madcat さん プロフィール

  •  
madcatさん: madcatのブログ
ハンドル名madcat さん
ブログタイトルmadcatのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/suwakobase/
サイト紹介文2011年より現在ジャカルタ単身赴任中。MM2100とクラバガディンを自分で運転し往復する日々から。
自由文ジャカルタ近郊はゴルフをせざる得ない環境のため、嫌々やっていたものの、最近面白くなってしまい、困った事に。
会社も作れということできたのだけど、七転八倒中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 309日(平均3.8回/週) - 参加 2016/05/18 21:05

madcat さんのブログ記事

  • インドネシアから日本へのお土産。悩みますね〜
  • インドネシア、それもジャカルタ近郊から日本に持って行って喜ばれそうなお土産というものに何時も悩まされる。* 糞迷惑で重たい扱いに困る木彫りの像とか、* もらっても困る、日本では絶対着るオケージョンのないバティックとか、* なんか、伝統的なんだろうけどでも持て余すワヤンクリット(一回、現地の方に頂いたが、実に困った。持って帰るのも大変。帰ってからも持て余す)* バカっ高い(ブルマンの5〜10倍以上 50g $50-$70 [続きを読む]
  • 長期海外滞在のメリット?: ゴールド免許だった。
  • 運転は、ず〜〜〜〜っとやっていても、国外、インドネシアの場合何の記録もされないから、何が起きても無関係で無事故無違反が継続する。(国内にいてもペーパードライバーも同様だが…)今回青色3年の免許からの更新で、理由は前々回の免許の終了1〜2年前までに減点が有ったせいで、前回は青色3年。ゴールドは運転免許の有効期間が満了する年の誕生日の40日前を基準日として5年間なので、5年と40日前から無事故無違反の場合で [続きを読む]
  • 無事、日本に転入届完了。
  • 昨日の夜ジャカルタをでて今朝到着。キーポイント1: パスポートに入国印を押してもう。自分は何時もは自動化ゲートの方で処理していたのだけど、今回だけはスタンプをもらった。 色々荷物整理を終えて、早速区役所に。海外からの転入届を出す。必要な書類は本籍のあるところの住民となるのか、それ以外かで変わる。(戸籍抄本などがいるらしい)。私は本籍のあるところの住民なので、(区は違ったが戸籍抄本の要求がなかっ [続きを読む]
  • ニ ホンゴ ハナセ マス。スコシ。
  • こちら(インドネシア、ジャカルタ近郊)で採用していると、なかには売り込むのに、こう言う人も結構いる。弊社の応募者の場合、相当上のクラスだと思わねばならない。弊社の場合、既に大企業にあぶれて、投げやり半分、絶望の末、止む得ず来る人が多い。大抵はインドネシア語も精一杯。計算は出来なかったり、書いてあるものの意味がわからなかったり、もともと意味があるとは思いもしない人だったりすることの方が多い。そうでな [続きを読む]
  • ザ・インドネシア: 半端でない、この半端感。@ ACE HARDWARE
  • 日本のオートバックスや、コンビニなんかでも時々液晶TVが商品の紹介をしているのを見かける。実際、映像もよくできていて、その商品説明や特徴をうまく訴えている。暇な時は「ぽか〜ん」と眺めていたりして、有るとき「おお、そういえばあんなの売っていた!」とか思い出して買うこともある。 先日ACEHARDWAREというジャカルタ周辺では唯一ともいえるくらい充実?したDo It yourselfっぽい、オートバックスっぽい、ホームセ [続きを読む]
  • インドネシアの確定申告2016分完了
  • インドネシアの確定申告2016分完了した。 私の場合、日本の会社から税金分を払ってもらうお約束にしているため計算が結構ややこしいが、送金していただけ、それを先週末収めた。日本の会社が税を払う場合、インドネシアは(他国も同様かも)、その税金は「個人が受け取った収入である」と判断されるため、それについても所得税が課税される。また更にそれにも課税と、結構ややこしい。結果、相当な金額を収めることになる。201 [続きを読む]
