エリオット さん プロフィール

  •  
エリオットさん: オーストラリアのエリオットです
ハンドル名エリオット さん
ブログタイトルオーストラリアのエリオットです
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mihoeliot_australia/
サイト紹介文ワーキングホリデーで渡豪していらい、オーストラリアのケアンズで海外生活しています。
自由文ワーキングホリデー、学生ビザ、ディファクトビザを経て、永住権取得。3年前に国際結婚して、エリオットになりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/05/16 11:46

エリオット さんのブログ記事

  • 国際結婚10(オーストラリア人と旅行を楽しむ)
  • 来月、2年ぶりに日本に帰国予定です。いつもと違うのは今回は夫が一緒だという事。彼は結婚前に1度、私の両親への挨拶もかねて、日本旅行をしているのですが早いものでそれも約6年前。まず日本のタクシーを空港で見て「なんか古くない?」タクシーは新型車というのがケアンズの常識なので古い型のクラウンがタクシーだったのに違和感があったようです。さらに、彼がとった謎の1枚がこちら。なにこれ?「”No Parking”というネガテ [続きを読む]
  • またキュランダに行ってきました。
  • このブログでも何回か紹介しているキュランダ。http://blog.livedoor.jp/mihoeliot_australia/archives/8695217.htmlこの前、久しぶりに行ったら、Original Village Rainforest Marketがパワーアップしてました!こちらが入り口。入っていくと・・・あれ?なんだか、ヒッピー度が増してない?そしてお店も増えてる!こんなのもありました。この前に立って写真を撮ると、翼が生えてるように見えるってやつですね。インスタにピッタ [続きを読む]
  • ケアンズのおススメカフェ2。
  • 意外にも店の入れ替えが激しいケアンズ。特にCBD(Central Business District)と呼ばれる待ちの中心部では、新しいレストランやカフェができては潰れ、また新しいお店に変わっていきます。友達と「あの新しいレストランに行こうよ」なんて言っててなかなか行けず、いざみんなの都合がついて予約しようとしてたら潰れてたなんていうのもよくある話。夫が、街に新しくできたカフェがなかなか良かったというので、潰れないうちに笑、早 [続きを読む]
  • ケアンズで車を売ろう。
  • 最近、車を変えた私ですが、無事に購入手続きを終えた後は、この乗れなくなった車をどうにかして、手放さなければいけません。私が車を変えなければいけなかったのは、この車がオーバーヒート寸前状態で運転禁止令が車屋さんからでたからで、水を補充しようとしても、入れたそばからだだ漏れ状態。笑いや、当時は笑えなかったけど。修理には約15-20万くらいかかると言われてしまったからなのです。ちなみにこれは女子の感覚かもし [続きを読む]
  • ケアンズで薬を買おう。(と、薬の持込について)
  • 日本に帰るたびに、私が必ず行ってしまうのが薬局。マツキヨ系ね。そこで安い化粧品やら、ケアンズでは手に入らない日本の薬やらをカゴに入れていくうちに、気がつくと1万円くらい買い物してしまっていて、それに付き合ってくれていた母が「あら!じゃー私のポイントカード使って!」と言ってカードを私の手に無理やりねじ込んでくるのが毎回のお約束。笑ケアンズにももちろん薬局はあります。英語ではPharmacy(ファーマシー)とかC [続きを読む]
  • オーストラリアのニュースを見てみよう。
  • 一昨日からオーストラリアを騒がせている1つのニュース。https://au.news.yahoo.com/a/35662525/schapelle-corby-a-free-woman-as-flight-home-finally-nears/#page1日本ではニュースになっているのでしょうか?これはSchapelle Corby(シャペル コービー)というオーストラリア人女性がバリから帰ってくる、というニュースなのですが、実は彼女、13年前にバリを訪れた際に、彼女のボディーボードから、約4キロの大麻が見つかったた [続きを読む]
  • ケアンズで車を買おう
  • 私は日本の9割の一般女性と同じく、オートマ限定免許です。というのを、地方出身の男の子に言ったら「え!じゃー軽トラ運転できないじゃん!」ってビックリしてましたが、運転する機会、なくていいかなー、軽トラは笑。しかし、このオーストラリアのケアンズ(他の都市はわかりませんが)は、未だにマニュアルが主流で、流通してる車もマニュアル車が多いです。私が始めてケアンズで車を買った2009年は「オートマの小型車」というの [続きを読む]
  • オーストラリアのお酒とおつまみ
  • 日本に1年ぶりに帰って、ビールを飲んだときに「あれ?こんなにビールって美味しかったっけ?!」と、ビックリしたことがあります。それに調子付いた私は、次に梅干サワーが好きだった事を思い出し、注文してみたところ「梅干サワー切らしてまして・・・」ケアンズにも売ってる梅干を日本にいるキミ達が切らすってありえる?買って来いって。っと思いながらも、しょうがないのでレモンサワーを注文。しかし、これも「あれれれれれ [続きを読む]
  • ケアンズのおススメランチ(フィッシュ&チップスとミートパイ)
