D&Kcompany さん プロフィール

  •  
D&Kcompanyさん: D&Kcompany〜競馬予想ブログ
ハンドル名D&Kcompany さん
ブログタイトルD&Kcompany〜競馬予想ブログ
ブログURLhttp://dandkkeiba.com/
サイト紹介文3人の競馬氏によって掲げられた予想家集団。
自由文競馬で稼ぐ をモットーに毎週勝負レースの予想を公開しております!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 252日(平均6.2回/週) - 参加 2016/05/16 08:55

D&Kcompany さんのブログ記事

  • 日経新春杯2017最終予想と軸馬の見解
  • 日経新春杯2017の最終予想を改めて行い導いた軸馬の見解を書いて行きます。日曜の大雪のせいで開催が流れた日経新春杯を含む京都レース。火曜開催ということで若干競馬雰囲気ではないですがそこは気持ちを切り替えて京成杯同様に的中できるよう力を入れて予想していこうと思います。枠順も改めて決定し、人気馬は更に有利な枠順になったなという印象は受けますが不定期開催で何が起こるかわかりませんし、人気薄の馬が絡んでくる可 [続きを読む]
  • 【年間回収率156%】DKC競馬部〜有料コースが開幕!!
  • D&KCompany競馬部 予想人の咲助と申します!この記事では現在LINE@グループ「D&KFamily」に毎週お送りしている【DKC競馬部最終結論】の有料化についてお知らせしたいと思います。まだ予想家業の世界に飛び込んで1年経っていないのですがその実績は目を見張るもの。確実にプラスにし、確実に当てる。競馬をやる上で最も難しいこの2点をやってのけた【DKC競馬部最終結論】2017年現在(1月15日時点)も東西金杯的中、京成杯完全的中 [続きを読む]
  • 【年間回収率156%】DKC競馬部〜有料コースが開幕!!
  • D&KCompany競馬部 予想人の咲助と申します!この記事では現在LINE@グループ「D&KFamily」に毎週お送りしている【DKC競馬部最終結論】の有料化についてお知らせしたいと思います。まだ予想家業の世界に飛び込んで1年経っていないのですがその実績は目を見張るもの。確実にプラスにし、確実に当てる。競馬をやる上で最も難しいこの2点をやってのけた【DKC競馬部最終結論】2017年現在(1月15日時点)も東西金杯的中、京成杯完全的中 [続きを読む]
  • 日経新春杯2017展開予想と軸馬の見解
  • 日経新春杯2017展開予想と軸馬の見解を中心に記事を書いて行きます。天候の兼ね合いでまだ発売されてない日経新春杯ですが土曜は開催されましたので一応傾向は掴むことができましたがここからどれくらい変わってくるかが肝。上位人気馬達は後方から競馬を進める馬も多く今の馬場状況を考えると上位人気で決まるとは少し思えず隠れ波乱レースと予想できる。土曜競馬の傾向を見ても展開は非常に重要な予想ファクターになりそうだしそ [続きを読む]
  • 日経新春杯2017最終追い切り分析と穴馬考察
  • 日経新春杯2017の最終追い切り分析を中心に穴馬を考察して行きます。人気が予想されていたクリプトグラムが調教で転倒し回避となり、14頭での開催。先日の記事でも書いた通り、いまの京都馬場は読めない状況且つ、週末は悪天気予報。更に状況は読みにくくなります。最終追い切りからいつも通り気配抜群の盲点馬を探るのはもちろんなのですが重馬場適性も問われてきそうでその辺りにも「穴馬」の存在がいるかもしれません。いろんな [続きを読む]
  • 京成杯2017予想と前走レース分析
  • 京成杯2017の予想と前走レース分析を中心に記事を書いて行きます。クラシック皐月賞に向けて結構大切な1戦となる京成杯ですが今年はどうでしょう?マイネルスフェーンとサーベラージュが人気に推されそうですが正直どっちも微妙。一方はG2 2着の実績といえお釣りなしで使い込まれ一方は新馬上がりと、両極端。もし、新馬勝のサーベラージュがとんでもなく強かったとしたら現在netkeibaさんが出してる想定オッズはかなりおいしいも [続きを読む]
  • 日経新春杯2017コース分析と過去の傾向
  • 日経新春杯2017のコース分析と過去の傾向を中心に記事を書いて行きます。舞台は京都2400mの外回り。広いコースである程度直線距離もあり力を遺憾なく発揮できると言えます。過去の傾向からは圧倒的に内枠有利のレースで内を突いた馬の好走しか無いと言って過言なししかし先週の馬場状況はレースが後半に進むにつれ外差しがバンバン決まるほど内が雨の影響で荒れてしまい、これを踏まえて今週の馬場を予想して行く必要があります。 [続きを読む]
  • 日経新春杯2017予想と有力馬分析
  • 日経新春杯2017の予想と有力馬分析を中心に記事を書いて行きます。日経新春杯というレースはG1ではなかなか勝ち切れない馬が活躍する個人的にはそんな印象を持ったレース。昨年1着のレーヴミストラル、2着のシュヴァルグラン然り、アドマイヤデウスやサトノノブレス、トゥザグローリー、ルーラーシップも海外G1こそ制しましたが国内G1は無冠でした。今年も有力と見れる馬達はG1では?といった印象をうけてます。日経新春杯を攻略す [続きを読む]
  • 日経新春杯2017の注目馬と競馬予想家の話。
