娑婆塞 さん プロフィール

  •  
娑婆塞さん: 娑婆以来
ハンドル名娑婆塞 さん
ブログタイトル娑婆以来
ブログURLhttp://shaba.jugem.jp/
サイト紹介文都々逸を主としたブログです。 自作の都々逸や上野公園の散歩写真などを載せ、雑感なども書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供381回 / 346日(平均7.7回/週) - 参加 2016/05/17 22:11

娑婆塞 さんのブログ記事

  • 宴のあと
  • JUGEMテーマ:東京散歩 2017年4月24日の上野公園  上野こども遊園地跡は、緑色のネットで囲まれているが、まだ整地工事のようなものは行われておらず放置状態である。  つい一週間前まで昼夜問わず連日の賑わいを見せていた宴のあとは、すっかり緑の葉に覆われている。ここに桜の花が咲き乱れ、花見の酒宴で大騒ぎだったことがまるで嘘のようである。夢の跡を訪れたような感慨が湧 [続きを読む]
  • 関山(カンザン)/桜・花見(14)
  • JUGEMテーマ:お花見&桜 2017年4月19日の上野公園  染井吉野が満開を過ぎた頃、上野公園では関山(カンザン)という種類の桜が咲き始める。そして、染井吉野が散りきった頃にほぼ満開になる。  特に不忍池のボート池の西岸に、大きな桃色の花をつけて立ち並ぶ姿はかなり目立つ。  ただ、桜の花としては好き嫌いが出るだろう。 染井吉野のように最初に花だけ咲かせて、散る頃に葉が出てくるわけでは [続きを読む]
  • 葉桜見/桜・花見(13)
  • JUGEMテーマ:お花見&桜 2017年4月16日の上野公園  上野公園の染井吉野はほとんど散ってしまった。  しかし、桜の木の下での宴会は盛り上がっていた。天気が良かったということもあるだろう。気温に関しては暖かいを通り越して暑いくらいであった。  それにしても[葉桜見]とはさすがである。「満開の桜の下の花見なんて野暮はやってられねぇ、花が散って後の葉桜見が通ってもんよ」と、いう [続きを読む]
  • 上野公園のニセ僧侶
  • JUGEMテーマ:詐欺  上野公園にニセ僧侶が出没し問題になっているようだ。 僧侶風の恰好をして観光客に近づき、寄付だ布施だと偽り、金を巻き上げると言われている。 胡散臭そうな僧侶風の男  実は私も、上野公園でそういう僧侶風の男に声を掛けられたことがある。ただし、私の場合は金品を要求されることはなかった。もしかしたら、要求される前に撃退に成功したのかもしれない。  ニセ僧侶たちは、外国 [続きを読む]
  • 花まつりの上野公園/桜・花見(10)
  • JUGEMテーマ:お花見&桜 2017年4月8日の上野公園  4月8日は[花まつり]である。いわゆる[灌仏会]、いや灌仏会の方が正しい呼び名であろう。おそらく「お釈迦様が生まれた時に天から清浄な水が降りそそいだ」という言い伝えに基づいて[仏に灌ぐ会]で、灌仏会なのだろうと思う、たぶんね。  それで、上の写真は、灌仏会当日の上野公園の[清水観音堂]だ。  天から降りそそいだ清浄な水にちな [続きを読む]
  • [作詞]桜の宴に
  • JUGEMテーマ:お花見&桜 桜の宴に 咲いて散るのが 理なれど咲かず摘まれる 花もある浮かれ花見の お前の胸に花はあるのか 咲いてるか 願いむなしく 開かぬ桜閉じて終え逝く 哀れさよ花も舞い散る 吹きつく風に惚け頭を 醒ませたか 咲くも咲かぬも 情けを知らぬ天の御業じゃ あるけれどせめて一つは 蕾を抱いて生きて行こうと 思わぬか (さくらのうたげに) (さいて・ちるのが [続きを読む]
  • [作詞]花に見られて花見酒
  • JUGEMテーマ:お花見&桜 花見酒 花見の見の字は 見るにはあらず花に見られる ことを言う 桜の花咲く 頃にはいつも思い出される 師の教え 花見は飲むもの 桜は見ずに感じとるもの 浴びるもの 盃重ねる 宴の席に花の精気が 降りそそぐ (はなみざけ) (はなみの・みのじは)(みるには・あらず)(はなに・みられる)(ことをいう) (さくらの・はなさく)(ころには・いつ [続きを読む]
  • 上野公園の桜の状況/桜・花見(9)
  • JUGEMテーマ:お花見&桜 2017年4月4日の上野公園(2/2)  不忍池池畔の水上音楽堂の近くを歩いていると演歌と思われる歌声が聞こえてきた。そこで入り口に行ってみるとラジオ番組の収録していることがわかった。 入り口には、ラジオ日本公開収録番組名:ミッドナイト歌謡曲入場料:1,000円関係者以外の方は有料です と書いた紙が貼ってあったが、入場を堅く拒んでいるか [続きを読む]