磯マル狂 さん プロフィール

  •  
磯マル狂さん: 青森 磯マル狂
ハンドル名磯マル狂 さん
ブログタイトル青森 磯マル狂
ブログURLhttp://seabass1108.blog.fc2.com/
サイト紹介文青森県日本海の磯からシーバス、真鯛をルアーで狙ってます
自由文とにかく釣りまくりたい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/05/18 08:24

磯マル狂 さんのブログ記事

  • 探りすぎはイカン
  • 8月下旬の釣果。魚影は薄い、大型も来ない、最近明らかに自分の活性が下がってる。凪パターンに飽きが来たのも事実。そろそろサラシ撃ちもしたい…開始早々シンペンにゴン!っと喰ってきたのは60ほどの小型。それから長らくアタリが無かったが、潮流が効いてきたのでより深層をゆっくり丁寧に探るとゴン!と喰ってきた。ギュイーン!ガツガツ!っと走る。真鯛だと思うと同時にフックアウト。次のキャストも同じく深層をゆっくり丁 [続きを読む]
  • ショア真鯛2
  • 8月下旬の釣果。休日にシケ、磯歩きには厳しい時期だがたまに水に浸かればなんとかなるだろうとデイゲーム。しばらく撃ち進むとガツガツ!!ギュィーン!!と引き込まれる。すぐに分かる真鯛の引き。スピード、パワー、とにかくガツガツ引く。かなり沖でのヒットだしドラグを鳴らすようなデカ真鯛ではない。足下でヒラヒラ浮いてくるとテール1本。あ、やべ!と思ったがなんとかずり上げ。引き相応の60半ばのミドルサイズ。時期的に [続きを読む]
  • 大連休
  • 8月下旬の釣果。東風強が約3週間続き、22日間の大連休。一番本数を稼げる時期でもあったのでもったいないが、天候はどうにもならない。釣りに行かないと時間が沢山あって色々できる。お盆で私用も慌しかったのである意味丁度よかったのかな〜とも思う。そもそも人生釣りに時間を費やしすぎている。来年からは人生を見直そうと思っている。開始するとたった3週間休んだだけでなんだか感覚がおかしい。一番魚影の濃い時期を通り越し [続きを読む]
  • 安定の夏磯
  • 7月下旬の釣果。そこそこの天候なら毎日釣行してる。自分にとって魚影が一番濃いこの時期に遊べるだけ遊びたい。毎年この辺で爆釣があるのだが、今年はなんだか爆りそうにない。目標の3桁はこの辺で爆が2回ほどあれば期待できたが、この調子では到底及ばないのでほぼほぼ諦めてる。でも過去最高の本数にはなるだろうから、果たして年間何本の磯マルを捕れるのかはやってみたいと思う。この日もシンペンから。特にレンジを意識せず [続きを読む]
  • 後の為に
  • 7月下旬の釣果。この日もシンペンから。まずは釣果プラスマイナスより、シンペンで掛けやすい今のうちに使い方、感覚をしっかり覚えておきたい。後々役に立つ時がきっとある。引き出しは多い方がいい。あと、いいのか悪いのか分からないが、ショートバイトが多いので飽きにくい。そもそもイメージの釣りが好きな自分に合ってたのかも…時合い直前に入ったので30分もしないうちにまず1本。50ちょいくらいの小型。次はいい感じのアタ [続きを読む]
  • プラスαの釣果
  • 7月下旬の釣果。最近ぶっ飛び君にハマってる。以前は嫌いだったと言うか、使ってもいなかったし、使えていなかった。使えるようになった事が楽しくて今回も最初からシンペンで探る。今まで探った事のない沖目で70前後が捕った感があって嬉しい。その後も数回アタリはあったが乗りきらずタイムアップ。シンペンは反応はいいが乗りとバラしが…別日。開始早々ぶっ飛び君にショートバイト。確実に捕りたいのでミノーに変えるが反応が [続きを読む]
  • シンペン リベンジ
  • 7月下旬の釣果。前日シンペンでのバラしが多くて悔しい思いをしたので、今日はシンペンオンリーでいく事にした。バイブやシンペンがバレやすいのは確かな事だが、いったい何故バレやすいのか未だに理解できなくて考える度にイヤになる。調べてみても人それぞれ思考が違うので何が正解か分からない。フックサイズを変えようか…やりとりを変えようか…色々考えた結果…何も変えない事にした。過去に頭がおかしくなる程考えさせられ [続きを読む]
  • 夏磯パターン
  • 7月中旬の釣果。サイズは期待できないが、釣果が一番安定する夏磯。ある意味一番楽しめる時期なので、個人的開拓は少々お休みして遊びを満喫する事に。トップにもでる夏磯、折角なので色々楽しんでいこうと思う。まずは安定のレスポンダーで60ちょい。しばらくして一瞬ボイルが見えた気がしたのでピンで入れるとゴン!とヒットしたが、ずり上げ後外れてオートリリース。今度はぶっ飛び君で沖を狙うと1発で喰ったがすぐにフックアウ [続きを読む]
