tihiro さん プロフィール

  •  
tihiroさん: 牛熊日誌
ハンドル名tihiro さん
ブログタイトル牛熊日誌
ブログURLhttp://fear-greed-investment.blogspot.jp/
サイト紹介文国際分散・増配をテーマに相場についての考えを綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/05/15 21:15

tihiro さんのブログ記事

  • SBI証券・楽天証券、株式手数料無料化へ
  • 私がメインで使っているSBI証券が約定10万円以下なら、株式売買時の手数料を無料にするプレスを行っていました。(SBI証券から引用)10万円を超過した場合は現行通りということなので、無料になるケースは限られますね。個別は最低購入代金の関係で厳しそうです。使い方としてはETFを少額づつ積み立てるような使い方でしょうか。市場がfearに傾いたタイミングで、少しづつ集めておいてnomalまで戻ったら売るような戦略にはプラスに働 [続きを読む]
  • コーチ(COH)急落:3歩進んで2.9歩下がる
  • コーチ(COH)の四半期決算が発表されました。主要指標(前年同Q比較)は以下のような感じでした。EPS:$0.29→$0.53(+82.8%)売上:11.5億ドル→11.3億ドル(-1.8%)数値はまぁまぁなように思えますが、株価は急落しました。何とびっくりの一日で-15.2%です。ニュースを漁った限り、通期ガイダンスがよくないと受け止められているみたいですね。売上30%増、利益22〜25%増は立派な数字だと思うのですが。直近ケイトスペードの買収付近か [続きを読む]
  • 仮想通貨との付き合い方
  • 今年に入って仮想通貨のニュースをよく見るように感じる。ゴールドマンから大手顧客にアドバイス−ビットコインとの付き合い方(Bloomberg)この記事によれば仮想通貨の資産規模は13兆を超え、仮想通貨の代表格であるビットコインは年初来3倍強の値上がりをしているようだ。こういった時流を見極めた投資をできる人は純粋にすごいと思うとともに、自分には向かない投資対象だなと思う。仮想通貨が何か?という質問にはいくつか回答が [続きを読む]
  • スターバックス(SBUX):高成長企業への試練
  • スターバックス(SBUX)の四半期決算が発表されました。主要指標(前年同Q比較)は以下のような感じでした。EPS:$0.51→$0.47(-8%)売上:52.38億ドル→56.61億ドル(+8%)売上はともかくとして、EPSの減少が痛いですね。セグメント別でみるとEMEAセグメントの業績が足を引っ張ってます。EMEAてどこ?と思い調べると「Europe, the Middle East and Africa」でヨーロッパ・中東・アフリカのあたりとのこと。日本人的には変なくくりですが [続きを読む]
  • 手法に惚れこまない
  • 今日は自戒の意味も込めて説教臭いことを。投資ブログなんかをしてい身なので、当然投資をしています。何の業界でもそうなんでしょうが、それなりの期間一つのことをやっていくとその人なりの型(スタイル)が出てきます。私自身は現状型といえるほどの落とし込みはできていないものの、それが成されるように試行錯誤しています。(投資資金の少ないうちに自分の型をある程度見出そう考えている)ただ、試行錯誤していて思うのは人間に [続きを読む]
  • 配当実績(2017年7月)
  • 2017年7月の配当実績を公開します。ティッカー/銘柄名配当コード受取金額利回りMOアルトリア グループ$12.733.70%DPSドクターペッパー スナップルグループ$7.532.42%COHコーチ$10.952.87%※利回りは直近1年の実績配当金と直近の株価から算出今月は3銘柄でした。件のアルトリアから入金がありました。こんなもんでは全然足りないくらい評価益は吹っ飛んでしまってるんで頑張ってほしいところです。DPS/COHは初の配当。両方とも個人 [続きを読む]
  • 資産状況(2017年7月)
