ちびたP さん プロフィール

  •  
ちびたPさん: 旋風のダイレクトボレー
ハンドル名ちびたP さん
ブログタイトル旋風のダイレクトボレー
ブログURLhttp://chibita-volleyshot.blogspot.jp/
サイト紹介文父と子のサッカー子育て日記。幼稚園チームからジュニアリーグまでの記録。
自由文このブログはちびたのサッカーの成長記録がメインです。2016年4月から2016年7月までを是非古い方から読んでください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 341日(平均2.3回/週) - 参加 2016/05/16 10:46

ちびたP さんのブログ記事

  • 4年生になってはじめたこと
  • 4年生になった。またチョーシに乗らなきゃいいけども、学校ではクラス代表になり。それより親子で一番気合いが入っている5月の運動会とスポーツテスト。つまりは50M走とシャトルラン。こればっかりはお父さんはサッカーよりも俄然まくしたてる。頑張れ。マジ頑張れ。ただの一番じゃダメ。圧倒しろ、圧倒。去年みたいに緊張して失速したとかないから。マジないから。地元のサッカーチームでは3・4年の部の上の学年に上がって、あの [続きを読む]
  • 3年生最後、最高のライバルと。
  • 前回書いた3月の予定もあらかた終了して今は短い春休み。今のうちに今年度最後のまとめを。まずはコーチ一年間ありがとうの会があって、コーチの結構長い一人一人の総括があって。ちびたくんの場合は春の時と同じでプレイの前後を考える、予測することがメンバーの中で一番できると。・・・お父さんとしては逆にそんなに褒めるところないのかな?なんて穿った捉え方をしてしまい。。。悪いところとしてはやはり先日のセレクション [続きを読む]
  • 3年生の3月
  • 一応形として、というか本当はというか、もう一度セレクションを受けなおして4年生から本当に選手として(3年がウソというわけでも無いんだけど)活動が始まるというスタイルがなんとなく、いまさら理解ができた。ーーーーーーーーーーーークラブチームの活動のこととかトレセンのこととかセレクションのこととか、いろんなことが、チームメイトの詳しい親御さんとか、先輩の親御さんとかとの雑談の中で、コーチとプライベートで、 [続きを読む]
  • チームSの現状
  • 2016年度末、現在のチームSの現状。(参照:年長の部の頃のチームメンバー)1太 年長の頃はでかたに次いでエース的存在だったけど、ずっと他のスポーツ(個人競技)もやっていて、そっちの方が好きになっていった。3年生の年末をもってついに退団。2太 1太同様他のスポーツ(団体球技)をやってはいるものの、キーパーとしての責任感から現在も継続中。守護神!3太 チームの中では若干厳しい状態だったのは見て感じていた。3年 [続きを読む]
  • ゴールへ向かう研ぎ澄まされた嗅覚
  • めずらしく今月3回目の日記。昨日チームSの練習のお迎えに行ったら少し延長してて見学した。練習が終わってみんながあつまっている時の話。誰かがピステの下を拾ってきた。「コーチ〜、これだれかの忘れもん。」早速みんなが集まって誰のだろう?と。この時は3、4年は先に帰っていてちびただけが残って5、6年と一緒に練習していた。誰々のだ!イヤあいつのっぽい!いや、ポイってだけで決めらんないでしょう!とコーチ。やおら「は [続きを読む]
  • セレクション再び
  • 思い起こせば2年生の冬、今のチームのセレクションを受けた。まだ一年も経ってないのか。その時のブログを振り返ってみた。とても便利だ。書いててよかった。お父さんは本当にサッカー事情に疎くて、セレクションのことはうっすらとしか知らなかったわけだけど、今回受けることになったセレクションのことも同様にうっすらとしか知らなかった。ってわけでまたまた急遽色々調べた。。。クラブチームとかけもちで通うことのできるス [続きを読む]
  • 新年早々ゲーム中毒
  • 去年の12月はいい感じで終われて。そして年末年始はお父さんの実家の北海道。スキーをたっぷりやるのかと思いきや、早速ばぁばに取り付いてゲームを思う存分買ってもらって一個上のいとことゲーム三昧。お父さんも、そして買ってあげた本人のばぁばもドンビキするほどのゲームまみれ。だーかーら言ったでしょ、その甘やかしがこの結果を生んだんだって。しかしそれでも、たまにしか会えないジジババはゲームをさせ続ける。この情熱 [続きを読む]
  • 実のある練習試合
  • 師走に入ってすぐの練習試合。たぶんはじめてのフットサルコートでの6人制。ちびたの苦手なフットサル。正確なトラップやシュアなボールキープができないとなかなか活躍することができない。案の定散々で久しぶりにコーチの雷が直撃した。他のメンバーといえば、春からもうずいぶん経って、パスを誰も出さないなんてもう昔の話で。子供の成長ははやい。もうかなりしっかりとしたサッカーができてる。ちびたくんも同様に成長はして [続きを読む]
