プルスカ さん プロフィール

  •  
プルスカさん: ドイツ一型事情
ハンドル名プルスカ さん
ブログタイトルドイツ一型事情
ブログURLhttps://ameblo.jp/pulsky77/
サイト紹介文息子が9歳で一型糖尿病を発症しました。ドイツの一型事情を織り交ぜながら家族の日常を綴っていきます。
自由文ドイツー日本ハーフの息子が2012年、9歳で一型糖尿病を発症しました。発症一年後からインスリンポンプOmniPod使用中です。私がみなさんのブログから日本の一型事情を学び、参考にさせて頂いているように、どなたかのお役に立てれば、とドイツでの一型事情を折々紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/05/19 22:36

プルスカ さんのブログ記事

  • 帰って来て新学年
  • 息子達土曜の深夜に無事帰ってきましたワンコは狂喜乱舞し一気にまた賑やかに 旦那と娘はすぐにバスから降りてきてハグ&チュー息子はなっかなか降りて来ず寝てんのかと思ってたらやっと出てきてニカーっと笑ってハイ、しかとチュー頂きました 実はこの日クラスの女の子二人から合同でする誕生パーティに招待されてて予定では22時頃に着くかも、って言ってたのでちょっとでも覗けるんじゃない?と向こうでプレゼントも買ってたら [続きを読む]
  • ポンプが
  • 一人暮らしにもなかなか慣れてきましたプルスカとなった今でもやれば出来るんだーい(誰でも出来るわっ) 旦那や娘はちょくちょくメッセージや写真送ってくれてますけど息子からは音沙汰無し たまぁにスマホで測ってるみたいでLibreLinkUpアプリがピロンとなってるくらいまぁ旦那も娘もいるし心配は無いですけどね・・ 今日はジムに行って来ました実は娘の彼が、息子達がバスケしてる同じスポーツクラブのフィットネスでバイトし [続きを読む]
  • スロバキア遠征へ
  • 昨晩旦那と息子、すでに恒例となったバスケのスロバキア遠征へと出発していきました 今回は娘も一緒  娘もずっとバスケをしてて最近はキャンプでトレーナーをしたりいろいろお手伝いも 昔から異常に小さい子達に好かれる子で友達のとこへ遊びに行くと弟・妹達がむしゃぶりつき娘を離さず友達のママが、申し訳ないと謝るほど バスケのキャンプで10歳以下の女子チームのトレーナーをした時もみんなが「○○(娘の名)○○」と連呼 [続きを読む]
  • 初トレーニングと友達のこと
  • 金曜から息子、バスケのトレーニングに行ってますといっても、もちろんまだまだ普通には出来ないので軽く走ったり主にシュート練習 リハビリでトレーナーさん達にうまく調整してもらい筋トレなども始めて「もうここまで出来るって凄いって言われた」とか喜んでますが母としては嬉しいながらも調子に乗るなよ〜〜 金曜午前中のリハビリで次からランニングマシンで様子見て問題無いようだったら2ヶ月後くらいからなんでも出来ると言 [続きを読む]
  • 悲しい知らせ
  • 昨日、息子と同じ年で、同じ学校で同じスポーツクラブでバスケをしている子のお父さんから電話があり旦那が出て、長い間話をしていました 時々漏れ聞こえてくる言葉にインスリンとかポンプとか1型用語が・・もしやと思っていましたが やはり、その子が1型を発症したと みなさんご存知のように欧米には1型を発症する子供が多いので大抵誰もが一人は1型の人を知っているという感じなのですがこうして身近で新たに発症したと聞く [続きを読む]
  • ポンプ寿命とリブレ不調月間?
  • 今月リブレのセンサーがばんばん不調でおさらばとなっております 去年の2月からリブレを付け始め息子の場合誤差もあまり無いようですぐに馴染んで全く問題無く過ごしてきましたたまぁに汗でとれちゃったりとかありましたがリブレ自体に問題があったのはせいぜい1、2度くらいでは それが今月旅行から帰ってから3日を残してとれちゃったというのはブログにも書いてまぁしょうがないわな、って感じですがその次に付けたのが後8日 [続きを読む]
  • 8月の検診
  • 今日は8月の検診日でした! 前回5月の検診の3日後に怪我をし手術してちょうどボルトを抜いたところで次の今回の検診この3か月ほどいろいろあった期間は無いので一体どうなってるのか興味津々というとこでしたがHbA1cは 7.0  いいじゃん、いいじゃん 行きの車の中で「どうかなぁ手術のせいで結構高かったから7.3くらい?」と私が言うと「いや、もっと下」と息子 また息子の勘が当たってましたわ・・さすが御本人様 [続きを読む]
  • ボルトぬいた
  • ・・といってもウサイン・ボルトの記録ぬいた訳じゃないですようまいっ ←自画自賛 ボルトはボルトでもこのボルト↓ 今朝5時起きで病院に行って日帰り手術で息子の膝の骨を固定してたボルト2本抜いてもらいました 日曜大工コーナーに売ってるような極普通のボルトなんすけど・・息子は棚かなんかか 前回切って縫った所をちょっとだけ開いてボルト抜いてまた縫うという簡単な手術ですがやっぱり全身麻酔だし何が起こるかわから [続きを読む]
  • リブレどこいった?
