ojukensan さん プロフィール

  •  
ojukensanさん: お受験三人目(三回目)の正直
ハンドル名ojukensan さん
ブログタイトルお受験三人目(三回目)の正直
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/ojukensan
サイト紹介文長女、長男に続く、我が家にとって三回目の中学受験。能力的に非常に苦戦することが予想されます。
自由文長女、長男に続く、我が家にとって三回目の中学受験。能力的に非常に苦戦することが予想されますが、過去二回の経験を活かして乗り切りたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 303日(平均0.7回/週) - 参加 2016/05/19 12:48

ojukensan さんのブログ記事

  • 組み分け結果
  • 国語45 算数62 理社50 TOTAL54やはり国語だ。分かってはいたが、できない。読めていないし、理解もできていない。とにかく語彙力がない。コトノハでも応用編は10問中1点か2点なので無理もない。しかし、すぐに結果は出まい。夏くらいまでに少しずつ結果が出てくれればいいが、それも無理かもしれない。受験に間に合うかどうかのレベルだと思う。今更本など読んでる暇はないので、英単語を覚える要領でひたすら暗記だ。まずは語 [続きを読む]
  • 国語
  • 長男の時もそうだったが、国語という教科は本当に難しい。そして面倒くさい。活字に拒否反応のある我が家の子供たちにとって、国語という教科はストレスでしかない。それでも、やらないわけにはいかないのでやるのだが、他の教科と違ってできるようになっている感が全くない。他の教科はそれぞれ単元があって、その都度答え合わせをすれば、その単元がある程度理解できているのかいないのかが判別可能だ。しかし、国語は学んだ一つ [続きを読む]
  • 半年ぶり更新
  • 中学受験も終わり、いよいよ6年生。そう、受験生になる。いや、なった。もう一度、心を入れ替えてスタートしたい。この半年間にテストは全8回あった。最高偏差値59(12月マンスリー)、最低偏差値49(新学年組み分け)、平均偏差値55だった。新学年の組み分けテストで最低をたたき出し、新学年は真ん中クラスのスタートとなったことが少し残念であったが、今後徐々に上がっていく方がモチベーションアップに繋がるということでプラ [続きを読む]
  • 長男近況②
  • 期末テストの結果が出たが、散々の結果だった。 ビリに近い結果ではないとかと思う。あの勉強量だから、当然といえば当然なのだが、相対的に考えると周りは想像以上に勉強しているようだ。中学受験が終わって、数か月経つが長男の同級生は次のステージで新たな気持ちでスタートを切っているようだ。最初が肝心だから、みんな心してかかっているのだろう。でも、本当に今の子供たちはすごいと思う。一方、ちょっとかわいそうな気も [続きを読む]
  • 長男近況
  • 今日も次男は朝から復習に勤しんだ。最近は特に文句も言わなくなったし、やるべきことも少しずつ分かってきているようだ。たまに「楽勝楽勝」とかいう言葉も聞かれるようになり、少し自信もついてきている。次男は少しずつ軌道に乗りつつある一方、逆に心配なのは長男の方だ。先週は期末テストであったが、全く勉強している素振りがない。全くは言い過ぎだが、次男の勉強時間を10とすると2くらいだろうか。テスト期間中も勉強時間 [続きを読む]
  • 陸上大会
  • 今日は陸上大会に出場1位になると全国大会に行けるらしいが、目標は決勝に残ること。大会に出た理由は、実は徒競走で学校ではまだ負けたことがない。だから、どのくらいのレベルにあるか知ることと負けることを知ること。もう一つは、勉強以外の世界というか、戦いの場は受験以外にもあって、その道には受験同様一途に頑張っている人達がたくさんいるということを知ること。どの道も努力なくして上位にには食い込めない。あいにく [続きを読む]
  • 組み分けテスト結果
  • 組み分けテストの結果がでた4教科56 算数58 国語55 理科51 社会55全体的にみたらまあまあの結果だ。というのも、前回が過去最高で今回はそれに次ぐ好結果だ。国語が2回続けて出来たことは今後に明るい材料だが、記述が0点であった。記述は訓練が必要だが、記述なしでこの点数ならよしとしよう。算数は小問を4,5問落としており、もう10点は上げられるなあという感じだが、それも含めて今の実力がこんなもんだと思う。理科は予 [続きを読む]
  • 組み分けテスト
  • 昨日のテスト結果国語、本人は時間が全然足りない、最後の方は時間がなくて流し読みであまり考えずに選択枝を選んだとのこと。自己採点の点数は90点台後半なので、本人談の割には悪くはないと思う、時間が足りないということはきちんと考えて解いている証拠であり、今の時期であればそれは悪いことではないと思う。算数。本人はケアレス3問したと。自己採点では国語同様90台後半。100点台に乗せたかったところだが、これが今の実力 [続きを読む]
  • 頑張れ自分
  • 明日はまたテストだ。前回のテスト結果が良かったため、ここのところペースは変えずにやっている。土日はできるだけ自分が次男の横にいて勉強を見守り、分からないところがあれば教えている。今日もほぼ1日ついて見ていた。実際に教えていた時間はわずかだが、放っておくとすぐに休憩して、一度休憩すると言われるまで再開しないので、その見張り役みたいな感じだ。次男も一日中見張られていたのでは辛いと思うが、正直自分もつら [続きを読む]
  • 伸びる時期?