  • 今だからこそ捕れた魚
  • 7月中旬の釣果。個人的開拓のおかげで最近釣果が乏しい。それでも引き出しを増やしたいので通う。どの潮流の時に高活性なのか低活性なのか、どの潮流の時にどこで喰ってくるのか喰わせるのか。ようやく少しづつ流れが掴めてきた。そのポイントの地形をグーグルで見ているとシンペンでぎり届くか届かないかの辺りに沈み根がある。狙いたいけどシンペンのシルエットで喰わせる自信がない。 かっ飛び棒でなんとかならないかな?と、そ [続きを読む]
  • 今季初 ショア真鯛
  • 7月上旬の釣果。ポイントを変えて数回ボウズを食らう。いつも通りしっかり1本を狙えば高確率で捕れるのだが、さすがに1日1本が多すぎて少々飽きたのも事実。休日のデイゲームも得意な状況にもかかわらず天気予報を見誤り安眠。あわてて向かうもこの時期の短い時合いを逃しアタリのアの字もない始末。カラ回り。気を取り直し、しっかり1本捕る気で向かう。しっかり…まずは流れを探る…と、ミノーの後ろになんか張り付いてる?錯覚 [続きを読む]
  • つくづく甘くない
  • 6月下旬の釣果。先月3連発バラしたポイントがよさそうな状況なのでそちらへ。藻が海面まで伸びてるシャロー帯だが、シケの潮流でいい具合に倒れてる。最近本当にお世話になってるレスポンダーで表層を引くと最近のアベレージ60半ば。明るい時間のヒットだったのでもう1本くらいは捕れるだろうと思ったが結局その1発。別日。ちょっと前に4キャッチした日と似た状況なのでそのポイントへ。見た目の状況は同じでも、実際ルアーを引く [続きを読む]
  • 磯 デカメバル 尺オーバー 連発
  • 6月下旬の釣果。最近釣果が乏しいので少し浮気心を兼ねたポイントへ。浮気心と言いながら実はそっちが本命。年数回はそれも楽しみたい。釣って楽しい食べて美味しいメバルだ。ポイントに着くなり本気で狙う。食べる楽しみもあるのはいい事だ。煮付け…焼き…刺し身…色々頭を巡っているとコンコンとバイト。アワセるとググ!っと引き込む。一瞬フッコ?と思わせる突っ込みを見せるデカメバルの引きに内心【やったね】と思う。サイ [続きを読む]
  • 日々の楽しみ
  • 6月下旬の釣果。日課の平日2時間釣行。状況から自分なりの鉄板パターンへ。60半ばの小型1本のみ。続かない…別日。同じく60半ば1本。他アタリもない。毎日1本で回遊してる訳ではないだろうから今時期の時合いがほんの一瞬なのか…よく分からないがなかなか数本捕れない。今年は1日1本が異常に多いが、その分ボウズも異常に少ない。日々の楽しみであり遊びなのだからそれでいいのかも。パチンコだってそう、ちょい勝ちが続けば物足 [続きを読む]
  • 1日を犠牲にする難しさ
  • 6月中旬の釣果。毎年苦戦するこの時期。例年であればこの時期好調なフカセ真鯛に移行して楽しんでいたが、今期から完全ルアーマンに徹したので逃げ道がない。何処でどうすればより釣れるだろう?と日々悩んでいる。今回は1日を犠牲にするつもりで思い切ってポイントを変えてみる事にした。初めてのポイントではないが、時期により色々違いもあるので少し早めに入磯。地形、潮流を把握する為にシンペンで扇状に探る。と、ゴン!とヒ [続きを読む]
  • 運だよ運
  • 6月中旬の釣果。今日もゆっくりまったり楽しもうと釣行。ちょっと狙い方を変えようと思いロンジン レビンヘビーで沖目を狙う。ラインテンションを捉えイメージ…コンコングン!いい具合にヒット。バババ!と狂ったように洗いまくり。あと5メートルくらいのとこでフックアウト。あれだけ洗って外れないのになんでそこで外れるかなぁ〜と色々考える。結果、一番楽な解釈「運が悪かった」で納得。レビンヘビーで捕りたくて頑張るが掛 [続きを読む]
  • この時間、この釣りが好き
  • 6月上旬の釣果。最近魚が薄いし型も明らかに小型化したのでちょっと物足りなくて萎える。何でもそうだが続けると使命感が生まれて行かなくてはいけないような錯覚をおこす。で、とりあえず向かい、いつもの鉄板パターンでびっくりする程小さい40クラスの超小型。小さいにもほどがある。他アタリもなくタイムアップ。別日。ベタ凪の海で遠くの漁火や貨物船、たまに通るとラッキーな豪華客船の明かり…微妙な潮流の変化にリーリング [続きを読む]
  • デイゲーム 2