  • マクロゲーム。目に見えるゲームの外側で行われているバトル。
  • まだ高校〜大学生の頃から、好きだった中島みゆき。(歌手としてだから、当然。別に傍に近寄ったことも無いから・・・コンサートさえ行けてないから) 特に、当時、受験勉強で、夜明けから朝方にかけてラジオで聞いた「化粧」の印象は超強烈なものがあった。当時の歌は、立ち位置が「どろどろのど真中にいるもの」でその叫びや、訴えの歌が多かったように思う。最近はなんか、「ちょいっと離れて応援」っぽいような気もするが [続きを読む]
  • 嬉しい誤解【かき氷】と、なかなか良いProduct of Indonesia
  • 以前MM2100にあるレストランFugetsu(鳳月)の事を書いた。ここはメニューは文字ばかりだったりして、結構損している気がする。写真入れると良いのに。。。 先日超ビックリは、「丸ごとキャベツ」。ビックリしすぎて写真も撮らず、今頃後悔。普通、生キャベツかなんかを味噌なりなんかでがりがり食べるサラダ系だと想像してしまうのだが、でてきてビックリ。どんぶりイッパイの肉たっぷり、&キャベツたっぷりのポトフ風スープ [続きを読む]
  • 時のロストワールドシリーズ 品質管理/不良率
  • 昔、子供の頃SFが好きでハヤカワ文庫もいくつか読んでいた。「時のロストワールド」は当時から今まで、ついに読むことは無かったが、書店で目についたタイトルで未だに思い出す(だったら、読んでやれよ! 。。。とか思わなくもないが、今一つキャプテン何とかのシリーズものの一部だったせいもあり、億劫で読んでいない。。今や出版文庫も違うらしい。。。タイトルは当時から好きだった。あれから半世紀、別にロストワールドを [続きを読む]
  • 結婚ラッシュの弊社:なんで3月?
  • インドネシアのブカシ県にある弊社でのこと。なぜかこの3月に3組も結婚すると2月の半ばに報告と招待状。彼等は昨日から結婚休暇に入った。2組は社内同志。これだけ忙しいし、怒られまくっているのに、やることはやっている。人間はこの位たくましくなければならない。がんばれニッポン!(もらった招待状) 昨年はいつの間にか子供を沢山作って(一人ではなく社員が何人かが1人か2人(双子あり)、いきなりビックリ出産 [続きを読む]
  • The Indonesia: Apa saja = 何でもいい。
  • 日本人であまりディープにジャカルタ近郊の生活にかかわらない人だと、「いや、そこまで酷くないだろ。面白おかしく話作るなよ」と思われてしまい、おそらく、インドネシアの実態を理解することはないと思う。またインドネシア人も必死で否定する(本人は嘘をついているつもりはないが、あくまでも自分はそうでないと言いたいようだ。傷つくので「お前だよ、お前!」と思いつつも、認めてあげよう)。 実際、短期間でこられて [続きを読む]
  • Jababeka雨降らなかった。前半45, 後半58。むむむ・・・
  • 昨日は、Jababeka(Indonesia, West Java)天気も安定。朝は霞のような中、ボールが見えないなりに、キャディーは慣れたもので、何処に飛んで行ったか見ていてくれる。例のおかしな病気(必ず変な決まった場所にあてる)はあったので、不安のまま、スタート。ちゃんと当たらないなりに、リカバリーができたり、ハザードに入らない(届かないからだけど)など意外とボギーペース。「お?なんだかいける?」という勘違いのまま前半終了 [続きを読む]
  • RING アメリカ版をインドネシアで見た。400円位。450,000rp
  • ジャカルタ近郊のシネコンは日本の田舎の映画館より随分、日本の大都市圏の設備に近い。注:但しインドネシア。運用はめちゃくちゃ遅いし、無駄で、いい加減なのは、映画館に限った話では無い。チケットを一人捌くのに数分以上かかることも当たり前。客も店員も双方いい加減で適当なことばかり言い合っていて進まない。今日は前のバカップルが終わるまで6分待った。 RINGの洋画版を見てきた。日本版の恐怖や根っこの部分を壊 [続きを読む]
