ナベシマ さん プロフィール

  •  
ナベシマさん: ナベシマ徒然日記
ハンドル名ナベシマ さん
ブログタイトルナベシマ徒然日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nabe_station0109/
サイト紹介文創作から日々感じたことまで、あらゆる想いを文章にします。
自由文ナベシマと申します。
1986年1月9日生まれの男。
香川県出身。
大学時代を札幌で過ごす。
現在は関東に在住。
文章を書くことが好き。
自称「ブログアーティスト」。
THE BOOMを聴いて育つ。
西武ライオンズファン。
おもしろいことに貪欲。
小説家になるのが目標。
季節のにおいを感じられたら幸せ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 344日(平均2.2回/週) - 参加 2016/05/18 20:35

ナベシマ さんのブログ記事

  • でもって、事実、そうしている
  •  おかしな話と人は言うかもしれないけれど、僕は「この人とはこの後も付き合っていくんだろうな」という人にかんしては、初対面の段階でそれがなんとなく、しかしほぼ確信を持ってわかる。もちろんそこには「こういう人と付き合っていきたい」という願望も含まれるから、... [続きを読む]
  • 更新していくことに価値があるのなら
  •  物事は更新していくことに価値があるのかもしれない。そうであるなら、惰性は愚行。僕はいつ見切りをつけられてもかまわない。考えて考えてけっきょく公開をやめたブログの記事には、上のような文章があった。全体的に恨み節なその記事は、読んでいておもしろいもの... [続きを読む]
  • 通販開始のお知らせ
  •  BOOTHにて著作の通販を開始しました。初期ラインナップは『月さえも眠る夜』と『僕らの魔法』の2作品です。試し読み含め、これから充実させていく予定ですので、ご贔屓のほど、宜しくお願いします。◎ショップ:言葉の棲むところ・小説『僕らの魔法』・小説『月さ... [続きを読む]
  • がらんどう
  •  川崎に住んでいたとき、居室は6畳だった。収納スペースがほとんどなく、部屋はたいへんに狭かったのだが、その家を出る際に荷物をすべて運び出してしまうと、妙に広く感じたことを覚えている。昨日から取り組んでいたPC部屋の片付けがひと段落した。本棚に入りきらず... [続きを読む]
  • シャッターを切るという行為
  •  部屋の片付けをした。いや、正確には、している。誰かが来るとなると片付く我が家、と書くと、相方に怒られそうなので、僕は誰かが来るとなると部屋の抜本的な片付けをする、と訂正しておこう。もちろん誰も来なくたって時々は片付けをするんだけれど、抜本的な片付けと... [続きを読む]
  • 猛スピードで俺は
  •  3月30日をもって『三田誠広の小説教室』の作品募集が停止となる。最近の投稿作品数の少なさもあって、そのうちこうなるだろうとは思っていたけれど、いざそうなると少なからず感じるところがある。そこで、この最後までに、新作を含めた作品を投稿しようと思った。廃線... [続きを読む]
  • パン職人に、俺はなる!!!
  • 人生はイバラ道 そのうち食えない日も来るさ今のうちに手に職を 持ちつ持たれつが合い言葉あなたの未来を僕の細うでで 色とりどりに飾りましょう約束するけど老後はおねがい おまえと道づれに  THE BOOM『みちづれ』疲労は決して心よくはないけれど、雑念を... [続きを読む]
  • 「最良」の意味
  •  昨年末にひとつの決断をして、それが最良な選択だったかはわからないけれど、ひとまず今は穏やかな日々を送っている。このブログで「最良」と検索をしてみたら、5つの記事がヒットした。・2009年04月12日『片道620円のひなたぼっこ』・2009年05月11日『夏なんだな... [続きを読む]
  • 『華麗なる食卓』の思い出
  •  『華麗なる食卓』という漫画をご存知ですか?かいつまんで書くと、行き倒れていたカレー料理人とそれを助けた少女が最終的にセック……結ばれるという作品です。この作品についてはこのブログでも取り上げたことがあります(2008年09月06日『カレーがつくりたくなる... [続きを読む]
  • 遠足気分
  •  明日から合宿です。といっても自宅近くの祖母宅で数日過ごすだけなのですが、家を離れることには変わりないので、荷物の準備をしています。気分はさながら遠足の前日のよう。久しぶりの感覚です。新しいリュックに着替えと土産と飲み物とおやつを入れ、サブPCを持って... [続きを読む]
  • ブクログ更新再開にあたっての所感
  •  ブクログの更新をやめたのには理由が2つあります。1つはFacebookとの連携がなくなったから。もう1つは持っている本が多すぎて満足できるような登録ができないと悟ったから。しかしながら、本の所蔵リストを作るのはこのブログができた頃からの悲願でもありました。そ... [続きを読む]
  • フルスロットル再び
  •  2014年のテーマは「フルスロットル」でした。残念ながらその年自体はあまり全開ではいけなかったのですが、そのテーマだけは今も強く覚えています。いい言葉です。ブログの更新頻度を上げようと思います。今は、といっても風邪が治ってからなのでまだ10日ほどですが... [続きを読む]
  • ときには執筆の話を
  •  ◎今後のイベント参加予定◎・3/26(日):第一回文学フリマ前橋(前橋プラザ元気21 にぎわいホール)・4/1(土):第5回Text-Revolutions(都立産業貿易センター台東館)・4/30(日):M3 2017春(東京流通センター)・5/7(日):第二十四回文学フリマ東京(東京流... [続きを読む]