ないとう さん プロフィール

  •  
ないとうさん: 大磯町・石けん教室はじめました
ハンドル名ないとう さん
ブログタイトル大磯町・石けん教室はじめました
ブログURLhttp://www.naitosoap.com/blog
サイト紹介文大磯町の石けん教室です。皮膚トラブルがある愛犬の石けんを作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/05/19 14:57

ないとう さんのブログ記事

  • リバッチ失敗
  • カットして半端になった石けんや、小さすぎて使いにくい石けんは普段はネットに入れて、キッチンソープにしています。大きい塊の方が使いやすいので、リバッチ(作り直し)することに。出来上がりを想像すると、汚い色の石けんになりそうですが・・・小さく刻んで、お湯を入れて湯せんで溶かします。どろどろになったら型入れなのですが、お湯の量が少なかったのかもっと細かくカットしないといけなかったのかなかなか溶けず、一塊 [続きを読む]
  • 竹炭の石けん
  • 竹炭の石けんを作りました。消臭効果と毛穴の汚れをすっきり落とす効果を期待した夏向き石けん。家族みんなで使います。この子達にも使います。竹炭は粒子が細かいので毛に絡むことなく洗い流せています。真っ黒な竹炭石けんも、泡は真っ白です。ボディタオルにこすりつけると、竹炭の色が付きますが洗い流せば残りません。ニオイが気になる季節におすすめの竹炭です。 ほっこりde手作りコスメワークショップ ご参加お待ちし [続きを読む]
  • オリーブ茶石けん、抽出法3種の比較
  • オリーブ石けんに、オリーブ茶を加えたダブルオリーブ石けんを作りました。オリーブ茶はオリーブの葉をお茶にしたもので、鉄分、ビタミン、オレウロペインなどの豊富な成分が含まれていて血圧下降作用、老化防止、抗菌作用、美肌効果など美容と健康に良い成分がたっぷり。お茶で飲むのが一番身体によさそうですが、石けんにしてみました。 ハーブティ、インフューズドオイル、チンキ剤の抽出法で比較すると上段左がハーブティ [続きを読む]
  • 1dayレッスン・季節の石けん 6月はセサミの石けんです
  • ゴールデンウィークも最終日ですね。インドア派の私は、ほぼお家に引きこもり、石けんづくりを楽しんでいました。モザイク石けんをさらに細かくしたら紫陽花になるかも?と、せっせと小さくカットの作業に没頭ー。紫陽花?う〜〜〜〜ん、微妙です(笑)カットすると、おぉ〜♪紫陽花っぽい。紫陽花じゃなくてもかわいい♪セサミオイルの石けんは、色と質感が好きなんです。ほんわか優しい石けん。ということで、6月の季節の石けん [続きを読む]
  • 馬油の石けん
  • ずっと植物オイルの石けんを作っていました。なんとなく動物性油脂に抵抗があったのと、植物オイルで代用できるのであえて使う気になりませんでした。生徒様が作られた馬油石けんをいただいて使ってみたら、なるほどぉ〜、しっとり♪早速馬油を取り寄せて作ってみました。この保湿力は、超乾燥肌のひゅうにもいいはず。かゆみが出なければ、動物性油脂も取り入れてみようかなと思ってます。 [続きを読む]
  • ワークショップご参加ありがとうございました
  • 4月16日(日)・17日(月)に地場屋ほっこりde手作り石けん教室を開催しました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。保湿効果が高いオリーブオイルの石けんに、桜とバラを飾った石けん作り。自由にデコレーションしていただき、世界にひとつだけのお花の石けん作りを楽しんでいただきました。生徒様の作品♪ 母の日のプレゼントにしたいとご希望がありまして乾燥に1か月時間がかかるので、5月11日にお使いいた [続きを読む]
  • 1dayレッスン・季節の石けん 5月はシルクの石けんです