  • 6月上旬の釣果。最高気温12度の雨模様。運よく2週連続天候に恵まれデイゲーム。いいシケ具合なので先行者が数組。あそこで1〜2本はだせるだろうと思っていたサラシをあっさり外す。「だよな〜」と思いながら次へ。時間的にうろうろしてそうなので割と大雑把に探ってるとゴン!とヒットしたのはこれも「だよな〜」と思う。しばらく進んで帰りの休憩ポイントを決め飲食料を置く。今回もじっくりのんびり攻めるつもり。よさげなサラシ [続きを読む]
  • デイゲーム
  • 5月下旬の釣果。普段はナイトゲームで攻める範囲を【今日はこの辺】と定めた短時間釣行。私生活に支障のない範囲でいかに【釣る】と言うか、【遊ぶ】かを追求した結果だ。はっきり言って自分は常に「磯マルが釣りたくて釣りたくて仕方がない!」ので、日勤の仕事をしている以上そうなるのは必定であり、また、色んな理由があってナイトが大好きだ。だからと言ってデイゲームが嫌いかと言えば決してそうではない。デイゲームはデイ [続きを読む]
  • 1本の価値
  • 5月下旬の釣果。待ちに待った鉄板パターン日和。今日は釣りまくってやると気合いを入れ向かう。そろそろか………………やばい…これはやばい…とてつもなくやばいぞ…この前はたまたまか?と思っているとドン!衝撃のアタリに!ハっと思いがっつりアワセを入れると根掛かり。この感覚…やばい、きた?きた?と、そこからギュイーン!と走りドラグを鳴らす。デカ真鯛…手前の根から取り込めない位置と思ったのでフリーにして一番高 [続きを読む]
  • 目標までほど遠い
  • 5月中旬の釣果。前回と同じ状況。ポイントを変えてみる。同じポイントへ行けばたぶんでるのだが、もっと出したい。この釣れると分かっていて他へ行くのってなかなかしんどい。開始直後、なかなかサイズがヒットするが根にまかれ全力のリフトでフックアウト&リップ折れ。フリーにすれば捕れたかな〜と反省。根が邪魔なので最近お気に入りのレスポンダー149Fで表層で喰わせてそのまま水面滑走作戦にでる。心の準備ができているとこ [続きを読む]
  • 自分なりの鉄板パターン
  • 5月中旬の釣果。例年であれば6月以降の鉄板パターンだが、今年は魚の動きが早いのと、状況が合ったのでテスト釣行。それが始まれば状況の合う日はほぼ鉄板。【ほぼ鉄板】とはやはり自然相手なので100%ではなく外す時もある。イコール鉄板とは言えないのだが、感覚的に自分の中では鉄板。ただ、その状況は天候次第なので思い通りにはならない。海を見てると感覚的に鉄板なので釣れる気しかしない。そろそろ時合いかな〜と思うと間 [続きを読む]
  • 磯マル 依存症
  • 5月下旬の釣果。条件が重なりどこのサラシにも着いてそうな、ここ最近で一番熱い状況。開始1投目、ひったくるアタリにドキ!っとする。「やめられない!アドレナリンが爆発しそうだ!」もう完全に【依存症】焦る気持ちを抑え慎重にアタリのあった奥へキャスト。「こい…きやがれ…ゴン!…ほら…ゴン!ほら!」そう思っていると同じところでゴン!。70ほど。幸先いいスタートに「今日はいただき」と思う。しばらく反応がなく、ター [続きを読む]
  • 骨になるまで釣りをしよう
  • 最近よく購入してしまうのがマズメ。外装だが、明らかに統一されてきた。理由は見た目。デザインとカラーリングが好き。唯一の弱点はこのガイコツ野郎。こいつが無ければ最高文句なし。このガイコツ野郎に抵抗があって買えない人もいるかも?でもこのガイコツ野郎、きちんと意味がある。骨になるまで…………さておき、5月上旬の釣果。週末とあってぶちのめす気で向かう。海況はいいが風が邪魔をしてうまく喰わせのテンションを保 [続きを読む]
  • 外道の青は…
  • 4月下旬の釣果。ようやくそこそこのシーバスが接岸すると同時に青物も。マズメの激熱タイムにゴン!とアタって70前後とそこそこサイズだが、春らしく痩せている。引きの違いで青と気付いた時のやるせなさ…幸い今のロッドはこのくらいのサイズならなんとか抜き飛ばせるのが唯一の救い。柔らかいロッドだとオートリリースを願う事になる。ここ数年毎年春にワラササイズの青物が入る。この青物、本命としてショアブリタックルで豪快 [続きを読む]
  • 春の激細ランカー
  • 先日の釣果で今年も釣り魂に引火してしまい、もう何をするにも釣り最優先。こうなったらもう終わり。釣り好きの人はみなそうだろう。スマホの目覚ましで目覚め、そのまま天気予報のチェックから一日が始まる。釣りに行ける日なら勢いよく起き上がれるが、絶望的な天気予報の時は…になる。仕事中も暇があれば天気予報やライブカメラで海況をチェックし、風向き、風力、波高、波向き、色んな要素を組み合わせ、最終的に【今日はあそ [続きを読む]