まり さん プロフィール

  •  
まりさん: うつわ愛ずる日々 cit-zabon
ハンドル名まり さん
ブログタイトルうつわ愛ずる日々 cit-zabon
ブログURLhttp://utuwameduruhibi.sblo.jp/
サイト紹介文窯元からの器を中心に、食器と暮らしの用品を取り扱っています。定休日に看板娘の兎がしゃべります
自由文窯元からの伝統的な器と、キッチンを彩る楽しい用品を販売しています。「幸せを運ぶ」と云われる兎の意匠が多めかも。 online shop あります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/05/20 02:02

まり さんのブログ記事

  • あと少しで2学期
  • 2学期が8月末から始まるようになったのっていつからなの?わたしは普通のドリル名が好きだなあと1週間だから昨年と同じ様に少しだけ応援・夏休み期間中のお天気情報をゲット・今から始める読書感想文わたしは9月を迎えるのにススキを下見に行ったりお団子を備える三宝(三方)を選んだりとっても忙しいからとりあえず自力で頑張ってねきれいに毛づくろいしてポスター写真受けするように気を配らなきゃいけないしねぇねぇ「うさぎメ [続きを読む]
  • ハイピスカスには・・なりません
  • 1週間の夏期休暇を経てさぁ、と意気込んだ今朝いきなりの雷と叩きつけるような大雨降るなら存分に降るがよいと開き直っていたら青空が・・・それも必要以上に晴れわたりおかげで、湿気がすごいことにせっかくですが、それ位では温室のハイピスカスのように艶やかには変身出来かねます可愛げの無いことを言っていないで開店準備を熱心に勧められて当初から店に置いているシリーズ夜、眠りにつく前に少し聴くのが良さそうな今の季節 [続きを読む]
  • きっかけはどこにでも
  • 猛暑が続きますがこころなしか朝晩はひんやりした風が遠慮がちに吹くようになった気もとあるサービスエリアで見つけた「 雪ミクスカイタウン 」のパンフレットなんとも涼しげなカラーに引き寄せられてあれこれともらってしまったものです冬季だけでなく常設なのだそうで北海道に旅行される方あるいは、マイル修行で降り立つ方にショップやカフェだけでなく北海道の雄大な自然風景が堪能できるシアタースペースもあるそうで機会があ [続きを読む]
  • ターン ラ ナ カー いただきます
  • 今日から17日(木)までがお盆休みでこれでは、休みを利用して南国に旅行とか行ってそうでしょでも実際は家族の用事とお盆の行事だけで過ぎてしまうとかここ数年、タイに行きたいってうるさいの今更、お肌を磨いたってねぇ本命は食べることにありそうだけどベトナム料理といっしょで何となく癖になる美味しさなのかなわたしは草食だけどパクチーは苦手だなぁ東京に遊びに行った際たまたま美味しいお店で食べて以来、奈良や梅田に用 [続きを読む]
  • ミンミンミン・・・
  • 元気すぎる蝉の声で暑さが増します今日からしばらくの間、お勘定の際のキャッシュトレーをこちらに最近はクラフト作家のためのサイトが賑やかで個人的な買い物のために折りに触れてのぞいて見るのですが夏らしい色合いですぐにお客さまに楽しんで頂ける備品にしよう、とよく見ると透明な水色のガラスがひとつひとつの色つやに微妙な違いがあり兎紋様で届きました本日から8月のカレンダーになりました酷暑が続きますが暑気払いに湖 [続きを読む]
  • はいたーい、お腹すいてない?
