trunk さん プロフィール

  •  
trunkさん: ヘルシーシェフの新型と旧型の比較
ハンドル名trunk さん
ブログタイトルヘルシーシェフの新型と旧型の比較
ブログURLhttp://xn--1-oeu1ba5moa7kwf.seesaa.net/
サイト紹介文日立の電子レンジヘルシーシェフについて解説しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 216日(平均0.7回/週) - 参加 2016/05/18 20:51

trunk さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ヘルシーシェフMRO-SV3000がついに発売!気になる今の価格は?
  • ついに6月23日にヘルシーシェフMRO-SV3000が発売開始された。発売前から徐々に各ショップで値下げしていたが、発売され1週間経った今ではどんな状態だろうか?今年5月の段階での価格は170,640円だった。それが現状では大手ネットショップの価格をみてみると楽天:税込 121,325 円アマゾン:ホワイト 税込119,800円  レッド 税込122,677円と色にこだわらないのであればアマゾンが一歩リードしている状況。あと注意してもらいた [続きを読む]
  • ヘルシーシェフMRO-SV3000で作れるレシピ〜揚げないとんかつ〜
  • 気温が徐々に上がってきましたね。強は夏バテ対策の豚肉のとんかつをヘルシーシェフで作ってみましょう!まず材料から(^^)あっちなみに4人前で〜す!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【材料】a.豚コマ肉 300gb.パン粉 2カップc.卵 1個d.塩コショウ 適量e.小麦粉 大さじ1f.牛乳大さじ【作業工程】①フライパンでパン粉を炒りましょう。コレがつくと揚げた感が出ますよね [続きを読む]
  • ヘルシーシェフの過熱水蒸気ってどういう意味?
  • 日立のヘルシーシェフシリーズは、ただの「オーブンレンジ」ではなく「過熱水蒸気オーブンレンジ」と言われている。そもそも過熱水蒸気とはどういう意味だろうか?過熱水蒸気は水蒸気を100℃以上に熱した気体にし、食材のムダな脂や塩分を落としつつ調理してくれるものだ。また低酸素で調理するため食品の酸化や旨味の流出などを抑えた調理もできる。間違えやすいスチームとの違いとしてスチームは100℃までの水蒸気で熱するため蒸 [続きを読む]
  • ヘルシーシェフMRO−SV3000のヘルシー機能とは?
  • ヘルシーシェフMRO-SV3000の機能の一つとして「ヘルシー料理」機能がある。これはガスに比べて、レンジで調理することでより低カロリーな料理を作ることが出来るもので、この機能は大きく分けると2種類の作用に分けられる。まず一つは【余分な脂や塩分を落とす調理】だ。レンジの中のスチームをヒーターで100℃以上に加熱する「過熱水蒸気」で、余分な脂肪や塩分を落として調理してくれる。もう一つは【ノンフライ調理】機能だ以前 [続きを読む]
  • ヘルシーシェフMRO−SV2000とMRO−RV2000の違いについて調べてみた
  • ヘルシーシェフMRO−SV3000と同時に下位機種のMRO-SV2000が6月23日にリリースされる。ヘルシーシェフMRO-SV2000はざっくり言うと、MROーSV3000の機能から蒸し焼き(スチームグリル)機能を省いたものだ。蒸し焼きに出来ない分でオートメニューの種類は減るが、それでも300メニューと充実したオート調理が可能である。このヘルシーシェフMRO−SV2000の旧モデルとしてMRO-RV2000あるがこの違いはどのような点だろうか?まず新型のモデ [続きを読む]
  • レンジの選び方〜テーブル編〜
  • 庫内のテーブルは大きく分けて ・フラットテーブル(回らない) ・ターンテーブル(回る)の2種類に分けられる。主に上位機種は回らないフラットテーブルが採用されていることが多い。この機種では、温めムラをなくすために電磁波の発生元が回転したり、高機能なセンサーによって得られた情報を元に自動で電磁波の出力を調整してくれる。そのためあたための機能に関しては期待できるものだろう。またフラットテーブルの利点とし [続きを読む]
  • レンジの選び方〜容量について〜
  • レンジの容量については悩む人は多い。ここで選ぶ際のポイントを紹介したい。まず庫内容量を見て判断して欲しい。庫内容量は13L〜30L前後ま幅広くあり、基本的には容量が大きいほど価格も高くなる。容量は一度に作る料理の量や種類が変わってくるため、基本的に家族の人数によって決めていくのが良いだろう。基本的には以下の数値を参考にしていただきたい。1人ぐらし:20リットル以下2人家族:20〜25リットル3〜4人家族:26〜29リ [続きを読む]
  • レンジの選び方〜センサーについて〜
  • 電子レンジを使う際に最も多い要望は「ムラがなく温めることが出来るか?」そのムラを無くすために各電子レンジにはいろんな種類のセンサーがついており、このセンサーの制度によってあたため加減を調整する機能が変わってくる。ここにセンサーの種類とその特徴についてまとめてみた。あなたが必要としている機能を是非選んで欲しい。○赤外線センサー上位機種に多いセンサ−で食品の表面温度をチェックしながら加熱を調整してくれ [続きを読む]
  • 購入する前に知っておきたい、ヘルシーシェフのサイズについて
  • 電子レンジで重要なのはもちろん機能面に目が行きがちだが、それ意外にも重要な要素がある。それは「サイズが自宅のスペースにフィットするかどうか」だ。この問題は限られたキッチンのスペースを上手くつかう為にも非常に重要だ。例えばこの写真の様に食器棚の中にレンジを設置したい場合にはそこまで大きい型のものは選べない。まずは設置したい場所がどの程度のスペースがあるのかを把握してから商品を選んでいくと選択肢も絞ら [続きを読む]
  • ヘルシーシェフMRO-SV3000を後悔せずに購入するためには・・・
  • 実はオーブンレンジを購入する場合にはポイントがある。それは「自分の使う用途にあっているかどうか」だ。どんな商品でもそうであるが、これがはっきりしていないと「沢山機能があるし便利そうだから」という理由で高いモデルを選択してしまい後悔することがよくある。しかしどの機種にそのような機能が備わっているかというのはなかなか分かりにくい。そこでヘルシーシェフの機能をラインナップ別に簡単にまとめてみた。<オーブ [続きを読む]
  • ヘルシーシェフMRO-SV3000の旨味を引き出す秘密
  • ヘルシ−シェフMRO-SV3000の謳い文句として言われているのが「肉や魚の旨味を引きだす」では旨味を引きだすとは、どういうことだろうか?旨味とは主にアミノ酸であるグルタミン酸、アスパラギン酸や、核酸の構成物質ドであるイノシン酸、グアニル酸、キサンチル酸など、その他の有機酸であるコハク酸やその塩類などによって生じる味の名前を指している。その代表的な旨味成分がグルタミン酸とイノシン酸である。ではヘルシーシェフ [続きを読む]
  • 過去の記事 …