  • 先月仕込んだきびそを入れたシルク石けん。きびそは、蚕が吐き出す糸のことでシルクの原料です。シンプルながら、見た目がとてもきれいで使い心地もよさそうと感じてました。実際の使い心地は、とってもクリーミー♪泡のきめが細かくて密度が濃い泡立ちです。髪の毛を洗うのもよさそうです。私は石けんで髪を洗うのは苦手なのでシャンプー派なのですが愛犬の洗い心地はとってもいいです。乾いた後の毛はふんわり感がありました。&n [続きを読む]
  • ドッグソープ販売はじめました
  • ←「犬の石けんマイスターが作る無添加石けん」よりショッピングサイトに移動します← 石けん作りのきっかけは、皮膚トラブル持ちの愛犬でした。「手作り石けんでシャンプーするようになったら皮膚トラブルが改善した」と聞いて石けんなんて作れるの????から始まって、作り方を調べたら案外簡単にできそうでごはんと一緒で自分で作ると何が入っているかわかるし、化学添加物を使わない安心さ。いいに決まってる!とビビビ [続きを読む]
  • 1dayレッスン・季節の石けん 4月は米ぬか美肌石けんです
  • 4月になりました。お知らせが遅れましたが、4月は米ぬか美肌石けんになります。春は肌がダメージを受けやすい季節。パルミトレイン酸たっぷりのマカダミアナッツ油とさっぱりした洗い上がりの米ぬか油を配合した石けんです。無農薬の新鮮な米ぬかをスクラブとしていれていただくと、2層のデザインが楽しめます。米ぬかは、お肌によい成分がたっぷりですが、無農薬の新鮮なものを使わないとお肌を傷めることがあります。米ぬかは食 [続きを読む]
  • イースターエッグ
  • 今年のイースターは、4月16日だそうです。4月16日といえば、ほっこりde手作り石けんのワークショップの日ではないですかぁ!ということで、プレゼント石けんはイースターにちなんで卵型の石けんにしました。あんこ玉容器でいつもの石けん作ってみました。 空気入れないように、キッチリ止めて漏れないように、手を緩めないように、難易度高い容器です。 #内藤石けん教室 #手作り石けんNoriko Naitoさん(@naitosoap)がシェアした投 [続きを読む]
  • ソーダ灰対策アレコレ
  • 手作り石けんは計量さえ間違えなければ、混ぜるだけで簡単に作れます。とても簡単な作業だけど、仕上がりに大きな違いがでる石けん作りはとっても奥深いです。空気に触れると、表面が真っ白になる憎たらしいソーダ灰。ソーダ灰があっても、石けんとしては害があるものではないので問題ないのですがせっかくきれいにデザインできたのにソーダ灰で表面が真っ白になっていると、とってもがっかりします。このときは翌日にだしたのです [続きを読む]
  • ぷるるん紫根玉石けん
  • ジェルソープ、ぷるるん感がおもしろいです。最近はまりつつある紫根を追加して、お肌に良さそうな紫根玉石けんを作りました。前回は製氷器で半円でしたが、まんまるにしたくて思いついたのが「あんこ玉」の容器。空気に触れずに保管できて、使う時に針をさすとぷるるん♪とでてきます。我が家の愛犬も興味津津でした(笑)紫根の色がもっときれいにでるように、もうちょっとレシピ改良しようと思います。 Instagramはじめま [続きを読む]
  • ぷるるんジェルソープ
  • 液体石けんを作りたかったのですが、苛性カリの入手が難しく断念しました。苛性ソーダは取り寄せできても、苛性カリはダメなんですよね〜、ザンネン。自家製の液体石けんを基にぷるるんジェルソープを作るのが目的でしたが、あきらめて市販の液体石けんで挑戦。市販の液体石けんで作るので安全です。お子様でも作れて夏休みの課題によさそうです。道具や材料も少なめ。クリアカップと製氷器に型入れしました。ぷるるん♪間違って食 [続きを読む]
  • シコンの石けん
  • 先日作ったシコンチンキ。化粧水にして使っています。今までは、グリセリンと精油(ラベンダーやフランキンセンス)で作っていてそれはそれで満足でしたが、シコンはさらにいい感じになってきました。 そうなると、当然石けんも作りたくなる(笑)マカダミアナッツ油を配合して、さらに美肌効果を期待した石けんです。シコンの石けん、できあがりはうっすらシコン色ですが作っている最中は「えっ!?こんな色に・・・」とさま [続きを読む]
  • 竹炭セサミのパイド柄石けん