  • 「 はいさい 」は男子ことばだから女の子は「 はいたい 」って云わないとねって注意されて、兎の掟はきびしいのコピーをとりに入った某コンビニでこんなの見つけたのデザートも紅芋のデザートもあったよ沖縄のおいしいものがコンビニに並ぶと・・夏休みに入ったんだなぁ・・って感じでそわそわしちゃうこの間、お店から駅方向に5分程歩いた辺りで沖縄そばの美味しい処を見つけたのイチャリ バー前から探していたんだけど道をひと [続きを読む]
  • 晴天でなにより
  • ふむ・・・ついにブログをやめたのかもと思われていたかも知れませんが何かと撮りだめていたSDカードが何処かに旅にでていたので探しながら違う作業に励んでおりました元々、器のことをブログに取り上げると翌日は目を通していただきにくい、という看過できない状況も実際にはあり窯元の親方がご覧になると眉をひそめられるでしょうか力が及ばず申し訳ありませんと言いながら本日も何ですがまあ、日記カテゴリということで案外あ [続きを読む]
  • 帆船フェスティバル 
  • 明日は海の日なのよねホラ、大漁だぇー海兎に任せて違うのw昨日から港町、神戸で催されている「帆船フェスティバル」を紹介するつもりがー白い帆が海に映えてなんだかせつなくなる位に素敵だから、ぜひ行ってみて・神戸開港150年記念イベント・帆船フェスティバル暑いから気をつけて、行ってきて水分もたっぷり摂ってね16日17日は 定休日です [続きを読む]
  • わたしたちだって
  • やらずに後悔するよりは、まずやってみてほしい。ダメならダメで次にがんばる土台だと思えばよい。やらずして後で悔いるのはもったいない。ってどなたかが仰ってたでしょ本当にそうよねところで私も時々あそびにいく、大阪のとあるお店で「兎民ふぁーすとの会」が出来るから政治のことは全然関係ないけど楽しそうだから、わたしたちも参加するの イェーイ9日10日は定休日です [続きを読む]
  • 星の子館(ほしのこやかた)
  • 今年の七夕豪雨の影響で大変な地域もありましたが昨夜は星空に恵まれましたでしょうか以前にもお子様と一緒のお出かけ先として星の子館、という姫路市にある施設をお伝えしたと思うのですがもともとは児童館の位置づけですので館内のエレベーターは必ずフロント階で停止しカウンター内の職員が目視しやすくまた、大人だけでの宿泊も可能ですが児童と一緒でないときには少しだけ宿泊料金が上乗せになりますごはんも普通においしいで [続きを読む]
  • 五色の短冊
  • 梅雨フェアが始まってから御客様にお願ごとを短冊にしたためて頂いてきました御忙しいところをご協力いただき本当にありがとうございましたうかつにもお願いするのを忘れることも多々ありお心当たりのあるお客様がいらっしゃいましたら明日いっぱい、笹は飾っていますのでお近くについでがございましたらどうぞお運び頂けますよう心よりお待ち申しあげますさて飾りつけなのですが好みの笹が見つからなくてなんて言うのかイメージが [続きを読む]
  • 日野菜(ひのな)
  • ‘ひのな’ では変換できなくてにちやさい、と安易に入力しましたが全国区の呼び名では無いのでしょうかそういえば先達、わさびで有名な地域にお住まいの方とお話していて聞き返されてしまいました GW頃にupした画像ですが何となく京都と思っていたのですが、滋賀県の特産品でしたから同じ関西圏に住みながら薄情ですよね弊店の隣は西宮市になるのですが阪急「 西宮北口 」駅が阪神大震災によって被災し今のように整然としてし [続きを読む]
  • 強風に備えて
  • 弊店の入り口は通りに面したガラス扉で通学路にもあたる為本日は臨時で休業いたします台風等に関しての自宅での備えなのですが窓、玄関付近、自転車などそれなりに気を配るのですが、どうしたものかいつも「 ベランダのスリッパ 」だけを、よくしまい忘れます夏休みにしばらく留守をする時はいつ台風が発生しても大丈夫なようにと心がけているのですがあ、ベランダにいつものアレが・・・と気がつくと、強風域を脱するまで落ち着か [続きを読む]
  • 半夏生
  • 七夕のお願いごと何にするか決めた?・みんなが幸せになりますように(今年も美味しい人参が豊作になりますように)・こどもたちがみんな仲良くなりますように(アライグマにレタスを食べられませんように)お店に置いている短冊だから書きに来てね七夕が終わったら神社に奉納にいくんだでも強く願わないと叶わないの誰かは七夕の笹に吊るす茄子や胡瓜の‘ 飾りもの ’の作り方を探していたくせに、いつの間にか‘ 夏の肴 作り方 [続きを読む]
  • 1000年の時を経て
  • 室町時代から続く備前焼は甕や壷、すり鉢といった日用品が主でしたが足利義政の好んだ唐物の豪華な茶の湯に対して侘びさびを重んじる落ち着いた茶道具が注目されるにつれ備前焼も広く取り入れられるようになりましたやがて水指、花入れ、など茶道具全般を得意とするところとなりますが瀬戸や唐津の陶磁器の流行に加え江戸時代の末期には備前焼に似せた偽造品が出回り苦境に立ちますもとより技術も良質な陶土も持ち合わせない模倣品 [続きを読む]
  • 艶やかに
