磯マル狂 さん プロフィール

  •  
磯マル狂さん: 青森 磯マル狂
ハンドル名磯マル狂 さん
ブログタイトル青森 磯マル狂
ブログURLhttp://seabass1108.blog.fc2.com/
サイト紹介文青森県日本海の磯からシーバス、真鯛をルアーで狙ってます
自由文とにかく釣りまくりたい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/05/18 08:24

磯マル狂 さんのブログ記事

  • 日々の楽しみ
  • 6月下旬の釣果。日課の平日2時間釣行。状況から自分なりの鉄板パターンへ。60半ばの小型1本のみ。続かない…別日。同じく60半ば1本。他アタリもない。毎日1本で回遊してる訳ではないだろうから今時期の時合いがほんの一瞬なのか…よく分からないがなかなか数本捕れない。今年は1日1本が異常に多いが、その分ボウズも異常に少ない。日々の楽しみであり遊びなのだからそれでいいのかも。パチンコだってそう、ちょい勝ちが続けば物足 [続きを読む]
  • 1日を犠牲にする難しさ
  • 6月中旬の釣果。毎年苦戦するこの時期。例年であればこの時期好調なフカセ真鯛に移行して楽しんでいたが、今期から完全ルアーマンに徹したので逃げ道がない。何処でどうすればより釣れるだろう?と日々悩んでいる。今回は1日を犠牲にするつもりで思い切ってポイントを変えてみる事にした。初めてのポイントではないが、時期により色々違いもあるので少し早めに入磯。地形、潮流を把握する為にシンペンで扇状に探る。と、ゴン!とヒ [続きを読む]
  • 運だよ運
  • 6月中旬の釣果。今日もゆっくりまったり楽しもうと釣行。ちょっと狙い方を変えようと思いロンジン レビンヘビーで沖目を狙う。ラインテンションを捉えイメージ…コンコングン!いい具合にヒット。バババ!と狂ったように洗いまくり。あと5メートルくらいのとこでフックアウト。あれだけ洗って外れないのになんでそこで外れるかなぁ〜と色々考える。結果、一番楽な解釈「運が悪かった」で納得。レビンヘビーで捕りたくて頑張るが掛 [続きを読む]
  • この時間、この釣りが好き
  • 6月上旬の釣果。最近魚が薄いし型も明らかに小型化したのでちょっと物足りなくて萎える。何でもそうだが続けると使命感が生まれて行かなくてはいけないような錯覚をおこす。で、とりあえず向かい、いつもの鉄板パターンでびっくりする程小さい40クラスの超小型。小さいにもほどがある。他アタリもなくタイムアップ。別日。ベタ凪の海で遠くの漁火や貨物船、たまに通るとラッキーな豪華客船の明かり…微妙な潮流の変化にリーリング [続きを読む]
  • デイゲーム 2
  • 6月上旬の釣果。最高気温12度の雨模様。運よく2週連続天候に恵まれデイゲーム。いいシケ具合なので先行者が数組。あそこで1〜2本はだせるだろうと思っていたサラシをあっさり外す。「だよな〜」と思いながら次へ。時間的にうろうろしてそうなので割と大雑把に探ってるとゴン!とヒットしたのはこれも「だよな〜」と思う。しばらく進んで帰りの休憩ポイントを決め飲食料を置く。今回もじっくりのんびり攻めるつもり。よさげなサラシ [続きを読む]
  • デイゲーム
  • 5月下旬の釣果。普段はナイトゲームで攻める範囲を【今日はこの辺】と定めた短時間釣行。私生活に支障のない範囲でいかに【釣る】と言うか、【遊ぶ】かを追求した結果だ。はっきり言って自分は常に「磯マルが釣りたくて釣りたくて仕方がない!」ので、日勤の仕事をしている以上そうなるのは必定であり、また、色んな理由があってナイトが大好きだ。だからと言ってデイゲームが嫌いかと言えば決してそうではない。デイゲームはデイ [続きを読む]
  • 1本の価値
  • 5月下旬の釣果。待ちに待った鉄板パターン日和。今日は釣りまくってやると気合いを入れ向かう。そろそろか………………やばい…これはやばい…とてつもなくやばいぞ…この前はたまたまか?と思っているとドン!衝撃のアタリに!ハっと思いがっつりアワセを入れると根掛かり。この感覚…やばい、きた?きた?と、そこからギュイーン!と走りドラグを鳴らす。デカ真鯛…手前の根から取り込めない位置と思ったのでフリーにして一番高 [続きを読む]
  • 目標までほど遠い
