おつきさん さん プロフィール

  •  
おつきさんさん: 不登校の星、旅に出る
ハンドル名おつきさん さん
ブログタイトル不登校の星、旅に出る
ブログURLhttp://shino-bu.hateblo.jp/
サイト紹介文小一から不登校になった次郎と最長二ヶ月、宮古島へ旅に。末っ子花子も一緒。母と子ども二人、珍道中レポ。
自由文「不登校」自体、問題ではありません。でも、多くの家族が苦しんでいる。苦しみながら、希望を見出さなくたって、楽しみながら「不登校」を棚上げしておくっていうのはどうでしょう?わが家には“自由な時間をすごしている子がいる”っていうだけですからね。

さて、その息子からプレゼントされた自由時間に、あなたは何をしますか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 311日(平均2.0回/週) - 参加 2016/05/15 14:28

おつきさん さんのブログ記事

  • かつやま子どもの村小学校
  • 今日は長男の卒業式…いろいろ伝えたいことがあるんだけど、長くなるから、お会いできたときに熱く、いや暑苦しく、語ります。時間のない人は、うっかり聞かないようにしてね。長男が公立小学校3年生のとき、「学校に行きたくない。」と言いだした。私の内心は“やっぱり、そのときが来た”と思った。その後いろいろな学校・フリースクールを探して、いろんな人とのご縁で、ここに導かれた。愛知県から福井県の小学校に行く。 [続きを読む]
  • 新しいイベントのカタチ⑧
  • 《目次》?西野さんを長久手にお招きしたかったワケ?コミュニティ形成のイベントづくり?イベント計画段階で、発揮した力?イベントを開催するにあたり、気をつけた“ない”こと?ゲスト選びと参加者選び?当日の参加者の動き?イベントの後で・・・(←いまココ)今回で最後です。お付き合いいただいたみなさま、ありがとう。?イベントの後でイベント終了時に、自分宛の手紙を書いてもらえるように、宛先のハンコを押した葉書・ [続きを読む]
  • 新しいイベントのカタチ⑦
  • 《目次》?西野さんを長久手にお招きしたかったワケ?コミュニティ形成のイベントづくり?イベント計画段階で、発揮した力?イベントを開催するにあたり、気をつけた“ない”こと?ゲスト選びと参加者選び?当日の参加者の動き(←いまココ)?イベントの後で・・・?当日の参加者の動きイベント当日は、あいにくの雨。せっかく中学生コンビが企画してくれた“逃走中”もあえなく中止。とはいえ、それを楽しみにしていた子どもた [続きを読む]
  • 新しいイベントのカタチ⑥
  • 新しいイベントのカタチ① - 「いまを生きる」勇気新しいイベントのカタチ② - 「いまを生きる」勇気新しいイベントのカタチ③ - 「いまを生きる」勇気新しいイベントのカタチ④ - 「いまを生きる」勇気新しいイベントのカタチ⑤ - 「いまを生きる」勇気《目次》?西野さんを長久手にお招きしたかったワケ?コミュニティ形成のイベントづくり?イベント計画段階で、発揮した力?イベントを開催するにあたり、気をつけた“ない” [続きを読む]
  • 新しいイベントのカタチ⑤
  • 新しいイベントのカタチ① - 「いまを生きる」勇気新しいイベントのカタチ② - 「いまを生きる」勇気新しいイベントのカタチ③ - 「いまを生きる」勇気新しいイベントのカタチ④ - 「いまを生きる」勇気《目次》?西野さんを長久手にお招きしたかったワケ?コミュニティ形成のイベントづくり?イベント計画段階で、発揮した力?イベントを開催するにあたり、気をつけた“ない”こと(←いまココ)?ゲスト選びと参加者選び?当日の参 [続きを読む]
  • 新しいイベントのカタチ④
  • 新しいイベントのカタチ① - 「いまを生きる」勇気新しいイベントのカタチ② - 「いまを生きる」勇気新しいイベントのカタチ③ - 「いまを生きる」勇気《目次》?西野さんを長久手にお招きしたかったワケ?コミュニティ形成のイベントづくり?イベント計画段階で、発揮した力(←いまココ)?イベントを開催するにあたり、気をつけた“ない”こと?ゲスト選びと参加者選び?当日の参加者の動き?イベントの後で・・・?イベント計 [続きを読む]
