まり さん プロフィール

  •  
まりさん: うつわ愛ずる日々 cit-zabon
ハンドル名まり さん
ブログタイトルうつわ愛ずる日々 cit-zabon
ブログURLhttp://utuwameduruhibi.sblo.jp/
サイト紹介文窯元からの器を中心に、食器と暮らしの用品を取り扱っています。定休日に看板娘の兎がしゃべります
自由文窯元からの伝統的な器と、キッチンを彩る楽しい用品を販売しています。「幸せを運ぶ」と云われる兎の意匠が多めかも。 online shop あります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2016/05/20 02:02

まり さんのブログ記事

  • かやり
  • 「いちずに兎」シリーズからーどうしてなんでも紅ーく撮っちゃうかなあレンズまで酔ってるんじゃない?私たちはもっと色白なレイアウトが似合うのにかやりって本当は「蚊遣り」って書くでしょやっつけないで追い払う感じが穏やかで優しい言葉だよね誰とは言わないけど、蚊に全然かまれない人もいるのきっと血管の中まで脂肪がいっぱいだったりしてふふふ・・・私のなんかサラサラなのに25日26日は 定休日です中‘まで’・・・って [続きを読む]
  • 梅雨フェア 詳しいお知らせ
  • 店主のいたって個人的な都合による梅雨限定のフェア今夜から再び雨模様なのだそうですが、今年は少雨ですね普段使いの器が多い弊店ですが、少し価格帯が異なるこちらも対象になりますあとは幸せを運ぶといわれる「いちずに兎」の棚からはこちら兎とお酒、両方を楽しんで頂ける事と思います本日は‘酒器’のカテゴリーでお伝えしているのでぐい呑みや徳利のこちら左党・・政治の話ではありません・・を自認される方にはあっ!と頬が [続きを読む]
  • 短冊あれこれ
  • 早いものであと2週間ほどで七夕今年はお客様に願い事をしていただけるように短冊を作ってみました額縁仕立のように遊んでみたもの何気ない短冊ですが裏はこんな風に金銀プラチナ・・ここ数年プラチナの方が安い・・という話より大事な七夕のお飾りでいぶした金色がなかなか見つけられず・金色の折り紙をそえたものと・薄紙で押さえて柔らかい風情にしたものこよりを買いにロフトに寄ってうろうろしているとこんなシールを見つけま [続きを読む]
  • おいしい食パンがあれば
  • おいしいおにぎりだけでなく好みの合う食パンも身と心の両方を満たしてくれます同じ市内にある点心の食パン2本のうち1本はおもたせでちなみにラスクの入っているのが、我が家のものです最近とみに歯の具合が・・と聞いているのにラスクなんて持っていくとコトです品のある家族なのでラスクにしてはちょっと変わっています先日、たまたま出かけた梅田で出展されていたのに売り切れで、午前中で完売だったようです焼きあがりが午前 [続きを読む]
  • 抹茶オーレ
  • もう20年近く鳴いてくれている時計どうした訳か秒針が40秒のあたりで進みづらくなり、歯車と盤とを見ながら、工具を借りてあれこれと定時になると鳥の声が聞こえて、‘リアルな録音’とは思えない割には、近所の鳥たちの関心をひいたらしく(ひなびた所に住んでいます)領空侵犯を告げにきて、こちらも楽しみにしていたのですが・・・結構、時間を費やしたのですが、復活のメドもたたぬうちに、せっかくの休みが過ぎてゆきました・ [続きを読む]
  • やっつくな! 父を恋うるうた
  • 全国のお父様日々のお仕事お疲れさまです今となっては聞きなれたものに男女雇用機会均等法がありますが制定:1985年施行:1986年1985年と言えば後々の方向性を決してしまうような本当に深く感慨にふけってしまう出来事が次々に、これでもかと起こった年なのですがこの男女雇用機会均等法もその一つでグローバルには推し進められている制度であっても日本独自の伝統的な雇用スタイルが培ってきた‘家庭の安泰’が見事に変貌をとげま [続きを読む]
  • 梅雨フェア 今年も!