  • メンタルと走り方
  • とうとう師走になった。春から現在までのことを振り返ってみると、結果的にちびたの成長速度が目まぐるしすぎて親の認識が追いついていなかった。たぶんそんな感じだったんだろう。3年生ってのはそういうものなんだろうと今になって気がついたかも。ちびたくんはたぶん夏前ぐらいから脱皮をし始めていたっぽい。そして最近脱皮作業が完了したんだと思う。たぶん。ゆっくりしゃべるおとなしいちびたくんはもういない。いじわるされ [続きを読む]
  • 2016年度地区大会決勝リーグ
  • 小春日和というにはちょっと早いのかな?晴天に恵まれ決勝大会リーグが行われた。チームSは幸か不幸かシードということで予選大会免除でいきなり強豪だらけの中に飛び込むことに。大会直前のコーチの話だとやはり他チームは全員4年生。一方チームSのスタメンを見れば4年生がなんと2人。6人が3年生という編成。それでも久しぶりにちゅうたとみにたとちびたの3人の絡みが見られるとあってこの三人のお父さんも勢ぞろい。トークに花を [続きを読む]
  • ギャングエイジ
  • 自然なままで行くと本当に月一。。。さて前回書いたチャンピオンシップについてはさらに気が重くなるような情報が。同じくシードや勝ち上がってきたチームは当たり前のように、いや当たり前だけど4年生が主力。なんなら全部4年生。3年のほうが多いチームなんてウチだけっぽい。これはアカン。付き添いに行かないなんてことも許されないし、まぁ腹くくって行くしか無いのでしょう。でも久しぶりにチームSの親仲間の誰かにあえるかも [続きを読む]
  • 今年のチームS
  • ブログ更新。月1,2回ぐらいがいいペースかも。チームSについては、もうすっかり送り迎えもなくなって勝手に練習に行くもんだから、親としてはついつい忘れがち。でも前年度のディフェンディングチャンピオンだからね。年長から数えて4回目のチャンピオンシップ。そろそろ準備に入る頃と思いきや・・・なんとシードなんて言葉を初めて聞いて。予選大会免除なんだとさ。へー、そんな制度があったとは。ってことで今年のチームS。ちび [続きを読む]
  • 2016/9/13 新カテゴリー追加〜3年生の夏の記録
  • そもそもは幼稚園年長の時のちびたの言葉「でかたよりうまくなって次の大会で優勝して、MVPを取る。」この言葉が今でも忘れられないお父さんの原点。で。(HDDも吹っ飛んだことだし)ちびたのサッカーの、クラブチーム入団までの記録を残したいということで始めたブログが逆に、そこまで書いちゃったらもう終わりのような気持ちになってしまったということは前回書いた通り。一方で、最初の記事に書いたけどちびたのこれからの記録 [続きを読む]
  • 2016/7/25 出発
  • 足が痛いのがはっきりと治らないまま合宿の日を迎えてしまい、コーチとお父さんとでよく打ち合わせて送り出した。医師からも合宿に参加して良いとの話だったけどやっぱり心配。怪我らしい怪我をしたことがなかったし、万一肉離れだったら悪化させることになってしまうと思うとどうにもこうにも。ところで。この日記は元々記録することを目的に、はっきりと日記モードで書いていた。年長さんの頃に控えだった息子と私とで、2年生の [続きを読む]
  • 2016/7/20 怪我で病院に行った話
  • 月曜日の試合の帰りにはもう完全に歩けない状態。1日で治ると思ったけど水曜日の朝もまだ痛いといって普通に歩けない。さすがに学校終わったら病院に行くことに。ネットで調べて近くの整形外科に行ったら、スポーツ系のポスターやパンフレットとかがたくさんあって、どうやらそれ系に強いらしい。心強いなぁ、行きつけにしようかなぁ、って縁起悪いか。っつーかお父さんもこっちがいいなぁ、頚椎症のリハビリ。レントゲンも撮った [続きを読む]
  • 2016/7/18 地方の大会に参加
  • 地方の大会に参加してきた。1日で15分ハーフ5試合。大変なスケジュール。今日も順番で休みとキーパーを決めていく。またほら、こっそりしてるとどんどんみんなキーパーを消化して行って・・・また決勝戦でキーパーじゃないか!それ見るの嫌なんだよなーホンキで。で、決勝戦でちびたキーパーで先制点取られてそのまま前半を終わる。どっと暗い気持ちになるわー。ちなみにアレはちびた悪くなかった。いい判断。ディフェンスいなかっ [続きを読む]
  • 2016/7/12 練習中のケガ