  • 2017年7月の資産状況を確認していきます。目標の資産配分はこちらを確認してください。・資産状況前月比:-2.1%前年比:+15.43%・売買買い 野村日本株高配当70連動型上場投信(1577):追加取得売り 上場インデックスファンド海外新興国株式(1681):全売却 上場インデックスファンド中国H株(1548):全売却・保有銘柄銘柄コメントコード銘柄名1547上場インデックスファンド米国株式(S&P500)米国指数1582iシェアーズ  [続きを読む]
  • ウォッチリスト一覧:買ってない理由を振り返る
  • 前回までで保有銘柄すべてを俯瞰していきました。延長線にあるウォッチリストについても見ていきます。なぜウォッチにとどまっているかを整理していきたいと思います。▽フィリップ・モリス(PM)タバコに投資するなら外す選択肢はないのですが、多額の負債が今後の金利上昇局面でどう影響するかを測りかねて投資済みのMOやJTより後回しにしています。アイコスの売れ行きでどれだけシェアを伸ばせるかが今後の見所ですが、大体人の期 [続きを読む]
  • 持ち株一覧:買った理由を振り返る②ETF+日本株編
  • 前回に持ち株のうちETFと日本株の振り返りをしていきます。一応これで持ち株はすべてです。◆ETF▽上場インデックスファンド米国株式(S&P500)(1547)がちがちのインデックス投資時代の名残?あまり銘柄数を多くせずにETFで分散をするやり方は結構気に入っています。▽iシェアーズ 米国高配当株ETF(モーニングスター配当フォーカス)(1589)ブログネタに、、というのはほぼ冗談で分散しつつ配当もほどほど欲しいという [続きを読む]
  • 持ち株一覧:買った理由を振り返る①米国株
  • 個別株数が10に達し、ETFもほどほど整理したので今後銘柄数は増えないと思います。今後新規で買う場合は入れ替えという形にしようかと。今回はPFを俯瞰するために、銘柄と購入理由を挙げていこうと思います。とりあえず現在の主要市場の米国株から。順番は購入順です。▽スターバックス(SBUX)出店計画通りなうちは大丈夫でしょうといった感じで。リスクは地球以上に企業が大きくなれないこと(成長限界)。その辺見越して前CEOのハワ [続きを読む]
  • 日米企業の業績確認にStockclipが便利
  • 便利なサイト見つけたので記録しておきます。Stockclipというサイトで日米企業の概要・業績推移・決算資料をサクッと確認できます。百聞は一見に如かず、ジョンソン&ジョンソンを検索してみます。①トップページから会社を見つけるを押下(雑な赤字の四角のところ)②米国企業の一覧(デフォルトだと時価総額順)が出力されるのでお目当てを見つける③概要やら過去の業績やらが見れますグラフもきれいで見やすく、グラフ化できる項目 [続きを読む]
  • 資産配分変更(2017年7月):中国から離脱
  • 資産配分を変更します。以下の通りです。種類比率備考アセット地域国株先進国全体0.0%米国70.0%60%→70%日本25.0%20%→25%新興国全体5.0%中国0.0%15%→0%不動産先進国日本0.0%債券先進国日本0.0%通貨先進国日本0.0%前まで配当を意識した対象にどれくらい割り振るかまで決めてたんですがやめました。あまり意味がなさそうだったので。単純にアセットと国の分散を決めるだけに留めています。変更点としては中国を減らして日本・米 [続きを読む]
  • 内閣支持率低下:内閣支持率と株価の関係性について考える
  • 内閣支持率が低下しているようです。内閣支持率の下落傾向、真摯に受け止めたい=菅官房長官(ロイター)私の内閣への評価は、アベノミクスに始まる経済政策は妥当(増税はお手付き1)、外交政策はバランスよく頑張っている印象だが、内政の脇の甘さ?から足を引っ張られている印象です。現実的に代替政党がいない状況のため、消去法で自民党を選んでいる層も多い中で任期が長くなった首相に“飽きた”人も相当数いるのではないかと。 [続きを読む]
  • チャート分析(チャーチスト)について
  • チャートの勉強は有用だと思っています。ただ、チャート分析自体には大して有効性があるとは思っていません。株価の規則性をもとに、株価を予測するというのが荒唐無稽だなと。因果の結果部分を入力に結果を求めるというアプローチに無理を感じます。せいぜいトレンドを可視化するために移動平均線が便利だなと思うくらいです。ではなぜチャートの勉強をするかといえば、市場参加者に一定数いるチャート信奉者(チャーチスト)の考え [続きを読む]
  • ETFが相場の需給を悪化させる?
