azumi table さん プロフィール

  •  
azumi tableさん: 器asobiテーブルasobiそしてときどき歌asobi
ハンドル名azumi table さん
ブログタイトル器asobiテーブルasobiそしてときどき歌asobi
ブログURLhttp://azumi3811.blog.fc2.com/
サイト紹介文東京都豊洲でのテーブルコーディネート教室の様子と日々の徒然を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 343日(平均3.5回/週) - 参加 2016/05/19 00:58

azumi table さんのブログ記事

  • 青竹の酒器
  • 今月のレッスンのテーマは、「ハレの日の食卓〜端午によせて〜」今日から始まりました。端午の節供のテーブルをご紹介しながら、文字通り、端午に寄せて…、ハレとケ、節供、食卓の真行草などについてお話しさせていただいております。 レッスンでご紹介したテーブルは、すべてのクラスが終了後にアップさせていただきたいと思いますが‥‥今月のテーブルにほんとはもうひとつこれをのせたかったなーというものがあります。それは [続きを読む]
  • 金継ぎが素敵!
  • 季節の草花。ギボウシと母子草。昔はどこのおうちの庭にもなかったかしら?私の家の近所はそうでした。今も、実家の庭にしっかりあります。ギボウシの葉のきれいな緑色にはいつも涼やかな気分にさせられますが、こんな小さい根付きのものをこんな風に集めると、また全く違った印象になりますね。ギボウシと言われるまで気づきませんでした。室礼の先生のお宅でパチッと撮らせていただきました。そして、よくみたらお皿が。。。大胆 [続きを読む]
  • 明日のレッスンの準備中
  • ふき二束、下準備完了。ふきの下処理は大好きな作業。二束やってもまだやりたい(^^;タケノコオーケー!酢味噌もオーケー!あとは明日で大丈夫かな(*^^*)旬の味覚満載でお待ちしてますねm(__)m明日お出しする◯◯ごはんを、とりあえず今晩家族用でリハーサル。美味しくて止まんない!楽しみにしててくださいね(^-^)ゝ゛いつも、ご訪問&ポチッありがとうございます。?ランキング参加中にほんブログ村 [続きを読む]
  • この黒のお皿一枚でスタイリッシュなテーブルに。
  • 黒のガラス長皿に、おつまみ四種。冷蔵庫の残り物をちょんちょんちょん。時間がなくて、スーパーで買ってきたお総菜をうつしかえるだけでも、スタイリッシュに決まるお皿。重宝してます。黒の長皿⇒http://www.antennart.jp/?pid=96117222いつも、ご訪問&ポチッありがとうございます。?ランキング参加中にほんブログ村 [続きを読む]
  • アロッサ渋谷 オーストラリア料理のお店でランチ
  • 土曜夜はお友だちのジャズボーカリストまこさんのライブに行って来ました。基本はジャズですが、ボサノバ、ミュージカルナンバー、昭和歌謡もちょこちょこ入るとっても楽しい人気のライブ。よって、ミュージシャンもピアノにベースとドラムも入り厚みのある伴奏。一部はお着物、2部はエメラルドブルーのきれいなドレス。まこちゃん、めちゃ上手なんです。歌もおしゃべりも。わたしは毎回行っていて、MCも彼女を参考にしている部分 [続きを読む]
  • ダイエットへのモチベーション、いただきました(//∇//)
  • またまた、先日のライブに来ていただいたお客様にお招きいただきました。そのお客様もつい最近歌を始められたらしく、彼が習っていらっしゃる先生のライブがあるからぜひ♪とご招待くださったのです。わたしはいつものようにメガネ姿。(ライブの時はコンタクトレンズでした。)ツインニットを着ていたのですが、暑くて、カーディガンを脱いでノースリーブ姿で、ライブハウス到着。私 「こんばんは〜〜先日はありがとうございまし [続きを読む]
  • GSIXオープン、地下には能楽堂。お召し物は何で?
  • 今日はGINZA SIXのオープン。すごい人だったようですね。っていうか、当分すごいでしょうね〜〜。私のボイストレーニングのレッスン場所は、GSIXのすぐ横なので、レッスンのたびに寄ってしまいそうです。そういえば、地下には観世能楽堂も入りましたね。⇒http://gsixshop.com/2.html先日、室礼の先生に教えていただいたのですが、お能や狂言は、お洋服で行くときハイヒール履いて行っちゃダメなんだそうです。ハイヒールでかっこ [続きを読む]
  • 河津温泉玉峰館。大正15年創業、あの内田繁氏リニュアルのお宿。
  • 河津温泉旅行記ラストです。★河津への旅 お料理の記録 〜朝食編〜デザートとお茶は、テラスでお庭を眺めながら‥‥最初にこのお宿の感想は「じわじわがいい感じ」と書きました。内田繁氏デザインというのもこのお宿をセレクトした理由だったのですがお部屋に入った瞬間、うん?シンプルモダンを隠れ蓑にしたコストカット感もちらちら感じ、ちょっと寂しいかな〜。お部屋の露天風呂もとても広いのですが、ATAMIせかいえと比べてし [続きを読む]
  • 春のおもてなしの〆にぴったり!蕗と穴子のごはん。