  • 本日午前中は算数の復習割合1につづき今回は割合2内容は文章の割合の問題で日本語の理解が加わるため前回よりも難易度はかなりアップしている。自分もきちんと読まないと誤って理解しそうな文章であるが、何問か解くと慣れてきた。これは小学生には難しいと思っていたが、次男も何問か解いていくうちにパターンに慣れてきた。大人は方程式で解きたくなる問題であるが小学生は方程式を使えない。そこで出てくるのが比の考え方で、 [続きを読む]
  • とにかく演習
  • 今回は算数は割合、理科は人体今回の割合は非常に初歩的、基本的な問題。でも、小学生にとってはやはり難しい様子9劼1分5厘は○mです。と言う問題が○劼1分5厘が135mです。と変わるだけで混乱するようです。SAPIXでは比べる量、基準になる量ということで教えていましたが、こんなの感覚でわかるだろうと思っていたのですが、小学生には難しいようです。今回は通常テキスト以外に補助共済として同じような問題がたくさんのった問 [続きを読む]
  • 結果出る
  • 今日SAPIXのテストの結果が出た。 驚きの偏差値60越え。勉強の成果が出たどころか、少し出来過ぎだ。その前のSAPIXオープンが偏差値45越えだったことを考えると躍進だ。算数と国語で偏差値60超え。特に国語は今までほとんどが偏差値50以下だったので、びっくり、まぐれかもしれない。もっとも今回は範囲があるテストだったので、やる範囲が決まっており、そこをきっちりやったのでできただけとも言える。それでも、やればできるこ [続きを読む]
  • 長女近況
  • 我が家の1回目のお受験をした長女の近況報告をしたい。1回目(一人目)のお受験ということであまり関わらなかったが、中学生になったらそれ以上に関わっていない。年頃の女の子なので、共通の話題もないのでまあそんなもんだろうと思っている。放置しているが、勉強は小学生の時より明らかにやっている。特に勉強しろとは言っていないが、テスト前になると自発的に図書館に行ったり、友達と一緒に待ち合わせて学校でやったりしてい [続きを読む]
  • テスト直し
  • ブログ息切れ。やっぱりブログ毎日書くのって大変ですね。次男のテストが昨日終了し一息つけた。テストの結果はまだ分からないが、まずまずと言ったところか。やっただけの結果はそれなりに出そうな感じだ。ただ、テストの結果よりも喜ばしいことがあった。昨日はテストが終わって帰ってきたのが、夜8時半。ご飯食べてテレビや風呂と時間が過ぎ、22時くらからテストの確認が始まった。自分も一緒になり答え合わせ。ただし、折角な [続きを読む]
  • 日々成長
  • 昨日も塾のテストに向けて1日中勉強に費やした。次男の勉強を土日連続で、付きっきりで見るのは初めてだ。長男の受験の最後の方はよくあったが、そもそも土日連続で付いてみるほど自分も暇人ではない。ただし、今回は結果を出したかったので予定を入れずに次男に付き合った。昨日も途中少しだらけることはあったが、こちらの課題を8割程度はこなすことができた。途中算数で行き詰ったが、それ以外は意欲的に、自分からやってやると [続きを読む]
  • 塾について
  • 塾について考えてみた。塾の良し悪しは何で決まるのか?基本的には実績だろう。SAPIXも実績がすごいから人気があるのだと思うが、実績だけで判断するのは危険だと思う。そもそも、塾に通ってきている時点で、基本的には学習意欲が高く、勉強をやる気になっている子供という理解のはずだ。しかし、中学受験ではそんなに単純ではない。親の意向で仕方なくやらされている子供も多いのではないだろうか。だから、まず受験勉強をやる理 [続きを読む]
  • がんばれ次男君
  • 今日は今週のマンスリーのために一日中勉強に費やした。朝8時30分〜夜10時30分まで。もちろん途中休憩を数時間している。長女、長男の時に、5年生時点でこんなに一日中勉強に費やしたことはない。自分もどちらかと言えばやらせるようなことはしていなかった。途中なんどか文句を言いながらも、こちらが与えた課題はほぼ9割近くこなすことができた。今までは与えた予定した課題をこなせたことはなかったが、今日はなんとかクリアー [続きを読む]