  • ブルームバーグに興味深い記事が上がっていました。ETF配当金捻出売りに身構える日本株、昨年は決算期日で乱高下(Bloomberg)要点としては・ETFの分配金を捻出するために運用サイドは決算日付近で株を現金化している・近年は日銀のETF買いなどによりETFの運用規模が大きくなっているため現金化の影響が大きくなっている・運用規模の大きなETF(TOPIX連動など)の決算日が続くと大きな売り圧力となり一時的に市場の需給関係を悪化さ [続きを読む]
  • 配当実績(2017年6月)
  • 2017年6月の配当実績を公開します。ティッカー/銘柄名配当コード受取金額利回り9433KDDI3,5862.85%XOMエクソンモービル$11.093.68%JNJジョンソン & ジョンソン$9.082.43%MSFTマイクロソフト$7.592.22%※利回りは直近1年の実績配当金と直近の株価から算出今月は4銘柄でした。KDDI・JNJ・MSFTは初めての配当です。3の倍数の月の銘柄数が薄かったのでブログ的には助かりました。KDDIから優待の連絡が来ました。3000円分のカタログ [続きを読む]
  • 資産状況(2017年6月)
  • 2017年6月の資産状況を確認していきます。目標の資産配分はこちらを確認してください。・資産状況前月比:-0.62%前年比:+21.72%・売買買い スターバックス(SBUX):追加取得 マイクロソフト(MSFT):追加取得 コーチ(COH):追加取得売り なし・保有銘柄銘柄コメントコード銘柄名1547上場インデックスファンド米国株式(S&P500)米国指数1582iシェアーズ エマージング株ETF(MSCIエマージングIMI)新興国指数1 [続きを読む]
  • 自社株買いの行く末
  • 皆さん自社株買い、好きですか?大体の投資家は好きなんじゃないでしょうか。一株当たりの〇〇が軒並み上がりますし、会社自身が今の株価を割高と考えていないという市場へのメッセージにもなりますし。同じ株主還元の配当と比較して税制上有利というのもGoodポイントです。フリーキャッシュフローが潤沢な企業は継続して自社株買いをしている印象です。配当より自社株買いのほうが変動率のぶれが大きい傾向があるようです(労働者 [続きを読む]
  • 未来のシーゲル銘柄を考える
  • 米国株に投資しているとシーゲルの名前はよく聞きますよね。私自身、信者というほどではないにせよPFの半分くらいは彼が推奨するようなやり方でいいかなーと思っています(この辺は試行錯誤中)。さて彼が著書「株式投資の未来」の中で示した長期でのリターンが高かった銘柄、所謂シーゲル銘柄について考えていきたいと思います。▽シーゲル銘柄の特徴私が見た限りでのシーゲル銘柄の特徴は①長期間事業が継続する②利益が出ている③ [続きを読む]
  • 株の儲かる時期を考える
  • 当たり前のことですが、投資をするのは資産を増やすためです。私は主に株式に投資をしているので(現在は株式100%)どういった株に投資をすれば目的を達するかを考えていきます。▽株価を分解すると株価はEPSとPERで構成されます。(株価=EPS*PER)EPSは一株当たりの予想利益、PERは収益率を示しているというのが教科書的な説明です。EPSはそのままですがPERは市場がその企業に対してどの程度強欲・恐怖を感じているかを測る指標だと理 [続きを読む]
  • ネット企業のリアルへの進出
  • 先週アマゾン(AMZN)がホールフーズ(WFM)を買収すると発表したことで店舗型の業態の銘柄は一律大きく下げました。私個人の投資スタンスとしては小売には近づかないことにしているので投資判断をすることはありませんが今回の話の流れ自体は興味深く見ています。今までさんざんリアル店舗を駆逐し続けてきたAMZNが回り回って店舗を買収というのも何とも言えない感じです。既存の小売企業たちもECに参入を試みていますが、今回のアマ [続きを読む]
  • インデックス投資≒待ちガイル
  • 相変わらず揶揄する意図はないです。前回インデックス投資は強固な投資ストーリーを持っていることを話しました。前回の話が戦略面の優勢性の話だとすると、今回は戦術面の話です。▽ガイルとは皆さんはガイルのことをご存知でしょうか?20代前半より下だとちょっと厳しいかもしれませんが、30台以降の男性なら大体知っていると思います。知らない人のために画像を張りましょう。こいつです。格闘ゲームの金字塔、「ストリートファ [続きを読む]
  • 相場雑感(2017/06):調整?崩壊?
  • 先週の金曜日から米国のハイテクセクターを中心にリスクオフに突入中です。理由はあってないようなものでしょう。強いて言えば「騰がりすぎたから」程度のもののように思います。ちょうどこれを書いている時点のセクター別高騰率を見てみましょう。テクノロジーセクターから資金が逃げているのが鮮明に出ていますね。エネルギー・生活必需・公共あたりに資金が流入しているので株式市場から全撤退というわけでもないようです。続い [続きを読む]
  • 祝!日経20,000円越え
  • 先日日経NK225が20,000円を超えました。おおよそ二年ぶりのようですね。日本株の投資割合が低いのと(2割程度)、投資銘柄があまりNK225に連動していないのであまり恩恵を感じられないのが悲しいですが、日本に住むものとしては高い値が付くに越したことはないです。手元の資料だと2年前の20,000円越え時期のPERが17倍程度。現在のPERが14倍程度であることから相応に各企業利益を蓄えているようです。確かに新聞等でも今期、来期とも [続きを読む]