  • 日経新春杯2017の注目馬と僕が尊敬する競馬予想家の話を中心に記事を書きたいと思います。シンザン記念はDKC競馬部の大好きな「キョウヘイ」が展開ハマり完勝!3連単15万馬券を演出してくれましたDKC競馬部最終結論は惜しくも外してしまいましたが予想人の咲助と松ヨシが大的中!それに合わせてノリノリのD&KFamilyも的中報告を頂きました?そんな2017年も的中ラッシュが止まらないDKC競馬部が尊敬する2人の予想家。今のDKC競馬部 [続きを読む]
  • シンザン記念2017予想展開と軸馬の見解
  • シンザン記念2017の展開予想と軸馬の見解を中心に記事を書いて行きます。明け3歳馬が集う1戦なのですんなり決まるとは思えず、多少なりとも波乱の余地はある。これは以前からお伝えしてきたこと。予想すればするほどこれまで見えていなかった事実が見えてきます。土曜競馬の傾向も踏まえてやはり展開は非常に重要なファクターとなりますしその展開次第では台頭する馬がガラリと変わってきそうなメンバー。金杯同様予想難易度の高い [続きを読む]
  • シンザン記念2017予想展開と軸馬の見解
  • シンザン記念2017の展開予想と軸馬の見解を中心に記事を書いて行きます。明け3歳馬が集う1戦なのですんなり決まるとは思えず、多少なりとも波乱の余地はある。これは以前からお伝えしてきたこと。予想すればするほどこれまで見えていなかった事実が見えてきます。土曜競馬の傾向も踏まえてやはり展開は非常に重要なファクターとなりますしその展開次第では台頭する馬がガラリと変わってきそうなメンバー。金杯同様予想難易度の高い [続きを読む]
  • シンザン記念2017予想展開と軸馬の見解
  • シンザン記念2017の展開予想と軸馬の見解を中心に記事を書いて行きます。明け3歳馬が集う1戦なのですんなり決まるとは思えず、多少なりとも波乱の余地はある。これは以前からお伝えしてきたこと。予想すればするほどこれまで見えていなかった事実が見えてきます。土曜競馬の傾向も踏まえてやはり展開は非常に重要なファクターとなりますしその展開次第では台頭する馬がガラリと変わってきそうなメンバー。金杯同様予想難易度の高い [続きを読む]
  • シンザン記念2017最終追い切り分析と穴馬考察
  • シンザン記念2017の最終追い切り分析を中心に穴馬を考察して行きます。内枠有利の京都の開幕週馬場。人気を背負う2頭はどちらも好枠に入りました。逆にルメール騎手が乗ることでか過剰人気になりそうなコウソクストレートは最外枠。明暗分かれたと言っても過言ではないほど今の京都馬場は内枠有利です。ただ、これで堅い決着は確定かと言われると少々疑問の残る2017年のシンザン記念。枠絶好、状態抜群、仕上げメイチ!こんな人気 [続きを読む]
  • シンザン記念2017予想と有力馬分析
  • シンザン記念2017の予想と有力馬分析を中心に記事を書いて行きます。特に、今年は抜けて人気になりそうな2頭がどちらも池江厩舎の馬と。果たして池江厩舎の1.2着で決まるのか?それとも他に台頭してくる馬がいるのか?そこが焦点になりますね。確かに一見、抜けているように見える2頭ですがまだキャリアの浅い明け3歳馬。絶対視は禁物と予想していますし、キャリアが浅いからこそ人気の盲点になっている穴馬が存在しているはずです [続きを読む]
  • 中山金杯・京都金杯2017最終予想と軸馬の見解
  • 中山金杯・京都金杯2017の最終予想と軸馬の見解を中心に記事を書きます。「一年の計は金杯にあり」この言葉通り東西の金杯レースは少し運試し的存在。だからこそ、DKC競馬部もG1レース並みに気合いを入れて予想してきたわけですが言って見れば予想難易度の高いG3戦というのは忘れては行けないトコ。そして枠順が発表されたのが本日で、いつもの競馬より最終予想段階に入れるのが遅くスパンが短いのがネックなトコ。それでもいつも [続きを読む]
  • シンザン記念2017予想と過去の傾向
  • シンザン記念2017の予想と過去の傾向を中心に記事を書いて行きます。クラシック戦線へ向けての幕開けとも言える新3歳初の重賞戦。過去にはジェンティルドンナやミッキーアイルなどG1馬を輩出している出世レース。これまた京都金杯同様に京都マイル戦というある意味特殊舞台での開催となります。しかも走るのは新3歳で戦歴も浅く、人気の盲点になっている馬がいる可能性は高い。なので、過去5年分の傾向と照らし合わせて好走しそう [続きを読む]
  • 京都金杯2017予想と出走馬分析②
  • 京都金杯2017の予想と出走馬分析を中心に記事を書いて行きます。前回人気になりそうな馬の出走馬分析を行いましたが今回は人気の無さそうな馬を筆頭に書いて行きます。前回の記事の時にも言いましたがエアスピネルが人気の中心にはなりそうですが混戦模様といえる2017年の京都金杯。人気の無さそうなトコにもこれといった弱点があるわけではなく盲点になっている馬も多く存在していそうですのでしっかり各馬を分析して行きます。&n [続きを読む]
  • 中山金杯・京都金杯2017予想とコース分析
  • 中山金杯・京都金杯2017の予想とコース分析を中心記事を書いて行きます。ハンデ戦であり、どちらも特徴あるコースのこの2レース。状態面にしたって時期的に考えてもどれがピークに持ってくるのか予想しづらく力関係もそこまで抜けている馬はおらず…何を基準に予想を組み立てるか?これが大事になってくる金杯レースですが先ほども言ったようにどちらも特徴あるコースなので適性は大切になってきます。なのでしっかりコース分析を [続きを読む]