競馬バカ一代 さん プロフィール

  •  
競馬バカ一代さん: 競馬バカ一代
ハンドル名競馬バカ一代 さん
ブログタイトル競馬バカ一代
ブログURLhttp://keiba-baka-ichidai.seesaa.net/
サイト紹介文競馬はギャンブルではありません。 やり方一つで究極の投資となりうるのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/05/16 12:55

競馬バカ一代 さんのブログ記事

  • 中山競馬場コース紹介
  • 中山競馬場で開催されるG1 レースは、芝1200mのスプリンターズステークス、芝1600mの朝日フューチャリティリティステークス、芝2000mの皐月賞と芝2500mの有馬記念の年に4回開催されます。中山競馬場の一番の特徴は最後の直線にある高低差が2メートルもある大きな登り坂です。他にも内回りコースと外回りコースに分かれています。内回りコースに関しては、どの競馬場と同じように距離の事を考えて内側を走ったほうが有利です。外回 [続きを読む]
  • フェブラリーステークスの有利な枠番は?
  • 東京ダート1600m・フェブラリーステークスフェブラリーステークスは、東京競馬場ダート1600m で開催されています。この条件では、ダート戦ですが、スタート地点が芝生からのスタートになりますので、外枠からの出走が非常に有利になっています。東京競馬場ダート1600m と過去5 年のフェブラリーステークスの枠順による成績を見てみます。表 過去5 年のフェブラリーステークスでの枠順での成績枠順 | 着別度数1枠 | [続きを読む]
  • 東京芝2400m | オークス 日本ダービー ジャパンカップ
  • 東京芝2400m・優駿牝馬[オークス]・東京優駿[日本ダービー]・ジャパンカップオークス、日本ダービーおよびジャパンカップは東京競馬場芝2400m で開催されるレースです。オークスと日本ダービーは、5 月に開催され、ジャパンカップは、11 月の東京競馬場の1 年の最後の日に開催されます。ジャパンカップがある11 月の東京競馬場は、寒さで芝が育たない事と開催最終日と言う事もあり、内側の芝がボロボロに荒れた状態で開催され [続きを読む]
  • 天皇賞(秋) | 東京芝 2000m
  • 天皇賞秋は10 月の後半に芝2000m で開催されます。天皇賞秋が開催される東京芝2000m は、他の東京競馬場で開催されるG1 レースと比較して、もっとも枠順による有利不利が大きくでる条件です。なぜなら、スタート地点を確認してください。天皇賞秋が開催される東京芝2000m のスタート地点は、1コーナー付近のポケットの部分からの出走になり、スタートしてからすぐに、無理やり角度がキツイカーブを回る必要があります。このことか [続きを読む]
  • 枠順の有利不利の見方をまとめます。
  • 馬や騎手の立場になって、走るつもりにになって考える。具体的に言えば、「スタート地点と最初のコーナーの距離と地形」および「最初のコーナーの回りやすい位置取り」です。結局、枠順による有利不利と言うのは、どの位置で最初のコーナーを回ることができるのかになります。どの位置でレースをできるのかは、最初のコーナーを通過するまでに決まってしまうからです。スタート地点から最初のコーナーまでの距離が短い場合は、枠順 [続きを読む]
  • 枠順と脚質の関係
  • 馬の脚質とは、どのようなレース展開をするのかを示すものですね。馬の脚質を大きく分けて、「逃げ」「先行」「差し」「追い込み」の4 種類があります。→ 前日予想もわずか10秒!競馬専用ソフトに「コンピ指数」をコピペするだけで、12年間の歴史に裏づけされた一流の買い目を自動算出。12年連続「完全プラス収支」の金字塔「ボルトアクション馬券術」「逃げ」とは、文字通り逃げることで、スタートからゴールまで先頭 [続きを読む]
  • どのような枠順が有利なのか
  • 実際にどの枠順が有利なのか不利なのかを見極める方法をご紹介します。枠順によって有利不利を見分けるポイントを順番に述べさせていただきます。→ 中央競馬の勝つための予想を公開します。まず、最初にしなければならない事は、レースコースの地形の把握です。特にスタート地点とコーナーまでの地形をシッカリと把握して下さい。次にする事は、これはかなりアナログな方法で申し訳ないのですが、馬や騎手の立場になって、走 [続きを読む]
  • 枠順の有利不利を決める要因
  • 昨日の検証では、最初から内側から出走できる内枠の馬が有利と言う事を述べさせていただきました。しかし、コレはあくまで距離だけを考えての話です。どのコースでも内側から出走できる内枠が有利かと言えばそんなことは決してありません。コースによって内枠から出走がむしろ不利に働く条件もあります。例えばコーナーの角度がキツイ場合は、内側を全力で走れば、遠心力で膨らみ進路妨害になることもあります。コーナーの角度がキ [続きを読む]
  • 内と外での走破距離の差
  • 前回の記事からの続きです。それでは、簡単な数学を使って、常にコースギリギリの内を通った場合と、常にコースの外側を走った馬の走破距離の差を計算してみます。具体的な方法は、比較するのは常にラチ沿いギリギリを走る内うまA。ラチから外に10m 離れた位置を走るうまB。この2 頭の走破距離の差から、内外のコース取りの違いによる、走破距離をザックリ計算して比較して見ることにします。外側の馬の位置を10m 離れた位置とした [続きを読む]
  • 枠順の有利不利の考え方 | なぜ、枠順が大事なのでしょうか?
