娑婆塞 さん プロフィール

  •  
娑婆塞さん: 娑婆以来
ハンドル名娑婆塞 さん
ブログタイトル娑婆以来
ブログURLhttp://shaba.jugem.jp/
サイト紹介文都々逸を主としたブログです。 自作の都々逸や上野公園の散歩写真などを載せ、雑感なども書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供378回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2016/05/17 22:11

娑婆塞 さんのブログ記事

  • こうしてこうすりゃ こうなるものと 知りつつこうして こうなった
  • JUGEMテーマ:都々逸の名作に真似て学ぶ  今回の都々逸も、過去の記事で扱った(http://shaba.jugem.jp/?eid=229)[あきらめましたよ どうあきらめた あきらめきれぬと あきらめた]と、同様に、初代都々逸扇歌の作だとする説もある。何となく似ている面もあるように思う。 こうしてこうすりゃ こうなるものと 知りつつこうして こうなった 一般的には、「こうなりたくはなかったが、こうなってしまった [続きを読む]
  • えちご長岡・佐渡 広域観光フェア
  • JUGEMテーマ:イベント情報 2017年5月20日の上野公園  噴水前広場で[えちご長岡・佐渡 広域観光フェア]というイベントが開かれていた。 本日2017年5月20日と明日5月21日の開催である。  ポスターに[えちご長岡・佐渡の「うまい」を楽しむ2日間!]と、あるように地酒の屋台や飲食物の出店が多かったようだが、特産品等のブースもあった。また中央のテントには観光案内のパンフレットなどがたく [続きを読む]
  • [作詞]昼下がり花の夢
  • JUGEMテーマ:+作詞+ 昼下がり花の夢 日和うららに うたた寝すればゆるりゆららと 浮かれ夢oh yeahまぎれ込んだは 女の園でいずれ菖蒲か 杜若woo酌をするのは もの言う花と百花繚乱 咲き乱れ蝶が舞うよに 花から花へah雄しべ雌しべの 合わせ旅 昔むかしに 竜宮訪ね遊び狂いの 亀男oh yeah月日忘れた 先達まねて今日も昨日も 飲みくらすwooここは花園 芍薬牡丹踊る姿は 百合ゆらり花の香 [続きを読む]
  • 不忍池ボート池の一年/定点写真一周年記念
  • JUGEMテーマ:定点観測  上野公園の不忍池蓮池の定点写真を撮るようになって一年が経った。  定点写真は蓮池だけでなくボート池でも撮っているが、見た目の変化に乏しいのでブログには載せていない。だが、定点写真一周年記念として、昨年5月から今年5月までのボート池の写真を載せてみることにする。変化に乏しいのは間違いないが、さすがに夏と冬の違いくらいは一目でわかるはずだ。  蓮池の定点写真も、この [続きを読む]
  • 第3回JAPAN Traditional Culture Festa in 上野恩賜公園
  • JUGEMテーマ:イベント情報 2017年5月12日の上野公園  上野公園の噴水前広場で[Japan Traditional Culture Festa/日本伝統文化フェスタ]というイベントが開かれていた。開期は、本日2017年5月12日(金)から14日(日)までの3日間のようだ。  今年2月にやっていたものと同じイベントのようである。 (過去記事)2017.02.10 Friday Japan Traditional Culture Festa 日本伝統文化フェスタ  前回 [続きを読む]
  • 晴模様
  • JUGEMテーマ:季節の出来事  闇雲といえばまさにそれそのものであり後回し戦略部隊の迂回攻撃など何ら恐れることはないのだが私にも残念ながら日向ぼっこの誘惑に弱い背筋の癖があるため簡単に渡ることはできないようだと耳をつんざくような音が反響しながらぐいぐいと押してくるので西に東に上に下に近くに遠くに噂が噂を呼んで大慌てにふためいてはためいてはたと気がつく誠にもって傍迷惑な鬼の形相で追って追われて追い [続きを読む]
  • 無重力のレシピpresents 「みんなのレシピ2017」
  • JUGEMテーマ:東京散歩 2017年5月4日の上野公園  黄金週間の[みどりの日]は夏を思わせるような陽気であった。上野公園にも大勢の行楽客が訪れ、上の写真にように不忍池もボートでいっぱいの盛況ぶりである。  野外音楽堂では[無重力のレシピpresents 「みんなのレシピ2017」]という音楽イベントが開かれていた。  無料なので入ろうとすると、入り口で下のカードをくれた。  [ダウンロード [続きを読む]
  • 八十八夜に茶摘み歌
  • JUGEMテーマ:都々逸の名作に真似て学ぶ  本日は八十八夜である。立春から数えて八十八日経ったということになる。八十八夜というと、すぐに唱歌の『茶摘み』が思い出される夏も近づく 八十八夜野にも山にも 若葉が茂るあれに見えるは 茶摘みぢやないかあかねだすきに 菅の笠 日和つづきの 今日このごろを心のどかに 摘みつつ歌ふ摘めよ摘め摘め 摘まねばならぬ摘まにゃ日本の 茶にならぬ この歌は、作詞者も作 [続きを読む]