  • サッカーチームの方の練習から帰ってきてちびたから報告。膝の上あたりが大きく内出血している。まぁ、すぐ治りそうだけどけっこうな怪我。話を聞くと、1対1の場面で体当たりで吹っ飛ばされてそばにあった遊具に激突したと。しかも試合じゃなくて遊びでだと。この上級生は前に見に行った時もちゅうたを吹っ飛ばしてケガさせてた。完全にファウル。一発レッド。なんならただの暴力。体の大きさが全然違うし、せまいグラウンドで遊具 [続きを読む]
  • 2016/7/11 実はお父さん、大変な怪我をしていたんだよ
  • 土日のクラブチームの練習はもうほとんど見なくなったので来週あたりに見にいくつもりとして。その件ではちびたくんはやっぱりお父さんに見てほしいらしく。春にチームに入ってからずっとウゴウゴとしていて、なんか他のメンバーのように晴れやかじゃ無いなぁ、今は我慢の時かなぁ〜なんて言ってるうちにもう三ヶ月が過ぎた。で、昨日の夜のサッカー塾は久々にお父さんと一緒。たまには見に行ってたんだけどまぁパッとしない感じが [続きを読む]
  • 2016/6/26 大会決勝戦
  • 勝ち進んでいた地域の大会の決勝戦が行われた。さすがに相手も強いだろうから、まぁゴールなんて望まずに、いい動きを見せて欲しいところ。まずは準決勝でフル出場。サイドバックだったけど。でもまずまずのいい動き。ようやくこのチームもパスがたま〜に出るようになってきた。いい感じでよくボールに絡んでたように思う。で、インターセプトとか、そういう予測込みのプレイはうまいね。コーチにもずいぶん褒められてた。あとは守 [続きを読む]
  • 2016/6/4 意外に深いトンネルの中
  • お父さん自身も戸惑いと混乱があるので今日は手短に記録。地区大会(と聞いた)が始まった。今日は2試合。第一試合は前半キーパー。そつなくこなして褒められる。でもまたテレビで見たようなカッコつけたゆっくりプレイで軽くダメ出しされる。公式戦の2試合で合計15点、その後のフレンドリーマッチでも5点ぐらいを取り全部で20点ほどをマーク。失点は0。今日は3点取った選手が2人ほどいて、あとはまんべんなく得点。ノーゴールはち [続きを読む]
  • 2016/5/21 メンバー中、最も遅い初ゴール
  • 土曜日は他チームに招かれてアウェイで練習試合。前回の衝撃的な洗礼では相手はやはり全国クラスという事でしたが。今回のお相手は小学校地域リーグの2チーム。コーチからは今日は厳しいことは言わない!元気にがんばれとのことで。前回ママたちはビビりまくってましたがやっぱりアレは意図した怒号だったわけで。そしてコーチからちびたに「さぁ今日はちびたのゴール見れるかな?3点ぐらいいっちゃう?」なんて期待されていて、は [続きを読む]
  • 2016/5/4 初陣は強烈な洗礼
  • この春にチームが出来て初めての練習試合。予定スケジュールを見やればなかなかに、いやメチャクチャに過酷。30分の試合を6回。これは過酷というよりやっぱりシゴキだろうね。ぶっ倒れるんじゃないの?しかもお相手は相当に名だたるチームだそうで。いやいや強いのなんの。大きさも速さも、ついでに人数もこっちの倍以上。人数は3倍以上かな?デカイ選手が多いなぁ〜そういうのが主流なのかな?最近は。まぁでかくて速いのが体使っ [続きを読む]
  • 2016/4/24 思い出の地で臨時練習
  • 昨日土曜日はいつもと違うサッカー場で練習。違う場所のせいで往復付き添い、いきおいずっと見学するハメに。毎回持久走でレースをやっていて、いつも後ろのほうだった。元々スタミナだけが売りだったちびただからさぞ強いと思いきやさすがにクラブチームだとそうはいかんか。と思っていたのが、「今日は3番だった」とか「今日は2番だった」とか言うようになって来て。ホントかなー?また夢でも見てるんだろうなぁ〜、と。ところが [続きを読む]
  • 【過去】075 ユニフォーム〜番号決定
  • 【2016/4〜 小学3年】プレ合宿直後に開かれた総会が終わり、親たちも参加しての初練習の日がやってきた。選手たちは合宿で顔を合わせているが、親たちは選手が全員揃うのを見るのはこれが初めて。親同士もようやく誰の親かを確認しながら軽く自己紹介。練習を見守りながらなんとなく雑談をしていた。「今年のチームSさんどうですか?」「いやぁ、地区大会も本大会も全部チームSさん持って行きましたからね!」いろいろ冷やかされる [続きを読む]
  • 【過去】074 総会〜このコーチだ!
  • 【2016/4〜 小学3年】合宿も終わり、春休みも終わればついに3年生。じきにクラブチームの練習もスタートする。ついてはチームの総会が開かれるとの連絡が。それは一体なんぞや?と、総会の後で知ったけど年に一回指導陣と親たちが集まる大集会なんだそうな。先にそういってくれないとわからないよ。だから手ぶらで行っちゃったし。んでまぁ高学年がメインのチームだからして色々となんたらかんたらあってからの。ま、ついでに言う [続きを読む]