  • 枠順による有利・不利を考える前に、なぜ枠(スタート地点)による有利不利が存在するのでしょうか?それを一度考えてみましょう。人間の短距離のトラック競技では、シッカリと自分が走る通路をラインで分けてあり、内側と外側の内輪差から出る距離の差を考慮してスタート地点が違います。一番内側から走る選手と一番外側から走る選手のスタート地点を比べたら、ずいぶん違いますよね。外側の選手はあたかも凄く前からスタートでき [続きを読む]
  • 馬券術 | ある投資家の考え
  • → とにかく複勝で1000円台となるような誰も見向きもしない穴馬を的中させるためだけに特化したノウハウです。「計算式にあてはめるだけで誰でも簡単に的中の喜びを味わうことのできる競馬必勝法」こんなもの世の中にあるはずがないと思うかもしれませんが、世の中にはまたとんでもなく、頭のいい人もいるというお話です。この頭のいい人はとある投資家です。彼から聞いた話なので、この馬券の買い方を「投資家の馬券術」と呼 [続きを読む]
  • 中山競馬場 | 芝2500Mは「蛯名騎手・6〜8枠」をひたすら狙え!
  • 中山芝2500Mは有馬記念の舞台として有名ですが、蛯名騎手の庭となっています。現に蛯名騎手は有馬記念でも人気薄のマツリダゴッホを1着に持ってきています。さらに基本的には内枠有利の芝2500Mですが、蛯名騎手に限り「6〜8枠」の外枠だとさらに成績が良くなります。きっと蛯名騎手独特の仕掛けどころがあるのでしょう。複勝回収率は200%を超えています。中山芝2500Mでは、「蛯名騎手・6〜8枠」をひたすら狙いましょう!■「芝250 [続きを読む]
  • 中山競馬 | 開幕週は「芝1600M・1枠」を徹底的に狙え!
  • 中山競馬場の芝1600Mは、スタート直後からすぐにカーブに入るため内枠が非常に有利なコースとなっています。さらに開幕週ならば芝の状態が良好なため内枠が有利に働きます。複勝率はなんと驚異の50%超えです。1枠の複勝を買い続けるだけで100万円が158万円まで増えていた計算になります。自分であれこれ考えずに、シンプルに開幕週の芝1600Mは「1枠」を徹底的に狙いましょう。■「芝1600M・1枠」過去3年間データ[ 4. 6 . 5. 13  [続きを読む]
  • 阪神ダート2000Mは「前走京都ダート1800M」をひらすら狙え!
  • 阪神ダート2000MはJRA唯一のダート2000M戦のためリピーターレースとなりやすいコースです。また、距離延長の馬が好成績を残しやすく、その中でも前走京都1800Mを使っていた馬が好走しています。もちろんダートですのである程度の馬格は必要ですので、460kg以上の馬に限定して狙いましょう!■「ダート2000M・前走京都1800M・460kg以上」過去3年間データ[ 8.10.4.29 ]複勝率:43.1%複勝回収率:296%安定して稼ぎ続けるためには [続きを読む]
  • 阪神芝1200Mは「前に行ける外枠14番〜16番」を狙え!