  • 5月中旬の釣果。前回と同じ状況。ポイントを変えてみる。同じポイントへ行けばたぶんでるのだが、もっと出したい。この釣れると分かっていて他へ行くのってなかなかしんどい。開始直後、なかなかサイズがヒットするが根にまかれ全力のリフトでフックアウト&リップ折れ。フリーにすれば捕れたかな〜と反省。根が邪魔なので最近お気に入りのレスポンダー149Fで表層で喰わせてそのまま水面滑走作戦にでる。心の準備ができているとこ [続きを読む]
  • 自分なりの鉄板パターン
  • 5月中旬の釣果。例年であれば6月以降の鉄板パターンだが、今年は魚の動きが早いのと、状況が合ったのでテスト釣行。それが始まれば状況の合う日はほぼ鉄板。【ほぼ鉄板】とはやはり自然相手なので100%ではなく外す時もある。イコール鉄板とは言えないのだが、感覚的に自分の中では鉄板。ただ、その状況は天候次第なので思い通りにはならない。海を見てると感覚的に鉄板なので釣れる気しかしない。そろそろ時合いかな〜と思うと間 [続きを読む]
  • 磯マル 依存症
  • 5月下旬の釣果。条件が重なりどこのサラシにも着いてそうな、ここ最近で一番熱い状況。開始1投目、ひったくるアタリにドキ!っとする。「やめられない!アドレナリンが爆発しそうだ!」もう完全に【依存症】焦る気持ちを抑え慎重にアタリのあった奥へキャスト。「こい…きやがれ…ゴン!…ほら…ゴン!ほら!」そう思っていると同じところでゴン!。70ほど。幸先いいスタートに「今日はいただき」と思う。しばらく反応がなく、ター [続きを読む]
  • 骨になるまで釣りをしよう
  • 最近よく購入してしまうのがマズメ。外装だが、明らかに統一されてきた。理由は見た目。デザインとカラーリングが好き。唯一の弱点はこのガイコツ野郎。こいつが無ければ最高文句なし。このガイコツ野郎に抵抗があって買えない人もいるかも?でもこのガイコツ野郎、きちんと意味がある。骨になるまで…………さておき、5月上旬の釣果。週末とあってぶちのめす気で向かう。海況はいいが風が邪魔をしてうまく喰わせのテンションを保 [続きを読む]
  • 外道の青は…
  • 4月下旬の釣果。ようやくそこそこのシーバスが接岸すると同時に青物も。マズメの激熱タイムにゴン!とアタって70前後とそこそこサイズだが、春らしく痩せている。引きの違いで青と気付いた時のやるせなさ…幸い今のロッドはこのくらいのサイズならなんとか抜き飛ばせるのが唯一の救い。柔らかいロッドだとオートリリースを願う事になる。ここ数年毎年春にワラササイズの青物が入る。この青物、本命としてショアブリタックルで豪快 [続きを読む]
  • 春の激細ランカー
  • 先日の釣果で今年も釣り魂に引火してしまい、もう何をするにも釣り最優先。こうなったらもう終わり。釣り好きの人はみなそうだろう。スマホの目覚ましで目覚め、そのまま天気予報のチェックから一日が始まる。釣りに行ける日なら勢いよく起き上がれるが、絶望的な天気予報の時は…になる。仕事中も暇があれば天気予報やライブカメラで海況をチェックし、風向き、風力、波高、波向き、色んな要素を組み合わせ、最終的に【今日はあそ [続きを読む]
  • 磯マル始動と今年の目標
  • ちらほらシーバス釣果が聞こえてきた今日この頃。自分はと言うと……4/1春のホームでアタリのアの字もなく、よたよたのグロッキーになりそのまま南下して仲間と合流して人生初のサクラ狙いで2人共アタリのアの字もなく、ふらふらのグロッキーになり食で遠征気分を味わってみたりそんなこんなで【毎回ボウズの雨嵐!】毎年1本目の本命にはかなりの時間と費用と労力を費やす事になる。なんせ魚影の薄い春一番、サクっと当たる年もあ [続きを読む]
  • ショアブリ釣行3
  • 12月中旬の釣果。毎年数回の青物釣行もこれだけ好調だとやめられない。たぶん釣れなくなるまで行くだろう…。愛用のペンシルを再調達し、テールのみにフックを装着して釣行。自分はただ巻の水面滑走のみで使用するので8割テールのみのフッキングだし、仮にかすめてものるまで追ってくる状態なので大丈夫だろう。足場の高いポイントからでは回収のバウンドでフックがいってしまう。掛けてもないのに交換するのはなんだか損した気が [続きを読む]
  • ショアブリ釣行2