  • 新しいイベントのカタチ③
  • 新しいイベントのカタチ① - 「いまを生きる」勇気新しいイベントのカタチ② - 「いまを生きる」勇気《目次》?西野さんを長久手にお招きしたかったワケ?コミュニティ形成のイベントづくり(←いまココ)?イベント計画段階で、発揮した力?イベントを開催するにあたり、気をつけた“ない”こと?ゲスト選びと参加者選び?当日の参加者の動き?イベントの後で・・・?コミュニティ形成のイベントづくり私は長久手市のまちづく [続きを読む]
  • 新しいイベントのカタチ②
  • 新しいイベントのカタチ① - 「いまを生きる」勇気つづき《目次》?西野さんを長久手にお招きしたかったワケ?コミュニティ形成のイベントづくり?イベント計画段階で、発揮した力?イベントを開催するにあたり、気をつけた“ない”こと?ゲスト選びと参加者選び?当日の参加者の動き?イベントの後で・・・?長久手に西野亮廣さんをお招きしたかったワケちょっと長いのですが、時間のある時にどうぞ。shino-bu.hatebl [続きを読む]
  • 新しいイベントのカタチ①
  • 描き出さなくては。あの、イベントのことを。いきさつからイベント後のことまで語ると、一冊の本ができちゃうんじゃないかってくらいエネルギーを注いだ、あのイベントのことを。みなさまのおかげで、2/5(日)、大きなイベントが終了したしました。事故・怪我もなく、参加してくれた方々からは多くの反響をいただき、こちらの予想を越えた感想が届いていることに、正直驚きを隠せません。500人(うち子ども100人)もの、参加者を2 [続きを読む]
  • 私は西野が好きじゃない・・・
  • 先日、西野亮廣のトークライブ@名古屋Tolandに行って来た。私は西野が好きじゃない・・・印象に残った言葉から、西野亮廣を好きじゃない理由を説明する。みんなからの質問「いま、会いたい人はいますか?」西野「性欲が衰えないので、セフレを募集してます。後腐れなく、めんどくさいのはナシで。」「自分の嫌いなところはありますか?」西野「全部好き。声も顔も。頭の先からつま先まで、全部好き!」会場、大爆笑。この [続きを読む]
  • 西野亮廣さん・トークライブ@長久手…開催します①
  • あー、怖い、怖いよ〜。「魔法のコンパス」「えんとつ町のプペル」で大ブレーク中のキングコング西野さんを長久手にお招きします。私は西野さんの「いつまでも、客でいられると思うなよ。」という言葉が好きです。そう、もう受け身で生きていく時代ではない。自ら動いて、失敗して、修正して、考えて、また動く。そうして生きていく時代なんじゃないかって。今まで売れていたものが売れなくなり、売れなかったものが売れるんじゃ [続きを読む]
  • 日本の人口推移から見る、これからの生き方
  • この下のグラフ、見えるかな?誰もが知っている日本の人口減少を示すもの。2004年を境に日本が人口を記録して以来、初めての人口減少が起きている。そう、みんな知ってること。この前に、まちづくりの話を伺った時に、改めてこのグラフを見て思った。あー、初めて起きる仕組があちらこちらで始まる・・・いや、もう始まってる。もう、どこでも、だれでもこの話は議論しているだろうから、専門家気取りの話は一個もできない。た [続きを読む]
  • 全ては陰陽の中にある
  • 最近、何度となくこのマークがわたしの頭に浮かんでくる。光の中に影があり、影の中に光がある。苦しみの中、藁をもすがる気持ちで光を見出すことが美しいなら、喜びの中、影を見出すこともまた、美しい。えーと、何が言いたいかっていうと、時々、幸福の中で当たり前すぎる日常に、楽しさを見出せなくなる時がある。でも、なんだかよくわからない落ち込みや、嫉妬や不安や寂しさにちゃんと溺れると、幸福感で満たされる時があ [続きを読む]
  • 私とムスメと・・・
