hanehira さん プロフィール

  •  
hanehiraさん: ハネ吉のマンガ生活〜オススメマンガ紹介〜
ハンドル名hanehira さん
ブログタイトルハネ吉のマンガ生活〜オススメマンガ紹介〜
ブログURLhttp://fanblogs.jp/hanepata/
サイト紹介文私が今まで読んできて、おすすめしたいマンガとアニメの紹介をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2016/05/18 17:58

hanehira さんのブログ記事

  • 漫画『RYOKO』1巻の感想とあらすじ
  • 『RYOKO』1巻の感想。RYOKO著者:三ツ橋 快人掲載:週刊少年サンデー1巻発売日:2017年2月17日低下する日本の食料自給率をなんとかするため、政府はある薬物をあらゆる食材へ投与して回復を計った。ところが、その目論見は思わぬ副作用を生み出したことで失敗に終わり、それによって国から人の姿はほとんど消えてしまうことに・・・。秘薬の投与によって食材は肥大化するも、同時に自我を持ったことで怪物のような姿になり、奴等は [続きを読む]
  • 漫画『LIFE SO HAPPY』1巻の感想とあらすじ
  • 『LIFE SO HAPPY』1巻の感想。LIFE SO HAPPY著者:こうち楓掲載:花とゆめ1巻発売日:2016年12月20日女子高生ベビーシッターの中村詩春と、天使(怪獣)のような茜ちゃん&葵くんの双子の姉弟、そして2人の保護者でイケメンアナウンサーの松永政二たちのふれあいを描いたハートフルストーリー『LOVE SO LIFE』。詩春ちゃんと過ごした温かな日々から数年の後……。あの小さい天使のような双子の姉弟・松永茜(まつなが あかね)と松 [続きを読む]
  • 紹介作品一覧(あいうえお順)
  • 紹介作品数が多くなってきたので一覧作成しました。ジャンルで分けるか迷いましたが、とりあえず「あ・い・う・え・お順」で。過去記事見返したら削除したくなるほど拙い文章だったので、ちょくちょく編集していきますね。あと、リンクに間違いがあったらすみません。・あ行青い花  (掲載誌:マンガ・エロティクス・エフ)青空エール  (掲載誌:別冊マーガレット)あさひなぐ  (掲載誌:ビッグコミックスピリッツ)アシガー [続きを読む]
  • 漫画『龍狼伝』1巻の感想とあらすじ
  • 『龍狼伝』1巻の感想。龍狼伝著者:山原義人掲載:月刊少年マガジン1巻発売日:1993年12月13日修学旅行で中国へ行くことになった中学生の天地志狼と泉真澄。飛行機でクラスメイトたちと目的地へ向かう最中、突如積乱雲から現れた竜に飲み込まれ、見知らぬ戦乱の地へ連れ去られてしまった。志狼たちが降り立った地は現代よりも遥か昔、西暦207年の荊州・新野、群雄ひしめく“三国志”の時代だった。戦の只中に放り出された志狼と真 [続きを読む]
  • 漫画『でぃす×こみ』1巻の感想とあらすじ
  • 『でぃす×こみ』1巻の感想。でぃす×こみ著者:ゆうき まさみ掲載:月刊!スピリッツ1巻発売日:2015年1月9日漫画家を夢見る女子高生の渡瀬かおる。中学の頃から投稿し続けるも佳作にすら選ばれたことすらなかったが、そんなかおるがなんと「奨楽社新人コミック大賞」において大賞を受賞。しかし、喜べていたのは束の間、出席した受賞式で渡された冊子にかおるが目を通すと、そこには――「あたしが描いた漫画じゃないっ!!」― [続きを読む]
  • 漫画『眼鏡橋華子の見立て』1巻の感想とあらすじ
  • 『眼鏡橋華子の見立て』1巻の感想。眼鏡橋華子の見立て著者:松本 救助掲載:モーニング1巻発売日:2017年2月23日日本の眼鏡人口は6000万人にものぼり、2人に1人がメガネを必要としているこの時代。これだけの人々が利用する中で、一体どれだけの人が本当の眼鏡に出会えているのだろうか。眼鏡とは特に縁もないのに雑誌の眼鏡特集をまかせられた編集者・川原。カメラマンの安西と共に眼鏡屋の取材へおもむくも、どれもこれも同じに [続きを読む]