  • 羮に懲りて膾を吹く: 厚揚げ(Tahu)に懲りてナマズ(ikan Lele)を食う
  • インドネシアの国民食といわれるTahu(豆腐)はっきりいって、こちらの現地人がいうタフ(豆腐)は厚揚げで、この唐辛子を指して油あげごと〈厚揚げ:生というか。。。そのまんまというか。。。)食らう。場合によっては黒い甘辛いアンコの様なもの(日本でも団子屋ででてきたことがある)をまぶして食うなど、バリエーションも多い。 アブラゲをそのままで余り食べてこなかったので、最初の内は「ふ〜ん。。。」と言う食い物 [続きを読む]
  • 雨ばっか!Jababeka Indonesia
  • 2月のインドネシア。いわゆる季節的には雨季の終わりで、もっとも洪水の増える時期。例の水陸両用車状態になるのも、この月。雨は、一極集中のゲリラ豪雨の「バシャ〜ンと降る」というより、ジャカルタエリア全体に広がり、ざ〜〜〜〜〜と降り続く雨。時々小ぶりになったり、また戻ったり。ゴルフ中に雨がドカンと降ったら、暫く待っていれば止む季節と違い、今は結構長々と続く。 昨日はついに途中(たった3ホール)でGi [続きを読む]
  • ジャカルタでコスパの良い内緒にしていたブルーベリージャム
  • もう、長いことになるが、比較的お気に入りのジャムがこれ。 他のブランドだと、価格は安かったり高かったりするものの、透明なゼリー質に色と風味をつけたっぽい感じで、日本でもよくあるブルーベーリー風味甘味ゼリーで果肉が殆ど感じられない。しかし、このジャムだけはツブツブ、ギッシリで透明デンプン砂糖水の部分があまり見当たらない。インドネシアでは果物としてのブルーベリーは日本程度もしくはそれよりも高いくら [続きを読む]
  • ジャカルタで遊ぶ中華料理 ザ、ナマコ Part 2
  • 以前、モール、アルタがディンにあるMaystarについて書いたが、ここには結構面白い中華料理があって、あまり日本では縁の無かったこともあり、色々変わったものが食べられ面白い。ブタの丸焼きとかもメニューにはある。 前回、とろけるようなナマコを初めて体験し、また異常に高い高級料理であると知った。今回は、その冒険の続きをやってみた。じゃーん!料理名「アワビとナマコの煮込み」 Angisio Abalone Teripang [続きを読む]
  • 「にこにこ笑顔」にしないとダメといわれてもなぁ。。。
  • イボミ、(写真でしかみたことがないから、ある意味当然であるが、)何時も笑顔でいい。日本人のゴルフ女子プロはブスじゃないのに、ブスッとした写真が多く、まぁ、その顔があるからと、本を買いたくまではならない。笑顔の効果、絶大。特に若い人の笑顔はいい。 それが解っていても、機嫌、気分が悪いときでも、ニコニコしているのは、結構メンドクサイ。(それではダメなのだが、なかなか難しい) 理屈は解るのだ:確 [続きを読む]
  • 武士道 @ チカランからJalan toll(高速?道路)に乗るまで1時間 (T_T)
  • 昨日、例によって16〜18時頃、GOOGLE MAPでジャカルタ方面に向かう方に事故マーク4〜5個と、渋滞の茶色が長かったので、ドライビングレンジで時間を潰そうとした。「今日はロッカー使えません。タオルが届いていない。」(いつも洗濯しない癖に、慣れないことするからだ。)バスタオルを持っていくようにすればよいのだが、気持だけ応援するつもりで、いつも200円程度払ってロッカーを使うようにしている。ここで、「タオルが無い [続きを読む]
  • ジャカルタ近郊のAngin(アンギン=空気、風)
  • 今日も、残飯臭?とごみ?と死体?の腐った臭いにつつまれた、爽やかな朝。今日もがんばってまいりましょう。今朝は肌寒い25℃から27℃。風も強めの今日この頃。お風邪などひかぬように! 未だ真冬の日本を思いつつ。 既に6年になると流石に諦めもあり、「今日も元気にやるぞ。。。ってか〜?」位の空気 Angin. Angin(アンギン)というのは、身の回りで比較的よく耳にする言葉。* かぜっぼい体調不良になると、Mask [続きを読む]