  • 公園に行き、木々を眺める。1週間前のグラデーションと、色の割合が変わっている。その一本の樹、それだけで心が動く。どれだけ多くの芸術家が、その美しさに魅了されて絵を描いてきただろう。どれだけ多くの音楽家が、その空気感を音にのせようとチャレンジしたのだろう。どれだけ多くの教育者が、その神秘性を伝えたくて工夫してきたのだろう。最近私は、4歳の娘の動き、歌声、表情の変化、全てに驚くほど惹かれる。「か [続きを読む]
  • 大人の遊び方〜泥だんご編〜
  • 私は、大人になってから「光る泥だんご」作りにハマった。流行ったのは、どうだろう?25年くらい前かな?学童保育の仕事をしている時に、保育園上がりの子どもたちから、教わった。最初はボッコボコのジャガイモみたいな泥だんごしかできなかったけど、何度も何度もやっていくうちに、ちゃんと、まあるくなるの。もっと光らせたくて、流行らせた人の本まで買って。https://www.amazon.co.jp/光れ-泥だんご-普通の土でのつくり [続きを読む]
  • 小学生のお母さんへ『子どもの困った!は財産になる』
  • 小学生の子どもを持つ、全てのお母さんへ私は20代から41歳まで、ずっと小学生を預かる“学童保育指導員”の仕事をしてきた。その間、結婚・(育休・出産・育休)×3回、職場復帰を3度経験した。大変だったか?と聞かれれば「大変だった。」と答えるし、楽しかった?と聞かれれば「楽しかった。」答えるだろう。結局、どっちもたくさん経験してきたからね。普通のお母さんより、たくさんの子どもの成長をみてきた。小学生時代 [続きを読む]
  • 【考察】どうして、キライになるのか?私の場合。
  • キライな人の話をした。どうして、キライになるのか?考えた。【私の場合】もう、それは、ただ1つ。相手と会っている時に、湧き起こってくる自分の感情を隠してしまったとき。一回のみならず、何回も重ねると会いたくなくなる。先日、キライだと思っていた人に、自分の感じていることを言ったことで、その人に会いたくない、という感情がなくなった。本人はなんにも変わってないのにね。自分の湧き起こってきた気持ちを、い [続きを読む]
  • 集団づくりを、算数で考える④
  • 忘れてませんよ。続いています。むしろ、狙ってます。集団づくりを、算数で考える① - 「いまを生きる」勇気集団づくりを、算数で考える② - 「いまを生きる」勇気集団づくりを、算数で考える③ - 「いまを生きる」勇気今回は「イベントをどのようにつくるか?」ご存知のかたも多いのですが、私は来年2月にキングコング西野さんをおよびして、長久手でイベントを開催する予定です。そのイベントのつくり方を、今までとは違う [続きを読む]
  • アメトーーク「スゴいんだぞ!西野さん」、みちゃった?
  • 最近、私が「西野さんが」「西野さんの」「西野さんを」という話を、会った人にも、SNSでも投入していくので、おかげで木曜日に放映されたアメトーーク「スゴいんだぞ!西野さん」を観てくれた人がいた。私も観ましたよ。マジで正座して。夜、遅くまで起きていた小6長男にも声かけて。「お母さんね、この人を長久手に呼ぶんだよ!」って自慢げに!・・・そういえば、しばらくテレビのない生活をしていたから、久しぶりに時 [続きを読む]
  • 集団づくりを、算数で考える③
  • 今日は「まちづくり」を算数で考えてみる。って言っても、前回と同じ。中身はあんまし変わらない。前回は私が図の中にいなくて、客観的な集団づくりの図だったけど、今回は、私が点で始まっている。今までのシリーズはこちら↓集団づくりを、算数で考える① - 「いまを生きる」勇気集団づくりを、算数で考える② - 「いまを生きる」勇気①私がいる②まちづくりに興味のある仲間と出会う→「なでラボ」結成③1人1人の人生に触 [続きを読む]
  • 紙幣というラブレター
  • 西野さんのクラウドファンディングに支援(トークライブ絵本100冊付)してから、周りの方々に、私の支援をしてもらえるように呼びかけた。31万円の口座から、スコーンと30万円を入金したからね。そのことがきっかけで、会う人からは手渡しで、FBで繋がっている人からは口座入金をしてもらった。ただいま15万円、集まっている。なんか、もうね。お金をいただくって、こんなにも温かい行為なんだって、改めて感じてる。「はい、こ [続きを読む]