  • ”梅雨フェア” 今年もやっていますなんだかそっけ無いネーミングの「梅雨フェア」わざわざ、どんよりした季節に・・それでなくても傘があって手荷物がW・・単にわたくしの都合で梅雨時期が助かるわけでスミマセンせめて‘紫陽花フェア’とか・・もっときれいな字で・・そうなんですよね何より去年は、この看板を表に出すや否や一天にわかにかき曇り近所迷惑な看板だったもので今年は出そうか迷って玄関の内側においていたら「ね [続きを読む]
  • 11日12日は 定休日です
  • なんだか私達のことを頼りなくて何もできない可愛いだけが取り柄だと思っていない?この子はスェーデンの子なんだけど何倍も大きい羊たちを逃げないようにきちんと目を光らせているのわたしだって緊急の時たとえば他所からミサイルが来たら?広範囲かつ正確な索敵能力?高速・正確な情報処理能力?多目標に同時対応できる対空能力でもって迎撃出来るように心の準備は怠らないのちなみに海からの命中率は89%ぱっくすりぃからの命 [続きを読む]
  • スワディシュト! サティさん
  • 弊店の玄関からも歩いて30秒程のネパールインドダイニング サティ さんオープンの時もお伝えしたのですが開店1周年記念ということで今、店内メニューの割引をされています11日(日)まで時間的にお邪魔することが難しいのでほとんどテイクアウトなのですがこちらは20%オフこのメニューは1年前から鞄に入れっぱなしなのでもう折り目が擦り切れそうハニーチーズナンはオリジナルだそうで単品でもオヤツになりそうなーガー [続きを読む]
  • " 御父上殿 
  • 何時もありがたき幸せ "ちょっと堅い気がしますねよけいに疲れさせたりしてもんじろうさんに変換してもらったんですがたとえば備前の渋いぐい呑み個人的にはそのままでも土の具合と相まって男っぽくて良く思うのですがそっと包んで気持ちを添えて本当はカールリボンなのでこんな感じに遊んでみることも「 いや、それは無いわ 」という贈り主様、ではシンプルに地方発送も承ります(online shop)ラッピングは無料です [続きを読む]
  • 時しらず
  • 食いしん坊向きの福財布が時しらず、という名の鮭を呼び寄せました鮭・・と聞けば秋しか浮かばない身としては意外なおすそわけだったのですが船上での活〆という何やらワクワク感のあるラベルを追いかけてみて初めて‘時しらず’という名を知った次第で1匹をさばいたものから刺身用にもと思っていたら寸前のところで贈り元から連絡が入り天然のものはそのまま刺身にしてはダメといったんマイナス20度で凍らせるか、火を通すかここ [続きを読む]
  • 拭き漆の魅力
  • 先日、少しお伝えしていました拭き漆上塗りの前に下地塗り、中塗りと幾重にも塗り重ねて作業がすすむ黒色や朱色とは違い拭き漆はほぼ透明の生漆を塗っては布でふき取る工程を繰り返して仕上げていきます木地に浸みこんでいく際にはたとえば碗の内側を塗っていると木の導管から外側に滲みでてくることもあると聞きます導管・・・昔々学校で習っていらいですが木地にくりぬかれて十分乾燥してもなおその道スジが機能していることに自 [続きを読む]
  • 雨が降っても大丈夫
  • 美術館や博物館での催しをご案内するリーフレットを入れ替えました久しぶりに三脚を使ってみたらカメラの固定がいまひとつよくわからず普通に構えて撮ったものと変わりばえせず田嶋悦子展  6.10~7.30 西宮市大谷記念美術館北野恒富展  6.6~7.17  あべのハルカス美術館マイセンの美  6.10~8.27 兵庫陶芸美術館アカデミー・バーの壁画を描いた作家たち        4.8~6.25  神戸ゆかりの美術館首が痛くなる画像が続 [続きを読む]
  • 拭き漆のボンボニエール
  • 少し前からお話がすすんでいて昨日、届けていただいた拭き漆の器漆、といえばお正月や結納で扱われる黒い漆を思われる方が多いと思いますが拭き漆は日常に使われるのに適したもう少し取り扱いが楽な器です他の漆のように紫外線や蛍光灯照明を気にしなくても構いません弊店では店を出る際に白い薄紙をかけますが(LEDは元々漆に影響を与えないようです)そしてこちらのボンボニエール皇室で慶事がある際にお印が入ったものが配ら [続きを読む]
  • そら豆で一杯
  • この春から使い始めた財布があるのですが一般的には、春=張るということで‘縁起がよい’といわれているのですがどうした訳か今のところ‘おいしいものをいただく’ という分野で縁起を担いでくれているようで先日の甘味と別の方から土の恵みによるものが届きました実際に野菜を作っておられる方にはピンとこないかも知れませんが八百屋さんやその他の商店からそら豆を買っているものにすればこんな風に一度にたくさんのそら豆を [続きを読む]
  • 21日22日 定休日です
