マスクド・ニシオカ さん プロフィール

  •  
マスクド・ニシオカさん: 働けおっさんブロガー
ハンドル名マスクド・ニシオカ さん
ブログタイトル働けおっさんブロガー
ブログURLhttp://www.maskednishioka.com/
サイト紹介文無謀にも無計画で無茶した無能なオッサンの生き様をお届けする。『46歳で退職してみる』は旧ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供582回 / 365日(平均11.2回/週) - 参加 2016/05/17 22:48

マスクド・ニシオカ さんのブログ記事

  • 7月からも働くことになったので税金や扶養のことを嫁さんと話し合う
  • どうも、マスクド・ニシオカです。会社を辞めて1年が経ち、昔の仕事仲間からの依頼でアルバイトとして仕事を再開しました。その現場の事情としては、急に社員が抜けたので、社員レベルの勤務を要望されたのですが、自分としては1年のハンデキャップと初めての現場ということもあり、あくまでもアルバイトでのお手伝い、という感じで働き始めました。自分が勤め始めた会社は、自分がいた会社の人が会社を辞めて興した会社で、社員の [続きを読む]
  • 40代の負債平均額1,047万円って、みんなそんなもの?(2016年版)
  • どうも、マスクド・ニシオカです。先日、自分と同じ世代(40代)の人と話すことがあって、その人に多額のローンがあると聞き驚きました。自分にはフルタイムで働く嫁さんがいて子どもが居なくて、結婚するとき(20年ほど前に)買った家があって、そのローンは払い終わっています。結婚してから20年ほどの間に、クルマなどの贅沢品は購入せずに普通の生活をしてきましたので、その他のローンもありません。つまり負債・借金・ローン [続きを読む]
  • 絶叫とよた真由子議員センセイの件で思い出す会社にいた女史のハナシ
  • どうも、マスクド・ニシオカです。この数日で何度耳にしたかわからない「このハゲーーッ!」「ちがうだろーー!」ですが、自分も会社にいたときには部下を怒鳴り散らすこともありましたから、「あれはダメだね」なんて言う資格はありません。ただ、怒鳴った部下に隠しマイクで録音されることはなく、社会的に抹殺されることはありませんでした。当時の部下の方たち、録音しないでくれてありがとう。そして、ごめんなさいね。今さら [続きを読む]
  • いくぜ福井二人旅(東尋坊編)
  • どうも、マスクド・ニシオカです。一泊二日の福井旅も2日目、東尋坊に向かいます。1日目は自分の福井恐竜博物館に行き、恐竜のロボットを目当てに行ったのですが、それ以上に地球の歴史なんかを学ぶことができました。実は自分が恐竜博物館に興味があって選んだ場所ですが、行ってみると以外におもしろかったと嫁さんが言ってくれたので、こちらとしてもうれしい限りです。さて2日目、天気予報は雨ですが、なんとか小雨くらいで [続きを読む]
  • いくぜ福井二人旅(恐竜博物館編)
  • どうも、マスクド・ニシオカです。福井旅の初日は、福井県立恐竜博物館に向かいました。JRで福井駅に到着後、えちぜん鉄道に乗り換えて勝山に向かいます。乗り換えをスムーズにするために時間を調べていたので、福井駅前広場にある恐竜ロボットを見る暇もなく、代わりにベンチに座る恐竜で我慢(画像撮り忘れ)レトロな感じのえちぜん鉄道で終点の勝山駅まで一時間弱、無人駅や女性アテンドさんは逆に新鮮で、持参した3DSの出番 [続きを読む]
  • いくぜ福井二人旅
  • どうも、マスクド・ニシオカです。ただいま大阪駅からサンダーバード7号に乗って、福井に向かっております。このブログを定期的に訪れて下さっている方にはお馴染みになりつつある、「会社を辞めて嫁さんと二人で毎月旅行をして、いつか47都道府県を制覇する企画」の第三弾でして、東京、広島に続いて、今回は福井が選ばれました。福井が選ばれた理由は、単に旅好きでない自分が訪れたことがない、というのと、前回の広島旅の帰路 [続きを読む]
  • これまで26年仕事をしてきて一番しんどかったときのハナシ=後日談=
  • どうも、マスクド・ニシオカです。これまで働いてきて一番しんどかった時期を記事にしましたが、あの話には後日談があります。個人的には、読み返してみて上手く書けていないと思ったのですが、コメントで後日談を期待される方がひとりでもおられる以上、これは書くべきだ!と判断しましたので、ご期待に添えるかどうかはわかりませんが書いてみます。これまで26年仕事をしてきて一番しんどかったときのハナシ=後編= - 働けおっ [続きを読む]
  • 蛭子能収さんの「ひとりぼっちを笑うな」を読んでみました
  • 今週のお題「晴れたらやりたいこと」どうも、マスクド・ニシオカです。あくまでも個人的な考え方ですが、人間を何角形かのグラフで見た場合、どこかに優れた部分があれば、その分だけ劣っている部分があって、人間ってトータルすれば、だいたいみんな同じくらいなんじゃないか?と思っています。なので、優れている部分が飛びぬけている場合は、その分欠落しているが大きいのではないか?と考えています。もちろん、それが合ってい [続きを読む]