  • 昨晩、お風呂から上がって私達と一緒にTVで世界陸上見てた息子しばらくして「リブレどこいった?」 はい ついてるはずの右上腕部についてない いつからないのん?とかいいながらクッション探ったら落ちてましたわ ポロリと 先週、北海の荒波にもまれまくりプールに何時間も浸けられそれでもピッタリひっついてくれてたリブレ君 帰って来て、さすがに上から貼ってたテーピングテープがよれよれのびよよーんになってたのでベリっ [続きを読む]
  • 採血
  • 先々週、旅行の直前にそれまで具合が悪かったのと久しくコントロールしてなかったのもあってホームドクターのところで血液検査をしてもらいました 何年かぶりの採血やっぱり痛い・・ これ毎月やってる日本の1型の子供達いっぱいいるんだよな痛いよね、怖いよね、嫌だよね A1cは毎月やるのだったらせめて指パチの血で足りる簡易測定器で測ってあげて欲しい 血液検査は毎月必要無いと思う 私の個人的な意見ですが・・ 血を抜かれ [続きを読む]
  • 帰りました
  • 昨日無事にドイツの家へ戻りました 木曜午後から物凄い嵐でといっても空は青空いい天気なのに風だけが半端ない砂浜は砂嵐で目も開けてられずか弱い私は吹っ飛ばされる〜〜と思いきや、しっかり地に足ついたまんまでしたわ そんな中でも、えぇもちろんうちの男子は泳ぎましたよテントも張れず、ビーチタオルも敷けずなので地に足着いた私が荷物持ち係り・・・いーんすけどね、彼らが楽しんでくれりゃそれで さすがに波も強すぎて息 [続きを読む]
  • 息子におまかせ!
  • オランダ5日目昨日はアムステルダムへちらっと観光へ息子は観光より断然海ですがまぁせっかくだからと連れて行き帰ってきたらすぐに海へ飛び込みその後プールで締め今日はまた1日海で遊びちょっとでも大人しくさせとくために砂山を作って一緒にトンネル掘りましたこれ、私大好きで幼稚園でよくやってたんですよね〜反対側から二人で掘っていって貫通したら手を繋いでワーイ息子と手を繋いで「ワーイ」って喜んだら息子も「ワーイ」 [続きを読む]
  • 下がる下がる
  • 日曜の夕方からお天気良くなり今日もちょっと風は強いけどナイスな海日和遅い朝食をとって早速海へ繰り出し息子はすぐに旦那とビーチテニスを小さくて硬めのボールを羽子板みたいなので落とさないように打ち合うんですがこれが結構続くビーチバレーもビーチサッカーも今はまだやっちゃダメなので砂浜でやれるのはこれくらいそれで暑くなってきたら海へ波に飛び込み波に乗って泳いでなっかなか出てきませんその間私は砂浜で寝たり本 [続きを読む]
  • 正解は
  • もうおわかりですねオランダの北海でした〜〜北海は夏でも天気安定せず当たり外れが大きいんですがうちから車で5時間半くらいなので初チャレンジしてみました!やはり天気安定してませんが泳いでます(息子どっかにいますパパはちょうど潜ってた…)どこの海へ行っても天気悪くて肌寒い日でも海に入ってるのはまずドイツ人…みんな海に飢えてるっちゅうかなんちゅうか私はさすがに入らずこの後ホテルのプールで3人で遊びました温泉 [続きを読む]
  • 旅へ
  • 今旅の途中です体調激悪で諦めかけてたんですがなんとか復活1週間だけで今回はホテル暮らしなので何もしなくていいし療養がてら? 行くことに心配して頂いたみなさまありがとうございました!みなさんの温かいお言葉で急激に回復出来たような海好きなのでやっぱり夏は海に行きたい、と息子の希望でサーフィンもビーチバレーもちょっとまだ無理ですが潮風と太陽をあびるだけでも、ネいつも行ってた大西洋岸まで行くのは1週間ではき [続きを読む]
  • お久しぶりです・・
  • プルスカですが、覚えて頂いてますでしょうか(笑)この1週間程体調くずしてボロボロでしたいまだ復活はしてませんが今日はPCの前にも座れそうなので近況だけ この何年も偏頭痛以外の病気にはならなかったんですがもう年ですかね、やっぱり・・子供達も大きくなって寝込んでも心配無くなった分緊張感も薄れて気がぬけちゃったのもあるのかな? ちょうど最近大学暇だった娘が食事に、息子のリハビリ送迎にと大活躍してくれて大助か [続きを読む]
  • 同じ悩み
  • ドラムコンサートで再会した1型の子のママは息子の通うクリニックの麻酔医さんでした(多分今も?) 確か息子が発症後入院して退院の日だったと思うけど病室で帰る準備をして待ってたら廊下を歩いてた女医さんと目が合いあれ?という顔をして病室を覗いて「もしかして君は○○(息子の名)?」と・・ 実は息子同士に共通の友人がいてその子から、息子の名と今入院中ということを聞いていたそう多分ママが日本人ということも聞いて [続きを読む]