  • アーユルヴェーダでは、オイルマッサージとしても使われる美容効果の高いセサミ油。オリーブ油と比べるとさっぱりした洗い上がりでしっとり感もあります。私はセサミ油だけだとさっぱりしすぎるので、オリーブ油とセサミ油を同量でブレンドしています。 何度が牛柄模様を作ってますが、期待通りの模様にならず。先日の石けんシンポジウムで購入したテキスト「ハチブンノハチ」を参考にアレンジしました。もう少し固めのトレー [続きを読む]
  • きびそのシルク石けん
  • 先日参加したシンポジウムで購入したきびそ。一緒に購入したレシピブックを参考にシルク石けんを作りました。このクリーミーさはなんだろう〜♪使う前からもこもこきめ細かな泡立ちの石けんだという感じが伝わってきます。石けん作りの工程で、好きなカットの瞬間。ソープカッターがすぅーっとなめらかに入ります。ソーダ灰も気泡もなく、キレイにできました♪地場屋ほっこりde手作り石けん「桜とバラの石けん」募集中です↓ [続きを読む]
  • カモミールの石けん
  • ハーブティの中では、一番好きなカモミール。カモミールティは、リラックス効果や抗酸化作用で老化防止、アレルギー症状の緩和などの効果があるといわれています。肌への効果は消炎作用、抗酸化作用を期待して石けんにしています。中央のラインは、ハーブをミルでパウダー状にして閉じ込めました。カモミールたっぷりです♪濃い色は、大磯はちみつを配合。天然素材だけで表現する色味はやっぱりいいなぁと感じます。ワクワクのカッ [続きを読む]
  • 最高に贅沢な石けんと手作りコスメ
  • 地元素材で作ったプレミアム石けん、全種類できました。手前が地元産の二宮オリーブ油とEXVオリーブ油、左奥が大磯はちみつを加えた石けん、右奥は二宮オリーブ油と普段使いのオリーブ油で作った石けんです。仕上がりはどれもいい感じ♪はちみつを入れると、色が付くのでツートンカラーにすると美味しそう。経験上、見た目がきれいに仕上がった石けんは使い心地もよいので、1ヶ月後が楽しみ。 化粧水も手作りしています。いつ [続きを読む]
  • 石けんシンポジウムに行ってきた
  • 毎年2月の第3日曜日は、ハンドメイド石けん協会シンポジウムの開催日だそうです。ということで、2月19日に品川で行われたシンポジウムに初参加してきました。協会の活動報告、石けんデザインコンテストの表彰カリスマソーパーさんの講演、物販ブースも充実していて、とっても刺激的な1日でした。物販ブースで購入した「きびそ」。きびそは、蚕が繭を作るときに最初に吐き出す糸で、石けんに入れて「シルク石けん」を作れます。ミャ [続きを読む]
  • 地元素材でプレミアム石けん
  • 知る人ぞ知る「二宮オリーブ」湘南で育ったオリーブの実100%で作った貴重なオリーブオイルです。そして、プロヴァンズ産のEXVオリーブオイル。大磯産天然はちみつも加えて、かなり贅沢な石けん作り。こんな贅沢素材で石けんなんて、原価を考えたら作れません〜〜〜〜〜〜が、今回は「地元産素材を使った石けん」というご依頼あっての試みです。せっかくの素材なので、オリーブ油、パーム核油、パーム油だけのシンプルなレシピで作 [続きを読む]
  • 1dayレッスン・季節の石けん 3月はカレンデュラの石けんです
  • 3月の季節の石けんは、カレンデュラの石けんです。皮膚や粘膜の修復、抗真菌、抗菌作用があるカレンデュラハーブチンキ剤を石けんに閉じ込めました。チンキ剤にすると、ハーブの水溶性、脂溶性両方の成分を濃く抽出できます。紫外線が強くなる春は、肌にダメージを受ける季節。天然ハーブの石けんで優しくケアできる石けんは春にピッタリ。8色用意しているモザイク石けんで、デコレーションします。中に入れても可愛いし、上にのせ [続きを読む]
  • フレブル石けん
  • 我が家の愛犬、ひゅうようをモデルにフレブル石けん作りました。ひゅうようのお友達を思い浮かべながら、他のカラーも。保温に入ります。可愛くできあがりますようにフレブル以外の犬種も、チャレンジ中です。わんちゃんにも人にも優しいレシピですが、観賞用になっちゃいそうです。 [続きを読む]