  • 【紹介した作品の新刊発売情報】空挺ドラゴンズ 第2巻 他1作品
  • 2017年5月1日〜5月7日発売予定の新刊。このブログで紹介した作品や関連作品の新刊情報と、試し読みした作品の感想。空挺ドラゴンズ 第2巻 2017年5月1日発売空挺ドラゴンズの過去記事はこちら試し読みをして気になった作品もひとつ紹介します。禁猟六区 コード・アムリタ(1) (ヒーローズコミックス)禁猟六区 コード・アムリタ 第01巻著者:森橋ビンゴ 作画:秋重 学掲載:月刊ヒーローズ2017年5月5日発売今週1巻発売しますけどな [続きを読む]
  • 漫画『僕のジョバンニ』1巻の感想とあらすじ
  • 『僕のジョバンニ』1巻の感想。僕のジョバンニ著者:穂積掲載:月刊flowers1巻発売日:2016年12月9日海辺の田舎町で家族といっしょに暮らしている小学生の鉄雄。6歳のとき、祖父が遺した古いビデオに映っていたチェロの二重奏を観た鉄雄は、その光景に魅せられてチェロを習い始めていた。東京のコンクールで優勝するまでに成長した鉄雄だったが、ビデオの中の二重奏を忘れられず、1人での演奏に寂しさを感じていた。ある日、大型客 [続きを読む]
  • 漫画『或るアホウの一生』1巻の感想とあらすじ
  • 『或るアホウの一生』1巻の感想。或るアホウの一生著者:トウテムポール掲載:ヒバナ1巻発売日:2015年10月7日プロ棋士の専門養成機関である奨励会に在籍し、アホウだけどまっすぐ将棋に打ち込む日々を送っている高以良瞬(17)。同じ一門で学んでいるイケメンの夏目颯一郎(17)や、口が悪い迫右羽介(23)と穏やかな牧野司郎(23)たちと共に、プロ一歩手前まだ辿りついていたが、今年も4人は4人とも最終関門の三段リーグでつまづきプロ [続きを読む]
  • 漫画『映像研には手を出すな!』1巻の感想とあらすじ
  • 『映像研には手を出すな!』1巻の感想。映像研には手を出すな!著者:大童 澄瞳掲載:月刊!スピリッツ1巻発売日:2017年1月12日水上に建てられた校舎と、度重なる増改築によって複雑になった校内は、さながら校内ダンションとも呼ばれる芝浜高校。この学校に入学した新入生の浅草みどりは、アニメを作りたいけど1人で行動するのが怖くて一歩を踏み出せずにいた。友人の金森さやかにアニ研見学へ付き添ってもらったみどりは、そこで [続きを読む]
  • 漫画『海王ダンテ』1巻の感想とあらすじ
  • 『海王ダンテ』1巻の感想。海王ダンテ著者:皆川亮二 原著:泉福朗掲載:ゲッサン1巻発売日:2016年7月12日時は18世紀後半――西欧諸国が海路開発へ新たな活路を見出し、こぞって植民地活動に取り掛かっていた時代。北極点に国の旗を突き刺して大英帝国の力を誇示するため、女王の命を受けたイギリス海軍の船は目的地を目指して進んでいたが、行く手を阻む吹雪と氷塊によって17日間も足止めされていた。そんな時、本来人などいる [続きを読む]
  • 漫画『賭ケグルイ』1巻の感想とあらすじ
  • 『賭ケグルイ』1巻の感想。賭ケグルイ著者:河本 ほむら掲載:月刊ガンガンJOKER1巻発売日:2014年10月22日財政界の有力子女たちが通う伝統ある名門校・私立百花王学園。この学園では「ギャンブル」の強さが何よりも高く評価されることから、勝敗はそのまま学園での立場にも直結し、生徒会による管理の下で明確な階級制度が敷かれていた。この学園に通う生徒の1人・鈴井涼太は、ポーカー勝負に敗北したことで通称「家畜」と呼ばれ [続きを読む]
  • 漫画『魔王城でおやすみ』1巻の感想とあらすじ
  • 『魔王城でおやすみ』1巻の感想。魔王城でおやすみ著者:熊之股 鍵次掲載:週刊少年サンデー1巻発売日:2016年9月16日かつて、人と魔が交わり存在していた時代。その安定を乱す魔王が地の底より現れ、捕らえた人の国の姫を自らの居城へ幽閉し、世界を支配しようと目論んでいた。魔王の宣言を聞いた人々は怒り、悲しみに暮れ、囚われの姫を想い、勇者は救出のために立ち上がる。そんな中、魔物が跋扈する魔王城に囚われたスヤリス姫 [続きを読む]