  • 京都国立博物館開館120周年記念特別展覧会「 海北友松 」日帰りで出掛けられる催し物を店内でお知らせしているのに弊店の定休日である月曜日が‘休館’ということもありどうしても日程が合わず残念なことをしました京都は電車に乗れば、乗り換えなしで行けるので中学生の頃には誰しもが友人たちと気軽に遊びに出かけられるところだったのですが夏の蒸し暑さと、冬の底冷えが厳しいことも身をもって知っているので気候のよい今時分 [続きを読む]
  • おいしくいただくためにできること
  • 私たちの健康と歯の状態についてはもしかして想像以上に関連性があるのではないかと身近で割と考えさせられる例が続いたこともあり機会があるとそうした関連の書物を読みたいと思いながら素人としてはその探し方がわからず「 歯はみがいてはいけない 」著者 森昭   竹屋町森歯科クリニック院長どなたかのブログで見かけたときに‘ なんとも 思いきった書名だな ’ と思いながら図書館に予約を入れてから 待つこと数か月やっ [続きを読む]
  • 14日15日は 定休日です
  • 確かに定休日は日・祝・月 なんだけど今月はお休みだらけだからお客様に「 いつ開いてるんやったっけ 」って言われてばかりなの‘ ザ・わたしのママを探そう! ’a:うちのねきには可愛い子ぉしかい〜ひんえb:贈り物ならあてがもろてもええぜよc:かわいそんだサ 捨て子かのd:うちにきまっとうやんe:あんなしゃべり産んでへんしf:マズッこれほんなこつ食べてよかね今日は ‘母の日’だから子供たちがお小遣いでカーネーションを [続きを読む]
  • 夜更かしのとも
  • 先日、おいしいワサビ漬けを頂いてからそう言えばワサビ漬けばかり食べていた頃があったことを思い出しとりあえず通販で注文したのがこちら静岡へ出張の折に何となくわさびが気になったらしくこちらのワサビを買ってきたことがありおいしかったので少し早い気もするのですが茄子が出始めているので胡瓜と共に例によってわさびと合わせて速攻でわさび漬けに予想どおり少々甘かったのですが箸が止まらなくなりますこちらは、連休に出 [続きを読む]
  • 野菜づくし
  • とあるJA支店での待ち時間随分と混みあっていたのでロビーにあった冊子を読んでいたところともに家の光 2015年5月号からもう、どのページを見ても野菜に対する慈しみにあふれていて思わず表紙を確かめたところJAが定期刊行している雑誌の付録だったようで道理で野菜に詳しいはずですが雑誌の名前をきいてなんとなく宗教関係の機関紙なのかと勝手に思っておりました・・・大阪は春菊 兵庫は玉ねぎ春菊は鍋に入れることが多い [続きを読む]
  • 7日8日 定休日です
  • 5日:こどもの日は鎧をつけられそうになって大変だったの「 似合いそうだから 」って失礼でしょ今は歌の練習に忙しいのおともだちから招待状が届いたから2:10からのソロが素敵!誰かは衣裳合わせでかつらをつけていたら「小の小」って言われたんだってアタマの容量が「小の小」なのか・・それとも顔が大きいからせめて髪はコンパクトにとか・・・うふふ きっとその場にいたら笑いが止まらなかったと思うのボコ バシッ ドスンキ [続きを読む]
  • さらさらですか
  • 連休も後半に入りましたがとりあえず近畿圏については比較的お天気に恵まれリフレッシュされた方も多いかも知れません訪問した先で緑を見つめていると時間の流れはこんなにもゆったりしていたものなのだなーと感じます5分や10分の時間でさえながく感じられるのはマイペースのつもりでもいつの間にか肩に力が入って心が急きたてられているのかもおもいきり空気を吸いこんで‘ 頭にもきれいな酸素を送って活性化させるんだぞ ’ [続きを読む]
  • 背くらべ 海野厚の想い
  • 餅をつつんでいる柏は新芽が出るまで葉が落ちないことから家系を絶やさない縁起物として子孫繁栄への願いをこめて菖蒲はそのままでしょうか葉の形が剣を連想させることから尚武を祈る心をこめて歌詞のなかでちまきを食べながらつけた背くらべの傷がどうして昨年ではなくておととしなのか何となく気にはなっていたのですが歌詞:海野厚うんのあつし 1896-1925才能を北原白秋にみとめられ童話作家でありながら俳句にも傾倒していた [続きを読む]
  • アイデアル
  • パラソルの形をしたチョコレートアイデアル知っている人はだあれ?いっぱいもらったんだけど虫歯にならないように(予定では)少しずつ食べるの3日(憲法記念日)4日(みどりの日)5日(こどもの日)  続きますが定休日になります [続きを読む]
  • なみはや大橋
  • 飛行機は大丈夫なのですが実のところ基本的に高所を好んで出向く訳ではなくなのに2度ほど浮世の義理でやむをえず渡ってしまったのがこのなみはや大橋ひぇ〜海面からの高さ :47m全長      :1.6 km今は無料になっていますがそういう話ではなくて市営バスも走っていますし本当は恐れる必要はないのかもしれませんが迂回派も多いのではー健康のために歩道を走っている人もいて車の振動を結構感じるらしいですね脚にはいい [続きを読む]