  • 日本料理と言うと、寿司、天ぷら、からあげ・・・と、今や世界中で大人気の料理がポンポン出てきますが、じゃーオーストラリア料理というと・・・カンガルー?頑張ってしぼりだして、バーベキューくらいでしょうか。本当の郷土料理というと先住民族アボリジニが食べているブッシュタッカー(熱帯雨林でとれる木の実やフルーツ)とか、カンガルー、クロコダイル、エミュー・・・と言った感じになるのでしょうが、一般的に食べられて [続きを読む]
  • ケアンズおススメツアー(キュランダ番外編)
  • 昨日は雨で寒かったケアンズも今日は快晴!最近は朝は寒いくらいですが、太陽が出てくると、なんとも丁度いい気温になって、泳ぐのには寒いかもしれないけど、観光にはすごく良い季節だと思います。しかし、この5月に観光に来た方には、絶対残念だったことが1つ。それはケアンズの目玉ツアー、キュランダツアーで乗れるゴンドラ、スカイレールがお休みだったこと。ちなみにこれは5月8日から始まり、6月4日まで続きます。長!私も仕 [続きを読む]
  • 国際結婚9(ケンカの後)
  • つい先日、夫とケンカ。夫婦喧嘩は犬も食わないと申しますが、今回も本当にくだらないケンカで、早い話が、彼が言った一言に私が腹をたて、ちょっと言い合った後、彼の「そんなつもりで言ったんじゃないのに!」を背中で聞きつつ、「もう同じ部屋にいるのもムカつくわ!」と、もともと行く予定だった買い物に出かけていったのでした。そして、3、4日分の食料を買い込み、ビニール袋とトイレットペーパーを持って階段を上りながら、 [続きを読む]
  • オージー英語(No worries!)
  • いやー、皆さんゴブサターン!ゲッツ!ここ最近、少し忙しい日々を送っておりました。詳細はまたブログに書きたいと思いますが、要は車が壊れまして。ケアンズでは車がないと、なかなか通勤や買い物が大変なので、今は新しい車がきてホッとしております。「いやー、車が壊れちゃってさー」とオージーに言うと、結果、最終的に言われるのがYou will be fine.(大丈夫だよ)とりあえずはバスもあるし、車持ってる同居人(夫)もいるし、 [続きを読む]
  • ケアンズで現金で支払いしてみよう。
  • オーストラリアに来たばっかりでお店の人に$8.95 Please.とか言われたって、すぐに小銭が用意できず、結局$10札とか出してお釣りをもらい、小銭がどんどんたまっていく・・・というのは観光客、もしくはワーホリあるある。なので今回はオーストラリアのお金でも現ナマのご紹介です!ケアンズでのクレジットカード、両替についてはコチラ。↓http://blog.livedoor.jp/mihoeliot_australia/archives/5829252.htmlケアンズでの銀行開 [続きを読む]
  • ケアンズおススメランチ(ハングリージャックス)
  • 先日、オーストラリアでは大人気のハンバーガー屋さんに行ってきたんですよ。皆さん、バーガーキングって知ってますか?ナイツ風。笑日本にもあるみたいなんだけど、私は1回も行ったことありませんでした。行ったけど、覚えてないだけかな?とにかく、このアメリカから来たバーガーキング、オーストラリアでお店をオープンさせようとしたら、もうすでにその名前のハンバーガー屋が存在したらしく、名前をハングリージャックスに変 [続きを読む]
  • 国際結婚8(出会い編とケアンズおススメレストラン)
  • 私が始めてケアンズに来たのは26歳のとき。出会いも多くあり、お友達と飲みに行ったりする機会も多かったので、男性から電話番号を渡されたり、飲みに誘われたこともありました。今は全くないけど笑。そういえば英語がまだ話せなかったときに旅行先で番号を渡された事も、もっと若いときはあったけど「電話って、電話してどーすりゃいいの?私、英語全く分かりませんけど?」と言いたいけど、これまた伝わらなくて、最後に電話番号 [続きを読む]
  • ケアンズのおススメツアー6(ジョセフィンフォールズ)
  • オーストラリアでは先週末は「イースター」でした。イースターとは、要はキリストの復活をお祝いする日だそうですが、クリスマスのように日にちが決まっているわけではなくて、「春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日」だそうで、毎年変わります。そしてその日曜の前の金曜はGood Fridayと呼ばれる祝日。次の土曜日はHoly Saturdayでこれまた祝日。日曜がEasterで、しかも月曜までEaster Mondayと呼ばれる祝日。・・・ [続きを読む]
  • 海外で暮らすためのサバイバル術。
  • オーストラリアに出発するときに、母が持たせてくれた物があります。それがコチラ。100均で見つけたと言う笑みつを先生のお言葉。今でも実は大切に飾ってあるんです。目の前にある人生の中で進める道はただ一つ。そして私は恵まれていることに、そこに多少の選択肢があって、そこから進みたい道を選ぶ事ができます。しかし、この選択肢が多ければ多いほど迷いも生じ、進んだ後も「これで良かったのか?正しい選択だったのかな?」 [続きを読む]
  • ジェットスターに乗る際の注意点。
  • オーストラリアに住む日本人なら誰もが注目する「Jetstarセール!」。LCC(Low Cost Career)と呼ばれる「サービスは良くないけど、安いチケットを提供」してくれるJetstarさん。先日もケアンズー成田の片道$159というセールを出していたので、購入させていただきました!これは、去年行った「ケアンズーメルボルンよりも安い」という、ものすごい値段!LCCに乗りなれた私は、日本からNYに行くのに乗ったJALのサービスの良さに、本当 [続きを読む]
  • Krispy Kreme Doughnutsがケアンズに!