  • ★河津への旅 お料理の記録 〜お食事とデザート編〜お食事は、土鍋で炊いた蕗と穴子のごはん。ここまで結構お腹いっぱいなのに、蕗と穴子の香ばしさにいくらでもいただけそうな感じです。蕗、大好きなんですよ。食べるのも、下処理も。板擦りして皮をむくあの作業。ずっとやっていたい位(笑)ちょっとポイント伝授。【板擦りは、お湯が沸騰してから始めること。】ですよ(*^^*)蕗のごはんは作ったことなかったので、これもぜひ作っ [続きを読む]
  • お魚の煮付け 最高のレシピはひとつじゃない
  • ★河津への旅 お料理の記録 〜お魚編〜メインの魚料理、肉料理は全6品から 好みの2品を選ぶプリフィックスでした。 お魚 お肉それぞれから一品づつ選びました。お魚は糸より鯛と伊勢海老 稲取産金目鯛 桜鯛と鮑の3つの中からセレクト。伊豆半島に来たらやっぱりキンメかな〜〜と思い、わたしは煮付け。稲取産金目鯛の煮付料理長さんの言葉「お食事の途中ですからこってりにはしていません」なるほどねー。つまり、白いごはんと [続きを読む]
  • 膝が笑う。。って、わかりますか?なったことありますか?
  • 河津七滝(かわずななだる)七つの滝を見るには上から降りるか下から上がるかの二択。上から降りるコースを選んだのですが、最初に階段が続く続く続く‥‥。続く続く‥‥。しかも一段の高さが結構ある、写真は板ですが、石段の部分もかなり。滝の水しぶきで滑りそうそんなこんなで慎重に歩いたせいか、途中から脚がガクガク。ほんとに脚が小刻みに震えるんです。「膝が笑う」ってヤツ?!初めてでビックリ。あとで調べたら200段あ [続きを読む]
  • 煎り酒ってご存知ですか?煎り酒でいただくお刺身‥‥美味しい!!
  • 初めての河津河津桜はもちろんないことを承知で行ったものの、桜並樹だけでなく山桜もたくさんありそうな様子で、これが桜が満開の時だったらどんなに素晴らしいだろうと思う景色でした。そんな中、満開の花桃をパチリ!★河津への旅 お料理の記録〜お造り編〜お造り〈春魚の宴〉春魚は、いさき・平目・初鰹鰹はハラペーニョ醤油でいさきと平目は煎り酒か土佐醤油、お好みでどうぞということでした。鰹はハラペーニョのピリ辛に負 [続きを読む]
  • 蓋をあけると春の香りがふわっ。お椀〈山菜香り〉
  • 母の日のギフトに有田焼Flowerboxはいかがでしょう♪⇒http://www.antennart.jp/?pid=115949767河津七滝(かわずななだる)のひとつ。マイナスイオンをたくさん浴びてきました。★河津への旅 お料理の記録〜前菜&お椀編〜前菜〈春陽の五種〉若竹の木の芽和え ごま豆腐の雲丹ソース 桜鱒の黄身酢 鯛の桜寿司 いろいろ豆の白和えお椀〈山菜香り〉あいなめ たらの芽 蕨 菜の花 独活 蕗の薹正直、前菜五種はそんなに感動しなくて、普 [続きを読む]
  • 海の旬と山の旬を土佐酢ジュレで包んだら‥‥
  • 先日宿泊したお宿のお料理には、とても刺激を受けました。もちろん素晴らしいプロのお仕事はとうてい再現することはできませんが、あ、これは真似できるかも?!これはやってみよっ!と思う部分がちょこちょこあったので、忘れないうちに、こちらに覚え書きがてら少しづつアップしていきたいと思います。★河津への旅 お料理の記録〜アミューズ編〜旬菜〈うみのものともやまのものとも〉蛍烏賊 平貝 紫アスパラ こごみ 長芋 防風 [続きを読む]
  • 河津のお宿セレクトは◎でした。お風呂三昧!
  • 久しぶりの温泉旅行は生憎の雨。よかった〜〜!と歓ぶわたし。なぜか。。実は、、、私の大好きだったブロガーkemekoさんhttp://blog.livedoor.jp/madamkemeko/のオススメの宿、雲風々-ufufu- ( http://ufufu.co.jp/sp/)kemekoさんの紹介ブログ記事がとっても素敵で、ぜひ行ってみたいと、二年前に一度予約していたのですが、間近になって、急遽行先を能登に変更することになりキャンセルして以来、放置状態になっていました。で [続きを読む]
  • 【緊急告知】 残り二つ! 母の日ギフト有田焼FlowerBox
  • 先日からお知らせしております、母の日ギフト。有田焼プラチナ牡丹のFlowerBox。限定五個でご用意しましたこちら。母の日まではまだ一ヶ月以上あるし、動き出すのは今月末あたりからかな?と思っておりましたが、なんと!告知5日にして!三つのご予約をいただきました。ありがとうございますm(__)mm(__)m私たちがいいな〜〜と思ってご紹介したものを、同じように好きと感じる方がいてくださるというのは、ほんとに嬉しいものですね [続きを読む]
  • 牡蠣のオイル漬け、オイルは何派?
  • 牡蠣のオイル漬け。。ワインのお伴に最適ですよね〜〜。冬には牡蠣をたくさんいただきます。(でも、主人がリタイアしてからはさすがに減りました。悲しい。。)我が家は、何がなんでもまずNo.1は大量カキフライ!それ以外は牡蠣ご飯をするくらいで、土手鍋もあまり好きじゃないし、、、ソテーしたり蒸したりもそんなにたくさん食べられないし、、なので作り置きできるオイル漬けがNo.2です!お客様にお出しすると、間違いなく絶賛 [続きを読む]