  • 意味あるのか?お受験
  • こんなブログを書いていてなんだが、心の中では受験って意味があるのかなあと思うことは度々ある。意味があるというより、受験をすることによって、子供の人生がより良いものになる可能性が少しでも高まるのかどうかということだ。中学受験というものが盛んになってきたのは自分が子供のころだと思う。その後も学歴社会は続いており、現在もまだ続いていると言っていいと思う。しかし、今後は受験で培われるような学歴が必要なのだ [続きを読む]
  • 教科ごと振り返り(理科)
  • 今回は理科。理科は長女の時に苦労した。理科が不得意であることに気付くのも遅かった。長男も算数ができたので、理科もできると思っていたが、得意とまでは言えず、最後は伸び悩んだ。理科を小学生に教えるのは意外と難しい。というよりは問題が小学生にはかなり難しい。また最近は暗記というより、基礎的な知識を基に考えさせる問題が多いようだ。塾の先生曰く、日常生活に結びつけて考えさせる問題が増えているとのことだ。それ [続きを読む]
  • 教科ごと振り返り(国語)
  • 今回は国語。正直、国語だけはいまだに自分も勉強法が分からない。自分も国語は一番の苦手科目だった。読書にしろ、文章を書くことにしろ、語彙を覚えることにしろ面倒くさいと感じることが多い。小さい時に読み聞かせをすると読書好きになるとよく言われるが、我が家もそれなりにやってきたつもりだが、現在長男も次男も全く読書をしない。そんな理由もあり長男には国語の個人塾に通わせたが、目に見えてできるようになったのかと [続きを読む]
  • 教科毎振り返り(算数)
  • 過去の振り返りをしたが、今度は教科毎にどうだったのか?どうすべきなのか考えたい。今回は算数。これを言ったらおしまいだよと言われそうだが、算数はかなりセンスが要求されると思う。計算力はある程度訓練でどうにかなると思うが、発想力はなかなか身につくものではない。特に難関校の算数の問題をみると、これ小学生に解けるの?と思う問題ばかりだ。でも、解ける子いるんです。自分も算数は得意な方だったが、それでももっと [続きを読む]
  • ばね
  • 今日は理科を一緒にやった。内容はばね(力学)。教え始めてわずか2分。いきなり「なにこれ、意味わからない。」とマイナス発言。授業でも教えてもらっているはずなのに、全く何も理解していない様子。授業で何を聞いてきたのやら。確かに少し取っつきにくいところもあるかもしれないけれど、完全にゼロベースのスタート。まったくやる気が出ない次男君をよそに、淡々と説明。まずは簡単な問題から解かせ、少しでも取っ掛かりを持 [続きを読む]
  • 過去の受験の振り返り⑦(まとめ)
  • 結局2回の受験を通して何が良くて何が悪かったのか考えましたが、正直確信たるものは全くありません。まず自分が関わることで子供の実力を上げられたのかと言われれば、NOではないかと思います。正直、自分が関わっても関わらなくても結果は同じだった気もします。一つだけ関わらないと分からなかったこととして、受験校の選択があります。まだ小学生には、自分の実力を見極めたり受験日程を考慮したりすることは難しいので、子供 [続きを読む]
  • 過去の受験の振り返り⑥
  • 2日目の夜、5日目の受験校の相談を妻とかなり真剣にしました。3日の朝はかなり重い空気が漂い、長男の様子も1日目とは違い、かなり引きつった表情のまま家を出ていきました。午後の第一志望校の発表には自分が一人で見に行くことになっていましたが、前日の夜はほとんど眠ることができず、学校までの道中がやたらと長く感じたのを覚えています。落ちていることを想定し、発表時には人が多いので、なるべく人が少なくなる夕方近くに [続きを読む]