  • 私が始めてこのドーナツを食べたのは実はケアンズ。その日は、お友達の子供が通う学校で行われたFateと呼ばれる文化祭のようなものに遊びに行ったのですが、一緒に行ったお友達が、「あのドーナツ屋さんが出店で出てるんだって!」と興奮気味に教えてくれて、「なにそれ?美味しいの?」と試しに1つ買って、食べてみたのが始まりでした。いやー、食べてビックリ玉手箱。超美味しいじゃ、あーりませんか!?クリスピークリームドー [続きを読む]
  • ケアンズのおススメランチ(ラーメン)
  • 「高校生の時は夜中にでも美味しく食べられたあのこってりラーメンを久しぶりに食べたら、あまりのこってりに思わず残してしまい、私、あの時こんなの食べてたの?と過去の自分にビックリする」って、三十路あるあるですよねー!え?君はまだ20代?ふーん、・・・・あっそ。日本人なら誰もが大好きなラーメン。でも、ケアンズじゃ食べられないんでしょ?と思ったそこのあなた、吉報です。美味しいラーメン食べられますよ!ケアンズ [続きを読む]
  • オーストラリアドラマを見てみよう。
  • 先日、急に私が20歳くらいの時に、よくカラオケで歌っていた浜崎あゆみが聞きたくなって、アルバムをダウンロードしてしまいました。いやー、あの頃はスマホなんてなかったし「ケイタイで曲をダウンロードして聴く」なんて発想もなかった。ましてや「ケイタイでテレビが見られる」なんてすごい遠い未来だと思っていましたけど、今はそれが普通ですもんね。私はまだまだアナログだし、夫が全く日本語を話せないのもあって、もっぱら [続きを読む]
  • ケアンズでの服装とショッピング。
  • 最近のケアンズは本当に暑いです。私が始めてオーストラリアに来た時は、短パン、いやショートパンツなんて、恥ずかしくてはけませんでしたが、暑くてジーパンなんてはいてられず、更に私よりももっと大柄の女性が堂々とショートパンツをはいてるのに勇気づけられ、1年半後、ついに解禁しました。なので、これからケアンズに来る方は、ジーパンだけでなくワンピースとか涼しい素材の長ズボンとか、持ってくると良いと思います。シ [続きを読む]
  • オーストラリアで銀行口座を作ろう。
  • 生活するうえで、一番大切なものって愛・・・・と金ですよね。今回はそのお金を預ける銀行のお話です。ケアンズでのクレジットカード、両替についてはコチラ。http://blog.livedoor.jp/mihoeliot_australia/archives/5829252.html日本と同じようにケアンズにだって、たくさんの銀行の種類があります。 ざっと見たところ、ANZとWestpacが利子が良いみたいですね。昔はもっと利子が良かったのですが、今は1番良くて、2%前後と言 [続きを読む]
  • ケアンズのおススメ(?)ランチ(ベーグル)
  • ニューヨークへ行きたいかー!って、もう若い人は知らないのだろうか?福留さん、お元気だろうか?NYに憧れる、なんて言うのも、もう古いのかもしれないけど、やはり小さい頃からこの番組と育ち、大人になってからは海外ドラマ「SEX AND THE CITY」にハマッてしまった私にとって、NYは一度は行ってみたい都市のひとつ。当時カナダに住んでいた、中学の同級生に「日本に帰る前にアメリカを旅行して帰ろうと思ってるんだ」と言われ、 [続きを読む]