  • 日本には昔から人の感情を表す言葉が豊富でそれでいて、いかに言葉少なにして自分の意思を表現するかという文化も共存します なにげなく活けられた1輪の花であったり手にふれる1枚の袱紗であったり幼い子どもの育つ様を見ていて実感したのですが生まれてからほんの数か月程で既に、文字通り・目をみはる・息をのむ・自分の手を見つめるといった、静かでありながら雄弁な感情表現があることが驚きでした今週に入り、ゆっくりお伝 [続きを読む]
  • ささやかに緑
  • ここ数日は近畿地方も朝方だけは梅雨らしい曇天ででもやっぱり少雨ですねそのうち大雨が続き雷がごろごろと鳴れば梅雨明け短縮授業が始まると小学生の子たちは5月頃から育てている苗の植木鉢を持ち帰ります夏休みの宿題である観察日記をつける為なのですが転勤族が多いエリアに住んでいた頃たいていは夏休みに入るやいなや旅立たれ新学期直前まで留守にされるのですが植木鉢を抱えてご夫婦の実家巡りをされる事が気の毒で‘ 預か [続きを読む]
  • 永く使える調理器具として
  • 記念切手に紛れていたために払い戻しをしそびれた‘ふみカード’太陽の塔は、映画の撮影やイベントでのライトアップ等いまだに現役で活躍しているようです背景の緑はほぼそのままですが、いまや‘ららぽーとエキスポシティ’のシンボルとなった白い大観覧車が顔のやや前方にあります万博開催当時はこどもでしたので建物のデザインや海外からのたくさんの観光客に息をのむばかりでしたが開催は1970年1945年に焦土と化した後、たった [続きを読む]
  • イタリアンにも
  • じっくり渋いイメージの備前焼ですが視点を変えた斬新な発想から生まれる器に出会い、ひとめ惚れするかの様に、昨年からお取り扱いをさせて頂いていますので少しご紹介したいと思います今日はこちらの皿、径は約20センチほどで皿の周囲の切立(きったて)が精緻なので料理の繊細な色・形・その取り合わせの妙を控えめながら実に頼もしく引き立ててくれますこちらの皿はひとまわり大きめでしたので何人かでお越しのお客様にちょう [続きを読む]
  • かやり
  • 「いちずに兎」シリーズからーどうしてなんでも紅ーく撮っちゃうかなあレンズまで酔ってるんじゃない?私たちはもっと色白なレイアウトが似合うのにかやりって本当は「蚊遣り」って書くでしょやっつけないで追い払う感じが穏やかで優しい言葉だよね誰とは言わないけど、蚊に全然かまれない人もいるのきっと血管の中まで脂肪がいっぱいだったりしてふふふ・・・私のなんかサラサラなのに25日26日は 定休日です中‘まで’・・・って [続きを読む]
  • 梅雨フェア 詳しいお知らせ
  • 店主のいたって個人的な都合による梅雨限定のフェア今夜から再び雨模様なのだそうですが、今年は少雨ですね普段使いの器が多い弊店ですが、少し価格帯が異なるこちらも対象になりますあとは幸せを運ぶといわれる「いちずに兎」の棚からはこちら兎とお酒、両方を楽しんで頂ける事と思います本日は‘酒器’のカテゴリーでお伝えしているのでぐい呑みや徳利のこちら左党・・政治の話ではありません・・を自認される方にはあっ!と頬が [続きを読む]
  • 短冊あれこれ
  • 早いものであと2週間ほどで七夕今年はお客様に願い事をしていただけるように短冊を作ってみました額縁仕立のように遊んでみたもの何気ない短冊ですが裏はこんな風に金銀プラチナ・・ここ数年プラチナの方が安い・・という話より大事な七夕のお飾りでいぶした金色がなかなか見つけられず・金色の折り紙をそえたものと・薄紙で押さえて柔らかい風情にしたものこよりを買いにロフトに寄ってうろうろしているとこんなシールを見つけま [続きを読む]
  • おいしい食パンがあれば
  • おいしいおにぎりだけでなく好みの合う食パンも身と心の両方を満たしてくれます同じ市内にある点心の食パン2本のうち1本はおもたせでちなみにラスクの入っているのが、我が家のものです最近とみに歯の具合が・・と聞いているのにラスクなんて持っていくとコトです品のある家族なのでラスクにしてはちょっと変わっています先日、たまたま出かけた梅田で出展されていたのに売り切れで、午前中で完売だったようです焼きあがりが午前 [続きを読む]
  • 抹茶オーレ
  • もう20年近く鳴いてくれている時計どうした訳か秒針が40秒のあたりで進みづらくなり、歯車と盤とを見ながら、工具を借りてあれこれと定時になると鳥の声が聞こえて、‘リアルな録音’とは思えない割には、近所の鳥たちの関心をひいたらしく(ひなびた所に住んでいます)領空侵犯を告げにきて、こちらも楽しみにしていたのですが・・・結構、時間を費やしたのですが、復活のメドもたたぬうちに、せっかくの休みが過ぎてゆきました・ [続きを読む]
  • やっつくな! 父を恋うるうた
  • 全国のお父様日々のお仕事お疲れさまです今となっては聞きなれたものに男女雇用機会均等法がありますが制定:1985年施行:1986年1985年と言えば後々の方向性を決してしまうような本当に深く感慨にふけってしまう出来事が次々に、これでもかと起こった年なのですがこの男女雇用機会均等法もその一つでグローバルには推し進められている制度であっても日本独自の伝統的な雇用スタイルが培ってきた‘家庭の安泰’が見事に変貌をとげま [続きを読む]