  • ドラムコンサートと再会
  • 先週末、ドラムスクールのサマーコンサートで息子も出演させて貰いました 3週間前に復帰してでもまだ足は使えないので手だけで出来る打楽器をさせてもらう?とか言ってたら先生が「これまでやってた曲が良く出来てるから足は僕がやるからコンサート出てみない?」と 息子は人前で発表したり大嫌いなのでもちろん嫌がってましたが「今どうせ暇やんけ、絶対出ろ」と無理やり まぁ出るとなったら家でも珍しく練習して足も左で出来な [続きを読む]
  • 自転車で・・
  • 息子、今週から普通に歩いてOKとなり装具も外して杖無しで歩いてます なんだか新鮮 で、火曜日のリハビリで理学療法士さんに「自転車乗ってもいいよ」と言われたらしく「明日学校に乗っていく」と・・・ まじか いきなり まぁ学校まで近いけどしばらく乗ってないし足も筋肉落ちてるし(ピノキオみたい)「ちょっとこの辺で練習してからにしなさい」と言っても「なんでぇ〜」「ひとまず明日はやめろ」となんとかなだめて昨日は車で [続きを読む]
  • お願いは・・
  • 今日は七夕でしたね 日本語学校に行ってる時は行事の七夕会にお任せって感じでしたが今は私がやらねば誰がやる←ほとんど強迫観念 短冊作って子供達に書かせました 笹じゃないし 幼稚な字と文ですが、ハーフということで許して下さいどっちがどっちかは一目瞭然ですよね 書くの嫌がるかな、と思いきや二人とも文句も言わずに書き始め・・なんか日本のことに関しては素直なんですよね私がいつも縁起が良いとか悪いとかはたまた、バ [続きを読む]
  • インスリンに生かされた私の人生 その4
  • さて、コペンハーゲンからドイツの自宅へ戻った彼のその後ですが・・ ディアスリンはコペンハーゲンから続けて手に入れながら日常の生活が始まります。 学校は2年休んだのでその分を集中的に取り戻し元のクラスへ再編入することが出来ました。友人達もいろいろと助けてくれ2年休んだにもかかわらず半年遅れで卒業試験を受けます。 その間アメリカで溶液化されたインスリンが登場し彼の治療もディアスリンからそのインスリンに [続きを読む]
  • 足がつける!
  • 息子、手術から6週間が過ぎやっと怪我した足をつけるようになりました この2週間は装具を60度から90度までの設定に替えていてそれだけでも随分楽と言ってましたが今日から0度に設定し、いくらでも曲げれてそして、ついに足をついてもよくなりましたといっても最初の1週間は20kgまでの負荷で来週から本格的に歩ける感じです 最初は6週間足がつけないなんて途方もないような気がしてましたが過ぎてみるとあっという間目 [続きを読む]
  • オーマとオーパと
  • 先週末旦那と私とオーマとオーパでお出かけしました 去年のオーパへの誕生日プレゼントがまだ実現出来てなくて週末息子のバスケが無くなった今がチャンスと 息子と娘にも声かけましたが二人とも友達と約束してついて来やしませんまぁオーマ、オーパとはいつも会ってるしね どこへ行ったかというとまずこちら 日本食レストラン オーマは鮭イクラ丼オーパは鮭の照り焼き定食オーパは張り切ってお箸持ってますけど実は唯一お箸苦手な [続きを読む]
  • 発症年齢とか自立とか
  • 息子が発症してすぐの頃血糖コントロールのやり方を学び最初は「大変だ」という気持ちしかなくと同時に考えたのが「私がいなくなったらこの子はどうやって生きていくんだろう・・」ということでした でもすぐに子供はみんないずれ自立し親から離れていくんだから息子も自分でコントロールしていかなければならないし絶対出来るはずなんだ、と思い至りちょっとホッとすることが出来ました 息子が入院中、病院の1型のスタッフさんに [続きを読む]
  • 学校復活
  • 息子、今週からまた学校復活しました事前にエレベーター使わせてもらえるようにお願いして登校時事務室でエレベーターのカギを貰って下校時に返すという 本人「階段で全然いける」と言ってましたがなんせ5年生から12年生までいる学校で休み時間とかビャーっと一斉に生徒達が出てきてどんっとぶつかったりしたらとか思うと・・・ 初日はさすがに事務室まで付いて行こうとしたらはぁという顔でキッパリ「No」と言われ泣く泣く車 [続きを読む]