ニコヒュル さん プロフィール

  •  
ニコヒュルさん: モータースポーツ+
ハンドル名ニコヒュル さん
ブログタイトルモータースポーツ+
ブログURLhttp://fanblogs.jp/formula1powerfuloptimister/
サイト紹介文アロンソバトンヒュルケンベルグパジェノー大好きです! あと近いうちにランキングやめてしまうかも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/05/15 16:42

ニコヒュル さんのブログ記事

  • クビアトはバトルがヘタクソ!
  • あけましておめでとうございます!今年も不定期ながら、ちょくちょく更新していきたいと思います!さて、F1ではどのレースでも、F1ドライバー同士による激しいバトルが繰り広げられますが、さすがF1、レベルの高いバトルが繰り広げられます。https://www.youtube.com/watch?v=xyjVhWtVJVIその中では、当然のごとく、 「フェイント」が仕掛けられたりします。ブレーキングゾーンで前車から少しだけずらして、「仕掛けるぞ」という素 [続きを読む]
  • ディジョン・プレノワ・サーキットの歴史
  • F1「フランスグランプリ」としては5回、F1「スイスグランプリ」としても1回開催されているサーキットである。コースレイアウトとしては、ほとんどが高速コーナーで構成され、低速コーナーは1つだけという、平均時速が非常に速いグランプリであった。1979年はこのコースレイアウトの特性もあり、ターボエンジン車の初優勝が飾られることとなった。開催結果1974年フランスグランプリ1977年フランスグランプリ1979年フランスグランプ [続きを読む]
  • 2016年のマクラーレンの奮闘をトークンを中心にまとめてみた!!
  • 今年のレースもたった2戦になってしまい、史上最長の21戦に及ぶ長いF1シーズンが終ろうとしています。そんな中、マクラーレン・ホンダは当初の目標であった表彰台を獲得するためにトークンを必死に投入してきました。というわけで、今回はマクレーレン・ホンダの2016年の奮闘をつぎ込まれたトークンで振り返ってみましょう!!とりあえずダメダメマクラーレンホンダだった2015年昨シーズン、エンジン供給のみでありながら、7年 [続きを読む]
  • 1997年 F1グランプリ
  • 開幕戦 オーストラリアグランプリ第2戦 ブラジルグランプリ第3戦 アルゼンチングランプリ第4戦 サンマリノグランプリ第5戦 モナコグランプリ第6戦 スペイングランプリ第7戦 カナダグランプリ第8戦 フランスグランプリ第9戦 イギリスグランプリ第10戦 ドイツグランプリ第11戦 ハンガリーグランプリ第12戦 ベルギーグランプリ第13戦 イタリアグランプリ第14戦 オーストリアグランプリ第15戦 ルクセンブルクグ [続きを読む]
  • ストフェル・バンドーンのなすべき仕事
  • 先日、マクラーレンのテストドライバーであったストフェル・バンドーンのレースドライバー昇格が発表されました。https://www.youtube.com/watch?v=gwqj8Y633Vw彼は1992年3月26日生まれのベルギー人で2014年にはGP2に参戦、ルーキーながらランキング2位、2015年は前年の予想通り、独走のタイトル獲得を決めている、将来が嘱望されるドライバーです。既にF1デビューも果たしており、負傷したアロンソの代わりに出走したバーレー [続きを読む]
  • アロンソよりもバトンを称賛したいイタリアグランプリ
  • 今後の開催契約が無事に結ばれて、さらに、マッサの引退発表、グロージャンの残留発表、バトンがリザーブとしてマクラーレンに残留することが発表されるなど、来年に向けての動きがたくさん見られたイタリアグランプリ。そんな中、スタートを失敗してしまったハミルトンを出し抜いて、ニコ・ロズベルグが今季7勝目を飾りました!!https://www.youtube.com/watch?v=uEX73Xa-9qkランキングトップのハミルトンとの差を2ポイントに [続きを読む]
  • ピエール・ガスリーが認められないわけ
