道は、海と空が青く [続きを読む]
  • 青森編振り返り(17)十二湖⑥日本キャニオン
  • 王池散策路からバス通りにもどる。八景の池のバス停のところから日本キャニオン展望所へ登る道がある。日本キャニオンとは十二湖の向こう側にある大崩山の景観がグランドキャニオンを思わせるというのでつけたらしい。せっかくなので見てみることにした。林の中を15分ほど歩くと展望所に出る。危険防止のため柵がありロープまで張ってあるのであまりダイナミックな景観は楽しめない。ちなみに、この大崩山への登山道から12の湖が見 [続きを読む]
  • 青森編振り返り(15)十二湖④
  • ブナ自然林を抜けて、沸壺の池を回ってバス通りの方へ降りてゆくと落口の池がある。ここで雨が降ってきた。雨具を持ってきていたので木の下に入って雨具を着る。朝天気予報を見たときはこの地域には雨という予報は出ていなかったが、レーダーの雨雲の様子を見ると確かにこのあたりの上空に局所的に雨雲が発生している。たいしたことのないにわか雨だろうと思っていたが結構強い降りでしばらく木陰から出ることができなかった。少し [続きを読む]
  • 青森編振り返り(12)十二湖①
  • 宿から十二湖の駅までもどる。駅から十二湖の中心地までは5kmほどのようだがその間に200m以上の標高を登らなければいけないので後のことを考えると自転車で登るのは無謀な感じだった。駅に自転車をおいてバスに乗ることにする。バスの始発は9:15なのでそれまで駅で待つことにした。駅には観光案内所と売店があるのだけどまだ開いていなかった。8:30頃人がやってきて施設を開け始める。カップラーメンを買ってお湯を入れて貰って朝 [続きを読む]
  • 青森編振り返り(11)山の宿しちのへ
  • 1日目は民宿に泊まった。陸奥岩?の駅から5分ほどのところにあって登山ガイドをやっている方が一人でやっているようだ。民家の2階の1室という感じで、壁には登山したときの写真がいろいろ貼ってある。一人で寝泊まりするには十分な施設で、豪華な温泉旅館もいいけどこういう雰囲気もいいなと思った。  [続きを読む]
  • 青森編振り返り(10)十二湖駅
  • 午後6時、やっと十二湖の駅についた。十二湖にも宿はあるのだが、観光シーズンの日曜日の一人旅は歓迎されず空いてなかった。しかたなく、一駅先の陸奥岩?にある民宿に泊まることにした。だからまだ一駅分走らなければならない。9月になったので日没は6時半頃なので明るいうちには着けそうだ。  [続きを読む]
  • 青森編振り返り(9)白神岳登山口
  • 大間越を過ぎると白神岳登山口という看板があった。山に向かってきつい登り坂が続いている。向こうから少年が荷物をいっぱい積んだ自転車を押して降りてくるところだった。昔自転車の雑誌で白神岳の登山道を自転車で走る企画を見たことがある。私もあと30年若ければそんなことも考えたかも知れないが、今は平地を走るので精一杯である。  [続きを読む]
  • 青森編振り返り(8)大間越
  • 県境を越えると大間越のトンネルにさしかかる。海辺まで山が迫っていて、きっと昔は難所だったのだと思わせる地名である。今はトンネルで簡単に抜けてしまう。道の狭いトンネルだが自動車がほとんど通らないのでそれほど苦にならずに越えることができる。  [続きを読む]
  • 青森編振り返り(6)あきた白神駅
  • 2時頃ポンポコ山公園というところの道の駅についた。遅い昼飯にする。午前中は新幹線の中でサンドイッチを食べただけでおなかがすいていたので生姜焼き定食を食べる。昼食を食べてからまた30分ほど進むと東八森の駅を通り、さらに1時間ほどであきた白神駅に着いた。このあたりまでが秋田県でまもなく青森県に入る。  [続きを読む]
  • 青森編振り返り(7)県境
  • あきた白神駅を後にして海岸線を北西方向に進む。道の駅八森で「お殿水」を見て、まもなく秋田と青森の県境に着いた。酒田から象潟へ向かう途中で秋田県に入ってから象潟、由利本荘、秋田市、男鹿半島、能代と秋田県を回ってきた。時刻はまもなく17時になろうとしていていて夕刻が迫っている。今回の旅はここから青森までずっと青森県を走るので青森編とした。  [続きを読む]
  • 青森編振り返り(4)能代駅
  • 20分ほどで能代駅に着いた。ここまでは米代川に沿って西に向かっているが、すでに結構な向かい風で最初から気力をそがれる。この調子では日没までに十二湖方面に着けるのか心配になってきた。能代駅でちょっと休んで改めて今回の旅に思いをめぐらせる。  [続きを読む]
  • 青森編振り返り(3)五能線に沿って①
  • 今回の旅は、東能代から五能線に沿って青森を目指す。自転車の旅としては奥羽線沿いに弘前を目指す方が普通で距離も短いのだが、風光明媚な海岸線を走りたかったし、世界遺産白神山地の雰囲気を味わってみたかった。前回も書いたが五能線の分岐駅である東能代は今ひとつぱっとしない駅である。売り出し中の企画列車「リゾートしらかみ」だって本当は東能代がキーポイントのはずなのに秋田や青森が起点になっていて東能代はただ行き [続きを読む]
  • 青森編振り返り(2)東能代駅を出発
  • 1日目は十二湖まで約50km、東北も北の方になるとさすがに遠く、東能代駅には1時近くに着いたのでなかなか厳しいスケジュールである。13時15分には自転車を組み立て荷物もセットし終わって出発した。この日、小笠原近辺に長く居座っていた台風が東北地方の東岸沖を北上したので、一時的に西高東低のような気圧配置になり、秋田県地方にはかなり強い北西風が吹いていた。今回の旅は基本的に北へ向かうので最初から向かい風である。 [続きを読む]
  • 青森編振り返り(1)奥羽本線
  • 一昨日の7日、無事に函館から帰ってきた。例によって今日から今回の旅を振り返ることにする。4年半前の2013年3月に九州長崎鼻を出発した「自転車日本縦断の夢」の旅も11回目でやっと本州を出て北海道に足を踏み入れることになった。夏の旅の予定だったのだが今年の夏は天候不順で8月初めは雨続きでなかなか決心がつかず、9月になってからの出発になった。幸い天候に恵まれ、暑すぎず、十二湖でにわか雨にあった以外は雨にも会 [続きを読む]