  • 12月中旬の釣果。数、型、共に好調なので癖にして。人によってポイントが異なるので、好調不調は人それぞれ。たまたま自分のポイントが今期好調なだけ。だいぶ寒くなってきたので時合い直前に入る。何種類かルアーチェンジして遊び、そろそろ時合いなのでいつものペンシルに。水面滑走にバシュ!テレビのGTさながらの光景。今年はアベレージがいい。そこから連発。途中愛用のペンシルがまた折れたが、貫通ワイヤーなのでそのまま使 [続きを読む]
  • リニューアル
  • 今期より、フカセ(磯釣り)をやめて完全ルアーマンに徹するので、気持ちをリセットすると共にブログもリニューアル。ひたすら磯マルに専念する事にした。【自分の釣り】で【自分の魚】を追いかける。 [続きを読む]
  • モンスターバトル テスト釣行
  • 12月上旬の釣果。青物があまりに好調でサイズがモンスターバトルの調子を見るのにちょうどいい感じなのでテスト釣行。とりあえずかっ飛び棒をフルキャスト!躊躇なくフルキャストできるしまだまだ余力がある。けど硬くはない。いい感じだ。ペンシル、ミノー、トップ、色々やってかっ飛び棒に戻したところでゴン!必要以上にアワセてがっつりフッキングさせ、調子を見たいので走らせてためてみる。いい感じにシナる。今度は強度を見 [続きを読む]
  • ショアブリ釣行
  • 12月上旬の釣果。シーバスを外しまくってる今日この頃…釣れなければ釣れない程無理をして前にでて海水を浴びる。そしてそれがほんのわずかな隙間から入り込み首筋をつたる。たぶんシャワーで10回実験しても入り込まないであろう隙間に何故1発で入り込むのか、そんな低確率的な出来事が【やたら頭にくる!】正気を取り戻すべくショアブリ狙いへ。大シケ突風の状況にペンシルポッパーを撃ち始める。自分がこの釣りに求めるのは【豪 [続きを読む]
  • ブランジーノ殉職
  • 11月中旬の釣果。時期的にさすがにシケ続きで釣行回数が減ってきた。ナイトメインの自分には厳しくなってきた。週末、天気に恵まれ程よいシケに無風と絶好の夜。早々程よいサラシの際でゴン!70そこそこで引きも弱く、なんだか物足りないがとりあえずバラさずボウズは免れた。反応がないのでしばらく魚を眺めて場を休ませる…プライヤーで頭をコンコン叩いてみたり…ひっくり返してみたり…釣るのはもちろん、見るのも本当に好きだ [続きを読む]
  • 終盤のバラし癖
  • 11月中旬の釣果。気温も高く久々の凪、しかも大好きな満月月夜、ゆっくりナイトを楽しむ事に。最近ナイトのバラし、バラし、大型バラしとバラしまくり。毎年恒例の終盤バラし癖が始まった。原因不明だが、何故か毎年終盤のナイトはバラしまくっている。バラしすぎて正直「ちょいと頭にきてる!」まず本命1箇所目をあっさり外す。移動した2箇所目でゴン!月夜でエラ洗いのシブキがいい感じ。最近バラしが続いていたのでなんだかホッ [続きを読む]
  • 長期戦2
  • 11月上旬の釣果。初日、大型を狙いあちこち駆け回る。60センチ程の小型を1本上げたところで手足が悴んで限界終了。帰りの外気温は2°。なかなか厳しくなってきた。次の日、この時期サラシがあれば鉄板なデイゲームもあいにくの凪日和。一応目覚ましをかけたがやっぱり鳴る前に目覚める。少しでもサラシがあればと祈りながら向かう。凪…ま、そんなもの…。一ヶ所目、マヅメパワーで喰ってきたのはこいつ。やばい、こいつが群れると [続きを読む]
  • またもや90に届かず
  • 10月27日の釣果。実は最近少しデイゲームにハマってる。やっぱり釣れると面白い。それはさておき、この日は風も強くシケすぎでホームの磯に入れない。よって、先日下見した風裏シケ裏ポイントへ。ちょっと被るぐらいでなんとかなる。開始早々数投でいかにもそこにいたっぽいやつ。なかなかいい型。ランカーあるかないか。この時点でいつもの【数投で釣れてその後数時間アタリもないパターン】が頭をよぎる。が、その後数分で鈍いア [続きを読む]
  • 長期戦
  • 10月21日〜23日の釣果。久々の連休。シーズンがシーズンだけに本気。食料を確保して長期戦。21日。まずは最近好調なポイントへ。本命立ち位置ですぐにヒット。引きの割に型のいいランカーあるかないかのやつ。ずり上げてラインを引っ張って安全圏へ移動最中、サラシが押し寄せた勢いで魚が外れ消えた。完全自業自得。ま、いいや と思ったがその後気配なし。なんだかその魚が他の魚を連れてった感が半端ない…。そのままグロッキー [続きを読む]