  • 読者様からプレゼントが届きました!今度はUWFだ!
  • どうも、マスクド・ニシオカです。またまたマスクド・ニシオカ宛の荷物が届きました!ワーイワーイ!今回もどこのどなたが贈ってくださったかわかりませんが、本当にありがとうございます!前回もプロレス関連の本(2009年6月13日からの三沢光晴)でしたが、今回もプロレス本であり、しかも、あのUWFのことが書かれている本です。UWFとは、日本のプロレス史において、絶対に外すことのできない3文字で、今でこそ、その3文 [続きを読む]
  • これまで26年仕事をしてきて一番しんどかったときのハナシ=後編=
  • どうも、マスクド・ニシオカです。今回も「これまでに一番しんどかったとき」の話として、前回の続きを書いていきます。www.maskednishioka.com地獄の日々が始まる現場責任者の仕事は、その現場を管理運営することであり、その仕事量は膨大なものとなります。責任者や支配人という役職名はカッコイイかもしれませんが、嫌な言い方をすれば「何でも屋」さんです。20名を越えるアルバイトスタッフの管理本社との予算などの交渉オ [続きを読む]
  • これまで26年仕事をしてきて一番しんどかったときのハナシ=前編=
  • どうも、マスクド・ニシオカです。会社を辞めて再就職もせず、主夫をしながらブログを書いてきましたが、ひょんなことから仕事を手伝うことになり、無職からアルバイト(最近はフリーター?)に身分が変わりました。再び仕事をすることと、「出勤」という、この一年の間にはなかった時間が生まれたことは、自分の過去を思い返すことに繋がりました。そして、その記憶の中でも忘れられない、しんどかった時期、もしかすると小学生の [続きを読む]
  • 仕事復帰1日目の翌朝 ヘルペスが軽く現れた
  • どうも、マスクド・ニシオカです。47歳で26年勤めた会社を辞めて、1年間再就職せずに楽しく過ごしていましたが、昔の仕事仲間からの要請でお手伝いすることになり、再び仕事を始めました。それが昨日のことで、その感想などを書いてみたいと思います。仕事は無事終了・・・かな?自分がやっていた仕事はスイミングスクールの水泳のコーチで、昨日は2時間プールに入って2時間ほどプールサイドに立っていました。スイミングスクー [続きを読む]
  • 会社を辞めて無職で1年過ごしましたが、神様はそれを許さないみたい
  • どうも、マスクド・ニシオカです。このブログは、自分が26年勤めた会社を辞めるときから始まりました。会社を辞めたのは、会社と考え方が合わなくなって嫌気がさしてしまったからで、会社を辞めてから1年が経ちました。その間、再就職せずに主夫として家事をこなしながらブログを書き続けてきました。仕事をして得られる収入はなくなりましたが、失業保険とそれまでの貯蓄と嫁さんの給料、それと無駄使いしない生活のおかげでお金 [続きを読む]
  • スイミングスクールのコーチとプロレスラーの共通点
  • どうも、マスクド・ニシオカです。3歳で親に連れられてスイミングスクールに通いだし、そのまま泳ぎ続けて仕事にまでしてしまい、結局会社は辞めてしまいましたが、水泳のコーチを26年ほどやっています。そんな自分が、TVでプロレスを観始めたのは小学生のころ、アントニオ猪木や藤波辰爾にタイガーマスク。そのまま大人になって自分のお金でプロレス会場にも行くようになりました。スイミングスクールで働く水泳のコーチと、自 [続きを読む]
  • 読者登録500名達成!ありがとうございます!
  • どうも、マスクド・ニシオカです。このブログを始めたのが2016年5月13日で、1年とちょっとが経過しました。会社を辞めて再就職もせず、ブログを書くこと以外は主夫修行をしているわけですから、他の会社に勤めて仕事をしながらブログを書いている方に比べれば、もっと多くなければいけない気もするのですが・・・めでたくブログの読者数が、500名を越えました!この読者数って増えるだけじゃなくて減ることもありますから、500とい [続きを読む]
  • 読者さまから三沢光晴さんの本が届きました。が!
  • どうも、マスクド・ニシオカです。昨日、嫁さんから「マスクドさんに届いてるわよ」と荷物を渡されました。荷物の中身はアマゾンのほしい物リストに載せていた、かつて全日本プロレスで四天王として活躍し、不死身と呼ばれたプロレスラー、故三沢光晴さんの本で「2009年6月13日からの三沢光晴」でした。ワーイワーイ!どこのどなたかわかりませんが、本当にありがとうございます!少し前にもブログの1周年を記念して(と思われる) [続きを読む]
  • 痛風の発作が起きる予兆があったけど、食事と水分補給で乗り切った話
  • どうも、マスクド・ニシオカです。痛風との付き合いは長く、記憶が正しければ20年以上前から発作が起きていました。いま思えば、あれは痛風だったとわかるのですが、その当時は原因がわからず、しかも、しばらくすると痛みが引いてしまうので医者に相談することもなく、通風痛風だと気がつくまでにはかなりの時間がかかりました。そんな過去の経験から、痛風の発作が起きる予兆がなんとなくですがわかるようになります。風邪の予兆 [続きを読む]