  • こんにちは!!にこじおです!!今回は今後のシートの動向についての記事を書きたいと思います。最近ダニール・クビアトの今後が危ぶまれています。https://www.youtube.com/watch?v=dYBKNXRuw6Mというのも、ご存知の通り、トロロッソに移籍して以降、予選においてはサインツに勝利したのがカナダとバクーだけという悲惨さ。トロロッソ移籍以降、獲得ポイント2ポイント(同じ時期にサインツは26ポイント)これでは解雇のうわさ [続きを読む]
  • モンツァのレイアウト変更が正式決定来るか??
  • モンツァが先日ようやく来年以降のF1開催を締結しましたが、http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=monza&search.x=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&oq=monza&fr=top_ga1_saモンツァのレイアウトが来年変更になるらしいです最大のポイントは現在の第1コーナーの「レティフィーロ」が廃止、1コーナーがクラヴァ・グランデの途中に配置されるというところです。そもそもこのようにレイアウト変更になったのは来年から2輪と4輪の併催 [続きを読む]
  • 昔のペレスと今のフェルスタッペンの妙な共通点
  • こんにちは!!にこじおです!!さあ、最近、この方が大きな話題を呼んでいますね。接触に関する裁定にはいろいろな問題が起こっています。若手F1ドライバーが成長するには必ずこのように他の人からの批判を受けるのが普通ですが、同時にもう一つ発生している問題があります。その問題を昔のペレスの例で見てみましょう!!不気味すぎる裁定1.2013年中国グランプリhttps://www.youtube.com/watch?v=qGeUdJ5v8Qgピットサイクルが [続きを読む]
  • ベッテルの罵倒語無線で英語を勉強してみよう!!
  • ※今回の記事では、英語圏では「Fワード」と呼ばれる単語について説明します。不快に思う方は閲覧を控えることをお勧めします。こんにちは!!にこじおです!!最近はF1界を散々騒がせる材料となっている「無線」しかし、無線制限に関係なく、バトル中のドライバーから発せられる無線は非常に面白いものが多いものです。特に面白い無線を発してくれるのはhttps://www.youtube.com/watch?v=nmfRnS-OTpYセバスチャン・ベッテルです! [続きを読む]
  • 5月生まれの人はF1ドライバーになる意味がない
  • こんにちは!!にこじおです!!早速ですが、F1界には昔からジンクスというものが存在します。例えば、F1直下カテゴリーでのチャンピオンはF1チャンピオンになれないモナコでは12年ごとに雨がやってくる日本人F1ドライバーは変わった名前が多いというところがメジャーどころでしょうか?適当ですが。スポーツを観戦している方なら大好きな「ジンクス」そこで私は今日、新たなジンクスを打ち立てたいと思います!!おそらくどこでも [続きを読む]
  • 「進撃のハンターレイ!!」ポコノでのオーバーテイク総数
  • タイトルはGAORAの実況で村田晴郎さんが終盤オーバーテイクを連発していたハンターレイについて実況していた時のものを取りました。ポコノでのハンターレイは圧倒的に速く、他車を別カテゴリーかの如く大量のオーバーテイクをかましていきました。そこで、今回はハンターレイが自力でコース上でオーバーテイクした数を数えてみました!第1スティント スタート直後予選でのクラッシュにより予選は不参加。バックアップカーで [続きを読む]
  • テキサスでは琢磨は「わずかな差で」ラップダウン再スタート。残念!!
  • こんにちは!!にこじおです!!先週末パワーがポコノで勝利、ランキングトップのパジェノーとの差を20ポイントまで詰めましたが、休む間もなく、今週末にはテキサス600の延期されたレースがやってきます。そのテキサスでは中断されたポイントがピットストップの最中だったのもあり、順位が非常に混乱、佐藤琢磨はなんと1周遅れでのスタートとなってしまいました。今回はそのテキサスの中断時の順位の整理を行ってみたいと思います [続きを読む]