  • 阪神競馬場の芝1200Mは、一見内枠が有利に見えますが、実は外枠が有利でお得なコースとなっています。もちろんある程度前につけられる脚も必要ですのが、前走4コーナーを10番手以内だった馬を中心に狙います。また、クラスも1000万よりも上のクラスを狙うことでさらに回収率が向上します。阪神芝1200Mは外枠の馬を狙いましょう!■「芝1200M・14番より外枠・1000万下以上のクラス・4角3番手〜10番手以内」過去3年間データ[ 4. 5. [続きを読む]
  • 手元の1万円を東京競馬だけで10万円にするには?
  • 手元の1万円を東京競馬だけで10万円にする。私なら以下のとおりにします。■1週目1万円を分割にして開幕週「芝・1番枠」を複勝均等買い。1番人気および2番人気除く。■2週目1週目の勝ち分全てを以下に均等買い。ダート新馬戦「シニスターミニスター産駒・パイロ産駒」の複勝買い。芝2400Mを「内枠・500kg以上・先行脚質」を複勝買い。以下繰り返し。経験上4週〜5週で1万円を10万円にすることができます。コツは「前週の勝ち分全てを投資する」こと [続きを読む]
  • 東京ダートの新馬戦は「父シニスターミニスター・パイロ」が買い!
  • 最近ダート界ではシニスターミニスター産駒やパイロ産駒が激走しています。もちろん東京競馬場でも激走していますので、しっかり条件を絞り大きな馬券を取りましょう。あまり実力差がわからない新馬戦で最も回収率が高くなります。徹底して新馬戦で父シニスターミニスターやパイロを買うと、回収率500%複勝率80%を達成することができます。この情報を知っているのと知らないのとでは大きな違いがあり、やはり情報は大切だなと痛感します。情報収集をしっ [続きを読む]
  • 東京芝の開幕週は「1番枠」が買い!
  • 開幕週で1番枠を狙う人は多いと思いますが、特に東京芝の開幕週は1番枠を徹底的に狙うと稼げます。みんな気づいていても「徹底」はできていません。そして気づいた頃に「また1番枠だった・・・」という結果です。単純ですが開幕週は徹底して1番枠を買いましょう!■「東京芝・開幕週・単勝50倍以下」過去3年間データ[ 11.5.6.47 ]勝率:15.9%単勝回収率:223%この教材で馬券投資を学び、生活がだいぶ楽になりました♪→ ゴール [続きを読む]
  • 東京芝は「父ステイゴールドの2.3歳」が買い!
  • 東京芝で買いたいのは「父ステイゴールド」。ドリームジャーニーやオルフェーブルの活躍で人気に火がついたステイゴールド産駒。その中でもさらに若い馬、2.3歳の馬の活躍が目立ちます。東京芝で迷ったら「父・ステイゴールド」を買いましょう。■「東京芝・父ステイゴールド・2.3歳」過去3年間データ[ 22.11.17.126 ]勝率:12.5%単勝回収率:238%私もこの教材で馬券投資を勉強しています。→ ゴールデンホースビクトリーメソッド [続きを読む]
  • 東京芝2400Mは「内枠の大型馬」が買い!
  • 日本ダービーにも使用される東京芝2400M。こちらはクラシックディスタンスとも言われており、強い馬が勝つと競馬ファンの間では言われていますが、内枠の馬が圧倒的に有利です。さらには500kg以上の馬が好走します。小さい馬で活躍したのはオルフェーブルくらいでしょう。(これは別格!!)東京芝2400Mは内枠の大型馬を買いましょう!■「東京芝2400M・1〜5枠・500kg以上・5歳以下」過去3年間データ[ 16.8.12.61 ]複勝率:37.1 [続きを読む]
  • 東京芝2000Mは「先行できる牝馬」が買い!
  • GI天皇賞秋にも使用される東京芝2000M。このコースはなぜか牝馬が活躍しており、さらに前走で4コーナーを5番手以内の位置につけた馬が好走しています。ここ最近ではジェンティルドンナが2013年、2014年と連続で馬券となっています。さらに前走芝2000Mより長い距離を走った馬が好走していますので、回収率を高めるために距離短縮の馬に絞ります。以上の条件を満たすと、単勝回収率566%を達成!東京芝2000Mは牝馬を買いましょう!■「芝200 [続きを読む]